アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューハーフとセックスした・・・ このエントリーを含むはてなブックマーク


ニューハーフとセックスした・・・



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:42:06.68 ID:kp4YKyhM0
とりあえずきいてくれよ


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:42:54.72 ID:ckxwz6Eh0
とりあえずお薬出しときますから~
次の方どうぞ~


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:42:57.07 ID:4CRRiEXs0
いやです


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:43:30.11 ID:kp4YKyhM0
んじゃやめる、お疲れ様でした


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:47:35.58 ID:pCWCHhPtO
糸冬 了




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:49:32.32 ID:v4B2qJYf0
せっかくなので俺が>>1の代わりに話する
過疎ってるし別にいいよな

舞台は2年前、都内にあるレンタルビデオ屋でバイトしてたときの話だ
俺は大学卒業後、就職する気がなくてフリーターとしてバイトしていた
フルタイム働いていたんでいつのまにか社員の代わりに新人教育係をやらさせるようになった


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:49:53.69 ID:W/Ub/utJ0
ネタならいらん
本当なら語れ

>>14
わかったガチなので語る


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 17:52:52.22 ID:v4B2qJYf0
そこにある日新人の男が入ってきた
だが、これがなんとも独特の雰囲気がある奴だった
色が白くて顔立ちも中性的
妙に唇が桃色というか、なんか薄くリップしてるし言葉づかいもすごく丁寧
「なんかオカマっぽいな」と思ってた


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:01:03.38 ID:v4B2qJYf0
さっそく俺が仕事を教えることになった
レンタルビデオ屋の仕事内容は本筋ではないので詳しくは書かないが
レジで貸出と返却、あとは返ってきたDVDを元の棚へ戻るのがバイトのメイン作業だ

オカマっぽい新人くんはレジ操作をすぐ覚えたし、接客態度なんかは丁寧で文句の
つけようがなかった
教えたことをすぐ覚えてくれると、何度も同じ説明しなくていいので、俺はこのカマっぽい
新人くんは嫌いではなかった


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:05:03.10 ID:v4B2qJYf0
うちの店は店長がいるが、ほとんど店にはこない
社員さんが二人いて、彼らが交代で店にきていただけだった
シフトによっては社員がいない時間もある
だからなにかトラブルがあれば経験の長いバイトが対応することもある

カマっぽいバイトくんが延滞した客に絡まれることもあった
そういうときは俺が「今回は延滞料金はけっこうです」って対応して事なきを得た
そんなこともあって、彼は俺のことを信用してくれたのか、暇な時間は話すことが
多くなった


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:10:44.86 ID:v4B2qJYf0
カマっぽいバイトくん(以下Kと略そう、打つの面倒だ)はレンタルビデオ屋に
バイトにくるくらいだから映画をよく見ると言う
俺も映画は好きでよく見ていたので話があった

しかも話を聞くと住んでる場所も同じ区で、自転車で20分くらいで行けるほど近かったことが
わかった
そしてKと俺はメアドを交換してバイトがないときにいっしょに遊ぶようになった


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:15:58.93 ID:v4B2qJYf0
前置きが長くなったが、ここから本題に入る

Kは俺と同じレンタルビデオ屋で1年ほど働いていた
だが、ある日突然バイトは辞めると言いだした
事情を聴くとKは新しくいい仕事が見つかったと言った
俺は正社員として働き口が見つかったのだろうと思って祝いに飲みに行くことにした


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:16:13.64 ID:Hxd9EDMD0
長くなるのか?
できればあと10分で終わらせてくれ

>>24
すまん、手短いにまとめる
作文とか苦手なタイプなんだ


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:19:49.32 ID:v4B2qJYf0
場所はKが見つけてきた個室のある店だった
シャレた内装で雰囲気も悪くない
さっそく乾杯して飲み始めた

俺はそんなに酒は強くないがまったく飲めないわけではない
一方Kは見かけと違って酒に強く、だいたい俺の倍以上飲んでいた


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:26:18.01 ID:v4B2qJYf0
しばらく飲んでいると、Kより早く俺は酔いが回ってきた
俺の様子を見てKは「大丈夫ですか?無理ならちょっと横になるといいですよ」と言った
店は畳敷きの個室だったので、俺は言葉に甘えて横になった
するとテーブルごしに対面にいたKが俺の方にやってきて言った
「あの、よかったら私の膝をまくら代わりにしてください。その方が楽だと思いますよ」

※ちなみにKは常に一人称を「俺」ではなく「私」と言っていた


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:30:29.74 ID:v4B2qJYf0
普段だったらいくら仲の良かったKでも男に膝枕は勘弁って感じだったのだが
そのときは酔いもあったせいか、なんとなくKの言葉に従うことにした
Kのふとももに頭を乗せて横になり、俺とKはそのままダラダラと話していた
どの映画がおもしろかったとか、スカトロを借りていく真面目そうなリーマンは彼女
いるのだろうかとか、そういうどうでもいい話で盛り上がった

ちなみに母が耳掃除してくれるとき以外で膝枕したのは、Kが初めてだった
案外気持ちよかった


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:36:09.20 ID:v4B2qJYf0
やがて電車の時間もあるので帰ろうかということになった
外に出るとすでに11時近かった
駅へ向かい、電車に乗る
俺とKは最寄駅はひと駅違いだったので、きっぷは同じ値段のものを買った
乗った方向から、本来ならばKが先に駅を降りるはずだった

だが、Kは自分の降りる駅に近づくとこんなことを言いだした
「あの、Tさん(俺のこと)よかったらうちにきませんか?」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:38:51.77 ID:0AdjMKuiO
Kが少し可愛く感じた俺は・・・


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:39:02.26 ID:6iC08lnL0
面白いじゃないか


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:42:07.54 ID:v4B2qJYf0
翌日はバイトも休みだったし、他の友達と遊びの予定もなかった
だが、さすがにこのまま泊まりでKと遊ぶのもしんどい気がした
「うーん、どうしようかな」
俺がちょっと迷っていると、Kは真剣な表情で切り出した
「あの、実はどうしてもTさんに話しておきたいことがあるんです。だから、おねがいします」
そこまで言われると断るのも悪い気がした
「そうか、わかったよ、じゃあ今夜はとことんつきあうよ」
俺はKのマンションへ行くことにした


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:45:52.42 ID:0AdjMKuiO
Kは誰似?
髪型は?


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:53:29.16 ID:v4B2qJYf0
>>41
誰と言われても芸能人とかで似てるの知らないから例えるのが難しい
最初に書いてたように「なんか女みたいだな」って思う顔
髪型は男にしては長かったけど、肩にかかるほどではない
女のショートカットみたいなもの


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:50:26.49 ID:v4B2qJYf0
実はそのとき初めてKのマンションに行ったのだが
部屋に入るととてもよい香りがした
「これ、なんの匂いなんだ?」と尋ねるとKは「アロマが好きなのでローズのお香を
たいているんですよ」と微笑んだ
室内は暖色系のインテリアでまとめられていて、とてもじゃないが俺と同じ男の
一人暮らしの部屋とは思えないほどだった
「今、紅茶を入れますね」
Kはそう言ってインスタントではない紅茶を入れてくれた


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 18:57:40.52 ID:v4B2qJYf0
そして紅茶を飲んで一息つくと俺は尋ねた
「さっき言ってた話ってなんだ?」
Kは「ああ、そうですね……」と言って、少し間をおいてから言った
「あの、これから話すことは、私とTさんだけの秘密にしてくれますか?他の誰にも
言わないでいれくれますか?」
Kの様子からかなり深刻な感じが伝わったので、俺も真面目に答えた
「わかった。ここでの話は二人だけの話にする。約束するよ」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:03:52.68 ID:v4B2qJYf0
Kは安心したように話し始めた。
「レンタルビデオ屋のバイトを辞めるのは、新しい仕事が見つかったからって
お話しましたよね。その仕事のことなんですけど……実は今度の仕事場は……」
そこでKは一旦深呼吸して、吐き出すように言った
「ニューハーフのお店、なんです」
俺は一瞬、思考が停止した


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:09:11.23 ID:v4B2qJYf0
「ニューハーフって……おまえ……」
言葉が続かなかった
俺はノンケだったのでそっち関係の知識なんて、それこそ阿部さんくらいしかわからない
ただ、なんとなくニューハーフって男同士じゃなくて、女になりたい男なんだろうという
程度の認識だった
「私、実はレンタルビデオ屋とは別にときどき夜の仕事もしてたんです。それでこの2年
手術代を貯めていたんです。女性ホルモンの注射はその前からしてましたけど……」
俺は内心驚きながらも顔には出さないようにして真面目にKの告白を聞いた


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:16:04.97 ID:v4B2qJYf0
Kの話をまとめるとこういうことだった

自分はいわゆる性同一障害かもしれない
ずっと女性になりたかったけどそんなことは無理だと諦めていた
それが東京にきてニューハーフの人が実際に働いているのを見て
自分の気持ちを隠すことに我慢できなくなった
最初は薄化粧をするようになり、それが下着をつけたり女性用の服を着たりと
だんだんエスカレートして、3年前から女性ホルモンの注射を定期的に打っていたという
そしてこれから胸にシリコンを注入するのだという

そこまで話してKは言った
「Tさんは、私のことをどう思いますか?正直に言ってください」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:18:19.53 ID:Kdd6acwi0
いい加減にしろよ!スレ立てて一時間半でこんだけかよ!







でも続きが気になるから1時間後にまた来る ノシ

>>62
話書くの遅くてすまない
でも最後まで書くのであとで見てくれるといいと思う


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:23:25.67 ID:v4B2qJYf0
俺は頭で言葉を選びながら、慎重に口を開いた
「まずは、やはり驚いた。たしかになんとなく女っぽい奴だとは思ってたよ。でも
まさか本当にこれから手術をしてまで女に近い存在になりたいと考えているとは
思っていなかったからさ。ただ、おまえの話を聞いて、だからどうしたってことはない。
おまえが自分らしくありたいって言うなら、誰もそれを邪魔できないし
邪魔すべきじゃないと思う」
それは別に嘘でもなんでもなく俺の本音だった
「じゃあ、もし、私の姿が変わっても、今まで通りでいてくれますか?」
Kの問いにも俺は即答した
「もちろんだ。俺たちは友達同士だ。それは変わらない」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:34:18.54 ID:v4B2qJYf0
Kは俺の言葉を聞くと「よかった。Tさんのこと信頼してたけど、でももしこれで
二度と会えなくなったらって思って……」と笑おうとした
しかし、その表情はすぐに泣き顔に変わっていった
「ごめんなさい、なんか、安心したら……涙出てきちゃいました……」
俺は目の前で嗚咽するKを見ているうち、思わずKの肩を抱き寄せてしまった
Kはそのまま俺の胸に顔を埋めて声を押し殺して泣いていた

結局、Kが落ち着きを取り戻した頃には夜中の2時になっていた


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:41:29.95 ID:v4B2qJYf0
そのあと俺はKの淹れ直した紅茶を飲み、自分のアパートへ帰った
重い話だったし、そのままKといっしょにいても明るい話題に変える雰囲気じゃなかったから

それから俺とKはメールではときどきやり取りをしていたものの、実際に会うことはなかった
バイト先が同じときはほとんど毎日会っていたのに、仕事場が変わると、わざわざ
互いの自室に行くこともなくなってしまっていた

Kのカミングアウトを聞いて、数ヵ月後
Kから一通のメールが届いた
「お久しぶりです。こちらはようやく新しい人生にも慣れて落ちついてきました。Tさんの
都合のよいときでかまわないので、またお食事に行きませんか?」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:50:11.96 ID:v4B2qJYf0
そして再開したKはすっかり変わっていた

髪はセミロングになり、顔には化粧を施し、来ている服は女物で、しかも
ハッキリとわかるほどに胸がふくらんでいた
俺は生まれ変わったKの写メを見ずに待ち合わせしたので
Kから声をかけてくるまで気付かなかった
「どうですか?ちょっとはかわいく見えますか?」
Kが照れたように尋ねるので俺はこう答えた
「うん、下手な女よりかわいいくらいだぜ」
Kは俺の答えに満足したのか上機嫌だった


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:56:35.49 ID:+Ndn8tYU0
セクロスシーンまだー?チンチン、無駄に長いよ~~

>>131
申し訳ない。なんとか早く書く。


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:58:51.63 ID:v4B2qJYf0
その日もKが「いいお店があるから」とつれていってくれた店で食事をすることにした
やはり個室だったが、和室ではなくソファーとテーブルの広々とした洋室だった
だがメニューを見ると値段がやけに高い
俺が思わず「この店けっこう高いんだなぁ」と言うと
Kは「大丈夫です。払いは私にまかせてください。なんでも好きなものを
頼んでくれていいですよ」と笑っていた
やはり夜の仕事って給料がいいのかなと思った


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:00:16.82 ID:+Ndn8tYU0
セクロスまだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:09:02.86 ID:v4B2qJYf0
Kのつれてきてくれた店は高いだけあっておいしかった
払いは2人で10万を超えていた
さすがにおごってもらうにしては高額だと思ったので「ちょっとは払うよ」と言ったら
Kは「いいですよ、別に気にしないでください」と言う
「でも全額おごりだとなんか悪くてさ」
俺がそう言うとKはこんなことを言いだした
「だったらTさん、もうすこしつきあってください。もっと飲みましょう、ね?」


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:09:39.94 ID:/KJa4ZYR0
ゴチスペシャル並の値段だな…


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:10:51.11 ID:cApDd2wDi
たけー。


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:12:46.35 ID:v4B2qJYf0
そのあと、Kに言われるままに飲み系の店をハシゴした
くりかえしになるが俺はKよりもアルコールに弱い
普段なら頭が痛くなると飲みたくなくなるのだが、その日はKに誘導されるように
無理して飲んでしまった

気がつくと、俺は一人で歩くのが厳しいほど酔ってきた
もう家に帰って横になって眠りたかった
そんなとき俺の身体をささえていたKが言った
「Tさん、このままだとつらそうですから、ちょっと休んでいきましょう」


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:15:28.65 ID:ZzP0anQKO
……これは


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:15:37.05 ID:WI+zxpyT0
キタ のか?w


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:15:58.72 ID:v4B2qJYf0
正直言って、それからホテルに行くまでの記憶はない
たぶん、一度ホテルのベッドで本当に寝てたと思う
目が覚めた時、そこはラブホのベッドの上で俺はトランクスだけという格好だった
身体を起こすとそこにはKがいた
Kはバスローブ姿だった


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:20:16.98 ID:v4B2qJYf0
「……Kか? ここはホテル?」
「そうですよ。Tさんが自力で歩けそうにないので、ひとまず横になれる場所にきたんです」
「そっか……」
そのときはまだ頭がぼんやりしていたが、ちゃんと思考力はあった
女っぽくなったKにつれられて、ラブホに入って、Kはバスローブ姿で、俺はパンツ一枚
ああ、なんかもうそういうことかと思った

そのとき、俺は以前Kとこんな話をしたのを思い出した
「Kは顔いいからモテるだろ?俺なんか見ての通りのツラだから実はまだ童貞なのwwww」


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:28:25.73 ID:v4B2qJYf0
童貞のTこと俺にKがゆっくりと近づいてくる
まるで本物の女みたいにいい香りがした
手術したせいか、ちゃんと谷間もできているのが見えた
正直言って、勃起しそうになった
でもKの男時代を知っている俺は心の底で妙な抵抗感があった
思わずKから視線をそらしてしまうと、Kが言った
「Tさん、私のことをかわいいって言ってくれましたよね。本物の女に負けてないくらいだって」


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:30:34.65 ID:11F3EZSj0
これはせつない


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:35:30.49 ID:v4B2qJYf0
「言ったよ……言ったけども……」
「私、Tさんのこと、好きです」
「その気持ちは嬉しいよ。でもさ、Kと俺は、そういうのじゃないだろ……」
「やっぱり私は、気持ち悪いですか?」
「違うよ、本当にかわいいよ。本当にそう思うよ、でも、俺はKの男のときの姿も知ってるし
それに、俺はまだ女とつきあったこともないんだぞ……」
「私だって、そうですよ。ちゃんと好きになって、こんな場所にきたのはTさんが初めてです」
「え、マジで?」


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:37:15.61 ID:ICdV2PqNO
俺なら抱くな。


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:38:24.83 ID:v4B2qJYf0
そんなわけで、童貞ノンケの俺は、処女?童貞?どっちで呼べばいいのかわからないが
ともかくそっちは初体験のKとラブホで告白されて、しかも一気に肉体関係を迫られた

※この先、そっち系の描写が始まりますので、嫌いな人はもう見ないでください


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:39:53.08 ID:J5zT2F3e0
けしからん、存分に続けろ


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:40:05.38 ID:Hxd9EDMD0
このスレは腐女子達に監視されてます


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:40:20.20 ID:tCNEZGyjO
このエロゲ出たら買う
ちんちん痛くなるまで擦りまくるわ


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:40:25.19 ID:b6AS/be00
相手が異性じゃなければ貞卒とは言わないの?

>>184
わからないが、やはり童貞喪失が元男のアナルというのは難しい


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:44:43.36 ID:v4B2qJYf0
「Tさんが寝ている間に服を脱がしてるうちに、すごく男らしくて私、やっぱりTさんのことが
好きだって思いました。だから、もし、本当にTさんがイヤなら……あきらめます。でも
私はあなたのことが本当に好きなんです……」
ここまでハッキリと好きだと言われたのは初めてだったから、俺も悪い気はしなかった
Kが真剣に俺のことを想ってくれているのがわかって、嬉しいくらいだった
ただ、それでもやはり初めての相手がニューハーフというのはどうしても厳しいと思った
とは言っても、そのときの俺はちょっとおかしくなっていて「でも、おっぱいは見てみたい」
と思ってしまった
そこで妥協案を示すことにした


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:45:38.01 ID:11F3EZSj0
なかなかやるなw


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:46:13.08 ID:mtcxX40a0
俺もおっぱい見てみたい


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:48:04.40 ID:WI+zxpyT0
妥協案www


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:50:47.70 ID:v4B2qJYf0
「わかった……でも、やっぱりKのことを恋人としては見れない……だから、今日だけ
この場だけのことなら、俺も、なるべく期待に応えられるようにする……それで、いいか?」
Kはコクンと頷くと静かに目を閉じた
ああ、これで新世界への扉を開いてしまうのかと思うと、妙に興奮してしまった
ちなみに俺はファーストキスもまだだったが、それはもういいと思った
キスまでなら大丈夫だと


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:54:49.56 ID:v4B2qJYf0
Kの肩に手をやって、ゆっくりと顔を近づける
俺の唇とKの唇がぴたりと触れる
そのときの率直な感想は「柔らかいな」という極めて単純なものだった
ファーストキスはレモンの味とか冗談でよく言われるが、なんの味もしなかった
ただ唇と唇が触れると柔らかいのだとわかっただけだった

次の瞬間、Kが俺に抱きついて、口内に舌をいれてくるまでは……


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:56:49.03 ID:XOTBNPTG0
マジでやばい、マジでやばい、マジでやばい、
マジでやばい、マジでやばい、マジでやばい、









チンコたった


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:58:16.88 ID:BabMb5nvO
>>204
俺はもうかチンコちんだ


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:59:49.68 ID:v4B2qJYf0
いきなりヌルヌルして生温かい他人の舌が自分の口に入ってくる衝撃!
俺は思わず目を見開いてしまった
至近距離でうっとりした表情で舌を絡ませてくるKの顔が見えた
見た目は女になっても、やはり性的欲求の発散手段は男性的な強引さなんだなと思った
そして「こいつ、絶対初めてじゃないだろ、なにこれすごいペロペロしてるんだけど、うわぁ」
と思った
とにかくもう俺はKの猛烈なディープキスに翻弄されてしまった


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:04:39.29 ID:v4B2qJYf0
あまりに熱心にペロペロちゅうちゅうしてくるKに負けていられないと思って
俺も途中から舌を絡ませることにした
と言っても、なにしろ初めてですから、必死でこっちも舌を動かしてみたものの
うまくいってるのかわからない
Kも気持ちいいのかな、俺はけっこう気持ちいいんだけど、ああ、なんかキスってなんか
気持ちいい。やっぱりKのこと好きかも。このままキスしてたい。気持ちいいよ~と思った
どれくらいお互いの舌を求めあってたのかわからないが、もう涎とか垂れるくらいしてた



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:09:49.55 ID:ZzP0anQKO
女性器形成してたらやっちゃうかもな


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:10:11.30 ID:eeaWd7qC0
わかってねーなぁ

チンチンがついてるのがいいんだろ


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:12:15.09 ID:v4B2qJYf0
ようやく顔を離すと、お互いにハァハァ息を切らせていた
トロンとした目で顔を紅潮させているKを見てると、もう元男とかどうでもいい気がしてきた
もっと先のことしたいと感じてしまった
それで童貞ながら、Kのことを抱きしめて、AVで見たことあるのを参考にしつつ
耳とか首すじを舐めてみることにした
Kの髪はサラサラで鼻を近づけるとシャンプーのいい香りがして、余計に興奮する
「すごいかわいいよ……Kかわいいよ……」
そう言うと、Kはくすぐったそうにしながら「Tさん……嬉しいよ、もっと褒めて、かわいいって
言って」と甘えたように言う
この時点で俺の理性は決壊済み


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:18:01.41 ID:mtcxX40a0
鎮めるために金曜ロードショー見てるんだけど
何故か逆に・・・大きく・・・


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:20:41.60 ID:Na1Yr4CbO
うはっwwww


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:22:08.05 ID:v4B2qJYf0
「かわいいよ、K……」
Kのロングヘアーを弄びながら愛撫していると、Kが言った
「あのね、Tさん、私ね、K(苗字)じゃなくてチアキって呼んでほしいの……これからは
名前も女性名にするから、ね? チアキって呼んで……」
Kがそう言うので俺も「わかったよ、チアキ、かわいいよ……」と女性名で呼び始めた
するとなんというか、もう完全に目の前にいるのが本物の女みたいに思えてくる不思議
すっかりおかしくなってしまった


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:25:34.35 ID:lb35+Ygt0
チンコがギンギンなんだが別にソッチ系に興味があるわけじゃないんだよな?
心配になってきた


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:27:18.25 ID:70PkF1GcO
>>244
俺もだから気にするな



女装して犯されたい願望ある変態だから


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:28:36.33 ID:yPEDlUqB0
長い人生、一回ぐらいはニューハーフとしてみるのもいいな
社会勉強だ


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:28:36.76 ID:tvoFx5am0
まぁかわいい男の子ならおkって
変態か俺は・・・orz


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:28:44.40 ID:v4B2qJYf0
チアキことKをゆっくり愛撫しているうちに、バスローブがはだけてしまった
するとセクシーな黒の下着に包まれた胸があらわになる
この時点で確実に俺は勃起していた
思い切りKに欲情してしまったわけだ
ゴクリと唾を飲んでKの胸元を凝視する
「Tさんがエッチな目で見てるぅ」
Kが嫌がってるのか嬉しがってるのか、焦らすように黒いブラジャーを手で隠そうとする
「先に誘ったのチアキだろ? こんなエロいおっぱい見せつけて、たまらねえよ、もう……」
「あっ」
俺はKの両手をどかせると、おっぱいに向かって手を伸ばした


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:28:54.66 ID:70PkF1GcO
ゲイじゃだめなんだよ!!

見た目女なのにちんこ生えてるのが重要なんだ


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:29:48.31 ID:11F3EZSj0
これは愛だ、まちがいない


257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:33:01.52 ID:HFhroSgiO
追いついた
続き早く


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:35:14.19 ID:1pL71UDr0
2時間ほど前に出掛けて今帰ってきたんだが、、


まだ終わってねーのかよ!

>>258
ふと時計を見ると、もう書き始めて4時間もたってるのかwwwwwwwwwwwwwwwwwww
冷静になると俺なに書いてるんだろうと思ってきた……


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:35:53.64 ID:v4B2qJYf0
生まれて初めて触ったおっぱいは純粋おっぱいではなかったけどやはり柔らかかった
なんかずっと触っていたくなる絶妙な感触なのだが、そうなると、ブラジャーが邪魔だ
俺はブラジャーをはずそうとKの背中側に手を伸ばして、ホックをはずそうとした
しかし、うまくいかない
「うまくはずれない……」
そう呟くとKは「ちょっと待って」と言って、自分でホックをはずした
「でも脱がすのはTさんにしてほしい……」
なんとかわいらしいことを言うんだろう


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:36:20.36 ID:Wz82zM3Y0
来た来たきたあああああああああああああああああ


263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:37:01.03 ID:8e2JLYUZO
俺もブラ外す練習するか…


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:41:25.56 ID:11F3EZSj0
はずすのはたしかにむずい


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:43:04.31 ID:GWSn0efrO
俺は姉のブラで練習したけど実戦の機会が無いです


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:38:58.19 ID:tCNEZGyjO
はやく…

おちんちん立ちっぱなしで苦しい(´;ω;`)


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:39:35.93 ID:Na1Yr4CbO
ちょっと早く書いてくれたら嬉しい

>>267
なるべくエロくなるようにがんばって書いてるのでこのスピードが限界かもしれない


272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:46:17.06 ID:v4B2qJYf0
俺はちょっとニヤニヤしつつブラジャーを脱がした
すると今までAVでしか見たことのない本物のおっぱいが姿を見せた
しかも乳輪は小さくて乳首は控えめで色もキレイな見事な俺好みのおっぱいだった
「どう、かなぁ……?」
「キレイだよ、チアキのおっぱい最高だよ!」
俺は胸を優しく愛撫して、ちゅっと乳首を吸ったり舐めたりしてみた
意外と乳首って固くてコリコリしてるなぁと思いつつ、Kが「あっ……んんっ……いいよ……」
とか言ってくれるので「ちゃんと感じてくれてる」と嬉しくなった


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:50:22.47 ID:D1mgmg3hO
とりあえず、早く書いてくれ
全裸で魔女の宅急便見てる俺の身になれよ…


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:51:11.49 ID:48B8msZq0
まったくだ


282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:53:34.64 ID:v4B2qJYf0
初めてのおっぱいいじりがあまりに楽しくて、ずっと弄んでいたら
さすがに焦れたのか、Kが「Tさん、今度は私がしてあげる。私も
Tさんにしてあげたくなっちゃって……」と恥ずかしそうに言いだした
「あ、それって、フェラってこと?」
「うん……してもいい?」
「わかった……じゃあ、パンツ脱ぐよ」
すでにビンビンになっていたチンポをKの前に晒すのは童貞の俺には恥ずかしかった
俺の見るとKはうっとりした表情で「大きくなってるぅ……大きくなってるぅ……」と言って
舌舐めずりする
フェラってどんな感じなんだろうと、期待感で俺のチンポはガッチガチだった


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:02:17.02 ID:v4B2qJYf0
Kが優しくサオの部分を握ったときは、なんというか自分以外の手に
チンポを握られるという感覚が初めてなので、すごい変な感じがした
思わず「おっ!」って声が出てしまったくらいだ
そしたらKが「えっ、痛かった?」と不安げに言うので「いや、なんか初めて他人に
握られたんでビックリした」と苦笑いしてごまかした
「気持ちよくなるようにがんばるから、してほしいことはなんでも言ってね」
そう言ってKはゆっくりと亀頭に舌を伸ばしてきた
Kの舌がさきっぽに触れたときはまた「おっ!」と言って思わず腰をひこうとしてしまった
しかし、今度はKはそのまま一気に俺のチンポを咥えてしまった
俺はオナホとかも使ったことがなくて、いつも右手でやってただけなので
あのときの感覚はおおげさではなく、頭に電流走ったくらい気持ちよかった


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:05:57.32 ID:deW+YZNOi
姿形は女ってことだけど声は?

>>287
普段の声はやっぱり普通の女ほど高い声ではないね
「低い女の声」って感じがする


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:10:41.62 ID:v4B2qJYf0
口内の粘膜が優しくチンポを包んで、しかも舌がいろいろ動いて刺激してくれるという
フェラチオの気持ちよさに俺はあっという間に耐えきれなくなった
そして「あ、出る」と思った瞬間に、俺はKの口の中に射精してしまった
「んんっ!?」
Kは予告なしでいきなり俺が出してしまったせいで慌てて口を離したが
思い切りむせてしまった
「ああっ、ごめん!苦しかった?」
「いえ、大丈夫でしゅ……驚いただけなのれ……」
なんか鼻声になりつつもKは別に怒らずに、ティッシュでザーメンを拭くと、まだガチガチのままの
俺のチンポを見て言った
「Tさんの一回出したのにまだ硬いんですね」


296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:20:19.89 ID:YptrZ27fO
おいついた
結構いいタイミングでおいついたって思うけど
こりゃ今日寝るの3時位になりそうだな

>>296
もうすぐ終わります、終わらせます
日付変わる前にはなんとかしたい


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:22:09.49 ID:v4B2qJYf0
「ああ、まだイケるよ、だからもっとしてほしいんだ」
俺がもう一度しゃぶってくれと頼むと、Kは嬉しそうにフェラを始めた
だが、一度出したので、さすがに今度は耐久力が上がっていた
俺もちょっと余裕が出てきて「それ気持ちいいよ」とかKに伝えて、なるべく長く
この気持ちよさを楽しもうとしていた
それでも次第にじわじわと腰に甘美な感覚が盛り上がって、二度目の射精が近くなってくる
「あー、そろそろヤバいかも」
するとKがフェラをとめて、上目づかいで俺に言った
「Tさん……次は口に出すんじゃなくて、入れてみませんか……?」


302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:28:14.30 ID:IQz1rPksO
>>297
三回目のパンツ脱ぐわ


304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:29:09.41 ID:v4B2qJYf0
Kの言葉で、俺は一瞬冷静になった
普通、こういうシーンで入れてみませんかと言えばマンコなんだけど、Kにはそれがない
Kに入れる穴とはアナルではないか……
AVではアナルものもけっこう好きな俺も、さすがにリアルでアナル、しかも男のそれというのは
けっこうハードルが高い気がした
「あのさ……それって、お尻ってこと、だよな?」
念のために確認すると、Kは頷いて言った
「あの、さっき、Tさんが寝ている間にちゃんと準備はしてるから、汚くは……ないと思います
それにちゃんとゴムすれば病気とかも平気だって同じ店の人にも聞いてるから……」
そうなのか、同じ店の人って、つまりニューハーフの先輩ってことなんだろうなぁと
思いつつも、やはりさすがに一線をこえていいものかどうかは迷ってしまう


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:35:45.26 ID:YptrZ27fO
ゆっくりでいいよ
何時になってもいいから手抜きしないで素晴らしいの書いて下さい


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:36:49.96 ID:GvdRFn880
手抜きしないでくれればこっちは手で抜けるってことか


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:37:58.87 ID:nPoGB6KhO
>>308
ワロタ


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:38:57.65 ID:v4B2qJYf0
「あのさ、チアキはやっぱりアナルに入れた方が……気持ちいいのか?」
「えと、まだ本当のちんちん入れたことないんですけど、でも、その、指とかでいつも
してるので……Tさんの、入れてほしいです……」
Kは瞳をうるうるさせながら、アナルセックスしようと誘ってくる
しかし、これを入れてしまったら、俺は……うーん迷う
ここで「男は度胸!なんでもためしてみるものさ!」という名言を思い出したりもしたが
やはりリアルだとなかなか踏ん切りがつかない
しかもまずいことに、そのときさっきまで気づかなかったのだが、Kの勃起したチンポが
黒のセクシーな下着からのぞいていた
「そういえばKって顔はかわいくておっぱいあるけど、男なんだよな……」
俺は急速に冷静さを取り戻してしまった


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:45:29.75 ID:J5zT2F3e0
棒付きなんだな


317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:49:38.44 ID:v4B2qJYf0
繰り返しになるが俺はノンケなので男のチンポには興味がない
だから、せっかくギンギンになってても同じ男のチンポを見せられると萎えてしまう
そのときもKの股間にあるナニが目に入ったのはきつかった
だが、俺の異変に気付いたのか、Kは慌ててベッドのシーツで下半身を隠して言った
「あのっ、ごめんなさい、イヤならちゃんと隠しますから……」
そしてKは股間をシーツで隠しながら半立ちの俺のチンポを再度口に咥えた
悲しいかな、Kのフェラで再び俺のモノはガッチガチになってくる
そしてKは言った
「あの、Tさん、横になって目を閉じててもらえませんか?私、自分で入れますから
それなら、いいですよね?」
俺はあまりに必死なKの様子に、つい、OKしてしまった……


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:56:03.15 ID:VxwPlICu0
wktk


328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:59:55.58 ID:v4B2qJYf0
俺は知らなかったのだが、ラブホにはタダで使えるコンドームが置いてあるらしく
Kはもう一度フェラをして硬度を保つながら、俺のチンポにゴムを装備してくれた
ここで初めてコンドームというのをつけたのだが、これはけっこう妙な感じだった
薄いゴム一枚なのになんかすごい装着感があった
それでもKの顔とおっぱいだけを見ているだけならば萎える要素はないので
俺のチンポはガチガチのまま、いよいよKが入れることとなった
「目、つぶっててくださいね……」
「わかった」
眼は閉じたままでも、Kが下着を脱ぎ、俺の下半身にまたがるのは気配でわかった
Kの手が俺のチンポを上に向けて、アナルに入れようとする
「はあっ、はあっ……んんっ……」
亀頭部分がゆっくりと締めつけられていくのがわかった
ただ、これがいつも俺が自分でしてるときよりもきついので、ちょっとこっちが不安になってきた
「今、これ半分くらい入ってるよね?なんかけっこうきついというか、痛いかも」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:01:13.07 ID:v/txiGXx0
おれも似たような経験があるが、さすがに勃起したチンコを見せられた時の破壊力はすごい
口でしごかれただけでよく復活したなと関心している
と、回想保守


>>330
顔とおっぱいまでそろってても、他人の勃起チンポ見るとなんか一気に萎えるよね
俺は童貞だったからあのフェラで復活して……やっちゃったけども……


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:01:27.58 ID:HlPDk3750
Kを思うと涙が…


334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:06:06.11 ID:v4B2qJYf0
「大丈夫ですから、もうちょっとで全部入るから……」
俺はちゃんと約束通り目はつぶっていたのでチンポはガチガチのままだった
ゴムごしにもあったかいKのアナルの肉壁が包んでくれたので
「ああ、これがアナルセックスか」という感覚はよくわかった
ただ、本当に締めすぎで痛かった
思えばKもこれが本物のチンポ入れるの初めてだと言ってたから緊張もしていたのだろう
「んっ、今、はぁーはぁー、入りましたぁ……Tさんの全部入りましたぁ……」
その声は少々苦しそうでもあったが、ちゃんとつながることができて嬉しそうでもあった
Kは全部入れたところでKは一旦動きを止めて息を整え、それからゆっくりと動き出した


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:12:13.09 ID:v4B2qJYf0
ここまでリードしてくれたKもさすがに初アナルセックスは苦しいのか
本当にゆっくりした動きだった
声も「はぁーはぁー」という息遣いばかりで、感じてる女みたいに気持ちよさそうに
喘ぐこともなかった
それでもじょじょにアナルが馴染むように動いていた
やがて痛いくらいの締めつけに俺も慣れてきて、目をつむりながらもKのアナルの
気持ちよさを感じることができるようになった


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:18:05.15 ID:v4B2qJYf0
そしてちょっと冷静を取り戻して、ふと妙なことを考えていた

思えば俺とKってバイト先の先輩、後輩として知り合って……
なにげない会話の積み重ねで仲良くなって……
あの夜、Kがニューハーフとして生きたいと告白されて……
そして今、俺のことを好きだと言って、こうしてエッチまでしてるんだ……
そう思うと、なんだかここまで俺のこと好きだって想ってくれる人間ってKだけ
じゃないのかなってすごい愛しくなった

目の前(と言っても俺は目をつぶったままだけども)に存在するKことチアキのことが
すごくすごくかわいく思えたんだ


361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:25:22.12 ID:vMeeVVaOO
なんか切なくなってきた・・・


365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:26:56.96 ID:Qk1ODV3v0
まだやってるとかwww


ふぅ・・・

>>365
どうやら日付変わるまでには終わりそうだよ


366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:28:33.19 ID:v4B2qJYf0
そうすると、なんかもうたまらなくなった
俺は「チアキ……好きだよ……おまえのこと、本当に好きだ……」って言った
あれは、すくなくともあの瞬間においては嘘じゃなかった
本当に元バイト仲間のKじゃなくて、一人の女として「チアキ」が愛しくてたまらなかった
するとKも「私も……Tさんのこと好きぃ……私、Tさんのためならなんでもするの……
Tさん、大好きだよぉ……」と言ってくれた
それが着火点となって、俺は目を開けて、身体を起こしてKを抱きしめた
Kは俺に背を向けるようにアナルに受け入れていたから、ちょうど背面座位のような
体勢になった
「チアキ、さっきはごめんな。ちゃんとしてやるから、許してくれな」
そして俺はKの頬にキスした
「うん、うん……」
Kは頷きながら泣いてた


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:32:07.71 ID:Wz82zM3Y0
なにこの純愛


377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:35:23.63 ID:7OMOSx0kO
これはなぁ…生粋のメスは勝てんよ。
性転換完了した綺麗なヤツには絶対に勝てないんだよ。
反則でしょ。
ツボが全てわかってるもの。


383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:38:57.95 ID:v4B2qJYf0
俺はKの腰を引きよせて、バックからアナルを突いた
「苦しくないか?」
「大丈夫だから……好きにして……思い切りしていいからぁ……」
どこかでも健気なKがたまらなくかわいかった
俺は初めてのセックスに夢中になった
もうKはチアキなんだ、俺の女なんだと思った
好き勝手に腰を打ちつけながら、俺は「チアキ」と彼女の名前を何度も呼んでキスした
あれだけ苦しかったKの中も滑りがよくなってきた
「あっ……んっ……気持ちいいよぉ……」
彼女の声でますます快感は大きくなり、頭の中が真っ白になる
「もう出るっ、出すぞっ、チアキ!」
「うんっ、出して、出してっ!」
そして限界が訪れた


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:40:41.02 ID:GWSn0efrO
男心わかって会話も弾むし
セックスのときのツボもわかってるなんて
もしかしたらニューハーフのほうがいいのかもしれんな……
ココちゃんと結婚したい


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:43:22.38 ID:iyPKcN7T0
SEXを快楽としてのみ楽しむんだったらNHは無敵だろう
しかし恋愛から同棲となるとまた別問題だな


392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:46:14.13 ID:v4B2qJYf0
事が終わるとKはすぐにシーツを腰に巻いて、俺に自分のチンポが見えないようにしてから
下着をつけ、照れ笑いを浮かべながら「ちょっと汗かいたから化粧直してくる」と
言ってバスルームの方へ行ってしまった
汗かいたから化粧直すとか本物の女と変わらないよなと思った

これからあとの話は蛇足になるから省略
長い間おつきあいいただき、どうもありがとうございました
こんな長文書いたの卒論以来だったから疲れたwwwwww


399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:48:35.49 ID:sbgRV3vmO
やっと寝れる


400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:48:39.53 ID:Na1Yr4CbO
楽しませてもらったよ 乙




Comment

[7874]

その後、付き合ってるのか
本当に一度きりだったのか気になるなー

それにゴムに多少ローションついてるとはいえ
よく切れなかったもんだ

それとも事前に中にローション仕込んでたのか?

[7875]

その後が気になるんですけど……

[7876]

ぎんぎんにフルぼきした

[7877]

その後気になる

[7879]

>>1はどうしたw

[7880]

俺ならちあきもイかせてやるがな。

[7965]

イイハナシダナー

[16496]

>>366の
あれは、すくなくともあの瞬間においては嘘じゃなかった

と書いてあるから、
たぶんチアキとはこの後うまくいかなかったんじゃない?

[18273] 純愛

めっちゃ切ない
純愛ものみたみたい
になけた

その後も続いてて欲しいなぁ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/751-7fa7e2e3

男の人生で必ずある時期 «  | HOME |  » チンコのカリの部分にブツブツあるやつ集まれ

一行で笑ったら寝る


プロフィール

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。