アクセスランキング

徒然草を現代語訳してみる このエントリーを含むはてなブックマーク



徒然草を現代語訳してみる

1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 21:58:25.79 ID:efdoNEKd0
【序段】
暇だから書いてみた。反省はしていない。






4 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 21:59:46.64 ID:F7nnB9uBO
VIPでやれ


5 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:01:55.71 ID:AeA7++N10
元の文章も併記してほしい


7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:03:22.83 ID:efdoNEKd0
【第1段】
生まれた以上、望みは多いよね。
天皇になりたい! ってこれは言いすぎだよね。第一血統的にムリ。
総理大臣くらい? が一番の理想くらい。そこまで行かなくても事務次官くらい行ったらおk。
少なくとも孫の代くらいまでは安心。それ以下は底辺だから自慢するのやめようねwww



8 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:04:23.26 ID:efdoNEKd0
原文

*第一段
いでや、この世に生れては、願はしかるべき事こそ多(オホ)かンめれ。
御門(ミカド)の御位(オホンクラヰ)は、いともかしこし。
竹の園生(ソノフ)の、末葉(スヱバ)まで人間の種(タネ)ならぬぞ、やんごとなき。
一の人の御有様はさらなり、たゞ人(ビト)も、舎人(トネリ)など賜はるきはは、ゆゝしと見ゆ。
その子・うまごまでは、はふれにたれど、なほなまめかし。
それより下(シモ)つかたは、ほどにつけつゝ、時にあひ、したり顔なるも、みづからはいみじと思ふらめど、いとくちをし。


10 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:08:22.35 ID:efdoNEKd0
坊さんはダメ。全然ダメ。清少納言が「あんなの石ころでいいじゃんww」なんて書いたのも納得。
あそこでのし上がっても全然すごいと思えない。っていうか教義と違うじゃんwww
世の中捨てた人なら見習うところもあるんじゃないのwww


11 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:08:53.65 ID:efdoNEKd0
原文
法師ばかりうらやましからぬものはあらじ。「人には木の端のやうに思はるゝよ」と清少納言(セイセウナゴン)が書けるも、げにさることぞかし。
勢(イキホヒ)まうに、のゝしりたるにつけて、いみじとは見えず、増賀聖(ソウガヒジリ)の言ひけんやうに、名聞(ミャウモン)ぐるしく、仏の御教(ミオシヘ)にたがふらんとぞ覚ゆる。
ひたふるの世捨人(ヨステビト)は、なかなかあらまほしきかたもありなん。


13 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:13:17.02 ID:efdoNEKd0
イケメンがモテるというのはうそ。現実は喋りがうまくて聞き上手なのがリア充候補。
逆にイケメンでもDQNはNGね。家とか顔とかは生まれつきだけど、性格はがんばれば何とかなる。
だた顔と性格がよくても低学歴はすぐに論破されるよね。ざまぁwwww

原文
人は、かたち・ありさまのすぐれたらんこそ、あらまほしかるべけれ、
物うち言ひたる、聞きにくからず、愛敬ありて、言葉多からぬこそ、飽かず向(ムカ)はまほしけれ。
めでたしと見る人の、心劣りせらるゝ本性見えんこそ、口をしかるべけれ。
しな・かたちこそ生れつきたらめ、心は、などか、賢きより賢きにも、移さば移らざらん。
かたち・心ざまよき人も、才(ザエ)なく成りぬれば、品(シナ)下り、顔憎さげなる人にも立ちまじりて、
かけずけおさるゝこそ、本意なきわざなれ。


12 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:09:35.38 ID:Ef2jDzBW0
内容的にはあってるの?


14 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:13:52.18 ID:efdoNEKd0
>>12
大体あってると思う


15 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:14:18.28 ID:LAhKTwZd0
おもすれーwww
俺が受験生時代にやって欲しかった…
1頑張れ


16 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:16:56.52 ID:x/zUFXSkO
桃尻語訳枕草子みたいだな


17 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:18:26.86 ID:efdoNEKd0
結局、高学歴で芸術的なセンスもあるのが理想。それで政治経済に明るいのがすごい人ってもの。
男なら筆達者、歌も上手い、酒も飲める、これくらい当然だろ。

原文
ありたき事は、まことしき文(フミ)の道、作文(サクモン)・和歌(ワカ)・管絃(クワンゲン)の道。
また、有職(イウショク)に公事(クジ)の方、人の鏡ならんこそいみじかるべけれ。
手など拙(ツタナ)からず走り書き、声をかしくて拍子とり、いたましうするものから、
下戸(ゲコ)ならぬこそ、男(ヲノコ)はよけれ。


書いてて欝になってきた……


18 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:20:02.76 ID:Ef2jDzBW0
がんばって!


20 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:24:01.48 ID:efdoNEKd0
【第2段】
昔からの政治のあり方も忘れて、国民の声もそっちのけで、国の衰退にも気づかず、
予算を使いまくって「俺かっこいいwww」とか思ってるやつがとにかくムカつく。

原文
いにしへのひじりの御代(ミヨ)の政(マツリゴト)をも忘れ、民の愁(ウレヘ)、
国のそこなはるゝをも知らず、万(ヨロヅ)にきよらを尽していみじと思ひ、
所せきさましたる人こそ、うたて、思ふところなく見ゆれ。


21 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:28:06.06 ID:efdoNEKd0
「着るものから乗るものまで、普通にしなさい。贅沢すんな」って九条殿の遺言でもあっただろ。
順徳院だって政治に関して「公共物は質素がいい」って言ってるんだよ。

原文
「衣冠(イクワン)より馬・車にいたるまで、あるにしたがひて用ゐよ。美麗を求むる事なかれ」とぞ、
九条(クデウ)殿の遺誡(ユイカイ)にも侍(ハンベ) る。
順徳院の、禁中(キンチュウ)の事ども書かせ給へるにも、「おほやけの奉(タテマツ)り物は、
おろそかなるをもッてよしとす」とこそ侍れ。


22 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:29:04.65 ID:o7V19VHtO
今と変わらないことを考えてたんだなw


現代語・・・訳?


23 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:33:05.08 ID:AeA7++N10
現代語とは違うけど、現代だなw


24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:36:20.61 ID:efdoNEKd0

【第3段】
リア充っぽいやつでも、三次元に興味がないやつはダメ。空っぽのコップと一緒。
雨に濡れながら歩き回る。親とか世間ばっかり気にする。
いつも一人寝、眠れない夜とかもないんでしょwww
でもそうは言ってもビッチばっかり追い掛け回してDQN扱いされるのもいやだと思う気持ちもわかる。
男ならね。

原文
*第三段
万(ヨロヅ)にいみじくとも、色好まざらん男は、いとさうざうしく、玉の巵(サカヅキ)の当(ソコ)なき心地ぞすべき。
露霜(ツユシモ)にしほたれて、所定めずまどひ歩(アリ)き、
親の諫(イサ)め、世の謗(ソシ)りをつゝむに心の暇(イトマ)なく、あふさきるさに思ひ乱れ、
さるは、独り寝がちに、まどろむ夜なきこそをかしけれ。
さりとて、ひたすらたはれたる方にはあらで、女にたやすからず思はれんこそ、あらまほしかるべきわざなれ。


26 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:38:36.91 ID:efdoNEKd0
【第4段】
後々の世の中のことまで考えて、常識のあるやつって、何かいいよね。

原文

*第四段
後の世(ヨ)の事、心に忘れず、仏の道うとからぬ、心にくし。



28 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:43:39.81 ID:efdoNEKd0
【第5段】
不幸自慢のメンヘラがいっそ出家でもしようとか妙なことをしでかさずに、
半分死んだ状態でニート生活を送ってくれるのも、それはそれでいいと思う。
顕基中納言が「何もしてないのに刑務所から月をみてます」なんて言ったのもこういうことだよねwww


*第五段
不幸(フカウ)に憂(ウレヘ)に沈める人の、頭(カシラ)おろしなどふつゝかに思ひとりたるにはあらで、
あるかなきかに、門(カド)さしこめて、待つこともなく明(アカ)し暮したる、さるかたにあらまほし。
顕基(アキモト)中納言の言ひけん、配所(ハイショ)の月、罪なくて見ん事、さも覚えぬべし。


27 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:41:40.05 ID:uuUr95x80
>>1何者?
古文教師志望?


30 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:44:09.61 ID:efdoNEKd0
>>27
別に古文とは関係ない人だよ。多少読めるだけ。


31 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:45:39.13 ID:o7V19VHtO
アキモトかわいそうだな


32 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:49:27.05 ID:efdoNEKd0
【第6段】
自分は低学歴で生きてる価値もないから子どもは作りません。
偉い人はみんな小作りに精を出しません。
染殿大臣も「子孫とかイラネ。二世? ハハ、ワロスwwww」と書いてます。
聖徳太子も墓を作る時に「ここを切れ、あそこも切れ、入るのは俺だけでいい……」と言ったとか言わないとか。

*第六段
わが身のやんごとなからんにも、まして、数ならざらんにも、子といふものなくてありなん。
前中書王(サキノチユウシヨワウ)・九条太政大臣(クデウノオホキオトド)・花園(ハナゾノノ)左大臣、
みな、族(ゾウ)絶えん事を願ひ給へり。染殿大臣 (ソメドノノオトド)も、
「子孫おはせぬぞよく侍(ハンベ)る。末のおくれ給へるは、わろき事なり」とぞ、
世継の翁(オキナ)の物語には言へる。
聖徳太子の、御墓(ミハカ)をかねて築(ツ)かせ給ひける時も、
「こゝを切れ。かしこを断て。子孫あらせじと思ふなり」と侍りけるとかや。



33 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:51:08.94 ID:nzNpylhf0
>>32
なんか勇気が出てきた


34 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 22:53:33.55 ID:fcsU1Oq8O
65,155段希望

明後日のテスト範囲なんだ、すまない


35 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:04:50.49 ID:efdoNEKd0
【第7段】
墓地がずっと雨とか、火葬場からはずっと煙が立ち上ってるとか、
アメリカのB級ホラーじゃないんだから、変化はほしいよね。
命あるものって言うけど、人間は生きすぎ。蜻蛉は宵を越せない。蝉はひと夏の命。
ボケーっと一年過ごせたらそれでいいじゃない。
死にたくないとか思いながら人生過ごしてたら、何年経っても一日と一緒。
何もすることないのにジジババになってどうすんのwww
長く生きたらその分恥も増える。40手前くらいでさっさと死ねよ。
それを過ぎたらどうせおしゃれとかもしなくなって人脈作り(笑)に腐心して、
年を食ったら食ったで親バカ、ジジバカに成り下がって成長するまで生きたいとか思うんだろ。
執着しすぎwww死に底ないが見苦しいっつーのwwwwwwwwwww

原文
*第七段
あだし野の露消ゆる時なく、鳥部(トリベ)山の煙(ケブリ)立ち去らでのみ住み果つる習ひならば、
いかにもののあはれもなからん。世は定めなきこそいみじけれ。
命あるものを見るに、人ばかり久しきはなし。かげろふの夕べを待ち、
夏の蝉の春秋(ハルアキ)を知らぬもあるぞかし。つくづくと一年(ヒトトセ)を暮すほどだにも、
こよなうのどけしや。飽かず、惜しと思はば、千年(チトセ)を過(スグ)すとも、
一夜(ヒトヨ)の夢の心地こそせめ。住み果てぬ世にみにくき姿を待ち得て、何かはせん。
命長ければ辱(ハヂ)多し。長くとも、四十(ヨソヂ)に足らぬほどにて死なんこそ、めやすかるべけれ。
そのほど過ぎぬれば、かたちを恥づる心もなく、人に出(イ)で交らはん事を思ひ、
夕べの陽に子孫を愛して、さかゆく末(スヱ)を見んまでの命をあらまし、
ひたすら世を貪る心のみ深く、もののあはれも知らずなりゆくなん、あさましき。



36 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:06:59.28 ID:axjL245FO
>>34
本当にこんなの書くなよwwwwwwwwww


37 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:10:08.73 ID:efdoNEKd0
【第8段】
女はいい。バカって言っていいよ。
匂いとかでもすぐ消えるってわかってるけど、それでもお香とか焚くじゃん。
いい匂いしたらときめくじゃん。
久米仙人が洗濯してる女の肌をチラ見して神通力がなくなりましたって。
手足とかの肌がめちゃめちゃキレイだったら当たり前だろwwww

原文
*第八段
世の人の心惑はす事、色欲(シキヨク)には如(シ)かず。人の心は愚かなるものかな。
匂(ニホ)ひなどは仮のものなるに、しばらく衣裳(イシヤウ)に薫物(タキモノ)すと知りながら、
えならぬ匂ひには、必ず心ときめきするものなり。
九米 (クメ)の仙人の、物洗ふ女の脛(ハギ)の白きを見て、通(ツウ)を失ひけんは、
まことに、手足・はだへなどのきよらに、肥え、あぶらづきたらんは、外の色ならねば、さもあらんかし。


39 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:20:59.93 ID:efdoNEKd0
【第9段】
髪がキレイな女は目立つけど、人のよしあしは物の言い方で大体わかる。
だいたい女は立ってるだけでも男を誘惑している。
うたた寝もせず、身を粉にして、耐えがたきを耐えるなんてのは全部男がほしいから。
実際色欲とかあるじゃん。絶対。大体の煩悩は我慢できるけど、これはムリ。
何歳とか学歴とか関係ないじゃん、こういうのって。
だから女の髪で紐を作ったら象だっておとなしくつながれる。
女が履いた靴で作った笛とか絶対吹いてみたいだろ?
ごめん、ちょっと暴走した。自重するwww

*第九段
女は、髪のめでたからんこそ、人の目立(メタ)つべかンめれ、
人のほど・心ばへなどは、もの言ひたるけはひにこそ、物越しにも知らるれ。
ことにふれて、うちあるさまにも人の心を惑はし、
すべて、女の、うちとけたる寝(イ)もねず、身を惜(ヲ)しとも思ひたらず、
堪(タ)ふべくもあらぬわざにもよく堪へしのぶは、ただ、色を思ふがゆゑなり。
まことに、愛著(アイヂヤク)の道、その根深く、源(ミナモト)遠し。
六塵(ロクヂン)の楽欲(ゲウヨク)多しといへども、みな厭離(オンリ)しつべし。
その中に、たゞ、かの惑ひのひとつ止(ヤ)めがたきのみぞ、
老いたるも、若きも、智(チ)あるも、愚かなるも、変る所なしと見ゆる。
されば、女の髪すぢを縒(ヨ)れる綱には、大象(ダイザウ)もよく繋(ツナ)がれ、
女のはける足駄(アシダ)にて作れる笛には、秋の鹿必ず寄るとぞ言ひ伝へ侍る。
自ら戒(イマシ)めて、恐るべく、慎むべきは、この惑(マド)ひなり。


40 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:25:19.35 ID:fD0YNmr70
発想が変態だな


41 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:28:08.52 ID:nzNpylhf0
>>1の口語訳センスには脱帽


42 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:31:57.53 ID:efdoNEKd0
【第10段】
住みやすい家は、仮住まいでも愛着がわくよね。
イケメンがさわやかに住む家には月の光すら神々しく見える。
別に作りがめちゃめちゃおしゃれとかじゃなくてもいいから、年季の入った木があって、
自然な感じの庭があって、すのことか垣根とかがさりげなく配置されてて、
調度品もレトロ調なのが普通に使われてるようなのがマジかっこいいと思う。
匠の世界に出てきそうなレア物の家具とか並べて観葉植物とかこれ見よがしに置かれてもねぇ。
さすがの俺でもちょっと引くわ。っていうか住めって言われてもムリwwwww
どうせそんな家すぐに取り壊されて更地になるだろwwww
だいたい家見たら住んでる人間の程度が知れるよねwwww

*第十段
家居(イヘヰ)のつきづきしく、あらまほしきこそ、仮の宿りとは思へど、興あるものなれ。
よき人の、のどやかに住みなしたる所は、さし入りたる月の色も一きはしみじみと見ゆるぞかし。
今めかしく、きらゝかならねど、木立(コダチ)もの古(フ) りて、わざとならぬ庭の草も心あるさまに、
簀子(スノコ)・透垣(スイガイ)のたよりをかしく、うちある調度(テウド)も昔覚えてやすらかなるこそ、
心にくしと見ゆれ。
多くの工(タクミ)の、心を尽(ツク)してみがきたて、唐(カラ)の、大和(ヤマト)の、めづらしく、
えならぬ調度ども並べ置き、前栽(センザイ)の草木まで心のままならず作りなせるは、
見る目も苦しく、いとわびし。さてもやは長らへ住むべき。
また、時の間(マ)の烟(ケブリ)ともなりなんとぞ、うち見るより思はるゝ。
大方は、家居にこそ、ことざまはおしはからるれ。


43 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:32:20.94 ID:tZzNgAXSO
訳の表現が面白すぎるw


44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:39:54.70 ID:efdoNEKd0
後徳大寺大臣が鳶がウザいからって縄を張ったって。それを見た西行が
「鳶くらいいいじゃんwwww小っちぇえwwwww」とか言って、その家に行かなくなったとか。
綾小路宮の家にも縄が張ってあって、同じことやってるwwwwとか思ってたら、
実際は「カラスが池の蛙を食うから悲しくて縄を張った」と人づてに聞いた。
ま、誰にでも間違いはあるということで。
でもそれだったら後徳大寺大臣にも何か理由あったんちゃうの?

原文
後徳大寺大臣(ゴトクダイジノオトド)の、寝殿(シンデン)に、鳶(トビ)ゐさせじとて縄を張られたりけるを、
西行が見て、「鳶のゐたらんは、何かは苦しかるべき。この殿の御心(ミココロ)さばかりにこそ」とて、
その後(ノチ)は参らざりけると聞き侍るに、綾小路宮(アヤノコウヂノミヤ)の、おはします
小坂(コサカ)殿の棟(ムネ)に、いつぞや縄を引かれたりしかば、
かの例(タメシ)思ひ出でられ侍りしに、「まことや、烏(カラス)の群れゐて池の蛙をとりければ、
御覧(ゴラン)じかなしませ給ひてなん」と人の語りしこそ、さてはいみじくこそと覚えしか。
徳大寺にも、いかなる故(ユヱ)か侍りけん。


45 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:42:50.66 ID:AeA7++N10
訳うますぎwww


47 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:50:38.82 ID:efdoNEKd0
【第11段】
10月くらいに、栗栖野ってとこのさらに向こうの山奥に行ったんだよ。
で、苔とかが生えてる小道をずっと登ってたら小っちゃい庵があったんだよ。
懸樋とかボロボロ、そこを流れる雫くらいしか音もしないようなとこだったんだけど、
仏さんを奉ってる棚に菊とか紅葉とかがちゃんと飾ってんの。誰か住んでるんだろうね。
で、こんなことに住んでる人間もいるんだなーとか思いながらそこらへんを見てたら、
めっちゃでかい柑子の木があって、そのまわりをめっちゃ柵してんのwwwww
もう興ざめもいいとこwww誰も盗らねーっつーのwwww

*第十一段
神無月(カミナヅキ)のころ、栗栖野(クルスノ)といふ所を過ぎて、
ある山里に尋ね入(イ)る事侍りしに、遥かなる苔(コケ)の細道を踏み分けて、
心ぼそく住みなしたる庵(イホリ)あり。木の葉に埋(ウヅ)もるゝ懸樋(カケヒ)の雫(シヅク)ならでは、
つゆおとなふものなし。閼伽棚(アカダナ)に菊・紅葉 (モミヂ)など折り散らしたる、
さすがに、住む人のあればなるべし。
かくてもあられけるよとあはれに見るほどに、かなたの庭に、
大きなる柑子(カウジ)の木の、枝もたわゝになりたるが、まはりをきびしく囲ひたりしこそ、
少しことさめて、この木なからましかばと覚えしか。


49 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 23:56:42.05 ID:5s3Oyjaw0
>>47
これ中学の授業かなんかでやったな


52 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:00:19.44 ID:L3hIPH/2O
これは書籍化決定


53 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:03:09.17 ID:diXUlC+20
【第12段】
考えが同じやつとヲタ話とか世間の愚痴とか隠し事もなしにしゃべるのが本当はいいんだけど、
そう都合のいいやつがひょっこり現れるわけもなく、ま、いても結局話を合わそうとしてたら
一人がいいってところに落ち着くよね。
話してたら「へぇ」って思うこともあるけど、ちょっと違うところがでてきたら
「いや、自分はこう思う」とかいきがるバカが出てくるから、
「こうだからこうだろ」と論破してやるのも暇つぶしにはなる。
ただ実際にはちょっとくらい違う考えでも別にどうでもいいで流すんだろうけど、
それは心の友というにはあまりにもかけ離れてるし、ちょっと悲しいよね。

原文
*第十二段
同じ心ならん人としめやかに物語して、をかしき事も、世のはかなき事も、
うらなく言ひ慰(ナグサ)まんこそうれしかるべきに、さる人あるまじければ、
つゆ違(タガ)はざらんと向ひゐたらんは、たゞひとりある心地やせん。
たがひに言はんほどの事をば、「げに」と聞くかひあるものから、
いさゝか違(タガ)ふ所もあらん人こそ、「我はさやは思ふ」など争ひ憎(ニク)み、
「さるから、さぞ」ともうち語らはば、つれづれ慰まめと思へど、
げには、少し、かこつ方(カタ)も我と等しからざらん人は、大方のよしなし事言はんほどこそあらめ、
まめやかの心の友には、はるかに隔(ヘダ)たる所のありぬべきぞ、わびしきや。


54 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:04:50.08 ID:tjYxqSan0
現代に生まれていたら、兼好は、名のあるVIPPERになっていただろうに…


56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:07:31.45 ID:diXUlC+20
【第13段】
一人で電気つけて本を広げて、二次元の友達をつくるのがマジ楽しい。
あ、同人とかじゃなくて文部省推薦とか白氏文集とか老子とか、あとは学者の書いた本とかね。
結構おすすめ。

*第十三段
ひとり、燈(トモシビ)のもとに文(フミ)をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞ、こよなう慰むわざなる。
文は、文選(モンゼン)のあはれなる巻(マキ)々、白氏文集(ハクシノモンジフ)、老子(ラウシ)のことば、
南華(ナンクワ)の篇(ヘン)。この国の博士(ハカセ)どもの書ける物も、いにしへのは、あはれなること多かり。


58 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:08:44.85 ID:PWNtERa4O
学校の古文では、徒然草が一番面白かったな
素晴らしい>>1


62 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:12:22.16 ID:yu6QWIUAO
>>53>>56
なんというねらーww


63 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:16:19.60 ID:dpZiydSrO
徒然草って何段まであったっけ

>>1はどこまでやるんだろう


64 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:19:52.70 ID:diXUlC+20
【第14段】
歌はいい。底辺DQNも歌にしたらかっこよく聞こえるし、
猪とかも「寝てる猪の床」とか書いたらかわいいじゃん。
最近の歌は表面はうまいこと言ってるみたいだけど、古い曲みたいな深みがないよね。
貫之が「糸によるものならなくに」とか歌ったのは古今集の中でもカス扱いだそうだけど、
それだって今のやつにはムリ。昔は歌の形とか言葉とかにも品があった。
この歌だけ叩かれてるのも正直意味がわからん。源氏物語でもこの歌はこき下ろされてるし。
新古今和歌集の「残る松さへ峰にさびしき」ってのは、ちょっとライトな感じがする。
けど衆議判ではまあまあ、家長日記でも後鳥羽上皇がいいて言ってたと書いてる。

原文
*第十四段
和歌こそ、なほをかしきものなれ。あやしのしづ・山がつのしわざも、
言ひ出(イ)でつればおもしろく、おそろしき猪(ヰ)のししも、「ふす猪の床(トコ)」と言へば、
やさしくなりぬ。
この比(ゴロ)の歌は、一ふしをかしく言ひかなへたりと見ゆるはあれど、
古き歌どものやうに、いかにぞや、ことばの外(ホカ)に、あはれに、けしき覚ゆるはなし。
貫之(ツラユキ)が、「糸による物ならなくに」といへるは、古今集(コキンシフ)の中の歌屑(ウタクヅ)とかや言ひ伝へたれど、
今の世の人の詠みぬべきことがらとは見えず。その世の歌には、姿・ことば、このたぐひのみ多し。
この歌に限りてかく言いたてられたるも、知り難(ガタ)し。
源氏物語には、「物とはなしに」とぞ書ける。
新古今には、「残る松さへ峰にさびしき」といへる歌をぞいふなるは、まことに、少しくだけたる姿にもや見ゆらん。
されど、この歌も、衆議判(シュギハン)の時、よろしきよし沙汰(サタ)ありて、
後にも、ことさらに感じ、仰(オホ)せ下されけるよし、家長(イヘナガ)が日記には書けり。


65 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:24:54.88 ID:yu6QWIUAO
>>64
「最近の○○はダメだ」ってのは昔からなんだなー


66 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:25:01.24 ID:diXUlC+20
歌の道は昔から変わらんとか言うけど、そんなわけないだろw
今読んでるリリックとか韻とかも昔と違うじゃん。昔のほうがかっこよかったし深みもあったっつーの。
梁塵秘抄の曲とかいいよ。昔の人がちょっとはいた台詞ですらマジ感動するわ。

原文
歌の道のみいにしへに変らぬなどいふ事もあれど、いさや。
今も詠(ヨ)みあへる同じ詞(コトバ)・歌枕も、昔の人の詠めるは、
さらに、同じものにあらず、やすく、すなほにして、姿もきよげに、あはれも深く見ゆ。
梁塵秘抄(リヤウジンヒセウ)の郢曲(エイキヨク)の言葉こそ、
また、あはれなる事は多かンめれ。昔の人は、たゞ、いかに言ひ捨てたることぐさも、
みな、いみじく聞ゆるにや。


67 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:25:53.32 ID:diXUlC+20
どうでも良いけど、訳信じるなよ。改変してるとこもあるし。


69 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:29:21.96 ID:PWNtERa4O
>>67
vipだし無問題


68 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:29:08.63 ID:844vOzoC0
おもしろい もっとやれ


70 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:31:22.42 ID:fhl28bxKO
げに良きスレかな


71 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:33:07.53 ID:diXUlC+20
【第15段】
プチ旅行が最近のマイブームです。
田舎とか練り歩いたら結構珍しいものを見かけるんだよ。これが。
都会にメール送って逐一のチェックをさせとくのもちょっと優越感ってやつ?
旅行とかしてたらそういうことに結構気づくんだよ。ほら、普段持ってるものもかっこよく見えて、
芸のあるやつとか美人とかが普段よりよく見えることとかあるじゃん?
寺とか神社で野宿とかもいいよ。

原文
*第十五段
いづくにもあれ、しばし旅立ちたるこそ、目さむる心地(ココチ)すれ。
そのわたり、こゝ・かしこ見ありき、ゐなかびたる所、山里などは、いと目慣れぬ事のみぞ多かる。
都へ便り求めて文やる、「その事、かの事、便宜(ビンギ)に忘るな」など言ひやるこそをかしけれ。
さやうの所にてこそ、万(ヨロヅ)に心づかひせらるれ。
持てる調度(テウド)まで、よきはよく、能(ノウ)ある人、かたちよき人も、常よりはをかしとこそ見ゆれ。
寺・社(ヤシロ)などに忍びて籠(コモ)りたるもをかし。


73 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:35:42.58 ID:diXUlC+20
【第16段】
ライブ最高!
多いのはペット、ギター。ウッドベースとかは毎日聞きたいくらい。

原文
*第十六段
神楽(カグラ)こそ、なまめかしく、おもしろけれ。
おほかた、ものの音(ネ)には、笛・篳篥(ヒチリキ)。常に聞きたきは、琵琶(ビハ)・和琴(ワゴン)。


74 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:37:30.68 ID:diXUlC+20
【第17段】
山奥の寺にでも篭ってニート生活でもしたらちょっとくらい心もあらわれるんじゃね?


*第十七段
山寺にかきこもりて、仏に仕(ツカ)うまつるこそ、つれづれもなく、心の濁りも清まる心地すれ。


75 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:37:58.13 ID:DRLjlkWvO
>>73
改変しすぎwwwwww


77 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:45:04.27 ID:zfRJaTNuO
実際に「桃尻語訳」って当時のギャル語で出版されてる
古典現代語訳があるってのに、これを無償で書いてる1はエロい


78 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:45:56.28 ID:diXUlC+20
【第18段】
おまえらちょっとくらい節約しろよ。賢いやつは贅沢しないっての。
唐の許由という人はとにかく貧乏、水も手ですくって飲んでるような人間で、
人からもらった入れ物でも、ある日木に引っ掛けたら風が吹いて音が鳴ったから、
うるせーの一言で捨てたそうだ。
で、また手で水をすくって飲むようになったと。
ウザいものがなくなってせいせいしたと思うよ。
孫晨は布団とか持ってなかったから、冬でも藁一束。夜かけて朝しまう。
唐の人はこれがすばらしいと思ったから記録してるんだろう。
うちんとこにはこの手の話とかまったくないだろ?

原文
*第十八段
人は、己(オノ)れをつゞまやかにし、奢(オゴ)りを退(シリソ)けて、
財(タカラ)を持たず、世を貪(ムサボ)らざらんぞ、いみじかるべき。
昔より、賢き人の富めるは稀(マレ)なり。
唐土(モロコシ)に許由(キヨイウ)といひける人は、さらに、身にしたがへる貯(タクハ)へもなくて、
水をも手して捧(ササ)げて飲みけるを見て、なりひさこといふ物を人の得させたりければ、
ある時、木の枝(エダ)に懸(カ)けたりけるが、風に吹かれて鳴りけるを、かしかましとて捨てつ。
また、手に掬(ムス)びてぞ水も飲みける。いかばかり、心のうち涼しかりけん。
孫晨(ソンシン)は、冬の月に衾(フスマ)なくて、藁一束(ワラヒトツカ)ありけるを、
夕べにはこれに臥(フ)し、朝(アシタ)には収(ヲサ)めけり。
唐土の人は、これをいみじと思へばこそ、記(シル)し止(トド)めて世にも伝へけめ、
これらの人は、語りも伝ふべからず。


79 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:46:18.72 ID:tjYxqSan0
なんて、エロエロなんだ…ここの>>1は…


80 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:48:42.82 ID:GAipYTMb0
なんという良訳w


82 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 00:54:00.48 ID:diXUlC+20
【第19段】
季節の移り変わりがいい。
秋が一番いいとか言う奴は素人。今は春だよ、春。
鳥が鳴く、小春日和に草とかが生えだす、ちょっと霞んできて桜とかが咲く、
で、その頃くらいから雨が降り出してさっさと散ってしまう。あとは葉がつくまで待ちぼうけ。
花といえば橘なんてのも素人。やっぱ梅でしょ。あの香りだけでノスタルジー全開ですよ。
あと山吹とか藤、こういうのが通って言うんだよ。

原文
*第十九段
折節(ヲリフシ)の移り変るこそ、ものごとにあはれなれ。
「もののあはれは秋こそまされ」と人ごとに言ふめれど、それもさるものにて、
今一きは心も浮き立つものは、春のけしきにこそあンめれ。
鳥の声などもことの外(ホカ)に春めきて、のどやかなる日影に、墻根(カキネ)の草萌(モ)え出(イ)づるころより、
やゝ春ふかく、霞みわたりて、花もやうやうけしきだつほどこそあれ、
折(ヲリ)しも、雨・風うちつづきて、心あわたゝしく散り過ぎぬ、青葉になりゆくまで、
万(ヨロズ)に、ただ、心をのみぞ悩ます。花橘(ハナタチバナ)は名にこそ負(オ)へれ、
なほ、梅の匂ひにぞ、古(イニシヘ)の事も、立ちかへり恋(コヒ)しう思ひ出でらるゝ。
山吹(ヤマブキ)の清げに、藤のおぼつかなきさましたる、すべて、思ひ捨てがたきこと多し。


85 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:04:33.79 ID:nItNXXOjO
何かにわかを非難するオタクみたいだなw
花に優越付けちゃってw


86 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:07:03.83 ID:diXUlC+20
灌仏会とか祭とかで若葉が萌えるのが世の中のgdgdとかイロコイとかよりよっぽどいい。
誰かが言ってたけど確かにそうだ。
5月は菖蒲の花が咲く、田植えの隣で鴨が鳴くのを見たら落ち着くじゃん。
6月もきったない家に夕顔が咲いたり蚊取り線香たいたりしてるのもそれはそれでいい光景だよ?
あと六月祓とかね。
七夕はいいね。だんだん夜が寒くなってきて、雁が鳴き始める、萩の葉が色づく、
あと稲刈りなんかも秋だよね。台風が通り過ぎた日の朝とかも何かいい。
源氏物語とか枕草子の二番煎じ?大切なことなので二回言いました。いいだろ、別に。
ここは俺のチラシの裏なんだよ、いやなら見るなよクソ共がwwww

「灌仏(クワンブツ)の比(コロ)、祭(マツリ)の比(コロ)、若葉の、梢(コズヱ)涼しげに茂りゆくほどこそ、
世のあはれも、人の恋しさもまされ」と人の仰せられしこそ、げにさるものなれ。
五月(サツキ)、菖蒲(アヤメ)ふく比、早苗(サナヘ)とる比、水鶏(クヒナ)の叩(タタ)くなど、
心ぼそからぬかは。六月(ミナヅキ)の比、あやしき家に夕顔(ユウガホ)の白く見えて、
蚊遣火(カヤリビ)ふすぶるも、あはれなり。六月祓(ミナヅキバラヘ)、またをかし。
七夕(タナバタ)祭るこそなまめかしけれ。やうやう夜寒(ヨサム)になるほど、雁(カリ)鳴きてくる比、
萩(ハギ)の下葉(シタバ)色づくほど、早稲田 (ワサダ)刈り干すなど、とり集めたる事は、
秋のみぞ多かる。また、野分(ノワキ)の朝(アシタ)こそをかしけれ。
言ひつゞくれば、みな源氏物語・枕草子などにこと古(フ)りにたれど、同じ事、また、いまさらに言はじとにもあらず。
おぼしき事言はぬは腹ふくるゝわざなれば、筆にまかせつゝあぢきなきすさびにて、
かつ破(ヤ)り捨(ス)つべきものなれば、人の見るべきにもあらず。


87 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:11:51.41 ID:DRLjlkWvO
おっさんの小言や愚痴や負け惜しみや説教も、センスのいい人間が書くと名作になるんだな


88 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:19:37.50 ID:SuBehECMO
追いついたこれはワロタwww


90 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:25:30.56 ID:diXUlC+20
えーと、冬だよね。冬枯れとかはいいと思うよ。
こう、水際の草に紅葉が落ちてついでの霜まで降りちゃってる朝とか、
遣水から湯気が出てるのとかはいいね。年の暮れにみんながせわせわしてるのも見てて楽しい。
殺風景で誰も見ないような月がポツンと照ってるような20日すぎくらいの空なんかレアな景色でいいと思う。
御仏名とか荷前の使いが出る時なんかはちょっと身が引きしまる。
正月までは結構イベントも多くて、追儺から四方拝につながるコンボとかも面白い。
大晦日にたいまつをつけて夜中すぎに人ん家の扉を叩きながら走り回って、
マジウザいってレベルじゃないんだけど、明け方にはさすがに消えるから、逆にさびしくなるんだよね。
こういう迎え火的は行事は最近都会ではなくなったけど、田舎ではまだやってるってね。ざまぁwwwwww
ま、そんなこんなで年が明けて、って別に前の日と何もかわらないんだけど、気持ちだよ気持ち。
門松とか立ってたら新年だなーって思うじゃん。それがいいんだよ。

原文
さて、冬枯(フユガレ)のけしきこそ、秋にはをさをさ劣(オト)るまじけれ。
汀(ミギハ)の草に紅葉(モミヂ)の散り止(トドマ)りて、霜いと白うおける朝(アシタ)、
遣水(ヤリミヅ)より烟(ケブリ)の立つこそをかしけれ。年の暮れ果(ハ)てて、
人ごとに急ぎあへるころぞ、またなくあはれなる。すさまじきものにして見る人もなき月の寒けく澄める、
廿日(ハツカ)余りの空こそ、心ぼそきものなれ。御仏名(オブツミヤウ)、荷前(ノサキ)の使(ツカヒ)立つなどぞ、
あはれにやんごとなき。公事(クジ)ども繁(シゲ)く、春の急ぎにとり重ねて催(モヨホ)し行はるるさまぞ、いみじきや。
追儺(ツヰナ)より四方拝(シホウハイ)に続くこそ面白(オモシロ)けれ。晦日(ツゴモリ)の夜(ヨ)、
いたう闇(クラ)きに、松どもともして、夜半(ヨナカ)過ぐるまで、人の、門(カド)叩き、走りありきて、何事にかあらん、
ことことしくのゝしりて、足を空に惑(マド)ふが、暁(アカツキ)がたより、さすがに音なくなりぬるこそ、年の名残も心ぼそけれ。
亡(ナ)き人のくる夜とて魂(タマ)祭るわざは、このごろ都にはなきを、
東(アヅマ)のかたには、なほする事にてありしこそ、あはれなりしか。
かくて明けゆく空のけしき、昨日に変りたりとは見えねど、ひきかへめづらしき心地ぞする。
大路(オホチ)のさま、松立てわたして、はなやかにうれしげなるこそ、またあはれなれ。


92 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:27:53.74 ID:diXUlC+20
【第20段】
何とかってのが「いつ死んでもいいけど、空の景色だけは名残惜しい」って。俺も俺も。

原文
*第二十段
某(ナニガシ)とかやいひし世捨人(ヨステビト)の、「この世のほだし持たらぬ身に、ただ、空の名残のみぞ惜しき」
と言ひしこそ、まことに、さも覚えぬべけれ。


93 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:30:54.00 ID:alevB01Q0
中二病ってけっこう昔っから流行ってたんだな


95 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:36:33.20 ID:diXUlC+20
【第21段】
何でもいいから月でも見ようぜ。
「月がいい」っていうのに「露のほうがいいんだぜ」とか言うバカもいるけど、今回は許してやる。人それぞれだしね。
月とか花とかは置いといて、風がいいって言う人は多いよね。
あと、岩清水っての?これも季節関係なしにいい。
「洞窟から湖へ、水は毎日流れる。メンヘラの気持ちとか関係なしに」とかいう詩を見たけど、これはいい。
?康も「山沢で遊んで魚とか鳥を見てるだけで幸せです」って言ってた。
人里離れたキレイなところはやっぱりいいわ。

原文
*第二十一段
万(ヨロヅ)のことは、月見るにこそ、慰むものなれ。ある人の、「月ばかり面白きものはあらじ」と言ひしに、
またひとり、「露(ツユ)こそなほあはれなれ」と争ひしこそ、をかしけれ。折にふれば、何かはあはれならざらん。
月・花はさらなり、風のみこそ、人に心はつくめれ。岩に砕けて清く流るゝ水のけしきこそ、時をも分かずめでたけれ。
「?(ゲン)・湘(シヤウ)、日夜(ニチヤ)、東(ヒンガシ)に流れ去る。愁人(シウジン)のために止まること少時(シバラク)もせず」
といへる詩を見侍りしこそ、あはれなりしか。
?康(ケイカウ)も、「山沢(サンタク)に遊びて、魚鳥(ギヨテウ)を見れば、心楽しぶ」と言へり。
人遠く、水草(ミヅクサ)清き所にさまよひありきたるばかり、心慰むことはあらじ。


97 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:42:04.61 ID:nItNXXOjO
昔も今も変わらんなぁ


98 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:42:38.12 ID:uSW3a5T0O
これはいい
だが>>1は第何段までするつもりなのだ?


100 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:46:34.57 ID:diXUlC+20
【第21段】
何でも古いのがいい。今とか全然ダメ。匠の技とかも昔のほうが何となくいいもん。
文章も昔。ちょっとした言葉もいちいちかっこいい。
昔は「車をもたげよ」とか「火をかかげよ」とか言ってたのに、
今は何?「もてあげよ」とか「かきあげよ」とか、わざわざ丁寧に言うなっての。
で、「主殿寮の者は立て」でよかったのが今は「立って火を灯せ」ですよ。
そのくせ最勝講の御聴聞所のことは「御講の廬」なのに最近は「講廬」ですよ。ナメてんの?
そりゃじいさんばあさんが今の若いモンはっていうわwwww

原文
*第二十二段
何事も、古き世のみぞ慕(シタ)はしき。今様(イマヤウ)は、無下(ムゲ)にいやしくこそなりゆくめれ。
かの木(キ)の道の匠(タクミ)の造れる、うつくしき器物(ウツハモノ)も、古代の姿こそをかしと見ゆれ。
文(フミ)の詞(コトバ)などぞ、昔の反古(ホウゴ)どもはいみじき。たゞ言ふ言葉も、口をしうこそなりもてゆくなれ。
古(イニシヘ)は、「車もたげよ」、「火かゝげよ」とこそ言ひしを、今様(イマヤウ)の人は、「もてあげよ」、「かきあげよ」と言ふ。
「主殿寮人数立(トノモレウニンジユタ)て」と言ふべきを、「たちあかししろくせよ」と言ひ、
最勝講(サイシヤウカウ)の御聴聞所(ミチヤウモンジヨ)なるをば「御講(ゴカウ)の廬(ロ)」とこそ言ふを、
「講廬(カウロ)」と言ふ。口をしとぞ、古き人は仰せられし。


101 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:47:04.68 ID:zetDVx/R0
兼好ってリスペクトすると一途だけどアンチ叩きまくってるよね


102 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:47:55.83 ID:diXUlC+20
そろそろしんどくなってきた
全部で128段あるけど、ちょっとムリかも


103 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:49:18.05 ID:zfRJaTNuO
まあ無理すんな、GJっすよ


104 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:50:27.71 ID:yu6QWIUAO
128もgdgdと愚痴やらなんやらって…吉田さん暇ですねー^^
って感じだなwwwwwwww


105 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:51:20.81 ID:tjYxqSan0
ああ、やれるとこまでやってくれ


107 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 01:55:34.76 ID:diXUlC+20
おもしろそうなとこだけ抜粋してみるわ

【第35段】
下手くそが駄文を書き散らすのは別にいい。下手くそが誰かに書かせるのは果てしなくウザい。

原文
*第三十五段
手のわろき人の、はばからず、文(フミ)書き散(チ)らすは、よし。見ぐるしとて、人に書かするは、うるさし。


109 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:03:36.75 ID:diXUlC+20
【第39段】
誰かが法然上人に「念仏を唱えてたら眠くなってついついサボっちゃいます。どうしましょう」
と聞いたら、「起きてるときに唱えたら?」と答えたって。深いよwwwwwww
あと、「極楽に行くのも確実と思えば確実、不確定と思えば不確定」とも言ったそうで。これも深いwwwwwwwww
あとは「疑ってても結局極楽には行くから」って。ちょwwwマジパネェwwww

原文
*第三十九段
或人(アルヒト)、法然(ホフネン)上人に、「念仏の時、睡(ネブリ)にをかされて、行(ギヤウ)を怠り侍る事、
いかゞして、この障(サハ)りを止(ヤ) め侍らん」と申しければ、「目の醒(サ)めたらんほど、念仏し給へ」
と答へられたりける、いと尊(タフト)かりけり。
また、「往生(ワウジャウ)は、一定(イチヂヤウ)と思へば一定、不定(フヂヤウ)と思へば不定なり」と言はれけり。これも尊し。
また、「疑ひながらも、念仏すれば、往生す」とも言はれけり。これもまた尊し。


110 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:05:45.28 ID:GAipYTMb0
パネェw


112 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:08:38.57 ID:yu6QWIUAO
なんまんだぱねぇwwwwwwww


113 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:30:03.95 ID:diXUlC+20
【第47段】
ある人がババァの尼さんを連れて清水寺に行ったって。
で、そのばあさんが途中でくしゃみも出てないのにくしゅんくしゅん言ってるから
「何言ってんのwww」って聞いたら、ガン無視でまた言い続ける。
何回か聞いたらいらだたしげに「くしゃみをするときはくしゅんって言わないと死んでしまうんだよ。
今比叡山に育ててるぼっちゃんがいるんだけど、ほら、今くしゃみしてるかもしれないだろう。
だから代わりに言ってるんだよ」と言ってたそうで。
ありえねぇってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

原文
*第四十七段
或人(アルヒト)、清水(キヨミヅ)へ参りけるに、老いたる尼の行き連れたりけるが、
道すがら、「くさめくさめ」と言ひもて行きければ、「尼御前(アマゴゼ)、何事をかくはのたまふぞ」と問ひけれども、
応(イラ)へもせず、なほ言ひ止(ヤ)まざりけるを、度々問はれて、うち腹立ちて
「やゝ。鼻(ハナ)ひたる時、かくまじなはねば死ぬるなりと申せば、養君(ヤシナヒギミ)の、
比叡山(ヒエノヤマ)に児(チゴ)にておはしますが、たゞ今もや鼻ひ給はんと思へば、かく申すぞかし」と言ひけり。
有り難き志(ココロザシ)なりけんかし。


114 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:38:51.88 ID:diXUlC+20
有名どころは押さえとこうか

【第52段】
仁和寺にいる法師、いい年して岩清水八幡にいったことがなかったので、思いつきで一人で歩いておまいりにいったらしい。
で、極楽寺とか高良神社とかに参って、満足して帰ったと。
で、通りすがりの人との会話で、「長年の夢がかないました。聞いていたより立派でしたよ。そうそう、参拝者がみんな山のぼりしてたようですけど、あれ、何だったんでしょうね。興味はあったけど、自分は参拝に来ただけですから、山まではみてませんけどね」だって。
やっぱ案内は必要だわwwwwwwwwwwwwwwww

*第五十二段
仁和寺(ニンナジ)にある法師、年寄るまで石清水(イハシミヅ)を拝(ヲガ)まざりければ
心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、たゞひとり、徒歩(カチ)より詣でけり。極楽寺・高良(カウラ)などを拝みて、
かばかりと心得て帰りにけり。
さて、かたへの人にあひて、「年比(トシゴロ)思ひつること、果し侍りぬ。聞きしにも過ぎて尊くこそおはしけれ。
そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意(ホンイ)なれと思ひて
、山までは見ず」とぞ言ひける。
少しのことにも、先達(センダツ)はあらまほしき事なり。


115 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:43:25.66 ID:2ZmKhzxP0
仁和寺ホーシきたー!!


116 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:44:41.58 ID:yu6QWIUAO
>>114
プギャーwwwwwwww


117 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:45:54.88 ID:zfRJaTNuO
誰がうまいことを言えと>上人
て感じだなwwぱねぇwww


118 名前:ぶるああああああああああああ:2008/06/21(土) 02:47:24.56 ID:iRwLbMeH0
仁和寺は暗記させられたなぁ


119 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:50:19.94 ID:diXUlC+20
【第56段】
久しぶりに会ったのに自分のことばっかり話すやつってちょっとキモいよね。
親しいって言っても久しぶりじゃん。ちょっとくらい遠慮しろっつーのwww
バカはちょっと出かけたくらいでも今日は何とかがあっただのベラベラしゃべりまくってセルフ受けしてやんの。もうバカ丸出し。
できる子はいっぱい人がいて、そのうちの一人に話してたってみんなが聞くもんなのにね。
バカはどこにでもしゃしゃり出てきてまるで見てきたかのようにDQN全開でしゃべってくれやがるから当然のごとくフルボッコwwww
話題転換で話を振ってもガン無視、またくだらねー話題でセルフ受け。もうね、アホかと、バカかとwwwww
人がマジレスで話してるときにテメーのおしゃれとかの話をしだすなっつーのwwww半年ROMってろwwwwww

*第五十六段
久しく隔(ヘダタ)りて逢ひたる人の、我が方にありつる事、数々に残りなく語り続くるこそ、あいなけれ。
隔てなく馴れぬる人も、程(ホド)経て見るは、恥づかしからぬかは。
つぎざまの人は、あからさまに立ち出でても、今日(ケフ)ありつる事とて、息も継ぎあへず語り興ずるぞかし。
よき人の物語するは、人あまたあれど、一人に向きて言ふを、おのづから、人も聞くにこそあれ、
よからぬ人は、誰ともなく、あまたの中にうち出でて、見ることのやうに語りなせば、皆同じく笑ひのゝしる、いとらうがはし。
をかしき事を言ひてもいたく興ぜぬと、興なき事を言ひてもよく笑ふにぞ、品のほど計(ハカ)られぬべき。
人の身ざまのよし・あし、才(ザエ)ある人はその事など定め合へるに、己(オノ)が身をひきかけて言ひ出(イ)でたる、いとわびし。


120 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:51:05.20 ID:Mbk03a1tO
仁奈寺の胞子といえば鼎かぶって抜けなくなった話だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


121 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:51:50.89 ID:jQsAwY1p0
今きた
これはwww新ジャンルwww


123 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:54:46.11 ID:Mbk03a1tO
>>1はVIP史に残る鬼才


124 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:55:29.65 ID:yu6QWIUAO
しかし何百年前のもんなのにあるあるネタとして通用するって吉田っちマジパネェ


126 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 02:58:59.76 ID:Mbk03a1tO
鼎マダー?


127 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:00:22.74 ID:diXUlC+20
【第71段】
名前を聞いて何となく思い出せるんだけど、見たときに想像してた顔してる人はまずいないよね。
昔の話を聞いても、近所でそんなことがあったような気がするし、
登場人物も自分の知ってるやつにいるような気がするんだけど、もしかして俺だけ?
それとか、たった今誰かが言ったこととか見たものに何かデジャヴを感じ時があるんだけど、
俺だけじゃ……ないよね?

原文
*第七十一段
名を聞くより、やがて、面影(オモカゲ)は推(オ)し測(ハカ)らるゝ心地(ココチ)するを、
見る時は、また、かねて思ひつるまゝの顔したる人こそなけれ、昔物語(ムカシモノガタリ)を聞きても、
この比(ゴロ)の人の家のそこほどにてぞありけんと覚え、人も、今見る人の中に思ひよそへらるゝは、誰もかく覚ゆるにや。
また、如何なる折ぞ、たゞ今、人の言ふ事も、目に見ゆる物も、我が心の中(ウチ)に、
かゝる事のいつぞやありしかと覚えて、いつとは思ひ出でねども、まさしくありし心地のするは、我ばかりかく思ふにや。


130 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:11:20.71 ID:diXUlC+20
【第75段】
妄想できない奴って何なの? 一人の世界とか最高なのにね。
社会に出たら心はチリで汚れて、人に関わったら話を合わせないといけない。
Hしたり言い合いしたりうらんだり喜んだり……。
そんなこんなでゆらゆらして、でもところどころで人生の選択せまられて損得で決めちゃう。
もう酔っ払いと一緒、酔っ払いが見てる夢みたい。走り回ってる割りには何もなく時間ばっかり過ぎるとかみんな一緒。
極めるとかじゃないけど、三次元を捨てて妄想の世界に浸ってたらとりあえず幸せじゃん。
「生活、人事、技術、学問の因縁を捨てろ」って摩訶止観にも書いてあるじゃんwwwww

*第七十五段
つれづれわぶる人は、いかなる心ならん。まぎるゝ方なく、たゞひとりあるのみこそよけれ。
世に従へば、心、外(ホカ)の塵(チリ)に奪はれて惑ひ易く、人に交れば、言葉、よその聞きに随(シタガ)ひて、
さながら、心にあらず。人に戯(タハブ) れ、物に争ひ、一度(ヒトタビ)は恨み、一度は喜ぶ。その事、定まれる事なし。
分別(フンベツ)みだりに起りて、得失(トクシツ)止む時なし。惑ひの上に酔(ヱ)へり。酔ひの中に夢をなす。
走りて急がはしく、ほれて忘れたる事、人皆かくの如し。
未(イマ)だ、まことの道を知らずとも、縁(エン)を離れて身を閑かにし、事にあづからずして心を安くせんこそ、
しばらく楽しぶとも言ひつべけれ。「生活・人事(ニンジ)・伎能(ギノウ)・学問等の諸縁(シヨエン)を止めよ」とこそ、
摩訶止観(マカシクワン)にも侍れ。


131 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:13:42.58 ID:4t5KhxRsO
とぜんそう?なんかのアニメ?


132 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:16:07.94 ID:2ZmKhzxP0
徒然草アニメ化されねーかな…
萌えキャラなんていらないし…あ…でもグッズが売れないとアレか…世知辛いな…


133 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:20:19.44 ID:GAipYTMb0
4コマがいいとこだろ


136 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:32:49.88 ID:diXUlC+20
人気っぽいの
【第53段】
これも仁和寺の法師ね。寺の坊主が一ちょ前になったからって宴会をしたって。
で、酔った勢いで鼎をかぶったんだけど、つかえるからって鼻を押し当てて無理やりかぶって踊るもんだから
笑いの神様も思わず降臨wwww
で、踊りつかれたから鼎を抜こうとしたんだけど、取れない。
もう宴会どころじゃなくなってみんな真剣。いろいろ試してたら首から血は出るわ腫れ上がるわで、
法師もだんだん息が詰まってきた。叩き割ろうとするけど上手くいかない。っていうか響きが強烈でそれどころじゃない。
しょうがないから上から布をかぶせて手を引いて杖をつきつき病院行き。もう怪しいとかそういうの超えちゃってる。
面と向かった医者とか不覚にもフイタwwwとか言いそうじゃん。
状態を聞いても声がくぐもって聞こえない。診察もできない。
「こんなのムリ。症例とかないしwwww」と医者もさじをなげたので、しょうがなしに仁和寺に帰った。
親族縁者やもういい年の母親は泣いてるけど、それも聞こえてないっぽいwwww
で、結局誰かが決断した。「耳とか鼻がぶち切れても死ぬよりまし。全力で引っ張るぞ」
そして鼎と首の間に藁を差し込んで金属がこすらないようにして首をちぎる勢いで引っ張ったら、
耳と鼻はちぎれたけど何とか抜けた。
その後一命を取り留めた法師はしばらく病気になってたってさwwwwwwwwwwwwwwwww




137 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:33:04.16 ID:diXUlC+20
原文
*第五十三段
これも仁和寺の法師、童(ワラハ)の法師にならんとする名残(ナゴリ)とて、おのおのあそぶ事ありけるに、
酔(ヱ)ひて興に入る余り、傍(カタハラ)なる足鼎(アシガナヘ)を取りて、頭(カシラ)に被(カヅ)きたれば、
詰(ツマ)るやうにするを、鼻をおし平(ヒラ)めて顔をさし入れて、舞ひ出でたるに、満座(マンザ)興に入る事限りなし。
しばしかなでて後、抜かんとするに、大方抜かれず。酒宴ことさめて、いかゞはせんと惑ひけり。
とかくすれば、頚(クビ)の廻(マハ)り欠けて、血垂(タ) り、たゞ腫れに腫れみちて、息もつまりければ、
打ち割らんとすれど、たやすく割れず、響きて堪へ難かりければ、かなはで、すべきやうなくて、
三足(ミツアシ)なる角の上に帷子(カタビラ)をうち掛けて、手をひき、杖をつかせて、
京なる医師(クスシ)のがり率(ヰ)て行(ユ)きける、道すがら、人の怪しみ見る事限りなし。
医師のもとにさし入りて、向ひゐたりけんありさま、さこそ異様(コトヤウ)なりけめ。物を言ふも、
くゞもり声に響きて聞えず。「かゝることは、文(フミ)にも見えず、伝へたる教へもなし」と言へば、
また、仁和寺へ帰りて、親しき者、老いたる母(ハワ)など、枕上(ガミ)に寄りゐて泣き悲しめども、聞くらんとも覚えず。
かゝるほどに、ある者の言ふやう、「たとひ耳鼻こそ切れ失すとも、命ばかりはなどか生きざらん。
たゞ、力を立てて引きに引き給へ」とて、藁(ワラ)のしべを廻りにさし入れて、かねを隔てて、
頚もちぎるばかり引きたるに、耳鼻欠けうげながら抜けにけり。からき命まうけて、久しく病みゐたりけり。


138 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:34:48.98 ID:2ZmKhzxP0
仁和寺の法師のドジッ子っぷりには…


139 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:41:43.40 ID:yu6QWIUAO
鼎ってこんなんなのな
http://www.npm.gov.tw/exh95/sungyuan/images/sub1.jpg


140 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:44:25.02 ID:diXUlC+20
【第78段】
最近のトレンド? 流行? 追っかけてるのを見たらバカとか思っちゃう。
こういうのにうとい人のほうがむしろ知的だろwww
新参に対して超ローカルな話題とかスラングで会話しちゃってニヤニヤしてんの、
社会不適格者によくあることだよねwwwwwwwwwwwwww

原文
*第七十八段
今様(イマヤウ)の事どもの珍しきを、言ひ広め、もてなすこそ、またうけられね。
世にこと古りたるまで知らぬ人は、心にくし。
いまさらの人などのある時、こゝもとに言ひつけたることぐさ、物の名など、心得たるどち、
片端(カタハシ)言ひ交し、目見合(メミア)はせ、笑ひなどして、心知らぬ人に心得ず思はする事、
世慣れず、よからぬ人の必ずある事なり。


143 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:45:42.92 ID:yu6QWIUAO
>>140
吉田「スイーツ(笑)」


142 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:45:21.09 ID:diXUlC+20
じゃ、そろそろ寝ます。
明日は一日空かないから続きはやるとしたら日曜日に。
お休みー


144 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:48:50.75 ID:SSUSQx/p0
>>142
乙!
やっと寝られるわwww


145 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 03:51:03.67 ID:2ZmKhzxP0
>>1
乙!
良い兼好ですた!!





Comment

[5976]

るらるすさすしむずむずじ

[5979]

感動した。ぜひ他の古文もやってもらいたいわ。漢文もいいかも

[5989]

何段まであるの?
100くらいじゃないの?

[5992]

昔の人が
現代と同じように
感じてたんだ。

驚き。

[5998]

時代が変わろうが科学が発達しようが
人間の本質はかわんないってことだな

[6015]

兼好が懐古厨のキモヲタニートだということは把握した

[6027]

野暮ったい表現だけど
素晴しいわ、訳者のひと。

これを掲載した毛糸さんは拍手パチパチものである(椎名誠風に)

[6041]

このコメントは管理者の承認待ちです

[6058]

>>1がこのスレのために、どれだけ仕込みが必要だったかと想像するだけで泣けるw。

※9 なんでこれが管理者の承認パスしたわけ?

[6074]

まとめサイトは最悪と言われ、

そのまとめサイトの中でも

最悪の

まとめサイトですね、

ここは。

[6091]

ここ、コメント承認制じゃないんでw
↑のような批判米も書き放題です

>>このコメントは管理者の承認待ちです

紛らわしいわwwwww

[6120]

大学で真摯に徒然草を学び、研究する立場としては気分が悪くなった。誤訳もいいところ。間違った解釈を植えつけるなよ
さすがvipクオリティですね

[6184]

現代語訳じゃないでしょう。
現代と言うよりむしろ"VIPPER的解釈"

だがそれがいい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/523-744b5f0b

暇な俺と妹の話4(最終回) «  | HOME |  » たけのこきのこ和親条約

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし