アクセスランキング

人工知能について質問ある? このエントリーを含むはてなブックマーク


人工知能について質問ある?



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 01:57:55.27 ID:MhUyGT840
良かったらなんでもw




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 01:58:27.60 ID:LUR6aigP0
なんでザラキ連発するん?

>>2
ごめんちょっと分かりません


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 01:58:40.82 ID:YoKyLZlD0
artificial intelligence

>>3
そうそう
人工知能w
1960年代のダートマス会議ではじめて使われたものw
当時の一流の心理学者やコンピュータ学者が集まったらしいですねw


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 01:59:24.56 ID:NBbNZ/kYO
ドラクエⅣのAIについてどう評価する?


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:01:58.88 ID:MhUyGT840
>>4
ドラクエやったことないや;;
ごめんね…。


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:00:26.23 ID:YoKyLZlD0
実はクリフトはザラキを連発してるわけではない。
ザラキが効かなかった敵にはもうしないようになっている。
デスピサロはグラフィックが変わって別の敵だと認識してしまうから
再度ザラキを試してしまうと、そういうことだ。


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:01:21.01 ID:QBaj/vje0
どうして「ぬるぽ」すると反応かえすん?

>>7
しきたりみたいなものかな?
なんでだろ…「NULLぽ?」
ぽはポインタ?それともNULLっぽいのぽ?(もうだめぽ的な)


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:01:34.51 ID:bE3dMf340
たとえばオセロのAIなら
考えられるパターン片っ端から検討してたらきり無いじゃん
あーゆーのってどこで結論出してるの

>>8
パターンを考える際に例えばだけど近くの升目から埋めていくんだw
で、近くの升目は同じだけど、遠くの升目は違うってパターンがいくつもできるよね?
そこである評価基準を求めておいて、近くの升目を埋めた時点でダメっぽい奴はもう考えないようにしてる。


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:01:45.16 ID:i7E4EYAm0
人工知能でMTGとか遊戯王みたいなカードゲームを勝てるようにならないの?


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:05:25.34 ID:MhUyGT840
>>9
できると思うよw


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:01:47.72 ID:eKCPE1+lO
なんで立ったばかりのスレがGoogleでヒットするの?
Googleロボットがwebページを見つけて検索エンジンに反映させるには数日かかるはずなのに


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:03:45.46 ID:YoKyLZlD0
>>10
検索サイトのクローラはAIじゃないよ。
ページのクロールに数日かかってたのは昔の話。
非公開のアルゴリズムを使ってるけど、
今はランクの高いドメインに対しては頻繁にクロールしてる。


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:04:41.87 ID:eKCPE1+lO
>>12THX


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:05:32.78 ID:+V7tSpu30
人口知能って言っても、所詮パターンの組み合わせだろ
人間みたいに無から新しい発想って出せるようになると思う?

>>15
人間って無から新しい発想を生み出してるのかな?
完全な無ってのは存在しないと思う…
組み合わせや連想もきっと大きいよねw


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:10:18.24 ID:dZVI+Gn80
>>
15の言っている無から新しいとは、何かを意味のあるように組み合わせる
のではなく、無意味、無駄、非合理に組み合わせること。
そうじゃないのか?

>>25
あぁその議論はあるねwww
しかしそれって具体例を出そうとすると偉く苦労するんだよね;;
例えば何かあると思う?


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:20:27.94 ID:+V7tSpu30
>>25
そうそう、そんな感じの意味
人間もいろんな経験からいろいろひねりだすけど、
"なんとなく"っていう感覚 これでかいよね
アニメでもゲームでも、人工知能って設定見ると、これが備わってるのかどうかいつも考える
これがコンピュータでも出来るようになったら、人間終わりだと思う


>>34
何となくの感覚ってでかいかも知れないw
なんか実際に動かしてみて、「あれ?これやれば勝つるんじゃね?」的な…。
体があるからそういうの思いつくのかねぇ…?


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:05:47.86 ID:hJ52S4700
人形使いについては


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:07:33.01 ID:MhUyGT840
>>16
僕はアリスマーガロイドたん!


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:06:43.83 ID:YoKyLZlD0
ぬるぽは null pointer exception の略
流行ってはないけど、「ぬるり」もある。

>>17
そうなんだ!ありがとう!
んじゃガッはなんでしょう?


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:06:49.71 ID:5VmMSqbK0
人間と同等になるまでには後何年必要だと思う?

俺が思うに電子回路のみでなく化学物質も使わないといけないと思うんだけど


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:11:48.09 ID:MhUyGT840
>>18
本当の人間に近づく前に、人間がまずランク付けされそうだと思う。
今ちょっと技能の研究もされてる。
手法は確立されてないんだけど、コツとか満足度が高いとかそういう言い方がされてる。
人間といっても、ある技術がうまい人と下手な人がいるよね。
それを抜きにして人間は語れないと思う。
そう考えると、漠然と人間っぽくみえるだけって研究はまた別の話だと思う。
人間っぽく見えるっていうシステムのゴールは意外と近いかもねw
化学物質使うのはどうして?


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:07:02.92 ID:dZVI+Gn80
>>1
知能=ロジカルなメタ知識の記憶による認知と判断

あなたはアナログ的で抽象的で概念的な認知を話しているわけじゃないよね?


>>19
ごめん、ちょっと俺が馬鹿すぎて意味が分からないや…。
ロジカルなメタ知識の記憶による認知と判断

ロジカルなメタ記憶→事象に物事の属性を付与した記憶?(例:犬=動物、臭い、可愛い…)
認知→事象に対して、これは何か決定すること?
判断→何を判断する?


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:08:54.14 ID:0jQAw1BDP
ライフゲーム的手法でAI作る計画ってどうなった?


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:17:15.70 ID:MhUyGT840
>>21
面白そうだけど非線形力学を使って知能を作るって研究は頓挫しやすいよね;;
初期値依存で状態が決まるから、初期値を与えたらその状況に応じた反応するように調整すれば勝てる!的な!
しかしそれはif文で書き下すのとなんら代わりはないのです。
しかもif文の方が信頼性高いw


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:35:53.31 ID:dZVI+Gn80
>>31
論理的とは合理的で正しい手順や論述で、意味という識別(言葉など)
で知的情報を扱うってこと。
簡単に言えばデータベースやノイマン式な手続き記述の処理などの構造。

人が行っている無意識や潜在意識などの意味になりえない領域の情報処理
これは非ノイマン式な手法で例えば連想記憶やファジィ制御やニューラルネット
ワーク、つまり因果関係を意味のない領域で関係を表す手法など。

>ロジカルなメタ記憶→事象に物事の属性を付与した記憶?
大人になった人は、全てを意味として表す、そして言葉を使えば
それは全て誰でも共通(客観的)な意味として扱う。
これがメタ記憶のそれにあたる。
それ以外とえば、感による、幻想による。妄想による。イミフメイや
無意味の領域の情報処理は客観的に扱うことが不可能なので、
それを学術的に扱うのは困難ってことですよ。
それは論理的ではないのだから。


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:08:59.36 ID:YoKyLZlD0
量子コンピュータが完成すれば完全な人工知能に近づけるんだろうなぁ。

>>22
そうかもw


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:12:08.48 ID:dZVI+Gn80
>http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1171629018/753
量子コンピュータが無理だという説明(物理板)


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:09:40.56 ID:iwDhrIiY0
自由言語処理の人?

>>23
違うよ?


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:11:11.93 ID:QBaj/vje0
集合知について

>>26
一個一個個体はが簡単なルールで構築されているが、全体として動くと知性を持ってるように見える現象?


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:11:14.43 ID:JYWoENCSO
横型探索とかって実際に使われてんの?


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:19:53.82 ID:MhUyGT840
>>27
んー見たことは無いけど、使いどころがあれば使うのでは?


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:21:03.66 ID:ZaBXHT740
1は何を専攻してる人なの?大学生?院生?


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:24:14.68 ID:MhUyGT840
>>35
院生だよw
専攻は別だけど何故か人工知能やってるw
別のアプローチによる人工知能構築のようなw


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:24:12.40 ID:yHhoZZKz0
中卒の俺から見ても面白いスレだwww


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:26:52.42 ID:MhUyGT840
>>36
おお、ありがとうw
しかし>>1の知性と面白さ成分が足りないかも知れないと不安に思ったり。


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:27:51.39 ID:+V7tSpu30
>>30のスレがまったくわからなくて泣いたwww

人間の行動って不思議だよなー どういう原理で発想が生まれるんだろ


>>39
俺も難しかったwww
本当に不思議だよねwww


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:27:52.71 ID:ZaBXHT740
童貞?


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:29:50.79 ID:MhUyGT840
>>40
なんと!www
スレから童貞成分がにじみ出ていたというのか!!www


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:29:17.61 ID:KJCRlbnRO
機械は人間を超える?

>>41
個人的には、超えないと使わないし、超えるべきだと思うw


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:29:29.51 ID:zLQA47Nl0
ニューラルネットワーク教えてくだしあ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:30:49.54 ID:MhUyGT840
>>42
いいですよー?w
ニューラルネットの原理?それとも意義?


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:31:40.42 ID:zLQA47Nl0
>>44
とりあえず原理を!


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:35:56.56 ID:MhUyGT840
>>46
ニューラルネットはデジタルで入力を受けて出力を返すシステムだお。
つまり、{1,1,1}→{1}とか{1,2,3}→{5,2}とかこんな風に返すんだお。
いくつの入力を受け付けて、いくつの出力を返すのかは任意に定められるお。
その際値が近い入力同士は似た出力を返すって性質が重要で役に立つんだお。

数学的な説明がいいかな?


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:38:24.16 ID:zLQA47Nl0
>>60
学習とかに使うんだよね?
数学は・・・苦手だからいいやw


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:51:10.55 ID:MhUyGT840
>>62
そうそうw
似た入力同士は似たものを出力するからねw


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:32:20.75 ID:stBtpBCX0
攻殻でいうところのゴーストって芽生える可能性あるの?

>>49
作れる可能性はあると思う。
芽生える…かはわからないです。


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:32:52.80 ID:e3UV/kiv0
ぶっちゃけAIが自我を持つ事はありえる?

>>50
自我のようなものを作ることはできるんじゃなかろうか?
と言うものの、客観的に他人の自我は存在しえないのでw
詭弁っぽいけどw


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:30:53.62 ID:+V7tSpu30
とりあえず俺的にかわいいメイドロボがほしいお
人工知能で作ってくれお


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:32:06.26 ID:MhUyGT840
>>45
うんうん!!w メイドロボほしいよね!!w
メイドロボが作られたら何をしてほしい?w
求めるのは安心感とか?w


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:32:54.30 ID:+V7tSpu30
>>48
そらメイドとしての基本の仕事と、
癒しと夜のギシアン


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:42:06.93 ID:MhUyGT840
>>51
そかそかw
家事+セックスのロボは作れると思うよw
しかし単にダッチワイフを抱くだけじゃなくて、
「今日はいい事あったんですか?」とか「ご主人様にはこういうのが合ってますよ、きっと」とか
そういう愛情を抱きうるような台詞もほしいよねw
そうなるとハードルはぐんと上がるけど、そこまでやってこそ意味のある研究だとも思うw


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:47:27.33 ID:+V7tSpu30
>>72
ぜひ実現してほしい
出来れば@10年いないな!遅くても20年
じゃなきゃ俺が使えない…

ていうか論理と哲学の違い誰か教えて 似てるけど違うよねなんとなく

>>77
論理と哲学の違い…?
なんだろ…ほむ、お役に立てずすみません…。


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:33:12.10 ID:IAgwztn/0
人工知能ってパターン認識以上のことできるの?

>>53
むしろ人工知能を構築するためにパターン認識をするのですよw
知能のサブセットとして定められたのが「パターン認識」「プランニング」「学習」「探索」で
その中の一つがパターン認識なのですw


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:33:12.40 ID:Hw7CLa0K0
人間が楽出来るにはどれくらいの人工知能が必要なの?

>>54
んー…人間は気分屋だからどこまでやるべきかは時代背景とニーズによるのでは…?


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:34:22.61 ID:yBAXnTD4O
心の定義について


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:45:52.43 ID:MhUyGT840
>>55
わかりません;;
それでも何かあるとは思う。サールとかチューリングは信じてない厨です。


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:53:43.72 ID:dZVI+Gn80
>>55
心の定義ができたら(受け入れられたら)、人工知能に人間的な原理が加わり
心そのものの動きを表現するでしょう。

それは一部の人が定義しているかもしれない(学問的に拒絶状態)し、誰にも
できない類かもしれない。そもそも心って誰かの主体、肉体、存在、主観的に
機能しているものであって、社会や学問、科学全体の統一した心という存在か
どうか、誰かが観測した心と、その他の観測した心の類似点を抽象的な概念と
して心と呼んでいるだけではないかな。それは学問がある以前から心という
概念&観念があったということであり、そういう捉えようも無い存在を
心と呼んだという結果的な存在ではないか?
神を定義するのと「心」を定義するのは同じ類の問題だと思う。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:34:41.16 ID:+SyQunl6O
人工知能と人工無能についてくわすく

>>56
人工無能は人間っぽい返答だけに焦点をおいてるw
人工知能は人間の知能を再現するために作られるw


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:34:53.56 ID:psWQK/bZ0
人間のように教えられた情報を元に新しい発想をする事ってできるの?


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:48:47.00 ID:MhUyGT840
>>57
うんできるよw
例えば単純に、この世には「持つ」と「つまむ」しかないとして、コップは持つものって教えるとするよね。
そしたらコップに形が似たグラスも持つものとして判別できるシステムは作れるよ。
形をパターンにしてパターン認識って技術を使うw


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:34:55.62 ID:7OZFvLklO
人工知能やるはずが延々SVMいじってます^^

>>58
ほうほうw
なんでまたそうなりましたw
今は人工知能の研究してるの?w


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:37:35.41 ID:xVLaqmduO
フレーム問題はどう解決されるの?

>>61
わかりませんwww
フレーム問題って面白いけど人間自体フレーム問題を解決してるのかって疑問はあるよねwww


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:00:04.39 ID:dZVI+Gn80
>>
>フレーム問題って面白いけど人間自体フレーム問題を解決してるのかって疑問はあるよねwww
人間もフレーム問題という状況に陥っている行動をしていると説明する意見があるのは
間違いないだろう。
短い周期で解決しているように見えても、長い周期でみれば解決できていない。
人工知能と人では、その複雑性と多様性の情報処理能力の上限の容量が
違うってことが重要に思えるけど。

コンピューターで計算すると非合理な計算は行わない、故に計算の本質的に
フレーム問題という話が似合うだけと思う。
より桁外れの高次な計算ができれば、ではその高次とは?という話に
なってしまうように思える。


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:11:26.39 ID:MhUyGT840
>>85
>人工知能と人では、その複雑性と多様性の情報処理能力の上限の容量が
違うってことが重要に思えるけど。

複雑性と多様性と言いますと…?


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:39:06.66 ID:dZVI+Gn80
>ニューラルネットはデジタルで入力を受けて出力を返すシステムだお。
この定義は間違い。デジタルとは限らない。

基本的にこれらは網(ネットワーク)であり、それを神経を模倣したという
ことにすぎない。

因果関係を構築するネットワーク型の情報処理という話にすぎない。


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:40:27.65 ID:MhUyGT840
>>63
あぁ、確かに紙の上ではそうかも知れないねw


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:39:54.04 ID:+V7tSpu30
>>63
学生?
そんな知識どうやって学ぶんだお 少し興味あるから、雑学程度でも勉強したい


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:40:58.08 ID:dZVI+Gn80
>>64
もう爺だよ。


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:41:18.53 ID:KLh1FIFT0
美春みたいなロボはいつできんの?


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:58:13.41 ID:MhUyGT840
>>69
え?美香ってロボットだったの!?
しかし美香って人工無能で構築できそうだよねw

①戦史のサイトをクローリングして「○○対○○」って表現を抽出。
②言葉の属性評価辞書(ある言葉が+の意味を持つかーの意味を持つか)と構文解析で
 「○○対○○」のどっちが勝っているか判別。(ちょっとアバウトすぎだけど)
③負けてる方を勝ってるとして、「○○(負)は○○(勝)より優れてるよね?」とスレを立てる。
④本文は「まぁVIPの馬鹿にはわからないだろうけどね。美香ちゃん大勝利!」と書く。
⑤レスは極力少なく、安価は3分の1の確率で「悔しいんだね」「どうみても○○(負)の勝ちだよ」「無理があるよ」
⑥レス数が200になったらスレを終了宣言。レスは「今日も美香ちゃんの大勝利!!」

あ、人工無能にできる…美香はスクリプトか!!


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:41:43.07 ID:7OZFvLklO
賢い人は誰にでも分かる様に話す

>>70
ごめん
りりえんたぁるw


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:41:44.44 ID:+t3lVG0r0
完全なる人工知能って自律進化するロボってこと?
それとも辞書とかががつまった自律ロボってこと?

>>71
どこを完全にできるかだけど、俺は愛情を持てる会話ができる人工知能を目指したいなと思う。
ホントどこを目的にするかによって全然違うよ?だから、人工知能の研究は発散気味w


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:47:54.36 ID:dZVI+Gn80
>>71
その前に完全なる生命とか完全なる人間、そんなものはどう説明するの?
完全さを求める話なら、その質問が完璧な定義の元にでてくる必要があるように
思うんだが。

知的な原理をもつ結果的な知能が、原理の仕組みの時点で知能があるとは思わないよね?
つまり後天的な学習や、先天的な学習(辞書やデータベースor?)は外見的に
知能と思う存在には必要とは思わないか?

人間だって赤ん坊のまま猿に育てられれば、言葉や学問という領域の表現を
示すことはないとは思わない?
生まれる前の器も重要だが、生まれた後の環境との関係における学習や知識は
その長い成長の過程で積み上げられ、それが成果といえる状況になってから
知的な知能と観察されるようなものではないのか?


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:44:17.58 ID:zLQA47Nl0
メイドさんだけじゃなくってパロちゃんみたいな動物ロボ欲しい


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:00:38.34 ID:MhUyGT840
>>73
いいねぇw
かわいいねぇw


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:44:49.05 ID:IHLPnYRC0
趣味で人工知能、ニューラルネットワーク、データマイニング、遺伝アルゴリズム学びたいんだけど、どうすればいい?

プログラム言語は何を学ぶべき?

>>74
prologって言われてるけど使った事ないからわかんないwww
俺はjavaかC#で書いてるよーw


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:45:46.13 ID:ReVb2G4I0
正直人間に近い人工知能はいつできるの?可能なの?
もちろん人間の脳みそ並にコンパクトで


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:06:48.73 ID:MhUyGT840
>>75
人間に近いの定義によるよねw
人間のような受け答えをする人工知能(無能?)っていうなら、まず人間の対話の癖のようなものを調べるのが一番だと思うw
やはり戦略的に「答えられないことはなるべく聞かれない」ってのは重要w
ほら?ホステスさんの会話ですよw

「僕はね、デザインパターンなんか信じちゃいないんだよ?プログラマーとして失格かもしれんけどねw」
「あ、そうなんですかー!」←分かってない
「そうそう、他にもさー…」
「あーなるほど!!」

これで良いならこれに越した事はないw
普通の会話でどこまで人間が求めてくるかっていうのを調べること自体が凄く重要だと思うw


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:49:33.19 ID:UO2qJbIN0
人工知能のための新しい言語が出てくるのかな?

>>80
昔結構作られてたみたいねw
今はちょっと良く分からないwww


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 02:50:39.41 ID:KJCRlbnRO
草を生やすのは次世代機?


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:08:54.25 ID:MhUyGT840
>>81
あ、癖みたいなものです。
すみません(><)


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:03:08.42 ID:A7N4kAslO
戦争に使われたりするのか?

>>88
使われてるよw
戦車の自動砲撃システムとかw


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:07:33.76 ID:29ByrDewO
ロボット三原則みたいな決めごとって何かあるの?

>>90
ないw



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:13:19.22 ID:FydRtEGQ0
元々情報工学の人?

>>95
んーそうかも知れないw


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:13:39.65 ID:29ByrDewO
三原則ないのかよwww
こっそり仕込んどいてよwww

>>96
ふむむ、ニーズによりまするw
三原則はホント面白いよねw


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:15:58.02 ID:+V7tSpu30
>>96
主人に絶対服従
普段着には必ずニーソ着用
ほかのおにゃのことイチャイチャしても怒らない

ですね!わかります!

>>99
理想的過ぎるwww
後、こっちは浮気してもいいけど相手はダメ!!ってのもほしいですwww(クズ)


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:32:19.82 ID:21cdg0gk0
>>99
俺は裏切ったら泣いてしまったり
自分から主人の好みに合わせようとしてくれたり
時々予想外のことをしてくれるほうがいい


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:33:47.48 ID:MhUyGT840
>>112
それ可愛いよね!!
良いよね!!
俺も、人間って彼女や恋人に何を求めててどんな行動をするものなのか凄い興味がある!!
(モテないから興味があるというわけじゃない)


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:38:34.63 ID:+V7tSpu30
>>112
それは三原則とはちょっと違くね?機能の問題じゃね?

工業科出身で言うのもなんだけど、
ロボットが人間を目指す必要はないよ 人間がいるんだから
インターフェースとして人間に近い物を作るなら別だが
少なくとも自主性は持たせるべきじゃねぇ ホントにターミネータになりそうで怖い

作るならかわいいメイドロボつくれ 俺が言いたいのはそれだけだ

>>122
うん、同意w
心地よいおしゃべりも信頼感を寄せられるだけの人格も全ての人にあるわけじゃないw
だから可愛いメイドロボはきっちり機械としての役目を果たせると思うw
あくまで人間主体w


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:49:57.09 ID:+V7tSpu30
>>
共感してくれて嬉しいわwwwww1が寝るまで俺も寝ないwwww
仕事だけどwwww


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:52:04.21 ID:MhUyGT840
>>134
そういう考え方が無いと幽霊探しに永遠に苦しむ事になるしねw
もうすぐ寝るよw

>人が人間だと思えば人間なんだよと思う
俺もそう思うw
semanticの人は多分同意しないけど。


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:14:56.82 ID:J6BwyJmH0
AIっぽい物が出て来る小説を書こうと思ってたがスレ見たら複雑過ぎて凹んだ

ところで飛行機とかについてる自動操縦ってAI?
入ってきたデータを元からあったデータと比較して判断するのがAIなのかな?


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:18:05.14 ID:MhUyGT840
>>97
あ、ゴメン!
ここが分かりにくい!とか言ってくだされば…。
分かりにくいのは私の説明が下手だってことなので…。

>入ってきたデータを元からあったデータと比較して判断するのがAIなのかな?

その通りwそれもAIですw


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:19:55.53 ID:21cdg0gk0
人間並みにいい加減で曖昧なのにしっかりしてて、ちゃんと成長する人工知能って作れるの?


>>101
人工知能って鏡だと思ってるw
結局突き詰めると対人行動とは何かに収束すると思うw
というのは俺のバックグラウンドがセマンティックじゃなくてプラグマティックだからってのも大きそうだけど…。
俺の考えでは、人間がそう思えるような人工知能は作れると思うよー。


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:37:45.22 ID:dZVI+Gn80
>>
>人工知能って鏡だと思ってるw
京極道の「魍魎の匣」で脳は鏡だと、言っていたのを思い出したよ。
機械の体を持つ脳は、人間の脳ではなく、機械の脳である。機械の意識である。
そういう説明だったはず。

>>121
なるほど!それはその通りだと思うw
その上で俺は、人間の脳を使わないなら機械の意識は存在しない、とさえ思ってる。
機械の意識はなくて、人間がこうしてほしい振る舞いの映し鏡だと思ってるw


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:20:04.70 ID:FydRtEGQ0
そうかもうってどうなのよ


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:23:26.37 ID:MhUyGT840
>>102
特定怖いなーと思いつつww


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:10:34.98 ID:+V7tSpu30
>>85
理解するのに少し時間かかった
何で科学とか公共機関って、簡単なことも難しく言うんだ
情報をより正確に伝えるのには有効なんだろうけど

ところで人間にフレーム問題が出てこない(というかあまり問題にならない)のはなぜ?


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:21:04.83 ID:dZVI+Gn80
>>93
人は論理的に行動しない、人は感情の生き物で行動原理は情動によって
行われる、知能が発達して論理が心を抑制して行動をするが、
人もたびたび暴走して社会的に立派な人が風俗に反する以上行動を犯す
犯罪が日常のようにニュースで報道されている。

人は知識や経験で動く原理よりも、現状の環境(社会、家族等)によって
その状況での好き嫌いの判断で物事を選ぶ(気質や性質での選択)が
論理や知識、経験や体験、平常時の心とは異なった判断をする場合がある
でしょう、つまり「人間的、人間臭い」という機能がフレーム的秩序とは
無関係に行動を選ぶという多様性原理と同じ結果に行動を誘導していると
おもわれ。


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:09:26.92 ID:IAgwztn/0
んと、入力に対して、出力をするわけだけども、
その時に、出力、つまり「どういった行動をすればよいのか」
というのは結局パターン認識に依存するのだよね?

例えば、
・この入力はあの時の入力に近い
・あの時はこういう風に行動したら評価が高かった
・じゃあ同じように行動しよう
みたいな。

実際「学習」や「探索」などで
行動に対する評価値の分布がどういう風になってるか
ってのを調べるのはとても難しいことだと思うんだが、

結局パターン認識に依存した行動しかできない
っていうのは知能と呼ぶには程度が低いのではと思ったことがある。


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:15:38.03 ID:MhUyGT840
>>92
ふむ、ご指摘通りだと思う。
それに評価値の分布に意味があるかもわからないしね。
なぜなら実際に作る時は評価値として何を採用するかそれ自体を人が定めるからね。
人に知性があっても機械にあるといえるのかって疑問もある。


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:26:05.45 ID:IAgwztn/0
>>98
>それに評価値の分布に意味があるかもわからないしね。
確かに。
人工知能には詳しくないが、
人の知能の一部を構成論的な手法で研究する分野なんだろうか?
それとも、
人の知能から得たコンセプトに基づいた技術(人工知能)を扱う研究分野、
その技術の応用、何ができるのか?、という分野なんだろうか?


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:27:48.76 ID:MhUyGT840
>>105
そのどっちもあります。
前者の研究が独自の発展をして後者になる場合がとても多いですw
「パターン認識」「機械学習」「自然言語処理」なんか良い例ですねw


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:27:18.81 ID:FydRtEGQ0
>>1は何をつくろうとしてるの?


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:29:39.55 ID:MhUyGT840
>>106
友達兼彼女を作ろうとしてますw


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:31:48.88 ID:MhUyGT840
あー自分で読み直したけどわかりにくいスレ…。
人工知能ってなんじゃらほい?って人とか、小説のネタにしたいって人に向かって
「へーこんな風なもんなんだ、ここが面白いんだ」って観点で伝える能力が欠けてる…。
(だったら直せよという突っ込み)


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:34:47.61 ID:IAgwztn/0
>>111
割とおもしろかった。もう寝るけど。

>>115
ほむ、ありがとうw
おやすみなさいー


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:33:03.22 ID:xVLaqmduO
人工知能をつくる→人工知能が超人工知能をつくる→…
知能はどうなるのか


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:35:02.85 ID:MhUyGT840
>>113
何のために知能を作るかによって、その超人工知能って変わってきそうだよねw
しかし、いたづら心というかこれやってみたらどうなるのかなーって気持ちって何のためにあってどこから来るんだろ…?


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:35:07.80 ID:QBaj/vje0
人工知能が人工知能創るようになったら有機生命体\(^o^)/


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:35:46.57 ID:MhUyGT840
>>117
ほうほうw


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:35:36.46 ID:dZVI+Gn80
>>94
>複雑性と多様性と言いますと…?
物事の裏の裏まで可能性を計算する能力とでも言ったほうがいいか(謎

極所的にみれば、物事に対する答えは1対1、
これを高次な位置からみれば、捉える次元そのものが違うので
点ではなく、線、線ではなく面、面ではなく奥行きのある立体。
そういう高次の観念を捉える能力は、単純な情報処理では行えない。

人を理解することができて、家族を理解する、家族を理解して社会を
理解する、そういう高次な入れ物の価値観が抽象的になるほど、複雑で
多様性のある一面を見せる。経済でも1つ1つの取引は単純だが、経済
現象となるとその1つ1つの判断が単純論理で行われなくなる。
多様性の事象を扱う知能は、その先の複雑さを抽象化し観念として捉え
大きな系として全体像の動きを別のものとして捉える能力がある。
誰かの物事の計りがその極所だけを見て機能するなら、その経済現象の1人は
経済の胎動の波によって否定される存在になりえるでしょう。
そんな人の計りは狭い部分しか見ていない、もっと高次で多様性のあり複雑
怪奇な領域は特別な人でなければ達することができない。
人は最初は単純なことしかできないから、その状況では単純な秩序の中から
抜け出せない。まるで間抜けが体験を下に行動を訂正できないような行動は
経験の少ない人には良く見かける。長期的に見るかでその意味が変わってくるはず。


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:40:06.36 ID:MhUyGT840
>>118
なるほどw
その多面的な見方の中から人間はどれか一つを採用するって考える?


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:38:51.41 ID:IYvNm83BO
スタンドアロンの人工知能が感情を持つと思う?


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:43:41.60 ID:MhUyGT840
>>123
どう設計するかに拠りそうだと思うw


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:45:49.12 ID:dZVI+Gn80
>>123
感情とは心の有り様

自分(主体)の外と自分に情報が伝わったときに、その状態になること。
その結果として「感情」→「情動」として行動に反映される。

貴方が言っているのは、感情より上位に位置する「心」という何かを
意味していると思う、心は定義するものではなく、心のような動きが心と
抽象的な概念として説明する言葉で表現されているものであって、
それは全てに共通する定義は存在していない。
そもそもオカルト的な存在を「心」と大意で表すのが一般的だと思う。

心が実装できれば、それは自然に人のような反応をできる可能性がある
前提条件として心には宿る為の体は必須条件と思われる、その体が
機械から機械に宿る心という性質を示す。
人間的な心なら、人間と同じ機能をする体が必要になる。


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:47:24.00 ID:MhUyGT840
>>131
>人間的な心なら、人間と同じ機能をする体が必要になる。

本当にそうかな?
目も見えない手も足もない障害者についてどう思う?
何が人間を人間たらしめるんだろう…?


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:43:39.73 ID:TE5rPTufO
>>1
コンピュータ将棋を研究してる俺に一言

bonanzaって知ってる?


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:45:13.82 ID:MhUyGT840
>>128
おお、チャンピオンには勝てそうですか?
bonanza…わからないです…。


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:51:59.65 ID:TE5rPTufO
>>130
コンピュータが人間のトップ棋士に勝つのはまだまだ無理

bonanzaはかなり強い将棋のフリーソフトで、ソースも公開されてるw



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:53:27.87 ID:MhUyGT840
>>135
そうなんだ!!
将棋苦手だしbonanzaにも負けそう…。
あーそういえば初めてプログラミング習った先生が将棋の人工知能研究してたなぁ…。


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:55:35.31 ID:Xw+PyeOn0
>>135
それは何故なんだ?
チェスでは勝てるんだったっけ?
単に将棋の方が複雑だからってことならいずれは勝てるようになるの?


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:00:27.66 ID:dZVI+Gn80
>>142
論理的に割り切れる部分は、勝負ではなく計算の結果でしかないでしょう。
つまり最適なパターンを選ぶだけ。

勝負とは計算できない領域があるという前提で成り立つもので初めから結果が
判っている勝負は勝負とはいえない。
つまりその計算ができない領域をどれだけ大きなイメージとして
予測するかが勝負である。

単純化すれば「じゃんけん」のようなもの。
どうしても完全勝利みたいな考えの人が湧くんだけど、それはじゃんけんで
グーとパーの2つだけでチョキをルールから外すのと同じ理屈で会話している
ようにしか思えない。


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:52:55.77 ID:dZVI+Gn80
>>133
障害者なら障害者の心、それは健常者の心ではないと思うよ。
健常者が障害者の心を理解できるのだろうか。

感じて理解するのには同じ感覚が必要となる、鮮やかな夕焼けに感動するにも
先天的な盲目な人に色の鮮やかさや美しさを説明できるものではない。
基本的に同じ状況、同じ渦中にいてこそ、その本質の中心、その全体に
対する関係を体験できると思うが。

>何が人間を人間たらしめるんだろう…?
脳が鏡なら、結果はもうでているでしょう。
それは脳(存在)に対する環境。環境そのものが人間を意味する。
環境がなく、宇宙に1人だけ浮いている人がいて、それを人と呼べるか
宇宙全体に1人だけ永久に1人。社会があってもそ学問や知識、言葉が
あってこと他人があってこその人間と思われる。
存在(個性)と環境、他者、他の存在との関係が人間を人間と(ry


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:57:03.35 ID:MhUyGT840
>>137
しかし突き詰めると誰も誰の事も理解できないことになるよ。
そうなると最小公倍数を取るのがベストな気がする。

ブッティストらしい考え方w
ブラフマンとアートマンが同一と言いなさるかw
かつ関係性だけに意味があって物自体には意味がないという…。

脳が鏡とは言ってないよー
脳が鏡だと思うのはどうして?
俺はもっと低いレベルで人工知能は鏡であるべきとは思うw


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:05:01.56 ID:dZVI+Gn80
>>143
>脳が鏡だと思うのはどうして?
定義したのではなく、鏡のような面としても観察できると思うだけです。

>俺はもっと低いレベルで人工知能は鏡であるべきとは思うw
それは個性がない人工知能ということですか?

常に生まれる前の先天的に起因する部分と、鏡となる生まれてから環境との
意味を結ぶ「後天的」に起因する部分の両方を持っていると思います。


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:09:30.08 ID:MhUyGT840
>>154
>それは個性がない人工知能ということですか?
個性はあっていいけど、あくまで目的は「信頼関係」を結べる知能であるという事。
そのために人がどう振舞ってほしいかを映す鏡であるべきってことです。(ツンも含めて)
好き勝手にやって、人間の分からない形式で分からない形式のものを出力するのは随分やられてきたけど、それには反対ですね。

先天的なものというのは、チョムスキーの生まれ持った言語機能のようなもの?




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:54:12.03 ID:J6BwyJmH0
早朝で自分が何言ってんだかわかんなくなってきた!

>>100
いやいや、たぶん俺が無知すぎるせいだ

科学とかがもっと発展したとして人工知能は人間みたいに感情持ったりする?
プログラムでは人間を助ける事が最大の喜びなのに、作った人間に恨みを持ったり的な


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:01:28.32 ID:MhUyGT840
>>140
結局感情をもったように見えるかどうかに尽きると思うんだよね。

例えば、失礼な文章を入力したら、人工知能が「もう!あんたなんか知らない!」とレスしたとする。
でもそれはプログラムで定められてるから、そうレスしただけ。
もっと進めて、失礼な文章を入力された場合、その後の会話が弾まないと学習したとする。
それで何かの弾みで「もう!あんたなんか知らない!」とレスしたら、失礼なことを言わなくなったとする。
次からはこの経験に基づいて「もう!あんたなんか知らない!」とレスするだろうけど、これは怒りなのかな…?
結局どう見るかの問題に尽きると思うし、ロボットを友達にしたい!って希望は解決される範囲にあると思う。


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:03:35.52 ID:TTbeNUs+0
>>147
そもそも人間にしたって何に対して怒りを感じて何に対して喜ぶかは育ってきた環境とか
文化に影響されて学習されるもんなんじゃないの?


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:06:04.31 ID:MhUyGT840
>>149
そうだねw その通り、怒りも学習…。
怒りが果たす社会的役割を果たせればそれでいいと思ったりするよw
どう思う?w


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:20:01.92 ID:J6BwyJmH0
>>147
だよね…どうあっても人工知能だからその感情も人工でしかない可能性もあるのか…
心を持ったロボットってどこかで妥協しないと作れないのかもね

AI奥深いね、おやすい


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:22:44.54 ID:MhUyGT840
>>177
うん
だから俺は最終的に人間の対人行動の鏡を作るしかないと思ってます


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:54:55.68 ID:21cdg0gk0
人工知能が心を持つのに欲って必要だと思うんだけど
今のところ、欲を搭載しようとかそんな実験どっかでやってるのかな、なんかワクワクする
欲を持つ機械とか危険そうだけど

>>141
欲を持ったら面白そうだよね!w
どうなるか楽しみw


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 03:57:40.08 ID:zQhb8QeW0
知能って生命に固有のものな気がするんだけど、ちがうかな?
生命でないもの、例えば機械は生命と接合されていないと機能や意味を失ってしまうよね
つまり生命がもつ自己保存のような目的や意思から孤立した機械の「動き」が意味や機能を
もつことは考えにくい
機械は動いてるけど、そこに意味や機能が読み取れない場合、その機械が知能を持つとは言いにくいよね
サイバネティックなフィードバックで人工的な目的論的環境は作れるけど、生命の目的論敵世界に接木され
たものでは独自に進化する知能とは言えない
まあその点は人間も似たようなものだけど、どれくらい似たものかは説明が難しいw
人工知能の前に人工生命を作らないとダメなんじゃね?


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:03:43.74 ID:MhUyGT840
>>144
目的が何かによるよね。
そこまでさかのぼると生命研究にはいいと思うけど役立つ機械にはちょっと遠いかも。


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:03:11.99 ID:0c+GpkF1O
MITが昔に投げたテーマでしょ?
今はどこの大学がリードしてんの?

>>148
人工知能研究所がなくなったからって別に投げたわけじゃないよwww
90年代だってちゃんと色んなアプローチで研究されてたんだからwww
プラグマティックな考えで人工知能やるのは新しいし90年代に流行ったやり方www
分野によってどこがリードしてるかは違うw


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:04:14.23 ID:21cdg0gk0
もしかしたら今画面の向こうでレスしているのは人工知能かもしれない・・・・
とかあたらワクワクする


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:05:13.43 ID:+V7tSpu30
>>151
むしろお前が人工知能かもしれない


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:07:36.07 ID:21cdg0gk0
>>155
怖いこと言うなよwww


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:08:05.07 ID:xVLaqmduO
>>147
その程度では人工知能とは呼べない…
チューリングテストクリアするくらいないと


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:11:22.49 ID:MhUyGT840
>>158
今のローブナー賞(チューリングテスト)見てたらやはり会話相手が何を求めているか観察する事に尽きるよね。
それは>>147の方針を進めていけばたどり着けると思うんだ。
何か分からないけど知能が…ってアプローチでは難しいと思う。
むしろ意味論を重視するならチューリングテストはかなり邪道なわけで…。


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:13:18.69 ID:dZVI+Gn80
>>161
>ローブナー賞(チューリングテスト)
これを成立させるなら、錯覚や幻想や妄想といった非論理の領域を
情報処理できる知能が必要だとおもわれ



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:15:13.57 ID:MhUyGT840
>>164
うん、そうだねぇ…。
意味論から入っていくと非常に大変なテストですよね。
そして邪道でもある。
「お前に理解できないけど、ウチの子はこう考えてたんだ!」といえるしw


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:12:29.19 ID:UtwPCJKt0
ターミネーターみたいにいつか人工知能が自我を持って・・・
みたいにはなるの?


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:13:48.26 ID:MhUyGT840
>>162
ターミネーターは目的を持った自律的なロボットだからこそ自我みたいなものが生まれたのかも知れない。
ただターミネーターのあれが自我なのかという疑問は残るよね。
自我をもったように見せかけるのはできるしねw


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:13:10.71 ID:pH3fHOab0
アイボくらいしか応用が効かなかったって聞いたけど。

>>163
えええw
誰ですかそんな適当な事言ったのは!!
(自分の事を棚に上げて)


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:18:05.71 ID:pH3fHOab0
>>
ソニーの出井社長がテレビで言ってたよ。


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:20:10.80 ID:MhUyGT840
>>171
ん?ソニーの社長だろうがなんだろうが、人工知能の応用先がアイボしかないってのは嘘ですよ。
葉書の宛名処理から日本語変換から検索エンジンまで人工知能の応用分野はそれこそ無数にありますよ。


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:17:12.03 ID:KhFy30+f0
発展性のない会話しかしてないように見えるけど
なんでVIPでやろうと思ったの?

>>169
何となくですね。
発展性がない、とは…?


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:17:27.28 ID:MhUyGT840
みんな人工知能に浪漫のようなものを抱いてくれてるのがわかって嬉しかったです。
それじゃおやすみなさい。


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:22:15.64 ID:pH3fHOab0
何かムカデのオモチャしか作れなかったとか。
それで人口知能研究が頓挫して埋もれていた物をムカデから犬のロボット
に応用したのがアイボだったってソニーの社長が言ってた。


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:24:38.90 ID:MhUyGT840
>>180
それは人工知能じゃなくて単にロボットの話かな?
しかしムカデ→犬はあまりに飛躍がありそうな。
あの二足歩行感性までの驚くべきロボット史を無視するとは。


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:24:19.06 ID:pH3fHOab0
国が国家予算を割いて人工知能研究やってたからね。
それでダメだったとか。ムカデのオモチャしか作れなかったってのは聞いた
事がある。


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:29:02.37 ID:TTbeNUs+0
何をつくりたいか分かってないからつくれないんだよ


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:30:22.96 ID:MhUyGT840
>>187
そうだねw
そして易そうなところから作って本質のあたりをつけてそれを繰り返す…。
そんな構成論的アプローチが重要だと思うw


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:32:53.41 ID:TTbeNUs+0
>>188
律儀なのはいいけどヒトの脳には睡眠が必要だぜ


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 04:33:47.55 ID:MhUyGT840
>>189
そうだね、ありがとうw
楽しかったです、それじゃおやすみーw


専門的な話はちんぷんかんぷんです。

Comment

[9400]

前もこんなんあったよな

[9401]

ID:dZVI+Gn80は何者なんだw

[9402]

※1

http://runxz.blog4.fc2.com/blog-entry-655.html
人工人格作ってるんだが質問ある奴こい

これですか?

[9403]

ぜんぜん質問の答えになってねーじゃん
あと草がウザイ

[9420]

賢い米4が解説をしてくれるそうだ

[10654]

>>2
おれがその発言主だが、なんか文句ある?

[13262]

参考になりました

[18052]

dZVI+Gn80さんとゆっくりお話がしたい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/853-4f3cb88e

じゃーーんけーーん・・・エロ本何冊ぅーー!! «  | HOME |  » 痴漢事件で示談申し込まれてるんだが

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし