アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 昼休み このエントリーを含むはてなブックマーク


/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです



1 名前: ◆1hTJVmY0tU :2009/05/22(金) 18:00:13.35 ID:kx7uuC4C0
まとめ:

ブーン系一ダンディともっぱら噂ブーン速
http://hoku6363.fool.jp/


思った以上にもじゃもじゃしてるもじゃもじゃVIPさん
http://runxz.blog4.fc2.com/


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:01:48.74 ID:Tshq/Dd40
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:02:45.65 ID:TnCenHYeO
あれ、バーボンじゃない。
サービスのバーボン貰えない。



 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 朝礼~1時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 2時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目 その2
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目 その2
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目 その3



8 名前:13話  ◆TR2vneJwo2 :2009/05/22(金) 18:07:23.25 ID:kx7uuC4C0
      

(*゚∀゚) 「あひゃ」


 千鳥足で、その部屋に入ると息も絶え絶え
 あたしは中央に置いてある椅子に体重を預けた。

 ギシリ、と椅子が軋む。


(*‐∀‐) =3 フーッ


 慣れた椅子の感触に安堵を覚え、一息つく。
 もう4年間も座っている椅子だ。よく体に馴染む。

 そう、4年だ。
 小学校に上がってあたしは昼休憩になると、
 毎日休まずこの部屋にきて、この椅子に座ってたっけ。


(*゚∀゚) 「皆勤賞、なんつってな」


 アヒャ。
 誰に言うでもなく、呟く。


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:14:40.74 ID:kx7uuC4C0
      

 床には灰色の薄い防音カーペットが敷かれてて、
 壁も、模様もない防音仕様の殺風景なもの。


 部屋の四隅は、時計回りに
 金属製のドア、録音器具、アンプ、放送器具が占領してる。


(*゚∀゚)「相変わらず、メカ的だねーっ!」

 椅子に体重を預けながら、
 目の前の放送器具が備え付けられた机を撫でる。

 側面や引き出しには、シールを綺麗に剥がし損なった跡が残っている。
 これはあたしと、先生との激戦の跡だ。


 殺風景なこの部屋に、すこしでも可愛さを与えようと
 放送机にキャラクターもののシールを貼りまくったあたし

 と、それに対抗し、シールを剥がしにかかった、ちんぽっぽ先生。
 貼るあたし、剥がすちんぽ先生、激戦は何年も続いた。


 その結果が、この机の跡なんだろう。


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:18:35.76 ID:04rXfvbR0
(*‘ω‘ *)は先生なのか


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:21:04.06 ID:kx7uuC4C0
          

(*゚∀゚)「アヒャ、傷だな、きずーっ!」


 机をなでていると削れている箇所があり、指が引っかかった。


 机の角が微妙に削れているのは、 どうしても剥がれないシールがあって、
 已む無くカッターナイフを用い、削り取った所為だろう。


 削り取るくらいであれば、
 シールを貼ったままの方がいいと、あたしは思うのに。

 
(*‐∀‐)「アヒャー、真面目なちんぽ先生らしいさねー」

 
 生真面目で、不器用な先生らしい。

 でも、そういう所を密かに尊敬していた。
 口には、絶対ださなかったけど。


 一欠片の可愛げも無い部屋だけど、
 思い出がつまったこの小さな部屋があたしは大好きだ。


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:23:00.84 ID:04rXfvbR0
まじ・・・め・・・?


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:29:52.35 ID:kx7uuC4C0
       

(*‐∀‐)「………」


 机の傷を、指の腹で撫で撫でしい
 あたしは、この放送部室で起こった四年間を思い起こす。

 
 小学校に入り、昼休憩時DJをこなす
 かっこよくて、かわいい放送部のおねーさんに憧れ、直ぐ放送部に入部したあたし。

 
 熾烈な、レギュラー争い。
 始めは中々放送DJ担当させて貰えなくって悔しい想いもした。

 あたしより、喋りが面白くてかわいい先輩に
 憧れて、尊敬して、嫉妬して。ケンカして、仲直りして。

 ようやくお昼休みの放送の
 担当DJにしてもらった時は嬉しくって嬉しくってないちゃったっけ


 体育祭での実況。
 暴走しすぎて顧問のちんぽ先生に叱られたなあ。


 夏には同じ放送部メンバーの
 わかんないです君やビロード君、ちんぽ先生と合宿へ行ったりもした。


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:33:35.18 ID:MVLl4k6l0
ちんぽ先生


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:33:43.80 ID:1eZTj6Te0
>わかんないです君やビロード君


…あれ?


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:36:18.01 ID:04rXfvbR0
( <●><●>)ハブられたのはワカッテマス


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:38:03.18 ID:kx7uuC4C0
        
 そんな、思い出のたくさん詰まった部室だからこそ。
 あたしは、死に場所に此処を選んだんだろう


(*;‐∀‐)∴: グフッ

 吐血。

 痛みに驚き肘掛けに置いた拳を、きつく握る。
 お腹を見ると、包帯からまたドス黒い血が滲み出ていた。

 そのキズを見て、あたしは再度思う。

(*;‐∀‐)「あぁ、やっぱりつーちゃんはここで死んじゃうんだろうねっー……」


 悲哀の感情と鈍く響く痛みに刺激され、胸が苦しかった。

 あの惨劇、朝礼であたしは荒巻校長の暴走から、紙一重で逃れ
 校内に逃げおおせていた。

 でも、逃げる際荒巻校長の攻撃がカスっていたせいで、
 腹に軽く穴が開き、血がとまらなくって、とっても痛くって。

 保健室へ忍び込み、保険の授業で習った拙い記憶をたどって
 気休め程度の治療をほどこしたんだけど、やっぱり無駄だった。


 おそらく、きっと、あたしはもすうぐ死ぬ。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:39:00.54 ID:kx7uuC4C0
( ><) わかんないです君

( ><) ビロード君



ミ、ミスじゃないぞ!
ワカッテマスをいれようとしてミスったんじゃないんだからな!本当だ!


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:40:33.12 ID:1eZTj6Te0
苦しいwwww苦しいのお作者wwwwww


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:45:15.67 ID:kx7uuC4C0
  

(*;>∀<)「く、くぅううう~......」


 キリ、キリ、キリ……

 軋むような痛みが、あたしを襲う。
 鎮痛剤は飲んだんだけど、定期的に痛みと熱に襲われる。


 グニャリ、あわせて視界も歪む。

 或いは、部屋全体が歪んでいるのかも知れない。


(*;‐∀゚)「ま、そんな些細な事はこの際どうでもいいさっ」


 あたしは、もうすぐ死ぬんだから。
 でも、死ぬ前にしたい事が一つある。


(*;‐∀゚)「昼休みの、放送......」


 そう、最期の放送をしに、あたしはここに来たんだ。


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:45:41.51 ID:EpSjy47NO
無意識にハブwwwwwwwwwwww


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 18:49:32.69 ID:PD+BfWN4O
これは厳しいwwww


38 名前:いつもと同じくながらなので投下遅いです、すみません クックルまとめてるはずです:2009/05/22(金) 18:56:13.96 ID:kx7uuC4C0

 ポォン。

 放送器具のスイッチを入れる。

 機械オンチで、TVのリモコンくらいしか扱えないあたしでも、
 放送器具の扱い方は身に染みていた。

 時計を見る。

(*゚∀゚)「さって、放送まであと3分さねーっ」

 ジクジクジク、お腹が痛む。
 ドクドクドク、血は止まらない。

(*;゚∀゚)「ぐっ、ぬぬ」

 それでも、あたしは放送部DJなんだ、
 痛みを苦しみを電波にのせてはいけない。


(*∩∀<)∩ パァーン

 あたしは自分の両頬を叩き、気合を入れる。
 大丈夫、だってあたしはDJなのだから


(*゚∀゚)「放送30秒前!さあ!いくよ!」

 あたしは震える手で、マイクの音源ボタンを押した。


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:00:38.15 ID:i8V0AwEuO
つー頑張れ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:06:26.57 ID:kx7uuC4C0
   

(*゚∀゚)『さあさあ、皆さんこんにちはだよっ!
     パンデミックでも、戦争があっても、虐殺があっても休まず営業!
    みんなの昼休憩のお楽しみ放送部の放送だよ!』


(*>∀<)『今日もみんなのお相手は、もちもちもっちりつーおねーちゃんだぞー』


(*゚∀゚)『みんな!美味しいご飯食べてるかなー?』


(*゚∀゚)『給食...はきてるのかな、ちょっとあたしはわかんないんだけどw』


(*゚∀゚)『え?食が進まないって?』


(*゚∀‐)ゞ『強制グロ画像を、あれだけ壮絶にみせられたんだもんねー気持ちはわかるよっ』


(*゚∀゚)『ほんと、あの時の荒巻校長すごかったねー
     三国無双って感じ!見てたら思わず心の中で言っちゃったよっ』


(*゚∀゚)b『校長は今日も絶好調!なぁ~んてね!』

(*゚∀゚)『え?寒いって?うるさいよ!文句言うならあんたがもっと面白い事いいなよっ!』


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:14:24.31 ID:kx7uuC4C0
       


(*゚∀゚)『そういえばおねーさん!最近ね~…』

 
 ズキンッ、喋ると横隔膜を動かすせいか
 お腹のキズを刺激して、更に痛みが増すのを感じた。

 

(*;゚∀゚)『~~で、それで~......これが本当の大根おろし!なんちゃってw』


 血塗れになっても、痛みで顔が歪んでも、滝のように汗がでてもいい。
 

(*;゚∀゚)『またスベッてる?おかしいなー、あたしとした事が』


 でも、視聴者に苦しみを悟られてはいけない。
 苦しみを痛みを声にだしてはいけない。
 

(*;>∀<)b『今朝とろろとなっとうとおからを食べてきたせいだよっ!きっと!あたしは悪くないさっ!』


 ラジオ上では、
 あたしは元気なおねーさんDJを演じなければいけない。


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:17:19.54 ID:Pe/wLGYxO
なんでこんなAAなんかに感情移入しちゃうの…
悔しい…ヒメネスッ…ヒメネスッ


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:19:03.28 ID:r1x4NFklP
つーがんがれ!


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:20:34.30 ID:UOiaNnAxO
つー。・゚・(ノд`)・゚・。


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:21:34.23 ID:kx7uuC4C0
      
 誰かに届いてるんだろうか、この放送は。


(*;゚∀゚)『あれ?言ってる間に10分経ったね!そんなに喋った気しなかったのにさっ!
     この放送は毎回15分だから、あと5分かあ』


 ―――きっと、届いている。


(*;‐∀‐)『あと5分ねー、おねーさん何を喋べろっかなー』

 
 自慢の腹黒妹しぃだって、評判の生徒会だって
 校長よりダンディと噂の教頭だって、この小学校にはいるじゃないか。

 あんな校長に全員やられるはずがない。
 だれか、生き残っているはずだ。


(*;‐∀゚)『そだね~~』


 その生き残った人たちが、校長を倒してくれると信じている
 信じているから、あたしはラジオスターとなるんだ。


(*^∀^)『お別れの、挨拶でもしよっか』


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:24:36.52 ID:PD+BfWN4O
らめえええ


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:25:50.48 ID:INuLBc5ZO
逝くなぁぁぁぁ


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:27:54.07 ID:kx7uuC4C0
     
  
ヾ(*゚∀゚)ノ 『あ、いやいや?勘違いしないでおくれよっ!?』

 あたしの声で元気付けられるでろう人がいるなら


(*゚∀゚)『そういうんじゃなくて、ほら?あたし人気DJじゃん!
    ひっぱりだこ的な感じじゃん!』

 それだけで、この放送の価値はある


(*゚∀゚)『VIP放送部以外にも、活動広げようとおもってね~』

 だから、精一杯演じよう、ラジオスターを。


(*゚∀゚)『こんな校内放送じゃ収まる器じゃないって気付いてねっ!
    FM802的なとこにいこうかと画策してるんだよっ!』


(*>∀<)『メジャー宣言!みたいな!』


(*゚∀゚)ゞ『え?裏切られた気分だって?』

(*゚∀゚)『まあまあ、そう言わずにさー、未来に羽ばたくつーちゃんを、どうか応援しておくれよっ!』


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:35:56.56 ID:kx7uuC4C0
    
(*‐∀‐)(あーあ、なりたかったなあ......本当にプロのDJ)


 もう手の届かない夢なんだけど。

 身振り手振り、動作をつけて喋っていたせいか、
 内臓が、包帯を圧迫するまで、飛び出てきてしまってるみたい。

 もう、本当に、長くないんだろうなあ。

 痛みは何故か収まってきたが、目が霞む、喉が渇く、目が霞む。



(*゚∀゚)『と、言う訳で今日でつーちゃん放送は最終回!』


(*゚∀゚)『この四年間聞いてくれていた皆ありがとうっ!
    あたしが居なくなっても、寂しさでないたりすんなよっ!』


(*゚∀゚)『あたs―――』


(*;‐∀‐)∴: ブォフォ


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:40:51.30 ID:QEBbOhwDO
感情移入が止まらない


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:45:05.17 ID:kx7uuC4C0
     
 しまった。
 シメの途中だったのに、ガマンできずに吐血してしまった。
 視聴者にいらぬ心配をさせる訳にはいかない。 言い訳をしないと――

(*;‐∀‐)『う...』

(*;゚∀゚)『っと、ごめんねークシャミしちゃったよっ!レディーなのに恥ずかしい!』

(*;゚∀゚)『週末にね!大阪民国にたこ焼き食べに行ったから
     その時今話題の㌧フルエンザもらってきちゃったかもだねっ!』

(*;゚∀‐)ゞ『え?マスクをせず聞いてたって?』

(*;>∀<)『そりゃあんたが悪い!つーちゃんからの最期の土産だと思って
     精々くるしんじゃって!』

 なんとか、ごまかせたかな。
 あたしは演じきれたのかな、ラジオスターを。

(*;゚∀゚)『っと、いう訳でエンディングだよっ!』

(*;゚∀゚)『今日のエンディングテーマは、
     最近おねーさんがお風呂上りによく聞いてる名曲を紹介するよっ!』

 エンディングテーマ、この曲を紹介すれば、DJとしての仕事は終わりだ。

(*;゚∀゚)『じゃあ、名残惜しいけど、―――――それでは、聞いちゃってください!
     おねーさんからきみたちに送るラストナンバー! the band apart で‘ STEP UP ’―』


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:47:59.42 ID:o4jpddhQO
つぅぅぅぅぅぅぅぅ(´;ω;`)


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:48:57.98 ID:QEBbOhwDO
しなないでぇえええあぁぁぁぁあああああああああ


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:51:18.63 ID:o4jpddhQO
つー可愛いよつー

やっぱり元気いっぱいなつーちゃんが一番可愛い


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:57:11.92 ID:kx7uuC4C0
     

 ___∧,、____   ブツン



(*; ∀ )「う、うう......」


 放送は、終わった。
 もう目も見えない、耳も聞こえない。

 傷口から包帯を染み出流れ出た、
 あたし自身の血が肌に触れて、あったかくて、寒い。


(*;∀;)「だれかに、伝わったかなあ、聞いていてくれたのかなあ」


 あたしの気持ちは、電波にのせた。
 精一杯、伝えきったつもりだ。

 あたしはここで死んでも、その気持ち受け取ってくれた人がいるなら


(*;∀;)「あたしは、そこにいるよね―――?」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:58:08.61 ID:04rXfvbR0
ここにいますううううう


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:58:55.92 ID:QEBbOhwDO
>>120
答えたら、世界が終わる…


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:59:46.24 ID:o4jpddhQO
俺が聞いてたよぉぉぉ


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 19:59:59.34 ID:kx7uuC4C0
  

 プツン、再度何かが途絶える音が響く。


(* ∀ )



 ラジオスターは眠りにつく。


 確かな、充足感を胸に。

 内に秘めたる思いを電波にのせて。



 ラジオスターは、
 電源の入っていないマイクを抱え込み、静かに眠る。眠る。眠る。


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:00:03.03 ID:XwFL3BZJO
つーちゃんはよく頑張ったよ…


130 名前:前話ラスト3レスちょい手直し:2009/05/22(金) 20:01:15.93 ID:kx7uuC4C0
     


( ´_ゝ`)「どかーん!ばっこーん!」

 
 敵の行動が手に取るようにわかる兄者の力。
 それは読みなどという、レベルの話ではない。

 闘っているのが、弟者だから、見えるのだ、敵の次の行動が。
 双子故の力、ならばどれだけ敵の行動が早かろうと、こちらはそれにあわせてサポートすればいい。



(´<_` )(しかし、これだけ頸を打ち込んでも尚倒れる気配がないな……)

 掌を、足を打ち込みながら弟者は思案する。


/  3 「ウォオオ!!!」

 思うように身動きとれぬ荒巻は、怒りを見せている。

 
(´<_` )(理性を失っている、これなら)

(´<_` )「兄者!パターンガンガンいこうぜ!」

( ´_ゝ`)「!」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:02:38.50 ID:kx7uuC4C0

( ´_ゝ`)「いいのか弟者!死んじゃわないか?」

(´<_` )「大丈夫だ、兄者‘化頸’を使うさ」

( ´_ゝ`)「わかった!じゃあ頑張れよ!」

/  3 「?」


(´<_` )「?って顔してるな、荒巻よ」


 打ち込みながら、会話。


(´<_` )「いい事教えてやるぜ、荒巻」

(´<_` )「これまでのおれらの流石な連携はパターン‘命をだいじに’」

(´<_` )「命だいじにってのは、ようするにお前の攻撃、回避に対する動作を
     今のように、兄者が銃撃で封じるパターン」


(´<_` )「だが、これからは違う」

(´<_` )「パターン、ガンガンいこうぜ」

(´<_` )「この作戦はな、ガンガンいこうぜの‘ガンガン’がキモだ」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:06:16.78 ID:PD+BfWN4O
この死んだつーをしょぼんが屍姦するシーンはまだですか?


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:07:27.37 ID:04rXfvbR0
>>138
おいやめろばか


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:08:36.40 ID:kx7uuC4C0
     


/  3「??」


(´<_` )「また?って顔してやがるな、教えてやろう」


 ザッザッ......言いながら荒巻に近づく弟物。
 
 そして、足を止める。
 あの荒巻相手に口付けさえも、出来そうな程の距離。


 ツバを飛ばし、目を見開き、弟者は言い放つ。


(´<_` )「おれらはよ、母者っていう鬼の武闘派母がいたからよ
     小さい時でも、ゲームなんて軟弱なもの触らせてもらえなかった」


(´<_` )「周りの友達はプレステやらウィーやらDSやらやってるのにだぜ?
     おれは嘆いたね、己の境遇に、そして思ったゲームしてぇと!」


 遠くで、うんうんと兄者も相槌を打つ。


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:15:17.86 ID:kx7uuC4C0
     




(´<_` )「そこでだよ、神のような友達が現れたのは」


 ―――ファミコンでいいなら、貸してやるけど?



(´<_` )「ゲーム慣れしてる奴にとってはだファミコン(笑)って感じなんだろうが、
     おれら兄弟にとっては未知の文明に触れる宇宙飛行士の如く嬉しかった」


( ´_ゝ`)「文字通り、飛び跳ねて喜んだよな」


(´<_` )「うむ、気分はスーパーマリオだった」


(´<_` )「それで……まあ、ファミコンを借りることに成功したおれたちは
     母者に見つからないよう、母者が仕事の時間を選び、TVに接続した」


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:21:02.65 ID:kx7uuC4C0
      

(´<_` )「3つの色の線やら電源やら、よくわかんなかったが気合で接続し
     ついにゲーム起動画面まで進むことに成功した」

(´<_` )「いっしょに借りたソフトはDQ4、おれはオトジャと主人公に名付け
     ファンタジーの世界へ旅立った」

(´<_` )「初めてするゲームは、例えファミコンでも楽しかった」

(´<_` )「のめりこんだ」

      く       だ
(´<_` )「食うことも、小便すことも忘れ、おれは夢中でゲームを進めた」


(´<_` )「すると、各章ごとの主人公が集い、パーティを組むところまで進んだわけだ」

(´<_` )「そこで、おれはまた歓喜した」


(´<_` )「個性豊かな仲間に囲まれ、一気にアップする戦術性
     これだ!おれが待ち望んでいたものはこれなんだ!と」

(´<_` )「おれは、取り敢えず主人公以外をお気に入りのアリーナ、ミネア、マーニャで固め
     フィールドへ降り立った、全員揃っての初戦闘 疑問が沸いたのはその時だった」


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:23:49.72 ID:dfegGJNvO
女キャラばっかwww
だが意外とバランスいいんだよな


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:25:21.90 ID:INuLBc5ZO
実際最強メンバーそれだよなwww


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:27:13.77 ID:K4y56pOuO
だ、だけど俺はトルネコを使い続けるぜ……


157 名前:>>152 ですね、受験生の:2009/05/22(金) 20:28:24.34 ID:kx7uuC4C0
       

(´<_` )「初めて戦闘メニューで現れた、仲間えの指示」


(´<_` )「何種か作戦があり、それを各仲間へ命令できるようだった」


(´<_` )「おれは、初めて触れたそのシステムに興奮しつつ
     作戦メニューのウィンドウを開いた」

(´<_` )「めいれいさせろ、みんながんばれ、いのちだいじに
     じゅもんせつやく、じゅもんつかうな、いろいろやろうぜ」


(´<_` )「わかりやすく、且つ個性豊かな作戦たち」

(´<_` )「だが、そんな中異様な雰囲気を醸し出し、おれの目を惹くやつがいた、そう」


(´<_` )「 ガ ン ガ ン い こ う ぜ 」

(´<_` )「当時、3年生だったおれには、この作戦名がどうにも腑に落ちなかった」

(´<_` )「ガンガン.......?ニュアンス的に攻撃するってことか?
     なら作戦名 こうげきしようぜ でいいはずだし...ガンガン?
     クリフトの長帽子がマーニャのマーニャにガンガン!ってことか?」


(´<_` )「いや......おそらく違うだろう...なんだ、なんだこのガンガンっていうのは...」


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:30:08.43 ID:lt+6t3C20
あれ?FC版には命令させろはなかったはずだけど…


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:31:04.10 ID:QEBbOhwDO
>>158
あちらの部屋で荒巻校長があなたをお待ちしております


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:31:21.57 ID:zLCs8JGT0
>>158
こまけえことはいいんだよ!


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:32:13.30 ID:kx7uuC4C0
    
    
(´<_` )「おれは、アリーナ、ミネア、マーニャに
     危ない水着を装備させると共に、この悩みに耽っていった」




(´<_` )「ガンガン......?何故だ何故こんな名前なんだ 
     他の作戦名はわかりやすく簡潔なのに、何故...と」




(´<_` )「丁度三日三晩悩んだと思う、その時ふと気がついた」



(´<_` )「我が背に、母者がいることに」


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:32:34.01 ID:04rXfvbR0
うわああああああああああああ


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:34:16.30 ID:XwFL3BZJO
弟者wwwwwwwwww


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:37:12.72 ID:kx7uuC4C0
      


(´<_` )「仕事中、こなしておくように、と与えられた鍛錬メニューを一切こなさず
     ゲームのキャラに危ない水着なんて装備させハァハァしながら作戦名について真剣に悩む息子の姿を見て」


(´<_` )「‘戦神’の異名を持つ母者はブチ切れ、
     殺す勢いでおれに殴りかかってきた」

(´<_` )「いくら天賦の才を持つといっても、当時おれは小学三年生のガキ
     世界最強の掃除屋と謳われる母者の暴力に、成す術がなかった」


(´<_` )「圧倒的な暴力
     血を散らし、歯が欠け、意識を失いつつおれは母者の姿を見た」


(´<_` )「その時、おれはすべて理解したんだ」


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:38:37.88 ID:kx7uuC4C0
       

 純然たる暴力。

 抗えない力。


 ああ、成程―――




\\
\\\  @@@
 (⌒\@# _、_@
  \丶 (  ノ`)
   (mJ ^ ⌒\     
   ノ ∩  / /  こ れ が ガ ン ガ ン い く と い う 事 か
   ( ||∧_∧
`/\丿 |(   )
(__へ_ノ丶__ノ


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:39:09.25 ID:04rXfvbR0
wwwwwwwww


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:39:36.57 ID:GNO87Hm10
これは


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:39:50.44 ID:Tshq/Dd40
ひどいwww


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:40:51.90 ID:buq6BkElO
母者wwwwwwwww


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:42:08.34 ID:INuLBc5ZO
ガンガンいきすぎwwwwwww


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:45:06.31 ID:kx7uuC4C0
 
(´<_` )「ワカるか荒巻……これからおれらが起こす攻撃形式はそれと同じだ
     ‘こうげきしようぜ’なんて甘っちょろいもんじゃねえ」

 荒巻の鼻先30センチ。


(´<_` )「‘ガンガンいこうぜ’その名に相応しい」

 目を見開き、つばを飛ばし


(゚<_゚ )「攻撃をするっていってんだよッッ1!!!」

 弟者が咆哮!


(;゚∀゚)「バカか!いくらある程度攻撃が受け流せるとは言え
    そこまで荒巻の近くにいくなんて!」



/  3 「………」


/  3 ニィィ

 それを聞いて荒巻がニィと顔を崩す。

(´<_` )「言葉を解せぬ魔人と化しても、意は通じるらしいな」


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:47:26.70 ID:o5rWH+fC0
弟者カコイイ


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:49:58.68 ID:kx7uuC4C0
        

(;゚∀゚)「おい!聞いてるのか!その位置だとお前逃げる事が――」


(´<_` )「必要ない、何故ならもう攻撃を避ける事はないからだ」


(;゚∀゚)「へ?」

('A`)「なるほど、あれをするつもりかあいつ、フッ」

(‘_L’)(絶対ドクオさんワカってないでしょうね…)



(´<_` )「‘ガンガン’いくとは、つまりそういう事だ」


(´<_` )「足を止め、防御をすて、未来も捨て、命を捨て――」

(´<_` )「攻めに転じ、骨を削り、殴り合い、血を飛ばし、殺しあう」


(´<_` )「お前の、大好きな殺し合いの事だ!うれしいだろう!なあ荒巻!?」


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:52:15.79 ID:kx7uuC4C0
     


(´<_` )「いくぞ!!兄者!」


( ´_ゝ`)「応ッッ!!」



 先ほどとは比べ物にならないほどの密度。
 荒巻と数センチの距離にいる、弟者が吼える。

 極大の緊迫感、呼応するように空気が、震えた。
 張り詰めて狂気にそまった空間の中、そこに





  「「‘ガンガンいこうぜ’!!」 」



 兄弟の、声が重なった。


190 名前:筋肉男 ◆bxsAV6OhcU :2009/05/22(金) 20:57:37.75 ID:hsgr3DZfO
母者支援
http://imepita.jp/20090522blog-imgs-31.fc2.com/r/u/n/runxz/753340.jpg


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:59:18.85 ID:o4jpddhQO
>>190
母者乳首まるだしwwwwww


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 20:59:39.85 ID:kx7uuC4C0
             

(´<_` )(化頸である程度いなせるといっても
     おれの体でこいつとまともに打ち合えるのは一分が限界――
     一分だ、一分で決める...!!」
 

 足を止める。
 防御を捨てる、回避も捨てる。

 弟者が狙うは、相手に対す攻のみ、荒巻も狙うのは攻のみ。


(;゚∀゚)(あの荒巻と足と止めて正面から打ち合うだと…正気か!?)



 口付けさえも、出来そうな距離で。


/  3 ニィィ... (´<_` )


 弟者は荒巻を睨む、嗤う

 荒巻も弟者を睨む、嗤う。


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:02:35.79 ID:kx7uuC4C0
      
    
 その時、先刻の荒巻の体当たりによって、
 破壊されていたスピーカーがピーガーと音をたて、何かを発す。
 
『___∧,、____ ピガ.。sれl~は、聞いちゃっrくださ...い!
 おねーさんかrきみt...ちに送るラストナンバー! the sd~~and apart で‘ STEP UP ’―』

 
 それを両者、契機とみたか―――


/  3「「オラァアアア!!!!」」 (´<_`#)

 ほぼ同時、足を止めたまま、畏れもせず
 ただ、腕を振り上げ、相手を見据え、そして


 殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う
  殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う


(´<_`#)「ウォオオオオオオオオオオ!!!!!」


/  3 「グアアアアァァアアァアアウ!!!!!」


 殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う
  殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う殴り合う


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:03:02.68 ID:PD+BfWN4O
熱いな支援


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:06:20.47 ID:EpSjy47NO
流石兄弟が大好きになった


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:11:12.06 ID:kx7uuC4C0
      

 互いの攻撃を真から受けて、血が、歯が、肉片が、飛び交う。
 だが、そんな事は両者気にも留めず


 荒巻は拳を、弟者は頸の込めた掌を、ただただ打つ。
 相手が先に倒れなければ死。


(;゚∀゚)「な、なんつー……」

 言葉を失うジョルジュ。



 スピーカからはスラップのきかせたベース音が途切れ途切れ流れている。
 ラジオスターつーが最期に流した曲 the band apart のSTEP UP。
 両者の激突のキッカケにもなった、曲。

 その曲の長さは奇くも、ジャスト一分。


(´<_`#)「破ァァァッッッ1!!!」


 弟者が、荒巻と対峙できるタイムリミットと、同じ長さ。


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:13:37.92 ID:Tshq/Dd40
弟者がんばれ


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:23:49.46 ID:2Wxmc6irO
兄者は何してんの?


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:25:29.22 ID:zLCs8JGT0
まだ兄者があわてる時間じゃない


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:26:01.74 ID:ypzXd9oO0
ヽ(*´_ゝ`)ノ「ガンガンいこうぜ!」


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:27:49.26 ID:vNw5m0s2O
強い年寄りは大好きです

http://blog-imgs-31.fc2.com/r/u/n/runxz/728230.jpg


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:29:14.20 ID:ypzXd9oO0
>>216
力作wwwwGJ!!


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:29:31.07 ID:0uprtSihO
セガールVS荒巻


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:29:56.42 ID:zLCs8JGT0
>>216
ドクオワロタwww


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:29:57.86 ID:zYrXRProO
>>216
凄いハイクォリティーなのにうんこ野郎だけ適当ワロタwwwww


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:31:10.95 ID:wjAfGBBS0
>>216
上手いんだが右上二人がわからん


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:32:20.32 ID:opoO33L/0
>>223
ジョルジュとフィレンクトじゃね?


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:35:12.12 ID:vNw5m0s2O
>>225
お見事、正解

うんこ野郎以外言わないとわからないだろうと自分でも自覚してたさ


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:29:39.72 ID:kx7uuC4C0
         

 ――――ドォンドォンガァン!



 戦いの激しさで半ば廃墟と化した一年塔で殴り合いの音が、響く。
 互いに打ち合う度、その勢いで足場が崩れ、飛び散る。


 ――――ドォンドォンガァン!


 リズム良く血を巻き散らし、
 拳脚を奏でるそれは、死を思わせる戦闘曲。


(´<_`#)「うらぁあああ!!!」

 
 頸を込めた掌底を打ち込みつつ、
 弟者は荒巻の拳を蹴りを、避けぬまでも化頸で殺す。

 対する荒巻も、ただただ攻に専念す。
 

(´<_`#)(く……20秒経過!化頸である程度勢いが殺せると言っても
      体の芯まで響くような一撃……あと40秒持つか!?まだかよ兄者!)


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:32:28.02 ID:mZIExTjXO

  _,..,_ _
  / ,'3/  ヽ-、
 |  /     ヽ、
`/`'ー/______/
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:33:47.80 ID:zLCs8JGT0
(´<_`;)寝やがった・・・


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:38:05.64 ID:kx7uuC4C0
      

/  3 「ウガァァアア!!!」


 対する魔人。

 その身を厚い筋肉で覆いつつも、
 喰らっているのは唯の一撃でない頸の一撃。

 筋肉の鎧の間を縫って
 直接内臓にダメージをねじ込まれているにも関らず。


 倒れない。


(´<_`#)(く......効いてないのか!?そんなはずは......!)


 だが


/  3 「ぐるぁああああああ!!!」


 倒れない。
 魔人たる所以――
 


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:39:49.87 ID:mZIExTjXO
     (´<_`)⊃
  _,..,_⊂ミ⊃)プルルン
  / ,'3 `∩ηっ
 |  ⊃ ⌒_つ
  `'ー--―''"


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:51:05.31 ID:kx7uuC4C0
  

/  3 「ウォオオオオオ!!!」

 荒巻が突然打ち合ってた手を、止め
 メキメキと、左腕に力を溜め始める。


(´<_`;)(な、なんじゃあらあ…!)

 
 荒巻の呻き声と共に、膨れ上がる荒巻の巨大な拳。


(;'A`)「あ、あれはおれの筋肉操作!?」


(´<_`;)「みただけでパクりやがったのか!こいつ!」


 ガッガッ!
 拳の膨らみを止めるべく、 更に掌底を浴びせる弟者。

 だが、止まらない、それでも魔人は止まらない。

(´<_`;)(30秒経過......それにこの状況、ふざけるなただの一撃ですら4身がくだけそうだってのに
      あんな一撃くらったら、いくら化頸をつかっても…)

(´<_`;)「おい!!兄者まだか!!」


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:54:56.82 ID:kx7uuC4C0
ごめん、ちょっと疲れた。
休憩します。


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:55:50.97 ID:zLCs8JGT0
おつ


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:56:20.68 ID:mZIExTjXO
>>241
一旦乙


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 21:56:36.55 ID:QEBbOhwDO
ながらなのか…?まさか、ながらだったのか………!?





249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 22:01:31.64 ID:kx7uuC4C0
ながらです、のせいで遅くて誤字脱字多いです、すみません。


>>190
またお前かwww
マッチョな母者に惚れた。
光速で保存した。

>>216
なんというクオリティの高さ...
兄弟かっけー!荒巻もサクラっぽくてかっけー!ドクオがうんこ!
同じく光速で保存した。


レスや絵は、ほんと励みになります、ながらなので特に
すみません、じゃあちょいお風呂いってきます


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 22:03:48.95 ID:xpYQUznpO
ながら、か…
化け物だな………


261 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/22(金) 22:27:40.83 ID:kx7uuC4C0
よし、いきます。


263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 22:29:21.02 ID:emznFhNfO
待ってました!!!


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 22:44:27.46 ID:kx7uuC4C0
   

/  3 「ウォオオオオオ!!!」

 荒巻の持つ修羅の因子と、ドクオの持つ異能の力が混ざりあい。
 更なる、進化を果たす。

 大きさもさることながら、特筆すべきは

 その威圧感。


(´<_`;)(ざけんなよ…・・・)
 

 感ぜられるのは、唯、死の予感のみ。


 悠久連綿と受け継がれてきた人の手により、創られてきた武の歴史。
 その度重なる歴史、修錬の果てをもってしても。到達できぬと言いきれる程。


 荒巻の左腕は―――強ッッ!!!


/  3 「……ウシュウウ...」


 であり、同時に凶ッッ!!!


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 22:52:54.43 ID:kx7uuC4C0

(´<_`;)ゾクゥ

 幾多の死線を乗り越えた弟者の心に、
 嘗て体験したことのない異質な感覚が襲う。


/  3 ユラァ......

 ゆっくりとした動作で、弟者に標準を合わせる。
 最早、打ち合いや化頸といったレベルではない。


(´<_`;)(喰らえば死ぬ....抗えぬ死...)

 だが、避ける事も叶わないだろう。
 打ち合う為に間合いを無くしているのだから。

 残り10秒。
 スピーカーから流れる曲も終わりが近づく。
 

/  3 「………」

 どこか、竣功した藝術のような、煌美さすら漂わせている動作。
 その動作を持って、荒巻の左腕が、動いた。


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 22:58:04.10 ID:kx7uuC4C0
   

(‐<_‐;)


 虚空を睨み、息を整える。
 目前に迫る死。

 それに対し、弟者は、逃げも避けもせず。


(゚<_゚ )「破ッッ!!!」


 臆せず、掌底を放った―――


 頸を纏っているとは言え、
 荒巻の左腕から繰り出される一撃と比べれば小虫のような反抗。
 勝っているのは、辛うじて速度のみ。


 弟者は死を前に、ヤケになったのであろうか、
 いや、違う

 弟者は信じたのだ、自分の兄を。


282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:00:27.08 ID:o4jpddhQO
兄者クル――(・∀・)――?


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:00:43.47 ID:2GvfMV8uO
こういう信頼かっけえなあ


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:08:18.08 ID:kx7uuC4C0
   

(゚<_゚ )「破ッッ!!!」


 荒巻の攻撃より、辛うじて弟者の掌底が届く。 
 届く...がダメージを与えながらも、荒巻を崩すには至らなかった一撃。

 しかし、今度は崩れる。


/  3 「ッッ1!?」


 ―――ドォンドン

           ・ ・
 掌底にあわせ、同時に荒巻の身体を射抜く、銃弾。


( ´_ゝ`)「待たせた」


(´<_` )「――――間に合ったか」
 

 先ほどまでいなかった、兄者が、そこいるからである。


295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:15:41.40 ID:kx7uuC4C0
   
( ´_ゝ`)「いやあ、タイミングがどうにも難しくてな、でも、もう見抜いたぜ

 弟者が相手の筋肉に頸を伝え、無効化し
 掌底を放つ刹那、同じ場所、まったく同じタイミングに放たれる二発の銃弾。


 筋肉無効化+掌底+2丁拳銃―――


(;‘_L’)(莫迦なッ!?死闘を行う両者の動きを完全に見極め、且つ動作を予告し
     弟者が攻撃を放つ箇所、タイミングにまったくあわせ銃弾を浴びせるだと!?)

(;‘_L’)(先の完全封鎖も凄かったが...此れは、その比ではないッッ!!)


 それを受け荒巻は体勢を崩し、拳が逸れる。
 渾身の力をこめた一撃、体勢を崩されると、それだけ隙が出来る。



( _ゝ ) これを機と見た二人。( <_ )

/  3 「ぬぅぅ」
 
 後退する荒巻を、猛然とつっかける。


 残り時間、5秒―――


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:24:38.24 ID:kx7uuC4C0
   
(´<_`#)「オラァ!!」
 

 ふらつく荒巻の顔面に弟者の追撃。
 大気をつんざくような右掌底。

 勿論

 ――――ドォンドォン。


 兄者の追撃付きで。
 
 閃光のような掌底と銃弾が、倒れ往く荒巻にHIT。

 同時に、荒巻を上空に蹴り上げる弟者の渾身の頸を込めた檄蹴。
 跳ね上がってきた荒巻に対し――

(#´_ゝ`)「オラァアアア!!!!」(´<_`#)
 

/  3 「ギャァアアア!!!」


 ――完璧な、同時攻撃、二乗される。

 血飛沫が、散った。


304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:28:32.39 ID:EpSjy47NO
流石兄弟の独壇場ジャマイカw


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:26:43.39 ID:wjAfGBBS0
でも荒巻片付けてもクックルがいるんだよなあ・・・


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:30:14.68 ID:QEBbOhwDO
>>303
下手したら変態ショボンも…


てか、1番最初に出てきたヒッキーが未だに空気…


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:30:15.73 ID:kx7uuC4C0
    
 荒巻の巨体が、大きく後退した。
 弟者が矮躯が、静かに着地する。
 荒巻の右頬が、深く裂け、血が帯状に流れ出ている。


(´<_`#)(イケる――)


 様子を見、判断す。
 兄者と同時に同箇所で攻撃する事で、攻撃力は何倍にも成る。
 これならば、通用する。



 荒巻の動きが止まる。
 再び此方に走り寄ってくる。

 それを、足払い。
 ダメージが残っているからこそ、可能。
 荒巻が再度宙に浮く。
 
 その機見て弟者攻撃をすでもなく―――


(´<_`#)

 退く。
 余りに意外な行動。何故か


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:36:54.20 ID:kx7uuC4C0
      

 知っていたから。
 この最高のタイミングで兄者が


(#´_ゝ`)「おらァッ!」


 閃光手榴弾を、投げる事を――


(;゚∀゚)(合図もせず、視線も合わせず、何故こんな行動が出来る...ッ!?)


(;゚∀゚)(こいつら、居場所は離れてはいるが

     いっしょに闘っていやがる―――ッ!!)



    ――――――シュッ――――――


/  3 「!」


 1本の手榴弾が戦闘の中心点に舞い込み、
 次の瞬間、轟音と共に炸裂する。視界を遮る爆光と耳を劈く、轟音。


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:38:44.97 ID:8CVPnWUN0
かっけえええ
大丈夫か大丈夫なのか


318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:38:50.71 ID:r1x4NFklP
鼻血でた


320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:40:34.79 ID:Y0I5Nsd50
>>318
おちつけww


321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:42:15.31 ID:kx7uuC4C0
    


/  3 「―――――?」



 視力が無くとも、聴力はある。
 余りに大きな音を人間耳にした時、どうしても一瞬身体が止まってしまうもの。


 この間0.2秒―――


 瞬きすら、できぬ間。
 だがしかし、その間があれば、十分だった。


 弟者には。


(#´_ゝ`)(此処で決めるッッ!!)


(#´_ゝ`)「ハァァ!!!!!」


327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:47:46.82 ID:2GvfMV8uO
最初は流石兄弟単なる噛ませかと思ってたが、
こんだけ活躍されると、仮に負けてもとても噛ませとは言えないなw
全AAで一番好きだわ


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:50:24.22 ID:kx7uuC4C0
          

(#´_ゝ`)「ハァァ!!!!!」



 しっかしと、地に足をつけ
 腹から呼吸をし、目を瞑る。


 フゥゥ―――……

 極限まで練られた頸、ゆっくりと背骨に沿って
 背中のイレズミ、龍に集う。


 二つの頭を持つ、龍。
 これは、兄者とこの戦法を作り上げた時に彫ったイレズミ。
 これから兄者とすべてを共にするという覚悟を示した刺青。

 おれたちは龍だ。2人で1人。2人で1匹の龍。
 だから強い、だれにも負けない


 示す、龍の力を―――


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:54:22.08 ID:PotYrvzNO
(この戦法を決めたのはFCのドラクエが親にバレたからです)


335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/22(金) 23:59:11.85 ID:vvUoFji6O
こいつらに元気に仲良くお外で遊ばれたらたまったもんじゃないな


337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 00:00:36.63 ID:WtzAluLy0
      

(#´_ゝ`)「グガァアアアア!!!」


 虚空を睨み、魂の咆哮。
 
 両足を肩幅程に開いき、地を蹴るッッ!

 練られた龍の力を持つ頸。
 それが背にて左右二つに分れ、さらに進化する。


 右手に集うは、先に使っていた‘浸透頸’

 左手に集うは、弟者が極めし3つの頸の最期が1つ‘螺旋勁’
 すべてを統べる螺旋の力。


(#´_ゝ`)「力は滞り、勁は暢やかである
     力は遅く、勁は速い
     力は散じ、勁は集まる 
     力は浮き、勁は沈む
     力は鈍く、勁は鋭い、見よ龍の力――ッッ!!」


 地を踏み砕き、空間が震撼し沈黙する荒巻に放たれる
 ‘浸透頸’‘螺旋勁’異なる二種の力が、混ざり合う一撃――


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 00:01:13.62 ID:WtzAluLy0
        







   ―――――― 双 龍 砲 ッ ッ ! ! ! 








            


340 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/23(土) 00:01:49.94 ID:WtzAluLy0
ここでまさかの、20分休憩である―――


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 00:02:53.47 ID:WLDsGSxaP
あああああここでええええええええ





347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 00:05:10.63 ID:ALN44g3zO
乙!!

途中から兄者と弟者逆になってね?


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 00:07:16.23 ID:WtzAluLy0
あ、ほんとだ
すみません、脳内補完お願いします


363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 00:24:59.12 ID:sqNO3YX4O
スレタイから想像も出来ない内容で驚いたw


熱すぎるぜ…




つづく

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/635-811f9719

/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目 その3 «  | HOME |  » / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目 その3

一行で笑ったら寝る


プロフィール

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。