アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 5時間目 このエントリーを含むはてなブックマーク


/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです



1 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/24(日) 18:02:14.92 ID:2oV6dNaR0
まとめ:

ブーン系一ダンディともっぱら噂ブーン速
http://hoku6363.fool.jp/


思った以上にもじゃもじゃしてるもじゃもじゃVIPさん
http://runxz.blog4.fc2.com/


多分今日で終り。
いつものように、ながらで投下遅いですがいっしょに暴れてくださると、うれしいものです。


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:04:09.02 ID:/ziSXhJOO
やった!


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:09:36.04 ID:9T3cUvxQO
おぉ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:10:38.83 ID:tdIiP5x8O
暴れるとか、なんかライブみたいだな
明日期末だけどそんなん関係ないぜ!



 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 朝礼~1時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 2時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目 その2
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目 その2
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目 その3
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 昼休み
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目 その3
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 昼休み その2



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:13:20.63 ID:2oV6dNaR0



 ―――カチ、カチ、カチ、カチ.........



 校庭の一番目立つ場所にある大きな時計。
 惨劇を特等席で見ていたのも、最早昔。
 


 ―――カチ、カチ、カチ、カチ.........



 底なしの海に、アンカーを打ちこむような、音を轟かせ。


 ―――カチ、カチ、カチ、カチ.........



 刻む。
 針が刻む時を刻む切り刻む。


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:14:33.06 ID:2oV6dNaR0
       

 ―――カチ、カチ、カチ、カチ


 眉の太い男が、迷いながら、汗を滝のように垂らし


 ―――カチ、カチ、カチ、カチ

 
 目覚めたばかりの、闘の化身が、求めていた獲物を見つけ、笑みを漏らし


 ―――カチ、カチ、カチ、カチ

 
 死に一刻一刻と、近づきながらも、その強さを増していく魔人がそれを受けて


 ―――カチ、カチ、カチ、カチ


 針は刻む廻り刻む挟み刻む。
 カチカチカチカチ.......

 二つの針は近づき近づけ、その身を重ねる。

 ――カチリ―


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:18:44.39 ID:2oV6dNaR0
         

 長針と短針が、時計盤の中央で一つになった。


 ...............キィーンコォーンカーンコォーン


 最後の授業の開始を告げる、鐘が鳴り響く


 ...............キィーンコォーンカーンコォーン


 交錯する、各々の想いを、断ち切るかのように



 ...............キィーンコォーンカーンコォーン


 鐘は、ただ響く――――


 極限の緊張と、加速する混沌の中
 終りの始まりを告げる鐘が、鳴り響いた。



 〔5時間目開始:残り45分〕


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:18:51.41 ID:w+44Quv4O
ヒッキーが気になる支援


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:23:18.14 ID:2oV6dNaR0
        

 キィーンコォーンカーンコォーン……

 チャイムの音に、混じって聞こえ出したのは




ノパ∀゚)「ひゃははははははは!!!」



 先程生まれたばかりの、“闘”の化身の笑い声。



ノパ∀゚)「お前か!お前が荒巻か!」


/  3「………」



 臆する所か、クリスマスプレゼントを開封する子供のような無邪気な笑みをたたえ
 化身が魔人に声をかけた。
 


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:35:09.40 ID:2oV6dNaR0
         

(;‘_L’)(;'A`)(あれは……クー会長…?)


 長年従ってきた彼らが、戸惑うのもムリはない。


ノパ∀゚)「あひゃ、ひゃははははははは!そうだよなあ!荒巻なんだよなあ!!!」


 異質。
 左腕の肘から先が欠損し、腹に一瞥しただけで致命傷とわかるほどの
 深き傷を負い、死すら感ぜられるドス黒き血を多量流しながらも


 残った右手で、太刀をブンブンと振り回し、
 貌に、狂喜の笑みが張り付かせ、
 狂った嗤い声を、壊れかけのラジオのように撒き散らす、その姿

 その姿は、彼らが付き従っていたクーの姿とは余りに異なっていた。
 
 それもそのはず。


 【川 ゚ -゚) 】

 彼女はクーであって、クーでない。
 極上の狂気と触れ、戦う事により生まれ変わった。
 かつての彼女とは、違う生き物なのだから。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:41:52.63 ID:2oV6dNaR0
               

ノパ∀゚)っ スゥ...

 彼女が突如、笑みを絶ち
 太刀を持つ手を、静かに突き出した。


ノパ∀゚)っ「其れ、お前が壊したのか?」


 突き出した先、其処にあったのは、


 ━━━━━━━━━━━━━

    ( _ゝ )   ( <_ )

 ━━━━━━━━━━━━━

 もう、空を駆ける事はない、地に臥した二頭の龍。



/  3「そうじゃと言ったら、どうする?」


 言を返す、魔人。
 それを聞いて、彼女は


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:46:27.07 ID:nq50u3FMO
こうするまでだ!


ちがうな


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:49:49.85 ID:2oV6dNaR0
           
ノパ∀゚)「そうじゃ――としたら」


ノパ∀゚)「最ッッッ高じゃない!!!」


(;゚∀゚)(~~~~~~~ッ!?) ビリビリビリ
 

 歓喜に身を震わせ、
 声を大にして発し、大気を木霊させる。


ノパ∀゚)(荒巻―――想像以上ッッ!!)


 幾人もの猛者と戦い、
 あの“双龍”流石兄弟を倒しても尚

/  3


 あの男は、此処に立っている、立っていてくれている。

 両目失明、左腕崩壊、右手首、欠損。
 激戦の跡は、たしかにその体に刻まれている、にも関らず、
 戦力の衰えを、いささかも感じさせない。

 いや、消耗を上回る狂気が身を巣食っている……と言った方が正確か。


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:52:20.81 ID:tw6G7cth0
本当にもうクーにゃんは死んじゃったんだな・・・


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:54:39.03 ID:cipOid8H0
ドクオ頑張れ!


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 18:58:23.99 ID:2oV6dNaR0
   

ノパ∀゚)(想像以上……)


 眼前に控えるのは、それほどまで闘に固執する魔人。
 “最強”という甘美な麻薬に身を、脳を犯されし狂人。


ノパ∀゚)(あたしも―― あたしもそうだ――)


 “最強”を追い求め、それ以外は眼中にもはいらず
 くるくるくる、狂狂狂と、狂気の圓舞曲を踊り続けてきた。

 誰にも、もう一人にすら、
 理解されなかった、その想い、しかし――


ノパ∀゚)(眼の前にいる、この男は理解してくれる、同調してくれる
     同じだからだ、あたしと同じ、狂っている、武に固執し、脳髄がトロトロに溶けてしまっている)


ノパ∀゚)(あの男――ショボンもあたしの想像以上だった、が同調までに至らなかった
     だけど、この男なら――)


ノハ ∀ )))ブルブルブル

 歓喜に、身を震わせる。


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:00:13.00 ID:Apu9A2BUP
※小学生です


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:01:56.94 ID:sX2ty2c30
トロトロの脳髄か・・・うまいんだろうな


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:03:59.38 ID:ezgfo2M00
>>46
荒巻でも食ったのか


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:08:49.09 ID:2oV6dNaR0
         

ノハ ∀ )))ブルブルブル


 止まらない、震え。

 彼女の身を襲う震えは、畏れなどからくるものではない。
 ましては、武者震いといった、単純で程の低いものでもない。


 悦楽。

 性交により得られるオーガニズムとは格が違う
 それほどの歓喜、悦楽が脳髄をずやずやと走り、身を震わせる。


ノハ ∀ )))(嗚呼―― 
      これだ、これだ あたしが、生涯追い求めていたものは― ) ブルブルブル


 荒巻と対峙してから、世界が違って見える事に気付いた。
 この世界は、こんなにも美しかったのだろうか。

 毛細血管の隅々まで流れる、この血湧き肉踊る闘争本能。
 “クー”と言う鞘を失い、精神世界を封滅し、武の化身と化した彼女。


 息をすることすら忘れ、
 悦楽に身を、脳を浸し、ただただ身を震わす。


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:11:25.82 ID:snVF/s5gO
小説家デビューすればいいと思うよ


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:12:21.64 ID:tdIiP5x8O
※小学生です


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:12:22.56 ID:Apu9A2BUP
※小学生です


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:13:39.71 ID:snVF/s5gO
>>54-55
結婚すればいいと思うよ


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:17:18.16 ID:2oV6dNaR0
         

ノハ ∀ )))ブルブルブル


 強さへの自信。
 自分はもし神と対峙しても、勝てると断言できる自信があった。


ノハ ∀ )))))ブルブルブルブルブル


 だが、今はどうだ。
 目の前にいる、魔人。

 拮抗している、この自分と。
 あたしですら、勝てぬかもしれない 肌で、溶けた脳で、本能で、そう判断す。



ノハ ∀ )))))))ブルブルブルブルブルブルブルブル


 彼女は初めて、神に感謝した。


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:18:30.88 ID:2oV6dNaR0
                


ノハ ∀ )(有難う御座います―― 有難う御座います――
                  荒巻と対峙させて頂いて―)



 人は神にはなれない、
 かつて龍であった者が放ったその一言。

 すでに、戯れ言である。


 彼女は神どころか、“武”そのものと成った。



ノハ ∀ ))))))))))))):ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル


ノハ ∀ ))(き…た…)


 身を襲う震えが限界に達し、
 悦楽が、その身を脳髄を犯しきったとき、それは起こった。


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:32:06.08 ID:2oV6dNaR0
    
     
ノパ∀゚)「嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼
    嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚
    呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼
    嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あ゛ぁ呼嗚あ゛あ゛ぁ゛゛お゛お゛ぉ゛ぉ゛お゛ぃお゛ぉ゛ぉ゛お゛ぃお゛ぉ゛ぉ゛!!!!」



 愛、喜、憎、怒、恩、喜、恨、怒。
 彼女の情動すべてが込められた叫喚。

 怒声に混じり、血が、汗が飛び散った。
 照明にあてられて、魔王を思わす彼女の影が、床に伸びる。


 発せられた暴れ狂う感情のエネルギーは、空気を揺らし、土煙を巻き上げ、
 その大きさで、周囲の窓ガラスを割るまでであり。

 咆哮ですら、最早人の域でないと、
 耳にしたジョルジュは一人静かに思った。

 そして、散々暴れ狂った感情たちが、辺りの景色を完全に変えきった頃。


ノパ⊿゚) 胆ッ―――


 すべてを発した彼女は、
 静かに臨戦態勢にはいった。


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:32:31.39 ID:tdIiP5x8O
※ただし小学生に限る


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:34:38.66 ID:2oV6dNaR0
      

 瞬間。


ノハ ⊿ ) 

 ――― オ ォ ン 


 殺気が彼女から、荒巻に向けられた。

 それを、感じ取りジョルジュら



(;゚∀゚) ゾクリッ...
 

(;'A`) ――死ッ― (‘_L’;)


 己たちに向けられた訳では無い。
 僅か漏れ、流れ出た殺気にすら、死を覚悟してしまう。


 それほど濃き、殺気が
 彼女の体を、覆いつくしていた。


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:45:37.36 ID:2oV6dNaR0

 その殺気をうけても尚



/  3





 荒 /  3 巻 ッ ッ!!! 



/  3 ニィィ

 口元にうっすらと笑みを浮かべた、魔人。



 臨戦態勢完了。





 緋の混じる髪を揺らし、影絵のような影を伸ばし、
 “闘”の化身が魔人へと足を向けた。


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:47:59.10 ID:ezgfo2M00
>荒 /  3 巻 ッ ッ!!! 

ごめん吹いた


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:49:40.20 ID:gWeQemlSO
パチンコの当たり予告みたいだなww


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:50:14.99 ID:XBe+c1pG0
ひーと
http://blog-imgs-31.fc2.com/r/u/n/runxz/sasara1122.jpg


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:52:06.00 ID:JwsvQPYwO
>>85
かっけぇ


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:53:16.28 ID:2oV6dNaR0
        


( ゚∋゚) クックドゥルドゥー


 キーンコォーンカンコォーン...


 おや、もう一時間もたったのか。
 私は刻を告げる鐘の音を耳にし、私は思う。
 
 
 時間は有限だと云うのに、楽しき事があると、
 夢中になり、すぐ過ぎ去ってしまう。
 

( ゚∋゚) クックドゥルドゥー


 これも又、哲学か。
 顎に手をあて、ふむ、と呟きながら

 私は、再度手の中にある“楽しき事”に戻り
 快楽に、その身を埋めた。


     


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:54:50.40 ID:tdIiP5x8O
元ことりちゃんきたー


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:56:13.52 ID:RKA+JQGv0
まさかハインも…


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 19:57:52.34 ID:Apu9A2BUP
グロくるー?


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:02:00.17 ID:tw6G7cth0
ハイン・・・たん?


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:03:12.33 ID:2oV6dNaR0
        
(*゚∋゚) クックドゥルドゥー

 ガリガリガリ...グニュ...ガリガリ、ブチュ...


;∴∵)。∀从「~~ぁな、んばべりヴぁ??」

 
 “楽しい事”、即ち食事。

 先程のニンゲンは頭蓋に孔を開け、嘴を其処に突っ込み
 直接脳漿を啜り食べたのだが

 今度は、頭蓋と共に、ガリガリと噛み砕き、脳を食す事にした。
 食感を楽しもうと思い、試した食事法。

 これが中々。
 先程の啜る食事も良かったが、
 このような食感が伴う食事もまた良し、私は夢中になりながら、そう思う。


;∴∵)。∀从「~~う゛う゛、ぁ゛あ゛……」


 最初は物凄い抵抗を見せたこのニンゲンもおとなしくなったきた。
 黙らせる為食べたくもない、腕を、太ももを齧った甲斐がある。
 勿論、食してはいない、それらの肉はすぐに吐き出した。

 私の食欲を満たせるのは、ニンゲンの脳漿だけなのだから。


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:04:07.81 ID:ha/yPGZfO
いやあああああ


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:04:19.97 ID:w+clJdkE0
いやあああああぼくのハインたんがあああああああ


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:07:30.71 ID:ce/qwy9GO
生徒会悲惨だ…


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:07:45.10 ID:dKm4aDETO
ヒートと荒巻以外に、クックルを止められそうなやつがいねえな……
しかもその2人は潰しあってるし


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:10:49.01 ID:2oV6dNaR0
     

 ガキュ、ガリガリガリ...グニュ...ガリガリ、ブチュ..
 モニュ...プシャ―――、ゴクリ、ガコッ...ドチュ




;∴∵)。∀从「バロぇ゛......モシャピチャグォ゛......」


(*゚∋゚) クックドゥルドゥー


 頭蓋を突き、砕き、湧き出る血を舐め
 蕩け出す脳漿を啜る音と、甘美なニンゲンの声が交わりあう。


 やはり、ニンゲンは美しく、素晴らしい。
 食べながら、私は真にそう思う。

 
 この脳が、どれほど素晴らしい物か。
 獣であった、私だからこそ、ワカるのだ。


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:11:17.65 ID:5fnzjwSoO
荒巻と違ってクックルは無傷だからなあ…


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:16:23.22 ID:RKA+JQGv0
クックルが一人勝ちしそうなのが恐ろしいな…


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:19:29.80 ID:2oV6dNaR0
      
(*゚∋゚) クックドゥルドゥー


 自由。
 ニンゲンのみに、与えられた権利。

 「鳥は空を気楽に飛べて良い、自由ではないか」
 そう云うニンゲンも中にはいるだろうが、私はそうは思わない。


 自ら考え、己の行動を意志選択する能力。
 これは昆虫や動物には殆ど無い、人間だけが持っている能力
 昆虫は自分の意志などは無くただ本能に操られ、行動す。



 例えば羽虫。
 あれらが光に誘われ、火中に自ら身を投じに死に行くように
 それが、例え死に繋がる行動であっても、本能に従うのみである。

 獣も、同じだ。
 つい先刻まで、そうであった私には、ワカる。


 多少の学習と思考能力があるが、それはあくまで本能に基づいたもの
 大方は、本能に虫と同じ、本能に操られて行動す。

 全能すら感ぜられる、本能。


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:22:39.13 ID:2oV6dNaR0
      
(*゚∋゚) クックドゥルドゥー


 人間だけが、その全能、本能に打ち勝つ事が出来。

 己の置かれた状況から、
 自ら選択し、決道を歩む事ができるのだ。


 ニンゲンは、このあまりに素晴らしき
 自由を勝ち得ているにも関らず、そのスバラシさを自覚していない。

 まったく傲慢だ。



;∴∵)。∀从「ガゲロベェ...ぁ゛ぁ゛ぁ゛……」


(#゚∋゚) クックドゥルドゥー

 グチャ
 頭蓋を噛み千切りながら、私は思う。


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:23:10.75 ID:snVF/s5gO
ゾクゾクするだろ?これ、即席で書いているんだぜ…


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:24:01.90 ID:w+clJdkE0
ハインたんは死なない!ここから逆転するんだ!


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:26:05.57 ID:9XrcaWwdO
>>120
それはそれでキモいだろ


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:26:33.85 ID:7oFZZNPjO
モナーに期待してた俺が馬鹿だった(´∀`)


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:30:37.79 ID:2oV6dNaR0

(*゚∋゚) クックドゥルドゥー
 
 その素晴らしき特権、自由を持つニンゲンを―――


(*゚∋゚) クックドゥルドゥー!!!

 獣の身であった、私が捕食している!!
 

(*゚∋゚) クックドゥルドゥー!!!

 なんと、素晴らしき事か!


(*゚∋゚) クックドゥルドゥー!!!

 ニンゲンのみが持つ、美しき思想、思考、信念。
 それらが宿る、この世界で唯一無二、“ニンゲンの脳”
 その高尚な脳を“食欲”と云う下等な欲求のみで、ただただ蹂躙し、食べ尽す。

 それが、出来る。

 本能に支配されていた唯の小鳥であったはずの私がである。


(*゚∋゚) クックドゥルドゥー!!!

 なんと素晴らしき事か――!


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:31:59.29 ID:+uu10QL60
ジャンル問わず中二設定は敬遠してたんだがこれは素晴らしいな…
熱過ぎる


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:36:08.47 ID:w+clJdkE0
でも・・・それでもハインたんなら・・・


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:39:05.42 ID:2oV6dNaR0

(*゚∋゚) クックドゥルドゥー

 歓喜に身を震わせ、私は食べる事に夢中となる。

 ペチャ......クチャガリゴリムニュ......
 

;∴∵)。∀从「ぁ゛ぁ゛ぁ゛......ぃ゛......?」


 ニンゲンの声が、次第に小さくなってくる。

 しかし、ニンゲンという生き物は頑丈である。

 頭蓋を砕かれ、脳を半分近く私に吸われ
 手足を砕かれ、失血死を起しても可笑しくない量の出血をしているのにも関らず
 
 まだ、生きている。
 熱を、信念を、思想を、自由を、その脳に秘めている。

 その様を見、私は

(*゚∋゚) クックドゥルドゥー!!!

 ガリッ―― あまりに興奮し、残り半分ほど残っていた脳を、頭蓋ごと、噛み砕いてしまった。

;∴∵)。∀从「あ゛!?」

 先程までと違い、一際大きな呻き声をあげた後、そのニンゲンは動かなくなった。


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:42:31.00 ID:eUdjEGyGO
ハインさらば…


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:43:26.31 ID:iiFCRixU0
クックル

http://blog-imgs-31.fc2.com/r/u/n/runxz/096m.jpg


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:45:02.20 ID:snVF/s5gO
>>137
デジモンを思い出した


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:44:06.30 ID:2oV6dNaR0
         
( ゚∋゚) クックドゥルドゥー......

 私は腕の中で輝きを失った、ニンゲンを見て激しく後悔した。
 

;∴∵)。∀从
 
 もう動かない、ニンゲン。


( ゚∋゚) クックドゥルドゥー......


 凄く、残念だった。
 うまくやれば、まだ味わえた、楽しめたであろうに。

 
 ニンゲンの頭部にはまだ、少し、脳漿が残っていたが
 そこには信念や、自由を感ぜられなかった。
 
 矢張り、生きている脳でなければ、ダメなのだ。 


 按配を、間違えた。ギリッと歯噛みし、口内に残っていた脳を飲み込むと
 先程から、此方の様子を伺っているカラスの群れに、ニンゲンの死体を投げ込んだ。

 バッ―――
 ニンゲンの死体を、瞬く間に黒が蹂躙する。
 


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:45:23.08 ID:ezgfo2M00
小鳥のくせになんという美食家・・・


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:52:02.51 ID:2oV6dNaR0

( ゚∋゚) クックドゥルドゥー......


 残念な気持ちで胸を一杯にし、私は辺りを見回した。

 視認できたのは、
 大量の死体と、それを啄む鴉ばかりである。

 脚のもげた男も、まだ生きているようだ、
 呻き声が時折聞こえている、興味なき事であるが


( ゚∋゚) クックドゥルドゥー......

 先程と違い、周囲には御代わりがいなかった。
 
 グゥゥ―――

 それでも、私の腹は、未だ満たされていない。

 それにしても、この大量の死体、だれが作り上げたのだろうか、
 状態から察するに、どれも同時間帯に死んだであろう死体たちである。


( ゚∋゚) クックドゥルドゥー
 
 これほど大量の死体を、瞬時に作り出したモノに興味惹かれた
 もし、それがニンゲンであるなら、ゼヒ食してみたいものである、例え、男だとしても


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:53:32.55 ID:tw6G7cth0
三つ巴戦クルー( ・∀・)


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 20:57:28.00 ID:2oV6dNaR0
      

( ゚∋゚) クックドゥルドゥー

 グゥゥ―――

 腹は鳴る。
 周りに食べる物がなくとも、容赦無く。


 グゥゥ―――

 その、余りに大きな飢餓感に対し

 私はニンゲンを、自由を、信念を食い尽くせと、
 我が本能が云っているような錯覚に襲われた。

 人智を得たと云っても、私はまだ本能の奴隷なのだろうか

 だが、それも又良いだろう。

 数え切れぬ程の脳を啜れば、
 私にもニンゲンのような自由が与えられるかもしれぬ。

 だったら、そうなるまで喰らいつくそう、ニンゲンの脳を


( ゚∋゚) クックドゥルドゥー

 新たなエサを探そうと、私は足を動かした、その時であった。


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:00:32.80 ID:OPNzv7FW0
と、そのとき!


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:01:36.08 ID:tw6G7cth0
モナーくる?


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:02:02.45 ID:nq50u3FMO
元気に走り回るハインのすがたが


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:02:32.23 ID:RKA+JQGv0
ヒッキーフラグか?


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:03:00.27 ID:2oV6dNaR0
       
( ゚∋゚) クックドゥルドゥー?


 ビリビリビリ――――

 どこかの窓が割れる音が聞こえたと思えば、
 すさまじい殺気がそこから漂ってくるのを感じた。

 凄まじい、もしかして其処に
 この死体の山を作り上げた者もいるのだろうか。


(*゚∋゚) クックドゥルドゥー!!

 エサがいる気配を感じ、
 私は音がし、殺気が放たれている場所に向かおうと足を上げた。


 ちゅんちゅんちゅん! 
 ぱたぱたぱた!

 かぜにのって おいしそうな においのするほうへ

 ちゅんちゅんちゅん! 
 ぱたぱたぱた―――――


〔16話終了:五時間目10分経過 残り時間35分〕


161 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/24(日) 21:04:30.53 ID:2oV6dNaR0
一旦終り。
ごはんたべてきますね。


>>85
かわいこええええ!!
光速で保存しました!

>>137
なんというデジモンwwww


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:05:22.75 ID:Apu9A2BUP
究極の三つ巴きたあああwwwww


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:07:06.73 ID:ce/qwy9GO
これどうすんだよ…


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:14:58.23 ID:w+clJdkE0
誰か伏線まとめてくれ、展開が予想できなさすぎる


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:15:41.66 ID:iiFCRixU0
>>171
ヒッキー、モナーがまだ死んでない



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:16:34.58 ID:MxmBtiKe0
唯一、荒巻の弱点を知っているヒッキー君


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:22:00.61 ID:Qedx85tHO
冨樫の片鱗を見せるこの1にヒッキーの伏線回収はもはや頭に無いであろう


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:22:12.79 ID:KsSzUvLaO
予想厨共死ねよ
何がしたいの?


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:24:01.08 ID:k4i6aLPNO
>>180
予想だろ


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:24:31.86 ID:yN3q+BE0O
まーたこの流れか
予想厨も叩きも半年ROMってろ


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:24:42.34 ID:JwsvQPYwO
予想はしても良い

だけどそれを書き込むのはやめてください
あなた方の頭の中だけにしてください


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:33:25.78 ID:2oV6dNaR0
落ち着け。
叩くなら、おれのケツを叩けお前ら




     
        、  
     、 _)_)  
      UU


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:35:45.64 ID:2oV6dNaR0
読者のケンカを止めようと、身を挺してケツをだしたのに
だれも叩いてくれなかった、死にたい...

続き、いきますね。


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:37:40.19 ID:sYBeeOUkO

        、  ∩ ペシペシ
     、 _)_☆(゚- ゚ 川
      UU   ミ⊃


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:42:20.62 ID:eUdjEGyGO
>>189
くんかくんか…ふう


あっ、続きどうぞ


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:43:13.94 ID:2oV6dNaR0
      

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     ――――――――/  3    

 
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━


      二つの人外が、衝突しつつあった―――



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ノパ⊿゚)―――――――


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━




 〔第17話:残り時間35分〕


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 21:58:16.31 ID:2oV6dNaR0
     
 疾風。

 愛しの彼に、一歩、また一歩近づく。
 

ノパ⊿゚)「魔人、荒巻ぃぃいいいい!!!!」


 太刀を捨てながら、叫ぶ。

 このような闘いに武器はいらない、無粋だ。
 拳で、直で彼を感じたいからだ。


 叫びに反応し 
 有るべきはずの目玉がそこに無い、
 荒巻の眼壷が、ギロリと彼女を見遣った。


ノパ⊿゚)「生まれた時から、修羅に魅入られ
     悪魔の病を、2種宿し、さらに狂気をもって進化、
    人を越えし人外の者、限りなく最強に近い存在――――」


 彼女の双眸も又、
 眼前の化物を睨みつける。
 

ノパ⊿゚)「 魔 人 荒 巻 ッ ッ ! ! ! 」


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:00:21.71 ID:z5K6y3Hw0
こいつぁ間違いなく凄味だッッ!


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:03:46.41 ID:gWeQemlSO
凄味があればッ!
なんでもできるッッ!


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:11:39.23 ID:2oV6dNaR0
     
ノパ⊿゚)「それでいいッッ!!!それがいいッッ!!
     なら、あたしは今から
     その限りなく最強に近い存在、魔人荒巻を倒す事で――」


ノパ⊿゚)「自身が“最強”と証明するんだからッッ!!」


 化身もまた、残った右腕を振り上げた。


ノハ ⊿ )(さあ――― 
     ワカり合おう― 殴り合おう― 削り合おう― 殺し合おう―

     ――ここまで積み上げた、互いの武―

     ――これほどまで鍛え上げられた、互いの肉体、精神―


     ―すべて ―朧ながら、絶対的である ―“最強”を目指し、成るが為 
                                     
                               ―――作りあげられた物)

ノパ⊿゚)「そして証明し合おうぞ!!
     どちらの“最強”が“最強”なのかをッッ!!」


 “最強”と“最強”。
 二人の拳が、触れる。


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:19:44.33 ID:2oV6dNaR0
       
 ――轟音――

 ――衝撃――


 拳 対 拳。
 両者の拳が疾ったのは、ほぼ同時だった。

(;゚∀゚)(うおィ!?)

 見守るジョルジュにも緊張が走る。

ノハ#゚⊿゚)「ああぁああああああああ!!!!!!」

 凄まじい咆哮からの、一撃。
 それは、魔人の拳撃にも、負けず衰えず、いや――

/  3「――ッ?」


 手首から先が、不完全な分荒巻が不利か、
 魔人が、今日始めて己より強大な力を受けて、その身を崩す。

 “武”の化身。
 これを見逃すわけが

     ノハ# ⊿ ) 「―――――」

                    ――なかった


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:23:06.08 ID:2oV6dNaR0
      

ノハ# ⊿ ) 「あああああァァ!!!」



 ―――シュッ

 直後、彼女の右足から
 筋肉の限界点を越える収支で、蹴りが放たれた。


 しかし。


 脚は僅差

 コンマ.005秒程遅く。


/  3「ふんッッ!!」

ノパ⊿゚)「ちっ」


 脇腹を、掠ったのみ。


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:26:30.44 ID:Y86QMIzPO
コンマ.←いらんのでは?


…いやすまんなんでもない
④④④④④④④④④④④④④④④④④


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:29:04.76 ID:dKm4aDETO
2時間目から同じ場所にいて、なおかつ3時間目からずっと解説やってるジョルジュに敬服


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:31:01.71 ID:2oV6dNaR0
   

ノパ⊿゚)「チィ」


 避けられた。
 だがしかし、ヒートはこの攻防にて互いの力量を察知した。


ノパ⊿゚)(ほぼ互角―――
     僅かに本当にの僅かに、あたしが攻撃力で勝る程度......)


 間合いを計りながら、思考。


 
 ――ほぼ互角
 
 ヒートにとってこれ以上無い、武の対象。


ノパ⊿゚)(互角―― ならば、あたしが荒巻を倒せば
     それは己に勝ったと言い換える事もできる
 
     更なる高みに昇る事ができるッッ!!!)


227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:32:40.01 ID:tw6G7cth0
ヒャッホウ!やっぱりヒーにゃんは強くて可愛いのだ!


230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:34:28.67 ID:2oV6dNaR0
       


ノパ∀゚)「楽しいなぁ!楽しいなぁ!?荒巻!
     お前もはじめてだろ?ここまで真剣に闘えるのは!
     あたしは初めてだ!初めて全力を出し切れそうなんだ!それがとても嬉しい!
     だから、それに応えてくれ!あたしを、もっと沸かせてくれッッ!!!」





 思わず、舌舐めずり。
 形容しがたい程の、歓喜。



ノパ⊿゚)  シュ―――



 その喜びを表すかのよう、放たれた拳撃。
 
 チリチリと、大気を刺激する
 摩擦で大気を燃焼させるほどの一撃。


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:41:47.70 ID:2oV6dNaR0
   
/  3 「―――……」


 荒巻、答えず。
 代わりに


/  3   ―― ド  ク  ン 

 荒巻の体。
 体を覆う表皮に、禍々しい血管が浮き上がっていく。
 次いで、もりもりと筋肉が隆起し始めた。


(‘_L’)(あれは、あの時の――)


 己の持つ、修羅の因子と狂気、
 そこにドクオから学んだ筋肉操作を加え編み出した、人外の法。


/  3 (――――)   魔人の力。
 

 全身に血管を浮き立たせ、躍動する荒巻を横目に、
 畏れる事も無く、ヒートは拳を荒巻に放つ。

 それを見て、荒巻の唇の片側がわずかに吊り上がり、
 挑戦的な微笑を刻んだ。


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:48:46.97 ID:2oV6dNaR0
    

(;゚∀゚)(その意地はどこから湧く……)

 冷汗を垂らしながら、ジョルジュは思う。


(;゚∀゚)(当たれば死ぬんだぞ?死の刃の間をぬい、勝ち得たとしても
    得るのは“最強”と云う不確かなものだけだぞ!?)


 ポタリ、右拳から地面に血が落ちる。

 ジョルジュ、己の右拳を、見つめる。
 虎砲によって、グチャグチャに肉が爆ぜ、白い骨が顔を見せている、その拳を。


(;‐∀‐)(おれには、これが限界だった―――
     否、これ以上の覚悟はないと思っていた、思い込んでいた)


(;‐∀‐)(目の前にいる人外たち
     おれの遥か上をいくのは、その実力だけでない
     覚悟、想いですら、おれは負けている、圧倒的に)

(;‐∀‐)(ギコ、お前を殺されたと云うのに)


 悔しさでギコはギュッと崩れている右拳を握った。
 またポタリ、血の雫が垂れた。


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 22:57:36.40 ID:2oV6dNaR0
   

 ―――ポタリ。


 ジョルジュの拳から、垂れた血の雫が地についたかどうかの刹那。



ノパ⊿゚)「?」


 ヒートの心中を占めていたのは、疑問。


ノパ⊿゚)「あれ……なんで……?」


 拳をたしかに、荒巻に放ったはずである。
 なのに


/  3 


ノパ⊿゚)「なんで、荒巻があんなに遠くにいるんだ?」


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:02:19.66 ID:9MAnOqGN0
お前は既に……


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:03:11.10 ID:lr/y1DwZ0
死んでいる……


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:04:57.74 ID:tdIiP5x8O
たわば


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:06:37.90 ID:2oV6dNaR0
    

/  3 


ノパ⊿゚)「なんで、荒巻があんなに遠くにいるんだ?」

 嗚呼、あんなに楽しかったのに。
 

/  3


ノパ⊿゚)「早くいかないと――」


 きっと、彼も、待っている。
 はやくいかないと、ごめんね、待たせちゃって。

 足を、荒巻のいる方向へ、向ける。
 

ノパ⊿゚)(間合に入ったら、次はどうしよう)


 拳をまた、打ち合うのもいい。
 でも、蹴りやフェイントを織り交ぜた、戦いもいいな。

 思いながら、足を進める。


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:11:15.29 ID:2oV6dNaR0
      

ノパ⊿゚)(彼に勝って、最強となった後、どうしよう――)


 ワカり合える相手が、またいなくなってしまう。
 訪れるであろう、孤独。


ノパ⊿゚)(ああ、そうだ―― 子供を作ろう、彼との間に)


ノパ⊿゚)(殺した後、彼の死体を切り裂いて、精巣を探り
     まだ新鮮な精液を、口に含み、手にとり
     あたしの、子宮に塗りたくって、子供を身に宿そう)


ノパ⊿゚)(死後硬直を利用しての、
     セックスでもいいんだけど、あの変態と同じ事するのはね――)

 ま、あいつもそれなりにつよかったんだけど
 足を進めながら、思う。


ノパ⊿゚)(そうして、彼との間に出来た子を生み、育てよう
     愛情たっぷりかけて、武術を仕込み、あたし好みに)


dt>256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:12:45.00 ID:jHi7kij7O
こいつもマジキチwww


257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:12:51.06 ID:ZzdAXeWz0
うわぁ・・・


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:13:24.96 ID:7oFZZNPjO
※母者に潰されました


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:13:29.49 ID:ezgfo2M00
何でそんなマジキチな流れになるんだよ・・・


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:14:07.67 ID:MxmBtiKe0
小学生…


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:14:35.27 ID:sYBeeOUkO
ファミチキ


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:16:24.18 ID:tw6G7cth0
俺も強くなったらヒーにゃんとセクロスできるのかな


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:16:59.19 ID:2oV6dNaR0
      

ノパ⊿゚)(それで、十分成熟させた後、その子供と)


ノハ^⊿^)「殺しあうんだ!」


ノハ^⊿^)「“武”の化身と、魔人の子
      つよいだろうなあ、うまく育てて、想像できないほど強くしてあげよう!」


ノハ^⊿^)「そして、その想像できないほど強いその子を、あたしが殺す」


ノハ^⊿^)「たのしいだろうなあ、はげしいだろうなあ」


ノハ^⊿^)「その子が男の子なら、もう一度その子の死体から精を取り出して、子をつくってもいい」


ノハ^⊿^)「嗚呼...なんだ、あたしはもう孤独なんかじゃない」

ノハ^⊿^)「荒巻…貴方に出会えたから!有難う!」

ノハ^⊿^)「遠慮なく、ころすね!」

 
 満面の笑みのヒート、
 再度荒巻の間合いに入ろうとした、その時―


270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:18:07.28 ID:Th5aLSDu0
きがくるっとる


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:24:01.09 ID:wv4DMca00
ショボンよりヒートの方が変態に見えてきた


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:25:38.01 ID:2oV6dNaR0
    
 


( ゚∋゚) クックドゥルドゥー?


 音のする方へいこうと足をあげたときである。
 私は、違和感を感じ取った。
 
 
 ―――シュッ

 不思議な音を聞いた、風を割くような、音。

 次いでガリッという、私がニンゲンを食した時のような音が聞こえた。
 ニンゲンの頭蓋を砕いた時の音に、よく似ていたが。
 
 違っていたのは、その音が、
 外からではなく、内から聞こえたという事。


( ゚∋゚) クックドゥルドゥー?


 はてなが私の心中を占めた。次の瞬間である――


282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:26:20.27 ID:2oV6dNaR0
     
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

             ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
              .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
   ピュッ       ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
           ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
  「?」     ▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
        ▓░█▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
   ( ゚∋(▒▒▓_ ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ̄
    

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


   異なる場所で、同時に
         二人の人外の、頭蓋が砕けた―――


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━
;
ノ シ,.
 ・;ハ;
   ;^; ∴   
   ∴::・゚・・;:;ミ  ボッ
     ;∴::・;:;    
     ; , ∴)⊿^)
        ∵,' 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:27:01.79 ID:w+clJdkE0
うおおおおお!!!!!!!!!!


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:27:01.82 ID:ZzdAXeWz0
え、ちょ・・・何


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:27:16.08 ID:sX2ty2c30
理解不能理解不能理解不能理解不能!


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:27:27.71 ID:iiFCRixU0
なにがおこたああああああああああああああ


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:27:30.17 ID:Apu9A2BUP
やだ、なにこの熱すぎる展開・・・


292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:28:08.09 ID:7oFZZNPjO
    _,,..,,,,_
   ./ ,' 3  `ヽーっ  ゲプッ
   l   ⊃ ⌒_つ
    `'ー---‐'''''"


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:28:08.22 ID:iiFCRixU0
予想外予想外予想外


295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:28:32.08 ID:2oV6dNaR0
     


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


   砕けた人外が二人なら

   砕いた人外、


   いや、人外を超えし人外も二人――



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:29:22.30 ID:JFEfCAXdO
うんこか


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:29:37.65 ID:iiFCRixU0
相打ちか?


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:29:53.48 ID:2oV6dNaR0
           


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


  /  3 ニィィ


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


  散る、ヒートを見、笑みを浮かべる


  魔人、荒巻と――


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:30:29.75 ID:lr/y1DwZ0
ゴルゴやで!ゴルゴが来たんや!!
おかあさんおかわり!


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:31:19.19 ID:ezgfo2M00
うんこかヒッキーか


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:31:23.57 ID:ZzdAXeWz0
え、誰?


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:31:25.37 ID:2oV6dNaR0
     

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


 @@@
@#_、_@     
 (  ノメ)    不味いな、鳥肉は好きなんだが―― 



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ――校庭に現れた“闘神”母者


317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:31:49.26 ID:RO5UXIof0
母者あああああああああああああ!!!!!!!!!!!


318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:31:56.58 ID:3ghI8guCP
きたあああああああああ


319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:32:14.06 ID:tw6G7cth0
母者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:32:27.40 ID:6fB6kLQFO
は、母者・・・ッ!!


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:32:52.05 ID:7oFZZNPjO
うんこはどうしたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:33:37.77 ID:2oV6dNaR0
     


 人外を超えし、二人の人外――

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━


                              /  3    

 
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ―― 一年塔と校庭遠く離れた場所ではあるが、同時に ――――



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


 @@@
@#_、_@     
 (  ノメ)    


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━


332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:34:00.74 ID:7pKshJxaO
クックルの肉を食った母者は間接的に荒巻細胞も摂取したはずだからやばすぎ


335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:34:33.79 ID:V/qkdH2n0
あれ?クックルってペニスとハイン食ったよな?母者間接的に人食ってね?


336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:34:49.22 ID:z5K6y3Hw0
超展開!!!!!


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:35:01.99 ID:snVF/s5gO
ちょっと待て、ヒートは


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:35:13.91 ID:+RlPtLe0O
俺のヒートは…?


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:35:54.96 ID:2oV6dNaR0
       

/  3  「はは...ふはははは!!!!!」  




   返り血を浴び





 @@@
@#_、_@     
 (  ノメ)「エフエフッ…はは、ハハハハハッッ!!!!!!」    



   笑い声を上げた。


342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:37:00.06 ID:aCsQioFo0
>>341 これは・・・


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:37:33.41 ID:2oV6dNaR0
          




 最後の授業、五時間目が20分を過ぎた頃の話である。





          ――――残り授業時間25分







 〔第17話:終〕


345 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/24(日) 23:38:26.64 ID:2oV6dNaR0
投下してて気持ちよかった反応つっこみありがとうございます。

どうだ!だれも予想できなかっただろう!

ちょっと休憩。


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:39:20.72 ID:ZzdAXeWz0
まさかの展開過ぎて勃起した


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:40:05.20 ID:RO5UXIof0
一々表現がかっこよくて嫉妬しながら続きを待っています


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:41:13.44 ID:tdIiP5x8O
予想外なのはいいんだがこのあとどうすんだwwww


362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 23:43:53.71 ID:KdOUN3LRO
今日で完結するのか?
気になって寝られない




つづく

Comment

[6810]

これは熱い

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/638-4e781e33

/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 5時間目 その2と番外編 «  | HOME |  » / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 昼休み その2

一行で笑ったら寝る


プロフィール

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。