アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬局でマグラックス処方されたwww このエントリーを含むはてなブックマーク


薬局でマグラックス処方されたwww



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:14:52.47 ID:h1JlalBgP
これ成分は酸化マグネシウムなんだよね。
粉にして火つけたら面白いんじゃね?www


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:15:16.19 ID:9ons4HwG0
マツコデラックス?


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:17:26.50 ID:NV75V/Qb0
>>2で俺の言いたいことが出た





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:16:04.83 ID:6m5kQ9BNP
タマシイーノハナーシヲキカセテヨー


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:17:40.37 ID:h1JlalBgP
終了


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:17:42.15 ID:g5utQrac0
酸化マグネシウムに火をつけるとニ酸化マグネシウムができます


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:17:49.27 ID:iLvoySakO
あいでい


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:18:56.70 ID:h1JlalBgP
えーでも他に何か遊べないの?
おまいら俺の知的好奇心を満たしてくれよwww
東大とか出てるんだろ?ww


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:20:09.04 ID:h1JlalBgP
>>7
でかした!!
やっぱり俺の記憶は正しかったか!!

で、どうする?
やる?


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:20:48.37 ID:HheWlk+60
あんまり長いマグネシウムリボンに点火して見続けるなよ
短時間でも結構残像が目に残るから


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:22:30.68 ID:h1JlalBgP
なんだよ…反応ねえな。
VIPには化学オタ少ないのかよ…。
どうせ早稲田出てますキリッとか言って文学部なんだろwwww

じゃあ>>4に言われたとおり、魂の話でもするわ


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:24:10.37 ID:xeJxBPW00
>>2
に書いてあった


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:25:00.17 ID:h1JlalBgP
俺が出たのは、まあとある理系大学だったんだよね。
そこの学生実験で、酸化マグネシウムの粉を燃やした記憶があったの。
だからマグラックス? マグ…


マグネシウム!!!!

ぴぴんときたね。いやチンコの話じゃなくて。

ぐぐったら酸化マグネシウムだってんで、まあ燃やしたらもっと酸化するだろうと。


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:28:42.35 ID:h1JlalBgP
当時、研究室に、えらい巨乳の女の子がいた。
正確には、最初いなかった。

むさい研究室だった。
俺の人生、全てそう。
小学校の頃は女子にいじめられてて、男子としか遊ばなかった。
中高は男子校だった。
大学は理系というか、工学系だから、ほとんど男しかいなかった。
ごくわずかの女は、つるむから、男はごく一部のイケメンしか交流できない。

俺はもちろんブサメンというか、ダーウィンが発見したようなゴリラ顔だから、もてるわけない。
大学に3年間いて、女子と口きいたこと無かった。
冗談抜きに、一言もだ。


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:29:15.28 ID:g5utQrac0
もっと酸化ってどういうことだよwwwwww

ニ酸化マグネシウムに火をつけると三酸化マグネシウムができます


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:31:08.72 ID:h1JlalBgP
よって、研究室のスターティングメンバーは、全員男。
先輩も同級生も教授も助手も全員。
全員だ。
1人たりとも例外はありえない。

ああ、秘書とかいうババアはいたけど、これまたダーウィンが発見してきたような見事なサル顔だった。
並行世界では多分俺の親族になってたと思う。

6月くらいだろうか、そんな研究室に女が来るという噂が流れた。
色めき立たない訳がない。
しかも、4年生、要するに俺と同じ学年らしいんだ。


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:31:38.91 ID:JJfOTy8s0
なんで急に自分語りを始めるのか


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:34:10.83 ID:h1JlalBgP
女ってやつは、本当に要領がいい。
ここを見てるリア大生で、理系のやつなら覚えがあるかもしれない。

女は基本的に授業に来ない。
だいたい、女にも1人か2人いじめられっ子とかハブ子がいて、そういうやつが残りの女の代返をしてる。
そして、試験前になると、トルネコが呼び寄せる商人のごとく忽然とどこからとも現れ、男から過去問を奪い去っていく。

見ていて腹立たしかったが、俺には関係無い世界だし、どうでもよかった。
そしてこの話は全然本編と関係ない。ごめんね。


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:40:24.39 ID:h1JlalBgP
さて6月も半ば、噂は実現し、女が本当に来た。
教授は理由を言わなかったし、みんな聞いてはいけないんだろうなって雰囲気があった。

でも、噂ってのはやっぱり悪事千里を走るもので、すごい勢いで飛び交っていた。
なんでも元の研究室で助教授からセクハラを受けて、女がこんな研究室でやってけないと学生相談室かなにかに訴えたらしい。
それで移ってきたという。
後日談だが、セクハラ行為かそれに近い行為、もしくはパワハラは本当にあったみたいで、助教授は別の大学に飛ばされた。

当日みんなの前であいさつした子は、ああ見たことあるかも、程度の子だった。
授業には来てたと思う子だった。
要するにはぶられっ子だ。


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:44:44.28 ID:h1JlalBgP
顔はまあブスではないし、見ようによればかわいいとも言えたが、とにかく愛想が無い。
表情が固い。
いつもつまらなそうな顔をしていた。
化粧は薄かった。

声はキンキンとした感じで、男声にしか慣れてなかった俺にとっては、若干不快な印象も受けたが、まあすぐ慣れた。

服は、今となって思えば、どちらかというといつも地味めなほうだったと思う。
かといってださいというわけでもなかった。
理系大学の一般的な女子服だと思ってもらえればそれでいいと思う。

要するに、総合的にオタク好みの女子ってのは分かるだろか。
俺は自他共に認めるオタクだったし、女に全く免疫がなかった。

生まれて初めて身近に出来た女に対して、一瞬で恋に落ちた。
今思うと死ねばいいと思う。


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:49:25.52 ID:h1JlalBgP
研究室は7月末までびっちりあった。
院試組はがんばって勉強してたが、その子、仮にA子としよう、A子も俺も就職をもう既に決めていたので、まじめに卒研の実験をしてた。
実験に入ってたのは他にあと1人の男子だった。

自然と、研究室内でグループができあがり、よくこの3人で一緒に昼飯食べに行ったりするようになった。
もう1人の男子、こいつをB男とすると、B男は既に彼女がいたのでライバルたりえない。
俺は学生最後の夏を大変有意義なものにするため、7月いっぱいでこの子を落とそうと決意したのだ。

まめに話しかけるようにしたし、浪人時代から着てたくそださい服をやめ、B男にアドバイスを受けて少しはましな格好をするようになった。
俺は生まれ変わったのだ。


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:43:05.60 ID:zrPqSzaV0
便秘なの?


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:50:18.12 ID:h1JlalBgP
>>22
ああ便秘だよ。
ケツん中がパンパンだぜ…


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 01:57:40.47 ID:h1JlalBgP
A子は表情は結局あまり変わらなかった。
もともと無表情な子なんだろう。

ただ、最初暗い子なんだと思ってたら、実際によく話してみるようになったら、マシンガンのように話す子だった。
だから、俺がファッションとか、芸能人の話とか、サッカーの話とか、そういうリア充が好きそうな話を全く知らなくても、1人で勝手に嬉しそうに話してくれるから、楽だった。
俺も勉強になった。

6月は3人でそんな感じに、実験しつつ、楽しくやりつつ終わった。
結構仲良くはなれたと思った。

ただ、A子は絶対に一緒に帰りたがらなかった。
B男と俺が帰ろうって誘うと、先に帰っていいよって言って、明らかにやることなんてないのに、1人で何もないパソコンのデスクトップいじってた。
内心へこんでた。


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:02:16.09 ID:h1JlalBgP
7月に入っても、状況は同じような感じ。

登校する。
あいさつする。ちょっと話す。
実験する。
昼飯行く。
実験する。
帰る。

これの繰り返し。

B男(や他の男)とは土日にもたまに遊んでたけど、A子はまだ誘えなかった。
一緒に帰るのを避けるのは、プライベートでは関わらないでという意思表示なんだと思ってたから。

メルアドとかの交換も全然してなかった。
正確には、研究室のメンバーの携帯連絡先の一覧表は研究室のパソコンに入ってたけど、本人から聞いた訳じゃないなら意味無いし、向こうも俺の連絡先なんて興味も無いんだと思ってた。

7月も半ばになると焦ってきた。


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:11:24.75 ID:h1JlalBgP
とりあえず、俺は一緒に帰るのが第一歩だと思った。
少し強引にでも、一緒に帰らないと何も始まらないと思っていた。
考えてみたら、まだ出会って(という言い方もおかしいが)1ヶ月程度だというのに、俺急ぎすぎだよね。
でも遅れて走り出した機関車は、ブレーキが壊れていたし、機関士もいなかったんだ。

そこで、ある日、確か金曜日だったと思う。
A子の実験が遅くなりそうな日だった。
これはチャンスだと思った。

B男はさっさと実験を終わらせて、俺にそろそろ帰ろうぜって言った。
俺は、俺もうちょっとやりたい事あるから今日は帰って良いよって言って、B男を先に帰した。
B男はもしかしたら、この頃もう既に何か察してたのかもしれない。
こっちが拍子抜けするほど素直に帰って行った。

A子が実験を終わる頃、俺も何気なく実験が終わったふりをして、帰る支度を始めた。
A子が廊下に出たところで、俺は意を決して声をかけた。

たまには一緒に帰ろうよって。

A子はいつものように無表情だけど、心なしかちょっとむっとしたような顔で、下を向いて黙ってしまった。
俺は躊躇した。
こんなに深いリアクションとられるとは思わなかった。

俺はどうしていいか分からず、俺も黙り込んでしまったら、A子は黙ったまま去ってしまった。
俺は見送るしかなかった。


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:14:58.49 ID:h1JlalBgP
土日は、俺はずっと色々考えた。
A子はなんで黙り込んだんだろう。
女の子にとって、男と帰ることはそんなに深い意味があって、拒否するに値する事なんだろうか?
たかだか、校舎から駅まで、ほんのわずかな距離を、少しおしゃべりでもして歩ければ、それでいいのに。
それだけの事が、なぜそんなに嫌なのだろう。

色んなドロドロした考えが頭をぐるぐる回ったけど、経験値が掛け値なしに0の俺にとって何か分かるわけでも、心が整理つくわけでもなく、最悪な気分のまま月曜を迎えた。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:21:18.77 ID:h1JlalBgP
ちょっとトイレ行ってくる。
まさかVIPでも30分くらいじゃ落ちないよね…?


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:28:15.66 ID:h1JlalBgP
戻ってきた。うんこ出なかった。
誰も読んでないと思うけど眠れないからどんどん書くよ。


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:29:55.13 ID:ezrqssIF0
読んでますよ


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:30:14.81 ID:8Y7GeZth0
眠いけどこーいうの気になるから早く全部書いてくr・・ください


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:35:43.79 ID:h1JlalBgP
>>33-34
ごめんwwww
じゃあ急いで書くよ


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:33:16.09 ID:h1JlalBgP
月曜、事態は予想より遙かに悪かった。

まずA子は口をきいてくれない。
朝、おはようとあいさつしてもしかとされた。
まずこれで胃袋にズシンときた。
他の人には普通に接している。
要するに俺は嫌われたわけだ、と認識した。

実験中はずっときまずい空気が流れ、B男も沈黙してた。
昼時になると、A子はさっさと1人で出て行った。
B男は、お前なんかしたの?って聞いてきた。

俺は金曜日の話をすると、B男もわかんねえなあとつぶやいた。
どうやら経験値は俺よりはるかにあるB男にとっても、これはイレギュラーな事らしい。
ちょっと安心したけど、先のことを考えるとめまいがした。


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:38:16.75 ID:h1JlalBgP
午後も同じ調子。
A子は結局俺とは一言も口をきかずに帰った。

B男は、作戦会議だって言って、俺を帰りにマックに誘った。

まずいきなり、お前A子狙ってるだろ、ってきた。
こいつはやっぱりなんでも分かってる。
俺は素直に頷いた。

B男の話によると、A子は特にいじめにあってたわけでもないけど、特に親しい女子がいたわけでもなく、いつも単独で行動してたらしい。
成績はわりと優秀で推薦で院にもいけたけど、なぜか就活して就職を決めたんだそうな。
就職先は俺も聞いていて、けっこういいところだった。
そういえば俺、B男とA子の話ってしたこと無かったな。
最初からこういう話を聞いておけば良かったと思った。

とりあえず、B男は、今後色々協力はしてくれる事になった。
明日はB男が、ご機嫌をとってくれるらしい。
頼もしい助っ人が出来た。
俺は少し安心して帰宅した。


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:41:04.91 ID:h1JlalBgP
次の日、さっそくB男が、ちょっとそれは露骨だろってくらい、A子と色々話をしてた。
俺はあいかわらずスルーされてたけど、B男とA子が仲良くするのが、ひいては俺のためだと思えば心地よかった。
そんな状況が1週間以上続いたが、俺へのA子の態度は全く変わらなかった。

もう7月は終わりだった。
俺はもうだめかと思った。

研究室の最終日、あの日が訪れた。
研究室の大掃除であると共に、俺にとってすごく忘れられない思い出の日でもある。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:47:05.59 ID:h1JlalBgP
大掃除は、夏休み前の研究室を綺麗にしましょうというやつだ。
全員で係を決めて、隅々まで綺麗にする。
部屋のものを全部外に出したり、結構大がかりだ。

いつもつるんでたせいか、俺とA子、B男で1つの班となり、汚れたビーカーやら試験官やらの始末をする事になった。
その数ハンパ無い。
そこで、女の子にほこりものを扱わせるのは服が汚れるしかわいそうだろうという事で、B男と相談して、A子には洗い物を頼み、男2人で整理をする事にした。
これがいけなかった。

最初、順調に掃除はすすんでるかに見えた。
俺らががらくたの山からビーカーとかを発掘し、中身を捨てて、A子に洗ってもらうという作業を繰り返していた。

しかし、そのうち問題が露呈する。
そのうちA子の処理能力が追いつかなくなった。
正直、A子はあまりきびきびとした動作を行うほうじゃない。
俺らが顔を真っ黒にする頃、A子の腹の中は真っ赤に煮えたぎってたらしい。


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:41:34.44 ID:Z2KBxAKB0
>>1
で、それはなんて病気の薬なの?


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:50:49.84 ID:h1JlalBgP
>>39
便秘の薬だよ。下剤。


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:52:45.03 ID:h1JlalBgP
要するにこうだ。

A子としては、俺らが1つの作業を2人でしている。
自分は1人でやらされている。
洗い場にはどんどん洗っていないビーカーとかが増えていく。
それが気にくわなかったらしい。
俺としては作業量を考えればしごくまっとうな割り振りだとは思うんだが、A子が追いつかないのは事実だから仕方ない。

大掃除でちょっと気分が高揚してるのもあってか、しかとされてるのも忘れて、俺はビーカーを洗い場に置きながらA子に言った。

今洗ってるの終わったら、俺やるから少し休んでていいよってね。

これがますます良くなかった。
多分、お前トロいから代わってやるよっていうような意味に聞こえたんだと思う。

俺は次の瞬間を忘れられない。


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:55:58.00 ID:h1JlalBgP
A子がいきなり、持ってるガラス製の何かを洗い場に叩きつけて叫んだ。

ふざけないで!!!!!!!!

ガシャーンって音と同時に絶叫が聞こえて、その後、A子が外に走り出ていった。

俺はぽかーんとしてしまい、さぞかし間抜けな顔だっただろう。
B男もしばらくあっけにとられてたけど、B男のほうが我に返るのが早かった。

お前追いかけろって俺に叫んだ。

すぐ追いかけた。

女子トイレに逃げられた。
追いかけられないぜ。


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:52:52.15 ID:g5utQrac0
もういくつか飲んだの?


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:56:41.72 ID:h1JlalBgP
>>43
明日から飲む気だす


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:02:33.61 ID:h1JlalBgP
しばらく女子トイレの前でウロウロしてたけど、音を聞きつけて他の研究室からも首が出てるし、諦めて戻った。
先輩に事情を話して、B男と一緒にめちゃめちゃになった流しを片付けて、とりあえず掃除を続行した。

掃除が終わり、みんなでお疲れ様会みたいな感じでお茶を飲んでたら、A子が目を真っ赤にして戻ってきた。
俺はその顔を見てギクリとしたけど、A子は無表情で、ご迷惑おかけしましたって言って、自分の荷物を持ってまた出て行った。
多分帰ったんだと思うし、結局その日は戻ってこなかった。
先輩同士で、え?止めなくてよかったの?とか言い合ってたけど、なんだか先輩たちも女の子の扱いには慣れてないって雰囲気だった。


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 02:57:36.61 ID:WtxO6Waj0
A子はメンヘラさん??


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:03:46.09 ID:h1JlalBgP
>>46
どうなんだろう、今でも分からないや


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:08:46.73 ID:h1JlalBgP
俺はもうそれから、いてもたってもいられないとはまさにこの事で、1人でガクブルしてた。
先輩が気にしなくていいよって言ってくれたし、B男も、お前のせいじゃないからって言ってくれた。
でも、俺のせいでって思いが強かったし、実際、あの時声をかけたのがB男だったらA子もキレなかったんじゃ…と思うとやりきれなかった。

そのうち1人1人帰って行ったけど、俺はなんか帰る気になれず、1人呆然としながらネットを見てた。
正確にはネットを開いてたけど、何をみるわけでもなく、上の空だった。
B男が、帰ろうぜって言ってくれたけど、なんか空気の抜けた返事しかできてなかったと思う。

そしたら、やっぱり軍師っているもんだね。
昔の暴走機関車は今やトーマス並の知能を得てるわけなんですよ。
B男が、お前、電話してみたらって言うんだよね。
確かに、共有フォルダの中に、連絡先一覧のExcelファイルが入ってる。
それを見れば、携帯番号は分かる。

俺は、もうこれ以上嫌われる事は無いだろうしそれもいいかなと思って、なんの罪悪感も無く、番号をメモした。


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:12:52.92 ID:h1JlalBgP
問題はどういう風に電話をするか。
B男に聞いてみたら、そんなの思った事を素直に言えば相手の心に響くんだよ、とか言うんですよ。
こいつ何人の女濡れさせてきたんだろうね。
まあ2人らしいけど。

家に帰る気もなく、とりあえず学校の近くの公園に行って、電話をかけてみた。
非通知にするか迷ったけど、番号は通知してかけてみた。
1コール2コールするたんびに死にそうに胸がバクバクしたけど、4コール目くらいから不思議と息が落ち着いた。

10コールくらいしたかな。
A子が出た。
すごく怪訝な声で出た。


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:17:43.65 ID:h1JlalBgP
俺は名乗った瞬間、切られるのは覚悟していた。
そしたら何度でもかけ直すつもりだった。
着信拒否したら、家電から、だめなら公衆電話から、しつこくかけるつもりだった。
今思えばストーカーに近いけど、真剣だった。

名乗ると、A子はあっさり、ああ、何?って言った。
俺は拍子抜けして、今日のことを謝った。
そしたら、別に、俺君が悪いわけじゃないし、私が勝手に機嫌悪かっただけだから、と言った。

機嫌悪いだけであそこまで女の子ってキレるもんなんだ…ってガクブルしながらも、俺は久しぶりにA子が相手してくれてるのがすごくうれしかった。
少し落ち着いて、最近話せなかったけど、嫌なことしたんだったらごめんねって謝った。
そしたら、また、別に、俺君が悪いわけじゃ~…って来た。

これはどういう事なのか分からないけど、とにかく今なら話をしてもらえると分かった。


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:21:11.14 ID:h1JlalBgP
しかしその後、話に詰まった。
よく考えたら、それだけで用件が終わってしまった。
しばらく沈黙してしまった。

実際は5秒だったかもしれないし、30秒だったかもしれない。
俺にはとてつもなく長く感じた時間だった。

沈黙を破ったのはA子だった。

淡々と、でもちょっと最初よりはいくぶん明るい感じで、話し始めた。


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:22:12.80 ID:Sa++mbRQ0
    ♪
  ♪    ,_(ゝ     ヤンマーニ
      γノノ~り) ;y=‐  ヤンマーニ
       从 ゚д゚)/     ヤンマーニ
    ー=y;/| y |        ヤーイヤー
       <へ \
        ~~~>~  ♪


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:27:48.12 ID:h1JlalBgP
A子のサークルは、混成合唱部だった。
A子は、大学2年の時に、3年の先輩に恋をした。
3年の先輩にはサークル内に彼女がいた。
A子は知らなかった。
A子以外のみんなは知ってた。
サークルのみんなはA子が先輩を好きなのを知っていた。
かなわない恋を見てみんなは裏で笑ってた。
A子はある日先輩と初めて2人で帰った。
大好きな先輩に誘われてA子はうれしかった。
校舎を出るまでは。
そこにはサークルメンバーがいた。
先輩の彼女もいた。
どっきりカメラみたいなことをされた。
その日以来、A子は合唱部をやめた。


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:30:37.55 ID:h1JlalBgP
A子は電話の向こうで多分泣いていた。
鼻をすする音がした。
俺も泣いていた。
涙が止まらなかった。

A子がいつも無表情なのは、もう他人を信用したくないからだ。
A子が一緒に帰りたくないのは、校舎を出たとき、一緒の相手に裏切られたくないからだ。

俺は合唱部のやつらを心底憎んだが、もうそいつらは大学にはいない。
院にいるかもしれないが、そいつらを叩きのめしたところでA子は救われないだろう。
なんて悲しい話なんだろう。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:32:08.82 ID:/KxyRg0I0
どうでもいいけど魂の話って何だよ


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:35:03.05 ID:cuOks3cI0
>>56
悪魔と契約したA子が合唱部の連中を皆殺しにするんだろ
復讐が完了したときA子の魂は・・・


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:36:24.97 ID:h1JlalBgP
俺は、最初女だからって理由だけで、A子に興味を示してた。
なんて糞野郎の出会い厨なんだって気が付いた。
自分が情けなかった。

A子はちゃんとA子という歴史と人格を持った人間なんだ。
おまんこがついてるからとか、そんなのはほんの些細なことに思えた。

これが恋だとか愛だとか、そういうものだったのか未だに分からないけど、とにかく自分がA子のそばにいてあげたいと、本当に思った。
心底思った。
A子の痛んだ心を自分でも少しは癒せないかと真剣に思った。

俺はそんな想い(おまんこ除く)を厨二な単語で伝送して、結果、その晩1つのカップルが誕生した。


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:37:34.58 ID:h1JlalBgP
非リアのみなさんwww
このへんでもげろor爆発しろコールしていいんですよwwwww
いまのうちですよwwwwwww


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:38:56.20 ID:8veG4BIY0
つづきマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:41:09.66 ID:h1JlalBgP
ごめん、小便してた。
続き書くよ。


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:46:31.76 ID:h1JlalBgP
さてさて、この夏ははっきり言って、俺の生涯最高の夏休みだったと言えるだろう。

まあ詳細はツマンネだろうから省くけど、色んな所に2人で遊びに行った。
映画見に行ったり、水族館行ったり、遊園地行ったり。
みんな、なんで俺みたいなゴリラが、そこそこ可愛い子つれてるの?
って顔で見てくるのが快感だった。

面倒くさい事もあった、手をつなごうとすると睨まれるとか。
今になってみれば、自分でも色々と急ぎすぎだろって感じだった。
まあ童貞ですしね。
いやさすがにセクロスは要求しなかったよ。

とにかく、2人で遊んでて、一番うれしかったのが、あの無表情な顔が、笑っていること。
ほんと笑顔がかわいいんだぜ。


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:47:29.38 ID:7QjU+Vlj0
爆発しろ



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:48:47.55 ID:Ijj6AzIt0
ちんこもげて爆発しろ


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:50:26.98 ID:h1JlalBgP
夏休みはそんな感じでおしまい。

9月になると研究室再開。
ここからまたやっかいな事になる。

8月の末に、A子が、私たちがつきあってる事は研究室の人たちには言うの?言わないの?って聞いてきた。
そんな事、全然考えていなかった。
良く分からない…って答えたら、ちょっとむっとしてた。
大掃除の時のA子の姿が一瞬頭をよぎってドキッとした。

A子は、じゃあ絶対内緒にしましょう。
研究室でも2人で仲良くするのはやめましょうって提案してきた。
俺はよく考えないでそれを了承した。


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 03:57:58.33 ID:h1JlalBgP
9月。

院試組も実験に加わって、いよいよ研究が慌ただしくなる。
1週間くらい過ごして、俺は悩んでいた。

研究室ではA子と仲良くしないという約束だったので、自然とA子とは話さなくなり、A子は代わりに院試組の男達とグループを組むようになった。
昼飯もそのグループと食ってた。
B男は事情を知ってたので、ふーんって感じだったけど、お前それでいいの?ってよく言われてた。

じゃあ土日はどうかというと、A子はなんかの病気持ちだったので、土曜日はなんか通院してるらしい。
なんの病気かは結局教えてくれなかった。
日曜は、毎日実験で疲れるから日曜くらい家でゆっくり休みたいと言って、遊んでくれない。

メールは毎日してたけど、それも1日に2往復くらい。

要するに、目の前にA子がいるのに、リアルでは接する機会がほとんどなく、メル友みたいなもんだったのだ。


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:03:41.62 ID:h1JlalBgP
俺はこの状況に満足できなかった。

A子は恋人がメールだけの存在で満足できるのだろうか?
それとも、形だけではつきあってるけど、そもそも俺はもう恋人だなんて思われてないんだろうか?

A子は以前より、他の男にも少し笑顔を見せるようになった。
これは俺の努力のたまものだと信じていたが、もしそうじゃないとするならやりきれない。
でもそれがかえって苦痛になってきた。

研究室に行くと、他の男とA子が楽しげに話している。
俺も混ざりたい。
でもA子はそれを許してくれない。
いっそ、A子が笑わなければいいなんて、薄暗い考えが頭をよぎった事もある。


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:01:37.25 ID:8veG4BIY0
これ、あとどのぐらい続くの?


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:05:16.06 ID:h1JlalBgP
>>67
きままに書いてるから…ごめんね。
がんばって早く終わらせるよ。


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:06:24.42 ID:8veG4BIY0
>>69
おk
ガンバレw


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:08:29.17 ID:h1JlalBgP
A子に、一度だけ文句を言ったことがある。
メールでだけど。

そしたら、私もつらいけどがんばって耐えて。
連休とか冬休みにはまた遊ぼうね、って返ってきた。

実際、連休には遊んでくれた時もあったし、それ以上言えなかった。
あまり文句言うと、またキレるんじゃないかって不安がどこかにあった。
それくらい、あのインパクトは強かった。

そんな調子で、11月になった。


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:11:19.11 ID:H5YIeQM00
てっきり薬のスレだと思って開いたらwww
気になって寝れないじゃないかwww


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:13:17.73 ID:h1JlalBgP
研究室では、もはや、A子と俺はあの件以来、もう仲が悪いというのが定説になっていた。
だから口をきかないのも自然だし、余計なお世話な事にみんなそれに配慮してくれちゃってた。
研究室内の各係とかは徹底的にA子と重ならないようになってたし、研究室旅行でもそれが行われて何の思い出も残らなかった。

事情知ったるB男は、もう哀れみの目でしか俺を見なかった。
一時は、別れたら?みたいなことを言ってくれたりもしたけど、俺はA子以外につきあってくれる子なんていないと思ってたし、実際今現在それは的中してるし、それは頑なに拒否した。

そしてまた忘れられない事件が起こる。


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:20:33.51 ID:uowG054L0
浮気じゃんどうせ


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:20:58.89 ID:h1JlalBgP
11月の勤労感謝の日。

俺は久々のデートで浮き浮きしてた。
特に行くところ決めてないけど、まあ飯でも食って映画でも見て、カラオケでも行って…とか夢をふくらませて待ち合わせの場所に向かってた。

待ち合わせの場所では、A子が既についていて待っていた。
ぎくりとした。
俺を見ても、昔のような無表情な顔だった。
ちょっとびくっとしながら、待たせてごめん、行こうかって言ったら、うんとだけ言ってすたすた歩き出した。

どこに行くのかと思って横に並んで話しかけたけど、反応が無い。
俺は焦った。
何かしてしまったんだろうか。
でもA子のいいつけは守ってるし、今日も遅刻したわけではない。
なんだ。

A子は駅からちょっと歩いたファミレスに入っていった。


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:25:15.96 ID:h1JlalBgP
ファミレスについて、席に座った。
店員が水とメニューを持ってきて、去っていく。
A子とファミレスだなんて、そういえば初めてだな…なんて思って、きょろきょろしてた。

急に顔に冷たいものがかかった。
絶叫が聞こえた。
嘘つきって言ってた。

唖然として前を向いたら、空のコップを持って、やっぱり無表情だけど、息を荒げてるA子がいた。

今嘘吐きって聞こえた。
俺のことだろうか。
俺のことだよね。
俺何か嘘ついたっけ…。


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:27:01.85 ID:oTAOf+Dp0
なんだ?Bが何か言ったのか


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:29:37.56 ID:h1JlalBgP
そう考えてたら、A子は続けて叫んだ。

みんな知ってるじゃない!!!!!!!!!!!!

もう、客が全員こっち見てた。
店員が駆け寄ってきて、お客様どうかなさいましたか、とか言ってきた。
どうかなさってるよ見りゃわかるだろ…JK。

俺はすいません、ちょっとケンカしちゃいました、大丈夫ですって店員追い返してから、A子に向かって、みんなって何?って出来る限り真剣に聞いた。
あのとき一生で一番イケメン顔だったと思う。

A子は、B男君に聞けばってぼそっと言って、荷物を持って立ち上がった。

俺は、B男?
あいつが何か言ったのか?
何を?

とか思いながらも、追いかけようとしたら、A子の次の言葉で足がすくんだ。

追いかけてきたらまた叫ぶわよ。


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:32:50.86 ID:Ijj6AzIt0
私、女だけどA子完全にメンヘラじゃね?


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:33:23.08 ID:h1JlalBgP
俺はとにかく、B男なら何か知ってると思って、電話してみた。
すぐには通じなかった。
全然でない。

追いかけようにも、街中で騒がれては困る。
今思えば、本気で叫ぶ気はなかったかもしれない。
でもパニックになってたし、情けなくファミレスで座ってるしかなかったのだ。

とりあえず何か飲んで気持ちを落ち着けようと、ドリンクバーだけ頼んで、B男に繋がるまで電話した。
幸いなことに、10分くらいねばったら繋がった。
寝てたらしく不機嫌な声で出たが、俺が状況を説明すると、少し黙った後、すまん、と言ってきた。

俺は内容を聞いて脱力した。


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:34:19.33 ID:oTAOf+Dp0
友達の多い女も面倒だが友達いない女の方がもっとめんどい


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:42:48.28 ID:h1JlalBgP
B男の話をまとめるとこう。

研究室旅行で一緒のグループになれずに残念がってる俺を見て、これはなんとかしてあげようと思ったんだって。
そこで、先日、先輩に研究室をたばねてる感じの人がいるんだけど、Cさんとすると、Cさんに俺とA子が実はつきあってるけど隠すために研究室内で仲良くしてないだけって話をして、研究室の飲み会とかではもうちょっと配慮して欲しいって事を伝えたらしい。

まあここまでなら、余計な事するなよーわははで済むんだけどさ。
どうも、このCさんが、すげーおしゃべりな人だったっぽくて、その日のうちに、あっという間に研究室中に知れ渡ったらしい。

きっと誰かが噂してるのをA子が聞きつけたか、A子に確認したバカがいたんだろう。

俺は心底腹が立った。

A子はそういうので傷ついた子なんだ。
今また同じ事されたら、どうなるんだよ…。
元に戻るだけじゃないか。

俺は慌てて、A子に電話した。


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:47:38.25 ID:H5YIeQM00
あー「みんな知ってて自分だけが知らなかった」って状況にトラウマがあるのね


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:48:02.00 ID:h1JlalBgP
A子には、何度電話しても、圏外だった。
きっと電源を切ってるんだよね。
俺はもう駄目だと思った。

ファミレスは多分さっさと出て、呆然となって街をさまよい歩いた。
自分でもどこをどう歩いたのかよく覚えてない。
気が付いたら、B男に保護されて居酒屋にいた。
泣きたかったけど、涙も出なかった。
全部終わったわけだ。

ビール出されたけど、半分も飲む気がしなくて、死にたい気持ちで帰った。
家に帰ってA子に電話してみたけど、コール音はするけど、いつまでも出てくれなかった。
ずっと鳴らしていようかと思ったけど、やめて、弁解のメールだけ送って寝た。


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:52:46.25 ID:h1JlalBgP
朝起きたら、メールが届いていた。
A子かと思って期待してみたら、エラーメールだった。
ゆうべA子に送った直後に届いていた。
A子はメアドを変えていた。
終わったことを再確認したに過ぎなかった。

俺はそのまま教授室に電話して、風邪引いたから休みますとだけ言って、また寝た。
まるまる1週間さぼったと思う。
その間何してたかよく覚えてない。

携帯の電源はいつの間にか切れてたけど、充電する気も起きなかった。


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 04:58:32.82 ID:h1JlalBgP
1週間して、要するに、次の日の週の月曜日、教授から家電に電話がかかってきた。
あんまりしつこい電話だったのでとったら教授だった。
正確には秘書さんがかけてきて、教授が出たわけだけど。
風邪もいいけど、あんまり休むと研究に支障が出るから、無理してでも来いとの仰せだった。
理系は厳しい。

仕方なく、次の日からまた行く事にした。
久しぶりに携帯の電源を入れたら、いろんなやつから見舞いのメールが届いてたが、もうどうでも良かった。
誰から来たとか内容とかもう確認する気もなく、未読マークを消すだけの作業に没頭した。

もちろん、B男からのメールだけは気になっていた。
その後の事が何か書いてないかなと。
特に何も無く、落胆した。
こちらからメールで聞こうかと思ったけど、もうそれもどうでもいいような気もした。
終わったのにいつまでももがいてるのは、みっともない気がした。
思えば、B男には、あまりに情けない姿を見せすぎた。

次の日も大学に行けなかった。


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:00:05.28 ID:h1JlalBgP
朝起きてもだるい。
何もする気が起きない。
食欲がないから何も食わない。
何も考えたくない。
ぼっとしてたら1日が終わった。
電話が鳴ってた気もするけど、いや、確実に教授から催促が来てただろう、でもとらなかったんだろう。

次の日も。また次の日も。同じような状態が続いた。


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:03:18.31 ID:h1JlalBgP
ある晩は、何も考えてないのに、涙が止まらなかった。
ある晩は、二日酔いでも何でもないのに、吐き気が止まらなかった。
水を飲めば飲んだだけ、ゲロが出てきた。
ある晩は、天井の模様が広がったり縮んだりして、それがこっちに向かってくる様をぼんやり見ていた。
ある晩は、色んな人が、俺の悪口を言って、責め立てて、叱りつけてくるのが聞こえて、俺はそれをぼっと聞いていた。

こういうのが当たり前なんだと思うようになった。


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:06:10.61 ID:8veG4BIY0
ちょw
Aじゃなくて>>1がメンヘラかよw


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:08:46.86 ID:h1JlalBgP
1週間くらいして、戸を叩く音がした。
誰かと思ったけど、とりあえず覗き穴から見てみたら、B男だった。
今さら何しに来たのかと思った。
よくわからないけど、外で大声をあげてるから、中に入れた。
他にも2人か3人くらい同級生がいた。

くせーな、なんだよこれって言われたのをよく覚えている。

俺は布団にくるまって、友人たちが俺の食い散らかしや散乱したゴミなどを捨てる様をぼんやり見ていた。
どうしたんだって聞かれたけど、どうにも答えられなかった。
ただ、別に…としか言えなかった。

とにかく、大学に来いよという話だけされた。
みんなが心配してるって。
30分くらいで帰って行った。

どうでも良かった。
もう大学には行く元気はなかった。


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:14:35.18 ID:h1JlalBgP
B男は、たまに来ては飯を置いていってくれた。
少し責任を感じてたのかもしれない。
せんべいとかそんなもんばっかだったけど。
何か大学の話はしてくれてたような気がする。
A子の話は何も出なかったと思う。

12月も終わりくらい、大学カウンセラーとかいうのがやってきた。
もしかしたらもっと違う名前だったかもしれないけど、そんな感じの名前。
色々話を聞かされたけど、よく理解できなかった。
最後のほうは、歩いてみて、とか、そんな事をさせられた。

数日後、実家から親がやってきた。
そのまま病院に連れて行かれた。


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:16:43.06 ID:h1JlalBgP
まあもう分かるよね。
診断はお前メンヘラだからって話。
大学は休学。
内定はおじゃん。

先に結果を書いておくと、大学は休学を繰り返して結局退学。
学歴は高卒だから、どこも雇ってくんねー。
ニートおいしいれす^^

でも話はこれで終わりじゃないんだ。


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:21:47.41 ID:8veG4BIY0
>>102
ちょwまじかよ
早く続き書け


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:24:23.55 ID:h1JlalBgP
病院につれてかれて、医者に薬を処方された。
しばらく飲んでたら、いやーお薬って不思議ですね。
けっこう元気になるんだわ、これ。

あの憂鬱な日々が嘘みたいに思えてくるくらい。
とりあえず年明けに教授に謝りに行った。

そしたら、俺は5月くらいからまじめに実験してたからデータは結構揃ってるから、そのぶんだけ使って今から死ぬ気で卒論書けば、提出期限には間に合うっていうんだよね。
なんだ俺やるじゃん。

もちろん死にます、いや死ぬ気でやりますって答えて、意気揚々と研究室に復帰することに。


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:29:49.13 ID:h1JlalBgP
研究室に入ると、歓声が上がった。
よく戻ってきたなあ、とか、お前今から卒論書くのマジ死ぬぞとか、まあ色々。

1人ぽつんと隅にA子が後ろ向いて座っていた。
一応またよろしくって声かけてみた。
しかとされた。
振り向いたら、みんなはまあまあってジェスチャーしてた。
みんな本当に分かってるんだな。

B男に聞いたら、もうA子は俺を追い詰めた女として、研究室で完全にぼっちになっていた。
C先輩には謝罪されてもいいんじゃないのって思ってたら、お前うまくやったんだなあとか言われて、イラっとした。


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:33:25.82 ID:h1JlalBgP
それからは、もう俺はA子とかどうでもよくなって、卒論に打ち込んだ。
鬼のように書いて書いて書きまくった。

研究室は、すごく居心地が良かった。
みんなが俺に優しくしてくれる。
やっと俺は学生生活が取り戻せたと思った。
あの暗い1ヶ月はなんだったんだと思った。
悪い夢を見てたんだ。
そう思った。

甘かった。


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:35:10.78 ID:8veG4BIY0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)<甘かった
     ノヽノヽ
       くく


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:36:40.51 ID:h1JlalBgP
卒論も、もう8割方書き上げただろうか。
もう締め切りが迫っていて焦っていた。
ぼちぼち書き終わって、教授にチェックを受け終わったやつも出始めていた。
急がねば。

そんな日曜日。
携帯が鳴った。
俺は目を疑った。

消す事も無いだろうとそのままにしておいたアドレス帳が表示してる名前は、A子だった。


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:45:21.41 ID:h1JlalBgP
恐る恐る出てみると、今大丈夫?って懐かしいA子の声がした。

何かすごく嫌なもののフタをこじあけられた感覚に襲われつつ、平然を装い、やあ、とかよおとか言ったと思う。

A子の話は簡潔だった。
そして冷酷だった。

毎日楽しそうだね。楽しい?
楽しいよね。
B男君とグルになって私をバカにして楽しかったでしょ。
楽しかった?
楽しかったんでしょ?

俺は違う違うって叫んだけど、A子は抑揚のない声で続けてた。

毎日人がつらい思いしてる横で、よく笑えるね。
誰のせいで私がこんな思いしてると思うの。

違うよって俺はもう泣きながら叫んでた。

私、俺君に会わない方が幸せだった。
卒論がんばってね。
じゃあね。

切れた。
俺はずっと違うってつぶやきながら、携帯ぐしょぬれにしてた。


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:47:36.58 ID:h1JlalBgP
俺はまたもA子を傷つけたんだ。
A子がどんな思いで、それでも研究室に来てたのか、考えてもみもしなかった。
俺はその横で、確かにへらへらと楽しそうに笑ってた。

俺って最低だったんだ。

俺はその場で書いてた卒論を消した。
それがA子への償いのような気がした。

また次の日から研究室には行かなくなった。
元に戻った。


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:48:48.68 ID:8veG4BIY0
>>120
なんてバカなことを・・・


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:51:21.72 ID:h1JlalBgP
話は終わり。

俺はその後実家にいったん戻って、休学届けを出した。
そして時期を見て復学をしてみたりしてたんだけど、研究室を見るたびにどうしても足がすくむんだ。
結局退学したのは先に書いたとおり。

A子は無事卒業して、今はエリート街道進んでると思うよ。
どうなったかは全く聞いてない。
俺は同窓会とか出てないから。
B男ともその後気まずくなって、全然会ってない。
B男だけじゃない、それまでの友人関係はほぼ全て消えて無くなった。

おまいら!
非リアが無理してリアになろうとすると痛い目にあうから気をつけろよ!

酸化マグネシウムは、アナフラニールっていうメンヘル薬を飲むと便秘になりやすいから、同時に処方された。
そう、今も通院してるってこった。


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:53:42.17 ID:h1JlalBgP
魂というか、メンタルのお話しでした。

メンヘラじゃないかって指摘があったけど、デートしてる時の普段のA子は、メンヘラとは思えない、普通の良い子だったよ。


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:52:38.11 ID:8veG4BIY0
退学してからどれぐらい経つんだ?


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:56:32.12 ID:h1JlalBgP
6時までに終わって良かった。
みんなやきもきさせてごめんね。

125からレスしてくよ。

>>126
もう何年も経つよ。


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:51:44.57 ID:uowG054L0
お前優しいやつだなって思って読んでたけど
それじゃだめだぞ
彼女のためにならない
彼女は自分にも非があると理解しなきゃいけない

>>125
うん…。
でも俺未だ童貞だし、女のために何がいいなんて全く分からないんだ。
多分一生女を理解する機会なんてもうないんだろうな。
メンヘラ女はモテるけど、メンヘラ男はモテないよ。


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:54:05.06 ID:ANhCMINF0
鬱病はマジでA子はネタだな
あと俺たぶんお前を知ってる

>>128
身バレするとまずいから、若干設定は変えてるけど、A子は本物だよ。
えー特定恐いワロタwww


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:54:33.83 ID:oTAOf+Dp0
そこまで執着するほどA子は>>1に何してくれたの?
つかほとんど行動不足からの事実確認が足りないのに
いっちょ前に予想と思い込みで埋めすぎてて怖い

>>129
もてない男にとって、そばにいてくれるだけで百万の軍勢より1人の女の方が価値があるんだよ。
恋は盲目なんだよ…。


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:55:47.98 ID:uowG054L0
初めてのお付き合いだったのかな?
思い入れがでかかったんだよきっと

>>130
そうだね、俺は初めてのおつきあいだね。
むこうは知らない。


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:55:49.35 ID:q7uPvK//0
便秘男の憂鬱・・・か。



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:00:17.27 ID:h1JlalBgP
>>131
今日は少し調子がいいよ。
だからVIPに糞スレ立てたよ。
スレ立てた時は本当にマグネシウム燃やそうと思ったんだ。


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:56:49.53 ID:IBKHr9By0
今度はネットに晒して私を馬鹿にするんだね















その有様や鬼畜の所業ぉ!

>>133
いま見てたら本当にそんなこと言うかもしれないし、あーそんな頃もあったねガハハとか言ってるかもしれない。
俺は鬼畜っていうか家畜です。


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:58:31.80 ID:mS16rGqI0
どうでもいいA子の事なんか無視して
卒業すりゃ良かったのに
>>1お前馬鹿だな

>>134
そうなんだよね。
内定辞退しに行って、人事の人に軽蔑のまなざしを受けたときは、正直そう思わなくもなかった。


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 05:58:44.61 ID:8veG4BIY0
今はどんな精神状態なんだ?症状は?
おまえは多分人一倍感受性が強いんだろうな
おまえみたいなやつは幸せになって欲しいんだが


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:03:06.01 ID:h1JlalBgP
>>135
今は>>136の通りです。
感受性が強いのかな。分からない。
幸せにはもうなれないと思うよ。
ニートだし。
親が死んだら俺も後を追うよ。


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:01:28.74 ID:KO4Bwa6z0
昔の話はもういいからマグネシウム燃やそうぜ
どうなんの?

>>137
ネタバレすると、白く光って萌えるよ。
花火とかの材料にも使われてるよ。


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:02:44.06 ID:8veG4BIY0
>>137
お前、科学の授業で燃やしたことないの?
中学の時しただろ
すげぇ光るぜ

>>138
大正解!


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:03:05.59 ID:TwhtsHP10
まぐまぐ~まぐ~


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:04:18.87 ID:h1JlalBgP
>>139
メルマガのまぐまぐってまだあるんだね。
ちょっと感動した。


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:04:19.78 ID:8veG4BIY0
イ㌔

>>142
しにたお


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:05:02.83 ID:oTAOf+Dp0
なによりその思い出が大切で、その思い出を大切にするが為にリアルの生活が困難になって
崩壊継続中って感じなのか
乙女チック


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:07:03.16 ID:h1JlalBgP
>>143
A子と過ごした夏の思い出はまぎれもなく美しい俺の青春の1ページだし、A子に関わったことはまぎれもなく俺のダークサイドへの入り口だったんだよね。
複雑な気持ちだけど、結果がどうなろうと全部ひっくるめて俺の歴史だよ。


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:06:18.04 ID:ANhCMINF0
俺の知ってる奴の退学までの流れとほぼ一緒(A子とみんながグルになって精神的レイプして退学)で
何よりB男にものすごい勢いで心当たりがある
というか俺、超俺B男

>>144
A子がみんなとグルだったら、それはすごい演技力だね…。
本当にB男だったら、たくさんおごってくれてありがとう。


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:06:55.93 ID:IBKHr9By0
風俗行ってから後追いは考えようぜ

A子第三者から見れば相当キテるぜ
バイトでもしながらいい子探せよ


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:09:32.49 ID:h1JlalBgP
>>145
風俗はやだなあ。
俺はこれでも脳内ではまだA子が好きなんだ。
かわいい姿で固定されたA子ね。
他の女なんて触りたくないよ。


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:08:20.00 ID:KO4Bwa6z0
じゃあ今日が新しい歴史の幕開けだ
祝いのマグネシウムだほら燃やせよ

>>147
なんかもう顔がぐしゃぐしゃだから、そういう元気は無いよ…。
誰か代わりにやって。


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:09:16.65 ID:oTAOf+Dp0
もう外の世界見る勇気が無いんだね、お休み
もう蓋を閉めて寝なさいな


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:12:32.62 ID:h1JlalBgP
>>148
うん、眠くなったら寝るよ。


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:09:35.08 ID:TwhtsHP10
てかリアルに錠剤で燃やすとどうなるか見てみたい


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:16:12.81 ID:h1JlalBgP
>>150
マグネシウムそのものはこんな感じだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=qAzV0eBXe1s&fmt=18

錠剤そのものはほとんど燃えないと思う。
粉末にして、どうなるかかな。


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:17:47.09 ID:oTAOf+Dp0
こんだけ語っといて次に進めないってのは
大学入る以前からの人格の積み重ねをおさらいした方がよくね


>>153
今日はたまたま気分が良かったから、整理ができたんだと思う。
普段はもっとゾンビみたいな思考ルーチンだよ。


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:18:20.35 ID:IBKHr9By0
この日本だけで5000万人は女いんだぞ
A子とか性格、見た目合わせてピラミッドの下の下だろjk

電話で誤解があったときに素直に落ち着いて聞いてくれる子や
水ぶっ掛けたりしない子や追いかけてきたら叫ぶからね!
なんてキチガイ発言しない子なんていっぱいいるぜ?
A子がB男とガンガンやりまくってお前をツルンでいじめてたのかもしんねぇし
いいからさっさと人生第二章はじめちまえよ


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:30:36.94 ID:h1JlalBgP
>>154
うん…それもそうなんだけどね。
どうやって第2章が始まるのか見当もつかない…。


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:25:39.02 ID:oTAOf+Dp0
付き合っている間だけ心が若返ったりもしたんだろうけどね
流石に小学生でもそんなに毎回何かあるたびに一人でボロボロ泣かないし

>>155
うーん、そう言われるとつらいな。
俺元々病んでたのかな…。


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:27:46.27 ID:acSjriy40
マグネシウムリボン燃やすの楽しかったなあ
俺も>>1みたいに精神燃やし尽くされたい

>>156
再起するのが大変だからやめといたほうがいいよ…。
あっという間に時間が過ぎて、気が付いたら後戻りできないから。


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:28:47.05 ID:r20uto6kP
えらい巨乳の女の子ってのがA子?
どのくらい巨乳なのかkwsk


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:36:28.59 ID:h1JlalBgP
>>157
小玉スイカが入ってるかと思った。


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 06:48:24.67 ID:oTAOf+Dp0
後戻り出来ないってのはなんなんだ
後戻りしたいの?どうして


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 07:05:07.92 ID:h1JlalBgP
>>160
メンヘラにならなくても、新卒採用を逃したら後戻りできないって話だよ。

さてまた鬱になってきた。
寝るよ。みんなおやすみ。


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 07:06:15.14 ID:acSjriy40
一度でいいからそれだけ燃えてみたいよ、お休み


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 07:27:09.42 ID:cd3s2YVLO
マドラックスに見えた





Comment

[10907]

>>2で言われた

[10908]

>>1が便秘だったということしかわからなかった

[10910]

新卒採用逃すと、研究職は難しいな(枠が狭いからな)

って、なんだこのスレッド。
便秘?
ラキベロソンでも飲め!

[10911]

BとCが全力で謝れば解決だったかもな

[10915]

BとCが加害者
そしてCはクズ

[10919]

なんで聞いても居ないのに自分語りするんだろう
こんなだからゆとり板って呼ばれんだよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/983-228594c2

巨乳 出会い系 携帯 水族館口

出会い系サイトでタダでHをする方法 念のためフリーメールを用意。Yahoo!のメールが無料で登録も簡単。infoseek、goo、livedoor、Exciteも人気。 フリーメールで登録できる無料出会い系サイトを選ぶ。まずは大攻勢をかけまとめてどん...

自 分 に 甘 い 人 間 の 特 徴 «  | HOME |  » ↑のスレタイに「こんにゃく」を混ぜ込むスレ

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。