アクセスランキング

お前らの恥ずかしい思い出教えてくれよ このエントリーを含むはてなブックマーク


お前らの恥ずかしい思い出教えてくれよ



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:37:47.75 ID:0Sw4EgRs0
俺は初めて女の子の部屋入った時なんかお前の匂いがするって言ったことかな


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:40:19.16 ID:74VOBPKAO
それ言われたことあるわ
体臭が独特なのかなとちょっとへこんだわ




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:42:11.38 ID:0Sw4EgRs0
良いにおいするねって意味だったんだがな


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:44:32.83 ID:vQXIzoaZP
恥ずかしい思い出?
ありすぎて書けない


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:45:34.00 ID:4hBt08Fd0
童貞の意味を履き違えて、家族や親戚の前でも使いまくってた


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:45:51.89 ID:g5us9IeD0
親に勃起したちんこみせつけてた


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:47:04.38 ID:AxD6M+gn0
ゲレンデで集まってた女子高生にいいとこ見せようとしたら逆エッジで転倒


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:47:49.30 ID:iAJ9sYqv0
学年集会中に先生が話してて静かなとき思いっきり屁ぶっこいた


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:48:04.32 ID:UyhLHsFJ0
どっかで聞いたコンドームっていう単語がなんかかっこよくてあらゆる場面で使ってた


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:48:15.30 ID:16i9LmrcO
そこまで恥ずかしいと思うような話はないな
小学生の頃にクラスみんなの前で
「屁こくぞwww」って言って屁をしたと思ったら
身が一本出たくらいかな


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:48:17.47 ID:4hBt08Fd0
自分には霊感があると思って周囲にアピールしてた


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:50:27.88 ID:B21tCiTJ0
学校のなんかの表彰で同じ苗字の奴が呼ばれた時
俺か?って思って前に出たら俺じゃなかった

全校生徒の笑いものですよ


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:51:13.79 ID:6bSSvw47P
これは中学のときの話なんだが、担任が男女仲良くということで
ウチのクラスだけ男女の机がくっつけられていたんだよ。

他のクラスのやつらからは、小学生っぽいといわれていたが
席替えのときのテンションはみんなありえないくらい高かった。

で、制服が夏服の時なんてひじがちょっと触れただけで、チンコギンギンなわけ。
それがクラスで一番可愛い子だったときなんて、思い出して何度もオナったよ。
それである日、肌をこすり付けてどこまで出拒否されるか試してみたんだよ。
まずは教科書を忘れた振りをして


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:53:35.31 ID:xqj7udF1O
>>17
わっふる


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:55:32.39 ID:6bSSvw47P
まずは教科書を忘れた振りをして「すまん、今日教科書忘れたから見せてくれない?」と頼むと
彼女はいやな顔ひとつせずに、見せてくれた。
退屈な国語の授業だったが、オレは肘をいつもより余計に突き出して、彼女の腕にくっつけてみた。

腕が当たった瞬間、彼女は一瞬こっちを向いたので、オレはそのままいったん離脱。
だがすぐに、また腕を突き出して、今度はちょっとすりすりと肘を動かした。

すると、彼女はそれを何かの合図だと思ったのか、ペンで「どうしたの?」とノートに書き込んできた。
オレはその可愛い文字の上にわざとらしく


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:56:40.91 ID:vQXIzoaZP
>>22
わっふる!!!!


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:57:06.72 ID:HDwHZTViO
ドア開けたままでウンコして肛門からブツが出てくる様子をみんなに見せた小五の秋



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:58:29.69 ID:4hBt08Fd0
デジカメで自分の横顔や、剥いた状態のチンコとかを撮って、
それを消し忘れて、
家族に見られた。


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:59:18.40 ID:vQXIzoaZP
>>27
:: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゜ + ・   
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゜ ・ 
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *  
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゜ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l   
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 03:59:10.94 ID:6bSSvw47P
オレはその可愛い文字の上にわざとらしく 、「え?なんでもないけど・・・」と書き込んだ。
すぐに「ふーん」と書き込んだ彼女は、そのままノートをとり始めた。

ノートをとっている彼女の綺麗な横顔をちらちらと眺めていると、ふと夏服の袖から白いものが見えた。
そう、ブラジャーだ。オレの股間は一気にMAXに膨れ上がり、制服のズボンを圧迫したが
そんな様子を隠しながら、オレはさらに彼女の脇を凝視した。
ブラは見える・・・がそれ以上は見えない。残念だ。
今のオレには、女子中学生のワキは直視できるのはこの上ないオカズだが
当時厨房のオレは、おっぱいが見れるとかとか直接肌が触れるとかの方が嬉しかった。

そんなわけでオレはまた忠実た、どこまで触れられたら拒絶されるかを試すことにした。
オレは夏服の半そでワイシャツを少しめくりあげて、今度は二の腕同士をすり合わせてみた。
そのスベスベさ加減に、イキそうになるほど興奮したオレは


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:00:11.02 ID:6bSSvw47P
そのスベスベさ加減に、イキそうになるほど興奮したオレは思わずため息のようなあえぎ声が出てしまった。
彼女は腕が当たっているのを多少意識していたようだが、ノートをとることに夢中だった。
だがオレの漏らした声で、一瞬彼女と目が合った。

ヤバイ。これはもう限界か。
そう思ったが、意外なことに彼女がまたノートに文字を書いてきた。

「○○君の腕って、スベスベしてるね」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:01:36.32 ID:xqj7udF1O
>>33
( ´,_ゝ`)わっふる


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:01:48.84 ID:6bSSvw47P
「○○君の腕って、スベスベしてるね」
「え?」

オレはそう書いた。本当は、「ケイちゃんの腕のほうがスベスベだよ!!!」と書きたがったが
オレは別に、そういうの意識してなかったけど、そうなんだ?という態度をとってしまった。

しかし、そうすると次のステップに踏み出せないということにすぐに気づいた。
バカ。オレのバカ!
そう思っていると、なんと今度は彼女のほうから


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:03:06.61 ID:ZRWDHea6O
メンズノンノのモデル募集に応募した


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:03:29.66 ID:6bSSvw47P
そう思っていると、なんと今度は彼女のほうから、腕を摺り寄せてきたのだ。
しかも、イタズラっぽい微笑を携えて、チラチラとオレのほうを見てくる。

まさにフルボッキ。

そのあまりにスベスベとした彼女の肌に、シャーペンをもつ手が小刻みに震えたほどだ。
すると彼女がまたノートに何かを書き込んだ。

「なんかHだね」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:04:47.18 ID:6bSSvw47P
「なんかHだね」
オレはすぐに彼女の顔を見つめたが。そう書き込んだ彼女に拒絶の表情はなかった。

そこで今度はオレも正直に
「すべすべなのって、ケイじゃん」と書き込んだ。

「え?ちがうよー」
「いや、そうだって」

そんなイチャイチャしたやり取りを続けているうちに、チャイムが鳴った・・・
次の時間は数学だった。この数学の先生は厳しいので、教科書を忘れる手は使えない。
しかも授業中も緊張感があって、手紙を回したりノートに書き込んだりは出来ない雰囲気だった。

そして教室移動やら何やらで、とうとう午前中が終わってしまった。

しかし本当のエロスは午後に待っていた。


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:06:52.99 ID:vQXIzoaZP
>>47
こいつ読ませ職人だな


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:07:06.69 ID:6bSSvw47P
しかし本当のエロスは午後に待っていた。
当時、オレは部活命だったので5時間目の体育を終えると、そのままオレは短パンとTシャツで授業を受けていた。
すると、授業中足にふわふわとしたものがあたっているではないか。

くすぐったいなと思い、机の下を覗いてみると、彼女のスカートが風になびいて俺に当たっていたのだ。
それを見た瞬間、オレは今度は脚を摺り寄せてみようかと思いついた。

興奮を抑えて徐々に彼女脚に自分の脚を近づけていくと、不意にすねの横に生暖かさを感じた。
一瞬彼女がこちらを向いた。
だがオレはそのまま自分の脚をさらに押し付けて


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:07:45.29 ID:teRyccRPO
一旦CMはいりまーす


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:08:10.84 ID:Y7uIQXOYO
なんてこった・・・


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:09:09.60 ID:FSUs0fHfO
今日のわっふるはここですか


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:09:10.54 ID:UXcMWjUbO
恥ずかしい思い出なんだよな?
















ワッフル


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:09:45.11 ID:6bSSvw47P
だがオレはそのまま自分の脚をさらに押し付けて、彼女の反応を待った。

ここで拒絶されたり、脚を引かれたら辞めるつもりだった。
だが、彼女は口をアヒルのように尖らせると、そのまま無言でオレの太ももを直接手で撫でてきたのだ。

彼女の視線も体も黒板をむいていた。
だがその机の下では、冷たい手が完全にオレの太ももをさすっている。

当然フルボッキだったが、オレは短パンだ。
男子なら分かると思うが短パンでフルボッキはデンジャラスだ。
下手をするとチンコに触れられてしまうかもしれない。
そう思ったオレは


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:10:27.86 ID:0VfSgTI/0
俺は今この瞬間に立ち会えたことを誇りに思う。
言葉がみつからない・・・今の俺に言えることはただひとつ・・・

ワッフルワッフル


きとか食いまくりだった

つまり、ベジタリアン=中二病


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:11:38.54 ID:3u7/yxPnO
はやく続きを…


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:13:15.41 ID:6bSSvw47P
そう思ったオレは彼女の手にそっと手を置いて、その手を優しく振り払った。
いや、振り払うつもりだったのだが、その手は彼女のスカートの中へと
すっぽりと入ってしまったのだ。

これには彼女も体を一瞬硬直させた。

お互いに太ももあたりに手を置いたまま、微妙な緊張感をもって時が流れた。
しかし、オレはスカートの中にある手を


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:13:17.64 ID:FSUs0fHfO
小学生の時、一人で留守番してて
裸エプロンで宅急便を受け取った





死にたい


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:14:10.36 ID:zVRmPHL/0
>>75
女か!?女なのか!?


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:14:25.52 ID:teRyccRPO
>>75男か女かで状況がかわるな


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:18:14.52 ID:FSUs0fHfO
>>81
残念でした











女です><


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:18:57.24 ID:zVRmPHL/0
>>88
ちょっと宅配便運送業者になるわ


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:13:49.47 ID:xqj7udF1O
ときどきマジネタ投下するやつwwwww
誰も見てないぞwww


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:16:00.38 ID:6bSSvw47P
しかし、オレはスカートの中にある手を思い切って動かしてみた。
彼女はこわばったままだったが、強い拒否はなかった。

調子に乗ったオレはそのままゆっくりと手を動かして、脚の付け根のほうへとスライドさせていった。
もちろん授業中だ。

オレは興奮で手が震えていた。
そして夢中だった。
彼女もそうだったのかもしれない。

不意に彼女の手がオレの短パンの隙間に


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:17:16.17 ID:4hBt08Fd0
なんだよ黒歴史披露スレじゃねえのかよ

まあいいや、わっふるわっふる


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:20:45.07 ID:6bSSvw47P
不意に彼女の手がオレの短パンの隙間に入ってきたが、極度に興奮していたオレは
隙間に侵入してきた彼女の手よりも、手の先に触れた薄い布切れに集中していた。

そしてそのまま生暖かい丘へと手を伸ばしたあたりで、
オレはやっと自分の股間に違和感を覚えた。
そう、いつのまにか彼女の手はオレ短パンの中へと進入していたのだ。

彼女自身それが何なのか分からないような手つきで


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:22:09.79 ID:Xa//whY00
久しぶりに全力でワッフルかな

ワッフル×1000


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:24:39.58 ID:0VfSgTI/0
眠くて落ちていきそうです・・・


わっふ・・る・・・・・わっふるわっふるわっふる


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:25:52.64 ID:6bSSvw47P
彼女自身それが何なのか分からないような手つきで、いじくり回していたのは
オレのチンコの根元、キンタマの上あたりだった。

彼女の冷たい指先が、何度かチンコの付け根を刺激すると
オレは何度も射精しそうになった。

だがオナニー三昧の中学生だったオレは、その日の朝も抜いていたため
彼女の猛攻に耐えて、スカートの中の手を


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:28:30.89 ID:l0PwCG2DO
はやくしてええええええええええええええええええええええええええええええええ


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:29:44.99 ID:UQtTJrmy0
なんかこう・・・ムズムズする・・・・・


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:29:53.35 ID:6bSSvw47P
彼女の猛攻に耐えて、スカートの中の手をゆっくりと動かし始めた。

だがそこで、無常にもチャイムが鳴った。

チャイムがなった瞬間、オレと彼女はお互いにさっと手を引っ込めて
一度目を合わせた後、何事もなかったかのように目を逸らした。

そして放課後、恥ずかしくなったオレは一目散に部活に出掛けた。
その日は雨で、部活のトレーニングで廊下をランニングしていると
自分の教室に彼女が一人で佇んでいた。
オレは教室のドアを開けると


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:32:55.09 ID:Y7uIQXOYO
I want to sleep.
Oh,my god.


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:33:10.07 ID:0VfSgTI/0
頼むから夕方くらいまで保守して・・くr・・・・zzzzzz

わっふるわっふる・・・zzzz・・・・


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:34:42.03 ID:6bSSvw47P
オレは教室のドアを開けると、ゆっくりと彼女の元に向かった。
ドアを開けた瞬間から彼女はオレをじっと見つめていた。

変な緊張感だった。
オレは謝ろうと思った。別に悪いことをしたわけではないが、なんとなくそう思った。

すると彼女は椅子を持ち出して、自分の目の前に用意した。
促されるように座ると、彼女は突然、オレの腕を掴んで


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:36:48.26 ID:IuXM9ZusO
歯磨いてくる

ワッフルワッフルワッフル


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:37:15.15 ID:IXjTyrpB0
寝たいのにチンコがフルボッキした


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:39:21.68 ID:kAuaptleO
さっき起きた俺は勝ち組
わっふるわっふる


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:40:10.28 ID:6bSSvw47P
促されるように座ると、彼女は突然オレの腕を掴んで、自分の膝の上に乗せた。
そしてそのまま擦り合わせるように太ももの間に挟むと

「今日なんで・・・こういうのしたのー・・・?」と上目遣いで微笑んだ。

「ご、ごめん・・・」
オレがそう謝ると、彼女は

「あ、別に嫌じゃなかったから・・・きもちくて・・・」
そういうと


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:40:38.78 ID:FU+86G0qO
ワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフル


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:41:32.02 ID:HEfAZjJvO
大学行く前に抜いてもうたがな


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:45:56.27 ID:6bSSvw47P
「あ、別に嫌じゃなかったから・・・きもちくて・・・」
そういうと 彼女はオレの手首をきゅっと、その柔らかい太ももで挟んだ。

「ケイって・・・肌すべすべしてるよね」
オレは恥ずかしさと、手首を挟まれてフルボッキしたムスコを誤魔化すために
そう呟いたが、彼女はそれを聞くとオレの太ももに手を重ねて

「えー?そっちのほうがスベスベだよねー?」
といって、手を大きくスライドさせてきた。

その手の振り幅は少しずつ大きくなり、やがてオレの足の付け根まで


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:46:52.61 ID:0VfSgTI/0
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\   
  __ /   ( ー)  (ー) \    わっふるわっふる
   ( |      (__人__)    |   
  \ヽ\__  `ー ´__/ \  
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
     ヽ               \
      \               \




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:48:23.14 ID:6bSSvw47P
やがてオレの足の付け根まで到達してしまった。
いや、彼女は最初からその気だったのかもしれない。

2人しかいない夕暮れの教室で、お互いの椅子の距離はいつのまにか
くっつくほど近くまで寄せられていた。

オレは今度はためらわず、彼女のスカートの奥まで手を滑らせると
彼女のオレの短パンの間の手を


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:48:25.55 ID:QcpERdMmO
追いついた。
早くしろ…いや、してくださいお願いします。
息子が超サイヤ化して眠れません。


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:52:30.61 ID:6bSSvw47P
彼女もオレの短パンの間にあった手を、今度はもっと遠慮なく進めてきた。

オレの手は太ももの感触と、吸い付くような肌の温もりを感じてはいたが
その先にある薄い布の中へ進入することは躊躇われた。

だが、彼女の手はお構いなしにオレのイチモツに触れた。

「えっと・・・」
オレがどうしていいかわからずに、そう声を出すと

彼女は短パンを指先でちょっとだけ引っ張り
「これ、ちょっとだけはずしていい?」


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:52:44.49 ID:9eKk+8YIO
ふぅ…

お前らもう5:00なのになにしてんの?


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:53:28.66 ID:le16cuJpO
中学の頃、私の学校ではジャージのズボンを脱がすやつがはやってたんですけど、友達にそれをやられた時にパンツまで膝下まで下げられて泣きましたwwwww好きな男の子に前見られるし転んじゃってうまくはけなかったから、かなりの人に見られたと思う。
もう10年近く昔の話だけど、今思い出しても恥ずかしい。


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:55:44.03 ID:6PKvTeMy0
>>144
お前の語彙全てを駆使して全力でkwsk


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:55:53.27 ID:WvVIo05B0
>>144
お前が男か女以下略


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:58:14.16 ID:le16cuJpO
>>147
詳しくも何も、そのまんまだよwwwww
同窓会で会った時その話されて死ぬ程恥ずかしかった…男って『お前結構毛生えてたなwwwww』とか言うもんなの?


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:56:36.51 ID:6bSSvw47P
「これ、ちょっとだけはずしていい?」
そう、悪びれる様子もなく、オレに尋ねた。

短パンはチャックとホックがついており、オレは無言でうなずいてホックを外すと
彼女はオレの股間を凝視したまま、チャックをジジジ・・・と外した。

「それは・・・ちょ・・・え?」
オレはどう対処していいかわからず、そのまま固まっていたが
彼女はチャックの下のはちきれんばかりのオレのチンコを
パンツの上から


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 04:59:27.60 ID:6bSSvw47P
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ( ゚∀゚) ミ       今 日 は                  ┃  /|_
┃ γ 二つ つ                               ┃ / __/
┃  {   (    こ こ ま で 書 き ま し た ...         ┃( ( ̄
┃  ヽ,_)ヽ,_)                                  ┃/)
┃                                     C<ニン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 05:04:40.72 ID:IuXM9ZusO
ぇぇええー(・∀・#)ノ#


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 05:16:11.97 ID:c2F4C69D0
草野球で2アウト満塁の時にあえてワインドアップで投げようとしたら振りかぶりすぎてボークになった


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 05:18:16.39 ID:4hBt08Fd0
>>171
地味に嫌だわー
仲間や相手選手達の視線がキツそう


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 05:23:11.49 ID:Cq+spJNx0
お絵描き掲示板で適当にらくがきしたら
「その刃、銀月に映え云々」の邪気眼系のポエムがレスられ
無視するべきかどうかゲロはきそうなくらい悩んだ末に
「いい詩ですね、感動しました」とレス返したこと


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 05:24:17.86 ID:Zs9crxG20
家の留守電の受付ボイスにHAPPINESS熱唱して聞いてたら消し忘れて
留守録に「…え?○○くんだよね…?あ、またかけ直すね…」って友達の声が入ってた

いとこの仕業ってことで押し切った


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 06:49:35.33 ID:Hnq8+6BTO
中厨ん時にクラス間違えるのはだれにでもあるだろう?


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 06:51:35.37 ID:94j+8EzrO
先生の事ママって言ったり


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 07:02:21.80 ID:Gz6dj6RrO
小学生のころちゅーしまくってた


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 09:50:44.35 ID:DOHtiChr0
好きな子のパンツで抜いた
死にたい


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 09:59:25.56 ID:6PKvTeMy0
妹の生理用品で抜いた
生きたい


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 10:57:54.47 ID:4xOzxOqLO
先生に向かって「お母さん!」は定番だよね。なぜ、お父さんじゃなくて
お母さんなんだろう?


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 17:03:08.01 ID:zVRmPHL/0
>>224
むしろクラスの女子にお母さんと言ってしまった小3の夏
ごまかしたけど変な目で見られた


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 11:39:24.98 ID:OspJq+Q+O
始めて射精したのがインリンを見たとき


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 14:45:50.51 ID:fIqp45bs0
ID:6bSSvw47Pの続きに期待


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 17:26:40.43 ID:fIqp45bs0
まあ来ないだろうけどちょっと期待してる


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 18:16:16.67 ID:fIqp45bs0
もう落ちるかもしれないけど
もうちょっと待ってみよう


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 18:54:18.23 ID:6bSSvw47P
(´Д`;)


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 18:56:26.19 ID:94j+8EzrO
きたな


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:02:31.47 ID:6bSSvw47P
>>151の続き

彼女はチャックの下にある、はちきれんばかりのオレのチンコを
パンツの上から優しく撫でると、そのままオレの前にしゃがみこんだ。

そしてそのままモノ珍しげに、だがまるで小動物を扱うように優しく両手で弄り始めると
オレのチンコは、窮屈なパンツの中で一段と大きく跳ね上がった。

「すごい・・・動かしてるの?」
「う、動いちゃうんだよ」
オレが照れ隠しで、ぶっきらぼうにそう言うと
彼女はふふふと笑って


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:03:49.17 ID:SqciTNxJ0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:08:31.54 ID:6bSSvw47P
彼女はふふふと笑って、また両手でオレのチンコを弄り始めた。

オレは誰かに見つからないかと気が気じゃなかったが
幸い部活のランニングは終わったようで、教室には誰も来る気配はなかった。

「あ・・・」
「あっ!」
オレと彼女が声を上げたのは同時だった。
彼女が弄っているうちに、パンツからオレのチンコがポロリと顔を出してしまったのだ。

「ご、ごめん!」
すると彼女は急に


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:08:53.03 ID:0Qy7Lyfx0
>>244
うおおおおおおおおおおおお!!!!!!1111

ワッフルワッフル


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:09:29.72 ID:ewLt+ojU0
ID:6bSSvw47P

あ…悪魔だ……


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:11:32.25 ID:6bSSvw47P
すると彼女は急に 顔を真っ赤にして謝り始めた。
今更という気はしたが、やはり目の前で生チンコを見て動転しているのかもしれない。

すると今度はオレのサディスティックな心に火がついた。
オレはそのまま彼女の制服の上着におもむろに手を入れると
そのまま彼女のブラの中にまで手を入れた。

「えっ・・・ちょ・・・」
「いいじゃん」
オレはそういって彼女の目を見つめながら、彼女の乳首を弄り始めた。

彼女は肩をすくめるようにして困っていたが、
やがてオレのチンコを恐る恐る握ると


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:13:37.00 ID:zVRmPHL/0
ワッフルワッフルワッフル和附hラフr這うr這う封あう附r這うr這うr不ウアwh右派魚ウアhrwるはう亜不和ww-------------っ


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:15:53.45 ID:6bSSvw47P
やがてオレのチンコを恐る恐る握ると、そのまま軽く手を上下し始めた。

「痛く・・・ない?」
彼女がそう尋ねてきたが、気持ちよすぎて痛いどころかすぐにイキそうだった。
だがオレはそれを隠して、勤めて冷静に彼女の背中に手を回すとそのままブラを外した。

どうしたい、とかは考えていなかった。
ただ行けるところまで行こうと思っただけだ。

オレはそのまま彼女の制服の正面から手を入れて
少し小ぶりなおっぱいを


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:20:11.60 ID:6bSSvw47P
少し小ぶりなおっぱいを両手でゆっくりと揉み始めた。
おっぱいを触られること自体はそれほど気持ちよくなかったようだが、
暗い教室といけない事をしているという興奮が、2人の息遣いを荒くしていた。

やがて彼女はおっぱいを触られる恥ずかしさに耐え切れなくなったのか
一瞬オレを見上げると、赤い顔でオレに尋ねた。

「これ・・・なめていい?」


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:23:10.98 ID:0Qy7Lyfx0
あああああああああわっふるわっふるあああああああ


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:23:47.45 ID:gfX8ts8a0
今日の出来事だが、俺んちのアパートの隣の部屋が会社の先輩の家でさ
昼すぎから雨降ってたんだけど
先輩は洗濯物干したまま遊びに行ったらしくて
仕方ないから代わりに俺の家に洗濯物取り込んだのね。

そしたら近所の人が俺を泥棒と思って通報したらしく
さっき警察がこんにちはしてきた。
先輩帰ってこないし事情を説明するのに四苦八苦したわ


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:23:58.17 ID:rrwzeI4kO
待ったかいがあった

ワッフルワッフル


263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:24:06.83 ID:6bSSvw47P
「これ・・・なめていい?」
そういうと彼女は、オレの亀頭を人差し指で軽く押した。

「うっ・・うん・・・いいけど」
良いも悪いもなかった。出来ればコチラからそうして欲しかったくらいだ。

彼女は指についた粘ついた先走り液を、人差し指と親指でぺたぺたとして眺めていたが
急にニコッと笑うと、オレのチンコをそのままパクッと口に含んだ。

不意にオレのチンコが生暖かい閉鎖空間にとらわれ、その快感におっぱいを触る手が止まった。
だが彼女はそんなオレを気にせずに、そのまま舌を


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:25:54.97 ID:0Qy7Lyfx0
ハハッワッフル

ワッフルワッフル


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:26:43.20 ID:6bSSvw47P
だが彼女はそんなオレを気にせずに、そのまま舌を噛み切って死んだ。

ー終わり


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:27:36.85 ID:rrwzeI4kO
死んだ


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:28:38.23 ID:0Qy7Lyfx0
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい


270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:28:50.08 ID:MuMWr3Qj0
ここまできてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




チキショー


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:29:01.43 ID:j6d6Z9ylO
>>265
嘘だああああああぁぁぁぁぁぁ
嘘だと言え、おい!


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:38:02.71 ID:6bSSvw47P
おまいらの反応が良すぎてwwwwww

だが彼女はそんなオレを気にせずに、そのまま舌をぺろぺろと動かし始めた。
裏筋にチロチロとあたり彼女の舌の感触を感じながら、痺れるような快感を抑えていると
オレはいつの間にか彼女の頭を片手で抑えていた。

「・・・むぅ?」
彼女は自分の頭に手を置かれて、そういうと一瞬こちらを見た。
その仕草が可愛すぎて、オレはつい、我慢できずに射精してしまった。

「んん!!・・・ゲホッ・・・ゲホッ・・・」
いきなりの事に彼女はむせて、喉を押さえて咳き込んだ。
無理もない。自分でも制御できないくらい突然の射精だったのだ。

「ごめん・・・!気持ちよすぎて・・・」
オレがそう謝ると、彼女は静かに首を振って



279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:38:41.67 ID:1KxzTCot0
まさかの復活


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:39:43.93 ID:s9C6uHHdO
ワッフルワッフル
ワッフルワッフル
ワッフルワッフル
ワッフルワッフル
ワッフルワッフル
ワッフルワッフル
ワッフル


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:42:20.77 ID:bfMjNGxA0
オレがそう謝ると、彼女は静かに首を振って

「IDの数だけ腹筋な」


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:43:43.45 ID:MuMWr3Qj0
てめぇwwww

まってたぜ!!!


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:48:54.11 ID:6bSSvw47P
オレがそう謝ると、彼女は静かに首を振って、手の甲で少し唇をぬぐった。

「びっくりしただけ・・・こっちこそごめんね」
彼女はそういうと、自分の衣服の乱れを直し始めた。

オレはなんだか急に恥ずかしくなって、しなび始めた自分のチンコをしまうと
「オレ、部活の途中だった!ワリィ!」
そういうと、そのまま後ろを振り返らずに教室を飛び出てしてしまった。

--第1部 終--

部活も家に帰ってからの夕食も手につかなかった。
自分の部屋のベッドの上でぼーっとその日のことを思い出していると
なんだかむらむらしてきて、いつの間にかオレは自分のチンコをしごいていた。

すると急に部屋のドアノックされた。
「お兄ちゃん、ちょっといい?」
そういて入ってきたのは2つ下の妹だ。

「ま、まって!」
しかしその言葉を言い終わる前に、妹はオレの部屋に入ってくると
オレのむき出しの下半身を見て絶句した。

「こ、これは違うんだ。着替えてて。あ、風呂がさ」
だが妹は、目を丸くしてオレのチンコを眺めて


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:50:49.06 ID:s9C6uHHdO
えwwwちょwww


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:51:03.29 ID:j6d6Z9ylO
>>287
妹・・だと!
お前どんだけできる子なんだよw

わっふるわっふる


295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 19:57:09.65 ID:6bSSvw47P
「こ、これは違うんだ。着替えてて。あ、風呂がさ」
だが妹は、目を丸くしてオレのチンコを眺めて直立不動だった。

オレは言い訳をやめて静かに服を直すと、妹の頭にポンと手を置いて
「父さん母さんには言わないで」
そういうと、風呂場へ向かった。

「ふう・・・まずいところ見られたなあ」
そう呟きながら湯船に使っていると、不意に


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:00:05.16 ID:94j+8EzrO
何部あんの?これww


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:01:33.48 ID:6bSSvw47P
不意に母親の声がした。

「おにいちゃーん?ことりも一緒に入りたいんだって」
「え?ことりが?」
妹とはここ数年、一緒にお風呂に入っていない。
オレが中学になった頃からなんとなく入らなくなってしまったのだが
かといって、別に断る理由もない。

「いいよー。でももう」
あがるよ。オレがそう言おうと思っていると
「いいんだって」という母親の声と、すりガラスの向こうの妹の姿が見えた。

オレはなんとなく気まずくて、その着替えを見ないようにしていると
ガラっとドアがあいて


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:04:52.83 ID:6bSSvw47P
ガラっとドアがあいて 、妹が入ってきた。

「お兄ちゃん、一緒に入っていい?」
オレはその時初めて「おう」といって一瞬だけ妹を見た。

思ったより胸が膨らんでいた。
すると、オレは不覚にも今日のことを思い出して勃起してしまった。

こりゃ暫く上がれないな・・・そう思っていると
妹はいきなり湯船の中のオレのチンコを覗くと
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ( ゚∀゚) ミ       今 日 は                  ┃  /|_
┃ γ 二つ つ                               ┃ / __/
┃  {   (    こ こ ま で 書 き ま し た ...         ┃( ( ̄
┃  ヽ,_)ヽ,_)                                  ┃/)
┃                                     C<ニン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:05:54.34 ID:j4VrELRw0
なんという鬼畜・・・


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:09:44.62 ID:qaikxWZkO
こんな流れになるとはwww


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:21:51.25 ID:5E9t6V2IO
俺の前歩いてた可愛い女がいきなり転んでパンツ全開になってる現場を目撃し睨まれた時


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:35:28.65 ID:DKZz91b0O
当時、深田恭子のラジオで「好きな子の名前を書いて、テストが終わる時に消して、自分の名前に書き直すと良い点が取れる」と聴いたので、早速実践
結果、好きな子の名前を消し忘れて提出
先生に訂正を懇願してた時はもう涙目っていうか泣いてたと思う


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/12(火) 20:35:51.91 ID:Ne/05yUPO
授業中トイレに行く際、先生に「ていうかウンコー!」って言ってた。死にたい。


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 00:58:09.37 ID:fPldgEhyO
バイトの面接先を間違えたことかなしにたい


333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 03:02:18.79 ID:mCx4Klo8O
>>329
弁当工場のバイト面接で、採用寸前で隣の工場と間違えて面接受けてた事に気付いた事が有りました。


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 11:11:58.08 ID:IzoCe83DO
オヤジにヤンマガあるか?って聞かれて、
はいよって渡したのが快楽天だった時


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 13:58:27.50 ID:ddqhEBkRO
昔DQNだった頃満員電車でドアに座りながら
寄っ掛かってたらそのドアが開いて
おもいっきり後ろに転んだ

恥ずかしい・・・


355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 17:38:09.50 ID:qMXNbxY80
高1の時、クラスで船の体験入船?みたいなヤツにいったんだ
んで急な階段上るときに俺の前を歩いていたスカート短くてかわいい女子が
『○○くん先に行って』って言ってきたんだけど意味がわかんなくて『なんで?』
って言っちまった・・・
ただの変態じゃねーか俺



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 18:54:45.64 ID:hrdMmw9N0
消防のころあまり性知識に詳しくなかった俺は乳首が痒くて書いてたときにフと居心地がいい感じがした
当時は気持ちとは思わず、安心する?ていうのかね。それをママンに「(乳首触りながら)ココかくと
なんだかいい感じがする!」っと大発見でもしたかのように話してた。当時の反応、今思うと当たり前だな~と


368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 20:17:04.82 ID:8nRjERPvO
中3の寄せ書きみたいなものに
「VIPPERですwwwうはwwwブーンwwwwww」とか他にも覚えたての2ちゃん用語書きまくってしまって思い出すだけで死にたい


378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/13(水) 22:43:59.71 ID:Ez1AYvcyO
消防時に朝一番乗り!!




ランドセル忘れとる


382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 00:10:08.54 ID:umhPvE470
消防のとき、黒板の下で座りながら友達と話してたら
黒板を消してる奴いたからかんちょうしてやったら
女子だったorz


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 02:36:28.11 ID:MWvxSD0i0
朝シャワー浴びて身体ふいてるとき、
すぐ横にティッシュがあったから学校にもってたら
かあちゃんのナプキンだった。
しかも女子に見せてそれティッシュじゃないよっていわれた


395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 03:09:40.65 ID:9fHegsI30
>>393
なんかくそわろた




 ここでスレ落ち。
 つづきはありません。わっふるされた方、申し訳ない。

Comment

[6635]

俺の…俺のワッフルをどこにやったああああああ!!

[6640]

わ・・・わっふるわっふる!
妹ぉおおおおおおおおおおおおお!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/603-6183b748

陣内のコントで言いそうなこと «  | HOME |  » (i)「うふふwもうほんまに男さんはwww」

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし