アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目 その3 このエントリーを含むはてなブックマーク


/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです



1 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/21(木) 00:32:47.78 ID:1yZLOtBN0
    






 時間は少し巻き戻り、1年塔


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:33:31.56 ID:o3LKfIGoO
いちもつ


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:33:50.17 ID:RPABbsg8P
きたきた支援



 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 朝礼~1時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 2時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 3時間目 その2
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目
 / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目 その2


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:37:53.48 ID:ZG5n/ZC40
っていうか、クックルを止められる奴居るのか・・・?
新巻レベルじゃないと止められない気がする・・・


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:39:48.51 ID:28O1l8ctO
>>1乙 どうなってくか楽しみだ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:42:25.85 ID:1yZLOtBN0


/  3「グォオオオオ!!!」

 
 弟者の隙を、見るや否や
 四足である利点を最大限にいかす、跳躍からの体当たりを放つ荒巻。
 

(;´_ゝ`)「弟者!!」

 弟を心配しながら、咆哮。
 同時に荒巻に向けて拳銃を発砲するも、
 魔人と化した荒巻に対し、ソレは最早何の意味を成さない。


/  3「グォ゛オ゛オ゛オ゛オ゛!!!」

 人間大の竜巻とも形容できそうな、破壊エネルギーの塊が迸る。

(´<_`;)「チッ!」

 荒巻に恐れをなし初動が遅れたのが致命的だった。
 最早避ける事かなわず。

 かといって目前にせまる攻撃に対し、防御などは何の意もなさぬであろう。

(´<_`;)「クソ!」

 弟者は、静かに目を閉じ、体の力を抜いた。


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:43:35.09 ID:tsIyjtov0
おとじゃあああああああああああ


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:48:03.37 ID:1yZLOtBN0


( <_ ;)(ガッ――!?)




 ――――――― ドッコォオオオンッッ!!!!




 唯の体当たりであるにも関らず、
 魔人の体格、筋力で行えば、それは立派な必殺技と化す。

 最速で、最強で、最大―――


(;´_ゝ`)「クソ!」


(;゚∀゚)「……」


 衝突は一瞬。

 極限の運動エネルギーをもろにぶつけられた弟者は
 そのまま壁に激突し、なおもしばらく、
 ギャリギャリとドリルのように壁を穿ってから、ようやく瓦礫の中で静止した。


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:51:40.05 ID:lLzbr9lM0
エネルギーを逃がした?


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:54:46.68 ID:1yZLOtBN0
     

 常人ならば、五体が崩壊してもおかしくない程の一撃。
 しかし魔人は一人、首をかしげた。


/  3「ウガ?」

 手ごたえは確かにあった。
 ただそこに死を感ぜられないのである。


 弟者と壁の衝突によって生じた煙幕
 モクモク、モクモクと教室中を多い尽くす。



/  3「あ゛ァ?」

 不思議に思い、弟者が衝突した壁へ足を運ぶ荒巻。
 そろりと、顔をのぞく。

 その背後に


 ―――――――(´<_`#)


 半裸の弟者がいた。


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:55:35.44 ID:AVUCKtVT0
おお!!


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 00:57:18.73 ID:o3LKfIGoO
服に体当たりしたのか?


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:00:36.57 ID:1yZLOtBN0
    
 ―――トォン...


/  3「!?」

 不意をつき、現れた弟者は、攻撃をするでなく。
 ただ静かに、掌を荒巻の背に置いた。やさしさすら、感じられる所作である。


(‐<_‐#)「ハァ―――――」

 深い呼吸、腰を落とし、そして。


 ‘―――虚領頂勁’‘氣?丹田’

  ‘不偏不倚’   ‘――怱隱怱現’    ‘左重則左虚――’

    ‘――右重則右杳’    ‘仰之則彌高’

 頭に巡らす、人体の理を、そして


(゚<_゚#)「    発   頸  !!! 」

/  3「――!?」

 すさまじい爆音と共に、身が爆ぜる。
 今度は荒巻が弟者の突っ込んだ壁へ、身を沈める事となった。 


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:02:55.06 ID:RPABbsg8P
きたあああああああ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:03:26.51 ID:iklR7GMQO
かっけえええ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:04:07.82 ID:1YMidkZTO
流石兄弟はやればできると思ってた


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:07:13.17 ID:mMwNRThZO
弟者は母者の血を色濃く継いだか…


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:07:50.68 ID:1yZLOtBN0
       


 ――――――― ド ッ コ ォ オ オ オ ン ッ ッ ! ! ! !





 先刻起きた以上の轟音がい響く。



/  3「―――――――ッッ!?」



 荒巻は、訳がわからぬまま、、
 身でコンクリートを削り、壁を突きぬけ隣のクラスまで吹き飛ばされる。



 それを視認して


(´<_`;)「チィ...かなりもってかれたな」


 弟者は足元にへたりとその場に座り込み、右手を苦しそうに押さえた。


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:11:08.24 ID:3fHdJb91O
兄者の見せ場…


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:11:52.66 ID:1yZLOtBN0
        

(*´_ゝ`)「ヒャッホー!弟者!おれはお前がやるときはやる男って信じてたぞー」


 はしゃぎながら、弟者に走り寄る兄者。


(;゚∀゚)「うそつけ、一番心配してたくせに」


('A`)「今のはカメハメ波だな、おれにはワカる」


(*´_ゝ`)「ほれ、濡れタオルだ」

(´<_`;)「すまない、兄者」

 タオルを受け取り、右手を冷やす弟者。



( ´_ゝ`)「……大分つらそうだな」


(´<_`;)「ああ、半分ほどもっていかれた」


54 名前:忘れてました、すみません:2009/05/21(木) 01:12:22.40 ID:1yZLOtBN0
http://hoku6363.fool.jp/(まとめ)


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:12:42.57 ID:AVUCKtVT0
ドクオはだまれww


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:14:28.93 ID:tFkbqnkc0
ドクオはアナコンダ2で生き残ったあの黒人みたいだ


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:21:38.45 ID:1yZLOtBN0
  

 ‘頸’


 頸とは、洗練された力の意。
 単純な力を鉄鉱石とすると、それらを加工最適化させ刃と化す。


『力は骨より発し、勁は筋より発する』

 そのような技術。



 八卦掌を元に自ら開発した弟者拳法を操る弟者は
 その極意として三種の頸を習得するに至っている。





 一つ、化頸

 限り無く体を脱力させ体軸を操り
 相手と同化することで、受ける攻撃の威を半減させる頸。


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:22:55.47 ID:1yZLOtBN0


 一つ、浸透勁
 
 先に弟者が荒巻に放ったのが、この一撃である。
 人体を攻撃すると、相手の筋肉の収縮によりその威力が軽減される。

 だが、相手の筋肉に攻撃を悟られなければ、
 100パーセント攻撃が通るのが道理である。


 ━━━━━━━━━━━

 ―――トォン...

 ━━━━━━━━━━━


 故に、弟者は相手の筋肉に感づかれないように、まず掌を優しくおいた。
 そして、筋肉の虚をつき、一撃。
 
 虚を突けば、筋肉の多寡など、関係ない。

 理に叶った、一撃である。


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:27:30.09 ID:1yZLOtBN0
       

 だが、勿論デメリットもある。

 相手の筋肉に悟られない一撃は、
 こちらの筋肉にも悟られないのと同意味であり。


 故に


(´<_`;)「くぅ......」


 弟者の右手にも、深刻なダメージ。

 放つ方にも、放たれる方にもダメージが障害を物ともせず浸透する。



 それが、浸透勁。

 もろばのつるぎ.である。


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:29:34.13 ID:lLzbr9lM0
もろば とな


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:29:39.78 ID:u5itb8HgO
>>67
なんでお前肝心なところで間違えるんだよwwwww


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:33:37.58 ID:1yZLOtBN0
   

(‘_L’)(背の竜のイレズミ......)


 フィレンクトだけが、場の状況を冷静に分析していた。
 弟者が、その背に背負う龍のイレズミの意味。

 

(;´_ゝ`)「あああぁあ。大分キツそうだな!でも、もう大丈夫だろ!」

( ´_ゝ`)「弟者の浸透勁をモロに受けたんだ!頸ならば、あの筋肉は関係ない!
     さあ、さっさと失神してる荒巻とっちめて、かえってパジャマパーティしようぜ」


(´<_`;)「いや、残念なお知らせだ」


(´<_`;)「失神などしていない……どころかもう奴は」


 弟者の視線の先、そこには


/  3 

(´<_`;)「もう復活してやがる……」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:37:35.40 ID:zRF858PsO
ARAMAKI


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:38:34.37 ID:1yZLOtBN0
     


/  3 「……」

 首をコキコキならし、なんとも無かったかのように
 壁にあいた穴から身を乗り出し、こちらのクラスに移動する荒巻。



(;゚∀゚)「バケモノか……」

 旋律、あれほどの一撃を喰らい。
 ジョルジュは先刻闘った荒巻とは、次元が異なる荒巻だと実感す。



(;´_ゝ`)「なんでだよ!頸に筋肉の過多は関係ねぇんじゃなかったのかよ!」


(´<_` )「たしかにそう、筋肉に悟られなければ、抵抗されない、関係ない」

(´<_`;)「がっ、筋肉として機能しなくても、あの肉の厚さ
     体内にダメージを浸透させたところで、内臓まで届かなかったんだろう」

(´<_`;)「無痛症の荒巻相手では肉へのダメージは意を成さない
     内腑へダメージをあたえなければ…」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:43:04.21 ID:u5itb8HgO
戦慄じゃね?


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:44:53.43 ID:1yZLOtBN0
      
   
(;゚∀゚)「んじゃど――」


(´<_` )「だから」


 言いながら、立ち上がる、そして

(´<_` )「だから、今度は肉の薄い箇所に」

⊂(´<_` )「渾身の頸を放り込む......!」


(´<_` )「兄者、いこう」

(;´_ゝ`)「ちっ、ハードな依頼だな、本当に」

 兄者はベレッタを捨て、新たに特注のマグナムを手に取った。

( ´_ゝ`)「こいつを使うと、あまりの反動に肩がはずれる事があるから
     使いたくなったんだがそうもいってられないな」

(´<_` )(今度は最初から、全力で行く――)

(´<_` )「さあ、はじめるぞ兄者」


 ――――――魔人狩りを


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:47:32.44 ID:1yZLOtBN0
      

 ――――キーンコォーンカンコォーン


 チャイムが鳴り響く。



(;゚∀゚)(……闘いに?まれてしまっているが……それでいいのか、おれ?
     ギコの仇をとるんじゃなかったのか?なあ?)

 様々な者の想いを乗せて


(‘_L’)(彼の背を彩る龍のイレズミ、もしや―)


 チャイムが響く、四時間目の就業を示す。


('A`)(トイレ掃除してえ...)


82 名前:ていせい:2009/05/21(木) 01:48:10.65 ID:1yZLOtBN0
    

 ――――キーンコォーンカンコォーン


 チャイムが鳴り響く。



(;゚∀゚)(……闘いにのまれてしまっているが……それでいいのか、おれ?
     ギコの仇をとるんじゃなかったのか?なあ?)

 様々な者の想いを乗せて


(‘_L’)(彼の背を彩る龍のイレズミ、もしや―)


 チャイムが響く、四時間目の就業を示す。


('A`)(トイレ掃除してえ...)


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:49:18.66 ID:1yZLOtBN0
     



     








 ハラペコどもが集う
 ここ一年塔でも、また給食の時間が開始されようとしていた―――


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:50:03.80 ID:o3LKfIGoO
掃除してこいうんこwwwwww


86 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/21(木) 01:50:59.37 ID:1yZLOtBN0
とりあえず、終わります。
ちょっと、疲れすぎてもう書けそうにありません。


これたらくるかも、程度に思っててください。


誤字脱字は本当に申し訳ありません、
かなり多いと思いますが各自脳内補完でお願いします。

支援や突っ込みレス本当にありがとうございました。
質問などあれば、どうぞ


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:51:39.43 ID:tsIyjtov0
乙!


お送りします:2009/05/21(木) 01:54:06.67 ID:o3LKfIGoO



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:54:12.94 ID:AVUCKtVT0
乙!!ほんと頑張ったなwww寝ろwww
続き楽しみにしてる


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:47:16.61 ID:yRJoOcvVP
ブーソは!?ブーソは出たの!?
かにかま出しといてブーソ出さないなんてこと無いよな?


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:54:46.81 ID:1yZLOtBN0
日記で
ブーソ=おれみたいな使い方してますし

ちょっとはずかしいのでブーソは使いません


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 02:02:15.75 ID:yRJoOcvVP
絶望した!かにかま使ってブーソ使わないメロンに絶望した!
旧サイトでブーソブーソ言ってた頃が懐かしいそんな乙


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 02:12:33.38 ID:PiW1Yny2O
お前はよくやったよ

休校でもトンフルに知らず知らずのうちにかかってるやもしれんから適当に気をつけろ


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:06:06.86 ID:PiW1Yny2O
これ保守すんの?
俺は寝るけど


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:16:30.08 ID:vUckqriG0
落としていい
>>1が再度スレを立てた方が何かと都合が良い


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 08:47:38.65 ID:zRF858PsO
最近のブーン系はこんなに保守をするのか?


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 09:04:45.43 ID:7btpQXOkO
古参を気取れば何かを批判するのは簡単だよな
あの頃とは違う、で全てが批難出来るから


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 10:42:18.11 ID:zRF858PsO
保守に関して批判はしないが関心する
最近の作者は愛されてるんだなぁ、と
古参なんか気取るつもりはないんです><


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:18:32.67 ID:isImjD3GO
何が保守だよ、平日のこの時間に10分や20分でスレが落ちるわけないだろ
投下中はさる避けとしてありでも、そうじゃない時に
必要のない保守と雑談で埋めるからスレが無駄に進んで
いい加減パー速行けって言われんだよ。アホか


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:29:11.76 ID:kagkfa4sO
>>163
何マジに語ってんの


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:31:24.55 ID:42CsMM9mO
^^;


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 14:30:34.59 ID:0j5j1djrO
Ⅰ話から全部読んでやっと追い付いた
期待して待ってます


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:08:45.06 ID:P/qvt6ulO
保守


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:24:35.12 ID:4oeBuGeF0
ブーン系すら知らんゆとりが多すぎて驚いた


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:26:32.45 ID:EwTnMfhm0
ブーン系をわかってるつもりなら保守せずにさっさと落とせよ
連載ものだったら好きなときに書かせてやれよ
わざわざ保守したら作者が気にするだけ

そんなのもわからずにブーン系がなんとかいうとか頭大丈夫ですか?なにか悲しいです。


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:32:39.97 ID:4oeBuGeF0
>>185
俺がブーン系のことをわかってるとかどうとか言われているようだが、
残念ながら俺は一言も自分がブーン系のことをわかっているとは言っていないぞ?
読解力が全くないんだな


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:36:52.73 ID:EwTnMfhm0
>>187
お前に言った覚えがないんだが
読解力がないお方にはびっくりさせられる
大体お前保守してないんだから俺の書き込みとはかぶらないことくらいわかれよ^^;


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:39:23.91 ID:tsIyjtov0
読者官にも荒巻対流石兄弟並に激しいバトルが始まったー!


212 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/21(木) 16:47:03.96 ID:1yZLOtBN0


│ω^) ……


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:49:44.65 ID:RPABbsg8P
でてきたでてきた


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:51:37.80 ID:8keCUfqdO
おかえり
ささ!茶でも飲んで
っ旦


216 名前: ◆TR2vneJwo2 :2009/05/21(木) 16:54:59.48 ID:1yZLOtBN0
  
えっと、保守ありがとうございました、まさか残ってるだなんて
せっかくだから投下します。


投下するんですけど、
スレ荒れてるようなのでその前にちょっと一言。


保守に関して。
おれは保守してくれるという事はその人がおれの書いたものを読んでくれて
尚且つおもしろいと感じてくれているから保守してくれているのであり、喜ぶべき事だと思ってます、が。

嬉しい反面、ここまで連日スレが残っていると
正直ちょっと、せかされてる気がして、しんどい一面もあります。


このスレを立てたのも、前スレが埋まった時
総合で新スレ依頼をしてる読者がいたので立てたのですが、
ながらでやってるのでおれがしたい時にしないと話のクオリティが落ちちゃうかな...と


おれはブーン系は作者だけじゃなく読者もいっしょに作り上げるもんだと思ってるので
作者のおれがこういってるんだから守れ!とか言うつもりさらさらないですが、ちょっと気に留めてくれるとうれしいです。

あと、あんまケンカしてほしくないです。心が痛い。
仲良く騒いでくれるとうれしいなあ...

と、いう訳で出来るとこまで投下します、今日は夜用事あるので、投下後保守してもおそらくこれません。
なので投下終わったら、落としてください・


217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:55:00.06 ID:U6/5+mDW0
お帰りなさい♪

続きを書く?

残りを書く?

それとも、あ・た・し?(///)


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:55:45.03 ID:tsIyjtov0
おかえり
作者の好きなようにしてくれ


227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:14:47.36 ID:1yZLOtBN0


(;゚∀゚)(おれは此処になにをしにきた……観戦でもしにきたのか!?)


 辺りを包む土埃 ジョルジュは自己に問いかけながら
 真っ直ぐと、人外の者たちを見据えていた。



 視線を気にするでもなく、対峙するのは


/  3 「……」


( ´_ゝ`)「援護はまかせろ」

(´<_` )「おうよ」


 人外の者たち。


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:23:15.03 ID:1yZLOtBN0
      

(;゚∀゚)(おれは......ギコの仇をとるんじゃなかったのかッ!?
     あいつの代わりにテッペンとるんじゃなかったのか?)


 頭が重い、ドロリとした焦燥が意識を犯す。
 答えの出ぬ、問いかけ。目を見開くのすら辛い。

 ギコの為最強を証明しに、荒巻の前に立ったにも関らず

 目の前に繰り広げられているのは、
 自分のような斯様な者など入り込む隙間のない人外達の闘い 。


(;‐∀‐)(クソ――ッ)


 息を吐く、頭が痛む、手を強く握る、血が滲む。
 絶対的な実力不足。

 ジョルジュには身体的実力差を補って余りある覚悟が己にあると自信を持っていた。
 しかし目の前で繰り広げられている、闘いを見て悟った。

 この考えが自身の驕りであると。


(;‐∀‐)(仇をとる為なら死んでもいい、
     そこまで、そこまで思ってたんじゃないのかおれは――)


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:32:09.66 ID:1yZLOtBN0
     
/  3 ニイィ...


 嗤う、魔人。

 荒巻は顔を嗤いの形に歪めたままで、
 目の前の兄弟に戦闘を促すようにニ、三度 目配せした。


 突然変異。
 マイオスタチン関連筋肉肥大と無痛病という、DNAに密接に関係する
 修羅の因子、二種をその体内に持つ荒巻は。

 内に持つ狂気と修羅の因子を融合させ、己を人外の域まで押し上げた。

 
 人外レベルである夥多な肉体。

 異形な姿へと変貌を遂げた荒巻は、明らかに闘争本能のみで生きていた。



( ´_ゝ`)「.........」(´<_` )


 対峙する、両陣の距離は3M。


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:37:31.63 ID:1yZLOtBN0
         


(´<_` )「...........」


 機を見張る。

 弟者はごく自然に、かつ無意識に
 己が知る最強の人物、母、母者と、目の前の異形とを重ねみていた。


(´<_` )(どうみても、凌いでいるな)


(´<_` )(なるほどな、母者が負けるワケだ)

 
 弟者は知っていた、自分の母、母者がかつて荒巻と闘い
 そして、敗北していることを


(‐<_‐ )(て、事はだ)


(´<_` )「それを、越えりゃいいってわけだ!!」


 気を巡らせ、決める覚悟。
 そこまで思考したところで、弟者は地面を蹴った。


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:41:33.82 ID:RPABbsg8P
ゴクリ


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:45:02.38 ID:1yZLOtBN0
             


(´<_` )「疾ッッ!!」


/  3 「!!」


 弟者が一疾。
 一瞬で互いの間は一撃で致命傷を与えられる距離まで縮む。


(´<_` )「そして、破ッッ!!」


 先ほどまでの弟者の掌底ではない。
 筋肉という鎧で覆われている荒巻にも致命の一撃を与えうる、頸を用いての一撃。


/  3 「ゲガァアア!!!」


 その味を覚えている荒巻
 後の先をとる、拳撃を放つ。


 人間の反射神経では、避け得ない最速の拳。


240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:46:24.87 ID:1YRN54phO
ハインって女だったの!?
ロン毛の男だと思ってた
口調とかも


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:49:09.59 ID:J+Ouslc80
>>240

ハインは大抵に女という扱いだな。
っていうか男設定を見たことがない・・・


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:49:51.72 ID:yjPF94s+0
まあ、元々は男って設定だったがな


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:50:53.14 ID:1yZLOtBN0
  
 しかし――


/  3 「!!」


 その拳は、空を打っていた。
 突き出された拳。

 人の身で、反応できる速度の突きではないのに。
 荒巻の脳内を走る疑問、しかし程なくして疑問は溶ける。


( ´_ゝ`)「いくらお前さんでも、一箇所にこいつの銃撃を2つくらえばタダじゃすまないだろう」


 シュュ―――――

 兄者が両手に持つ拳銃が、煙を吐いている。

 拳に向け、兄者が2丁の銃を一点に放ったのだ。
 ダメージを与える事はなくとも、動きを止めるには十分だ。


(´<_` )「――――いくぞッッ!!」

 兄者によって、与えられた隙。
 その隙を待っていたかのように、弟者。


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 17:58:38.01 ID:1yZLOtBN0
    

(´<_` )「掌底ッッ!!!」


/  3 「ッ!?」


 荒巻の腹に打ち込まれてた一撃。

 弟者が続いて、足を大きく振りかぶり、鞭のようになぎ払う。
 その蹴りが視認し届く前に、素早く攻撃範囲内から脱出する。荒巻。

 が。

 ――ドンドォン!

/  3 「ぐツ?」
 
 脱出しようとした方向に向いた足を射抜く、兄者の2連銃撃。


( ´_ゝ`)(―――)
 

(‘_L’)(完璧に弟者と荒巻の動きを把握した上で、対応する完璧な援護……
    判断基準能力、それと二丁拳銃どちらも同時に一箇所へ打ち込む銃撃センス)

 フィレンクトは、弟者の体術センスもさることながら、
 兄者の完璧としかいいようのないサポートにも、驚かされる。


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:00:46.25 ID:p5ChT2JXO



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:03:40.68 ID:1yZLOtBN0
       

(‘_L’)(いくら弟者が頸を使えようと、あの荒巻相手では5分ももたないであろう)

(‘_L’)(だが、兄者の完璧なサポートにより、互角に、いや―――)

(‘_L’)「流石の優勢、か」


 ――――シュッ


/  3 「ウォオオ!!!」

 その兄者のサポートを見透かしていたかのような弟者の顎に向けた蹴り。
 

(´<_` )「まだまだ終わらんッッ!!」

 ――突き、突き。
 掌底を二発繰り出す、正確に急所を狙ったその攻撃。

 反撃の蹴りを決めようと荒巻は体軸を移動するが。


/  3 「ウォオオ!!!」

 それをまた、兄者に邪魔される。
 思わず上げる、怒りの咆哮。


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:07:37.89 ID:1yZLOtBN0
         


( ´_ゝ`)「どかーん!ばっこーん!」

 
 敵の行動が手に取るようにわかる兄者の力。
 それは読みなどという、レベルの話ではない。

 闘っているのが、弟者だから、見えるのだ、敵の次の行動が。
 双子故の力、ならばどれだけ敵の行動が早かろうと、こちらはそれにあわせてサポートすればいい。



(´<_` )(しかし、これだけ頸を打ち込んでも尚倒れる気配がないな……)

 掌を、足を打ち込みながら弟者は思案する。


/  3 「ウォオオ!!!」

 思うように身動きとれぬ荒巻は、怒りを見せている。

 
(´<_` )(理性を失っている、これなら)

(´<_` )「兄者!パターンガンガンいこうぜ!」

( ´_ゝ`)「!」


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:09:41.05 ID:J+Ouslc80
兄者SUGEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:11:06.09 ID:ZRh8J0KfO
兄者小学生で二挺拳銃かよ!!
肩壊すぞー
支援


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:13:37.70 ID:1yZLOtBN0
  
( ´_ゝ`)「いいのか弟者!死んじゃわないか?」

(´<_` )「大丈夫だ、兄者‘化頸’を使うさ」

( ´_ゝ`)「わかった!じゃあ頑張れよ!」

/  3 「?」


(´<_` )「?って顔してるな、荒巻よ」


 打ち込みながら、会話。


(´<_` )「いい事教えてやるぜ、荒巻」

(´<_` )「これまでのおれらの流石な連携はパターン‘命をだいじに’」

(´<_` )「命だいじにってのは、ようするにお前の攻撃、回避に対する動作を
     今のように、兄者が銃撃で封じるパターン」


(´<_` )「だが、これからは違う」

(´<_` )「パターン、ガンガンいこうぜ」

(´<_` )「兄者はお前の行動を封じるんじゃなくて、おれの攻撃を補佐するようになる」


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:15:44.86 ID:1yZLOtBN0
      



/  3 ニィィ

 それを聞いて荒巻がニィと顔を崩す。


(´<_` )「……察しがいいな」

(´<_` )「つまり、これからは命を削る殴り合いの時間だ」

(´<_` )「骨を削り、殴り合い、血を飛ばし、殺しあう」

(´<_` )「お前の、大好きな殺し合いの時間だ!!!」



(´<_` )「いくぞ!!兄者!‘ガンガンいこうぜ’!!」


( ´_ゝ`)「応ッッ!!」


255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:15:49.28 ID:tLvFwACMO
ガンガンいこうぜ←
いろいろやろうぜ
いのちをだいじに
とくぎつかうな
めいれいさせろ


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:20:15.76 ID:1yZLOtBN0
       

(´<_`#)「オラァアアア!!!!」

/  3 「グォオォオオオ!!!」


 体を削りあう、打ち合い。

 弟者が地を蹴って、跳んだ。
 宙に跳んで、懐に飛び込み、ローキックを放つ。



対応するように、荒巻の顔面突きが、疾る。


――ゴツッ


/  3 「!?」

 荒巻の拳は届くことなく、その前に腹筋が断ち切られる事となった。
 弟者が、ローからそのまま内回しに移行して攻撃中の荒巻をとらえたのだ。


/  3 「ぐおっ」

 荒巻の顔が苦悶に歪む。


257 名前: ◆1hTJVmY0tU :2009/05/21(木) 18:21:52.95 ID:1yZLOtBN0
   
すごい中途半端なところですが用事があるのでここできります。
流石兄弟戦は終わらせたかったのですが

続きはまた近日ということで、読んでくれてありがとうございました。


一応割れてない方のトリだしておきます。

では


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:23:13.49 ID:tsIyjtov0
ここでかよwwww




259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:23:51.05 ID:A3HzUUrDO
(゚д゚)


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:25:39.69 ID:vEubs41t0
続きが気になるところでww何回ハラハラさせるんだww



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 18:26:15.99 ID:IH2+zi+7O
流石兄弟かっこいいな






つづく

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/634-c00cec33

/ ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 昼休み «  | HOME |  » / ,' 3 「皆さんが静かになるまで5分かかりました」のようです 4時間目 その2

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。