アクセスランキング

恋空(笑)もルー語にしたら、ものすごく面白くなるんじゃね?(前編) このエントリーを含むはてなブックマーク



恋空(笑)もルー語にしたら、ものすごく面白くなるんじゃね?

1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:38:50.13 ID:3ranI1DL0
もしもあのデイオブマンスユーに出会っていなければ


こんなにディッフィカルトにて

こんなにサッドにて

こんなに切なくて

こんなにティアーがフラッドするようなソウトはしなかったとシンクする。



Butユーに出会っていなければ

こんなにハッピーにて

こんなにカインドにて

こんなにラブリーにて

こんなにウォームにて

こんなに幸せフィーリングをノウすることもできなかったよ…。



ティアーこらえてマイセルフはトゥデイもホールを見上げる。

ホールを見上げる。






 ※読むの疲れます。暇なときにどうぞ。







2 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:39:42.17 ID:3ranI1DL0
「あ?!!超お腹減ったしっ♪♪」


待ちに待ったランチブレイク。
ビューティ嘉はいつものように
デスクのオーバーでお弁当をオープンする。

スクールはトラブル。

だけどセイムクラスで仲良くなったアヤとユカとトゥギャザーにお弁当をイートするのがオンリーのプレジャーなのだ。




━田原ビューティ嘉━

ディスイヤーの4マンス高校に入学したばかりの高校ワンイヤーイノセント。

入学してからまだ
三ヶ月ジャストアンダー。

クローズフレンドでスピリットのフィットするフレンドもレディして結構ファンにパスしていた。


チビだし
バカだし
スペシャルかわいいってわけでもないし
特技なんてないし
フィーチャーの夢なんてあるわけもない。


3 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:39:53.05 ID:3ranI1DL0
高校に入ってすぐにカラーしたブライトなライトブラウンのストレート髪。
ほんのりとライトなメイクがまだあまり馴染んでいないトゥデイこのタイム。


中学校からコモンな生活を送ってきた。

ジェネラルにフレンドもいた。
普通にラブもした。

付き合った人数は三ヒューマン。
メニーなのか少ないかなんてわからない。

だけど共通してるのは
どれもショートタームでフィニッシュしをインフォームしているということ。

トゥルースのラブなんて知らない

知ってるのは遊びのラブ
ただ一つだけ。

ラブなんて
しなくてもいい。


サッチ中…
ユーに出会った。

このまま平凡にフィニッシュするはずだったビューティ嘉のライフは、ユーに出会ったことによって変わっていく…。


4 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:40:52.76 ID:3ranI1DL0
いつものように
ビューティ嘉とアヤとユカの三ヒューマンは
もくもくとお弁当をイートしていた。



ミールの時ってサイレンスになるのはなぜだろう。



そのアワークラスルームのドアがガラガラとサウンドをたててオープンし、

それと同時にポケットにハンドをプットインした一ヒューマンのマンが三ヒューマンのもとへと
近づいて来た。


そのマンは三ヒューマンのビフォーにストップし、
ライトな口調でスピークしスタートする。


「こんちわ?!俺のネームはノゾム。ネクストトゥのクラスなんだけど?知ってる?」



アイをジョイントゥギャザーする三ヒューマン

しかしそのまま知らんぷりをして
お弁当をイートしコンティニューする。


6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:41:21.54 ID:3ranI1DL0
高校に入学してからノゾムのリポートをたくさん聞いた。

ウーマンったらし。

ハンドがアーリー。

遊び人。


ノゾムはエブリデイのように違うウーマンをリードして
校内を歩いている。


“ノゾムにスピリットをつけろ!”

“ノゾムに狙われたウーマンは逃げられない”


サッチトークを聞いたこともあったっけ…。



高めの身長に
整ったフェイス。


メッシュが入って
ワックスでシンプルにセットされているヘアー。

ホワットかをシースルーするようにじっとみつめるアイ。


7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:41:24.35 ID:eyXP75DkO
これは売れる


8 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:41:32.88 ID:3ranI1DL0
モテる要素を持っているのはシュアだ。


プロブレムはキャラクター。
このライトな性格はどうにかならないものか…。




そこまでディッフィカルトな噂を聞いていながらスティックトゥするつもりなどもちろんない。


9 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:42:11.54 ID:bwEvkwl50
不覚にもw


10 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:42:27.17 ID:3ranI1DL0
三ヒューマンはノゾムの存在に気付かないフリをしながら、弁当をイートしコンティニューする。



「ザット?無視?俺とフレンドになってよ♪ナンバー交換しようぜ!」



あまりのしつこさにスロートがサースティし、
イライラしながらニヤーにある麦茶を手に取りごくんと一マウスアンダースタンドするビューティ嘉。





「えぇ?どうしよ。まぁいいよ!交換しよ♪」


サイレンスのインサイド、
突然ワードを発したのはアヤだ。



ビューティ嘉とユカはギョッとしたフェイスでアイをジョイントゥギャザーした。


アヤがスマイルでノゾムと
ナンバー交換をしている。
ビリーブしディッフィカルトなシーン…。


11 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:42:43.24 ID:3ranI1DL0
ノゾムが満足げに教室からアピアーしてゴーするのを確認し、
アヤにクェスチョンした。



「なんでサッチライトそうなマンにナンバー教えるの??痛いアイウォッチするよ?!」


そんなビューティ嘉のウォーリィをよそにあっさりとアンサーするアヤ。


「Butあたしイケメン大好きだからぁ!ウフッ♪」




アヤはアダルトっぽくてプリティーなガール。
スタイルがよくロングで少しウェーブがかったレッドライトブラウンのヘアーが特徴。



マンラックがディッフィカルトにアソシエイトウィズするマンはライトなフィーリングのマンばかり…。

だから彼氏がレディしても、付き合ってすぐパートフロムしてのサイクル。





「アヤ、サッチ男にトゥルースになっちゃダメだよ。」


12 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:42:53.47 ID:3ranI1DL0
ワンセルフなフェイスでウォーリィするユカに対し
アヤはライトなリプライをした。


「セーフだってぇ♪」


14 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:43:28.73 ID:hsSr24zkO
馬鹿だwwww


15 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:43:46.71 ID:3ranI1DL0
スクールがフィニッシュし、
ハウスに帰ってルームでごろごろしながらテレビをウォッチしていた。


そのアワー…


♪プルルルルル♪



ルームにエコーする着信サウンド。

しかもレコードしてない
知らないナンバーから…。



フーだろう??


コンパニオンをルックフォーするようアピアーする。


『もしもし…??』


『…』


16 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:44:24.46 ID:3ranI1DL0
…サイレンス。


『もしも~し??』


少しグレートで言ってみる。



ガチャッ
プープープー

切られてしまった。

いたずらテレフォン?
ミステイクテレフォンかな。





♪プルルルルル♪


再びエコーするアライバルサウンド。
サムタイムアゴーとセイムナンバーだ。

どうせまた無言だとシンクし
どうでもいいようなボイスでテレフォンにアピアーした。


18 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:44:46.56 ID:3ranI1DL0
『もしもぉぉぉし』


『…し?もしもーし…』


テレフォンの向こうからウィークにセイドトゥビーする
ヒアし慣れないマンのボイス。


『へっ?フー??』


テレフォンのビヨンドのコンパニオンは
鼓膜がウェアーアウトしてしまうくらいのラージボイスでアンサーした。


『…ビューティ嘉ダディー?悪ぃレイディオウェーブディッフィカルトにて!ノゾムだけど!わかる?トゥデイのランチブレイクトークかけたサーヴァント!』



ゲッッ!ノゾム?
ノゾムってあのウーマンったらしのノゾム?
トゥデイアヤと連絡フォーマー交換してた…あのノゾムさん?



ヘッドのインサイドはパニックコンディション。


19 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:44:58.05 ID:3ranI1DL0
返すワードが
見つからない。

いっそのことテレフォンを
切ってしまおうか…。


21 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:45:49.14 ID:3ranI1DL0
電話を切ってしまおうとボタンにフィンガーをブリングニヤーしたアワー
ノゾムは再び話しスタートした。


『突然テレフォンしたら驚くよな?ごめん。アヤダディーから番号ティーチしてもらった。フレンドなって!』


なるほど。
アヤがキッチンにティーチしたんだ。…ってアンダースタンディングしてるケースじゃなくて!!


トゥモローアヤへのライトな復讐をデシジョンしながら
冷静を装ってアンサーした。



『…でホワットかタスク??』


『だーかーらー俺と友達になってよ!ねっ。ウィッシュ?い』


ライト…ライトすぎる。
ライトなマンはプアー。


『…いいよーじゃあね』


22 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:45:53.95 ID:zTKnmIJO0
これは本気で読みたい


20 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:45:35.16 ID:Mghi8HyF0
もしもしはイフイフにしとけ


23 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:46:32.85 ID:3ranI1DL0
>>20
ルー語翻訳機使ってるんだが、把握した


ウェイなくフレンドになることを承諾して
電話を切った


そうしないとテレフォンを切ってくれないようなスピリットがしたから。


ノゾムのナンバーをレコード…
一応しておくか。





ジリリルリ

不快な目覚ましのサウンドでアイがウェイクし、
トゥデイもまたいつも通りスクールへフェイスする。



玄関で上靴にウェアーしチェンジしていたアワー
アヤのフィギュアを見つけた。


24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:46:33.42 ID:8ntCniZY0
恋空嫌いだったがこれが商品化したら買うわwwwww


25 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:46:48.68 ID:3ranI1DL0
興奮フィーリングに
アヤのもとへラッシュオーバーする。


「アヤのバカぁ!!勝手にナンバーティーチしちゃダメでしょっ。イエスタディノゾムからテレフォン来たんだから!!」


「ごめ~ん♪だってノゾムがビューティ嘉のナンバーティーチってうるさいんだもん。なんかおごるからパーミットして♪」


何事もなかったようなアヤの横顔をルックハードアットしながら
ディープにため息をついた。


27 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:47:21.03 ID:tnYBzRc90
これなら全年齢にバカ売れじゃないか


28 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:47:35.37 ID:6r8KTzDc0
間違いない
これは売れる


29 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:48:00.60 ID:3ranI1DL0
初めてテレフォンでスピークした日シンス、
ノゾムからはエブリデイのようにテレフォンやメールが来る。



当時はまだ
“携帯テレフォン”を持ってるヒューマンが少なく
ほとんどのヒューマンが
“PHS”を使っていた。


“PHS”には
PメールとPメールDXという機能がある


Pメールとはカタカナを15キャラクターアラウンドセンドすることがレディする機能で、
PメールDXとはプレゼントタイムの携帯テレフォンのように長いメールを送ることがレディする機能だ。


インポータントなサブジェクトではないリミットPメールDXは使わない。

ほとんどはPメールをユーズしていた。



ノゾムからのメールは
いつもセイムサブジェクト。


《ゲンキ?》


30 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:48:18.23 ID:3ranI1DL0


《イマナニシテル?》


決まってこの二通。


次第に返事をするのがトラブルになり、
リプライをしなくなってしまったうえに
テレフォンにも出なくなった。


ノゾムはネクストトゥのクラス。
廊下でばったりミートするシングもあるけど…
とにかく避けコンティニューした。


ノゾムはのシングが
ヘイトなわけじゃない。



ただ面倒くさフィールしの美嘉にとって
ノゾムの連絡がヘヴィだったりもする。



そしてノゾムを狙っていたアヤがビューティ嘉のシングを、


31 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:48:29.29 ID:3ranI1DL0

“クローズフレンドのマンを平気でとるウーマン“


だと陰口を言っているというリポートを
聞いてしまったから。



サッチデイオブマンスが続き、
ようやく高校ビギニングの夏休みが来た。


32 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:48:53.86 ID:8ntCniZY0
>ノゾムからのメールは
>いつもセイムサブジェクト。

語呂の良さに吹いたwwwwwwwwwwwwww


33 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:49:42.35 ID:3ranI1DL0
じめじめしたある日のアフターヌーン…
ミドルスクールからのクローズフレンドであるマナミとビューティ嘉のハウスで遊んでいた。


サマーバケーションに入ってエブリデイのように遊んでいる。


マナミはホワットトラブルでもディスカッション出来るインポータントなフレンド。


中学校のアワーはよく二ヒューマンでディッフィカルトなことをしたりもした…
いわゆる“悪友”であったりもする。




この日もくだらない話をしながら盛り上がっていたそのアワー…



♪プルルルルル♪



ルームにエコーするアライバルサウンドで二ヒューマンのカンバセーションがポーズした。


「マナミ~ごめんテレフォンアピアーしていい??」


35 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:50:19.87 ID:zTKnmIJO0
出版社の人間はおらんか?


36 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:50:26.58 ID:3ranI1DL0
「いいよん♪」



シーンをウォッチすると、
知らない番号からだ。


しかもPHSからではなくハウスのテレフォンから…。




「出ないの?!」


がワンダーそうなフェイスをしながら覗き込むマナミ。


「…やめとく。知らないナンバーとか嫌だしっ!!」



そうアンサーしてテレフォンを切ろうとしたそのアワー、
マナミはビューティ嘉のハンドからPHSを奪いテレフォンにアピアーした。



『イフイ~フ?マイセルフビューティ嘉のフレンドです。Yes、ビューティ嘉ですか?今かわりまーす』


37 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:50:40.37 ID:3ranI1DL0
「高校の友達だって。チェンジなヒューマンじゃなかったよ!」


マナミは受話器をおさえながら小さな声でそう囁きテレフォンをハンドオーバーしてきた。


38 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:51:20.53 ID:GAkbJfZ7O
ホールを見上げるの二回かぶせでふいたw


41 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:53:02.44 ID:3ranI1DL0
ウェイない。
ここはテレフォンに
アピアーするしかない。


『…イフイフ』


『イッフ~俺!ノゾムユーだよ~ん♪ビューティ嘉ちん俺のこと避けるしな~ひでぇな!俺泣いちゃうよ~』



ゲッッ!!
このウザいくらいのテンションのハイさ…。
ノゾムだ。


『何??』


コウルドに言い放つ。



『またまたぁ~ビューティ嘉ちんはコウルドなぁ!俺ホワットかした?してないよね~!ヒャハハハハ』


酔っているのか
ノゾムのマウスは止まらない。


42 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:53:14.30 ID:2vl8dxKkO
出版希望wwwww


43 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:53:26.82 ID:3ranI1DL0
『俺PHS止められちゃって~参った!今~弘樹ってサーヴァントのハウスからテレフォンかけてんだよね!ヘッドグッドにない?プレゼントタイムからそいつにチェンジしま?す!』


『え…ちょっと待っ…』


ラストまで言い終わらないうちに、
テレフォンのコンパニオンが出た。



『イフイフ?』


『えっ……イフイフ』


ついついアンサーしてしまう。



『俺ノゾムのダチの桜井弘樹。あいつプレゼントタイムかなり酔ってるソートオブでごめんな』


ノゾムとは正反対の、
ショートに落ち着いたボイス。


『セーフだけど…ってか弘樹ユーだっけ??ハウスのテレフォンからかけててセーフなの??』


44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:53:37.48 ID:3ranI1DL0
ビューティ嘉のクェスチョンに弘樹はテレフォンごしで笑ってアンサーした。


『ヒロでいいから!ナンバー聞いていいか?俺からかけフィックスする』


そしてナンバーを交換した。これがヒロとのミーティングだ


45 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:53:41.05 ID:ZtHT/WcgO
ビューティ嘉ワロタwww
憶測だけど>>1はかなり恋空(笑)詳しいだろ?wwww


46 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:53:57.23 ID:ZP/bJ//+O
美嘉→ビューティ嘉
の発想はなかったw


47 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:54:02.68 ID:/PNEXCWj0
イフイフやめろwww


50 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:55:08.67 ID:3ranI1DL0
桜井弘樹…
いや、ヒロとナンバー交換をしたあの日から
エブリデイ連絡を取り合った。


ヒロとは会ったことがないけどトークがフィットする。



テレフォンをして
わかったシング。


クラスはファーけどセイム高校に通っていて、
一度ノゾムとクラスルームまで来たことがあり、
ビューティ嘉と話してみたいと思ってくれていたらしい。


二ヒューマンはフリータイムさえあれば電話やメールをしていた。






サマーバケーションもフィニッシュし、
スリーピーな目をこすりながらスクールへフェイスする。


51 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:55:29.46 ID:RTm7+C4P0
>>2
>「あ?!!超お腹減ったしっ♪♪」
  
なんでちょっと怒ってんだよ


52 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:55:57.83 ID:3ranI1DL0
クラスルームに着いたアワーデスクのオーバーに置かれていたのは
一通のレター。


【DEARビューティ嘉★FROMアヤ】


…アヤからだ。


ノゾムと連絡をとりスタートしてから
アヤに避けられている。



アングザイエティーなルックで
レターをオープンする。



【トークがあるから、レター読んだら四階のミュージックルームまで来てね!】



手紙を握りしめたままクラスルームを飛び出し、
階段を四階までランし上がった。


53 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:56:21.60 ID:3ranI1DL0
ミュージックルームのドアの前で
ライトにディープブレスをする。


……怒ってるかな。

嫌な思いが
ヘッドをパスする。


そっとドアをオープンすると
窓側のデスクに座っていたアヤが振り向いた。



「おはぁ♪」


いつものアヤに
少し戸惑う。


「おはよぉ…」


「コールてごめん!」


54 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:56:59.18 ID:3ranI1DL0
「ん…」


「ビューティ嘉はプレゼントタイムディアーてる?」


>>45-46
翻訳機のせいです

>>51
このときは、翻訳掛けたままの手抜きだったので、もうしょわけない


55 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:57:55.29 ID:3ranI1DL0
モーメント浮かんだのは
ヒロのフェイス。

会ったことがない…
キッチンにイマジネーションしている
ヒロのフェイス。




「…いないかなぁ」


ビューティ嘉のリプライをヒアし、
すかさずマウスをオープンするアヤ。


「あたしプレゼントタイムディアーてる!」


…コンパニオンはきっとあのヒューマン。


「ノゾム??」


「うん!トゥルースなの。ビューティ嘉はノゾムのことどう思ってるの?」


ウォーリィそうなフェイスをするアヤに対し、正直なフィーリングをマウスにした。


56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:58:11.16 ID:3ranI1DL0
「…ただのフレンド。ラブフィーリングは少しもないし!!」


アヤの表情が少し緩む。
アヤはシートからスタート
ハイトを向けた。



「あたしね、ビューティ嘉に嫉妬してたの。ノゾムはビューティ嘉狙いっぽかったし?美嘉もラブなのかなぁ?…ってね。疑ってごめん。ユカにスピークしたらかなり怒られちゃった!」


「そっかぁ……」


「ビューティ嘉ごめんね。パーミットしてくれるかな?」



シーリアスとしたエアのインサイド

アヤが振り向いて
頭をハングする。

アンサーは一つ。



「……もちろん!!」


57 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:58:16.63 ID:aQUoLZxw0
ルー語にしても英語間違え過ぎだろwww


58 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:58:23.48 ID:3ranI1DL0
サマーバケーションインサイドにヒロというネームのマンと知り合い
エブリデイ連絡を取り合っているということをアヤにスピークすると

アヤはハッピーそうにビューティ嘉のアームにマイセルフのアームを回した。



「そうだったんだぁ。ヒロユーてヒューマンホワットヒューマンなんだろうね!ビューティ嘉、イーチアザー頑張ろうね♪」


61 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:59:24.80 ID:3ranI1DL0
一タイムアイの授業は
移動クラスルームだ。


ずっと心配していたユカにメイクピースウィズしたことをリポートし三ヒューマンはクラスルームをアピアーした。


廊下を歩いていると、
前からはヤンキーとギャル男グループが…。


そのインサイドにノゾムがいる。
シュアにノゾムは
ギャル男系だ。



「ノゾム~♪」


ノゾムのほうに
駆けてゴーするアヤ。


取り残されたビューティ嘉とユカは廊下のコーナーでアヤが戻って来るのをウェイトする。


そのアワーグループのうちの一ヒューマンが二ヒューマンに近付いて来た。


63 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/16(月) 23:59:52.84 ID:3ranI1DL0
カラーブラック
ブライトな茶髪
整ったシンな眉毛
バックパンにはだけたワイシャツ
ハイトが高い…おそらく180くらいはあるだろう。
イアーにはたくさんのシルバーピアス。

そのグループの中では、
あきらかにリーダーマーク存在



そのマンがシャープなルックでを睨みながら
こっち向かってくる。


ビューティ嘉とユカはルックをそらしエスケープする態勢をとった。


二ヒューマンのビフォーに立ちはだかったそのマンはマウスを開いた。


「ビューティ嘉…だよな。俺は弘樹。」




…弘樹?ヒロ??


64 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:00:03.40 ID:XQ4fGPZy0
ギエェェ!!

サマーバケーションインサイドずっと連絡とってたヒロ?

ショートにて落ち着いたボイス。
イマジネーションしてたヒロは、
爽やかで大人っぽくて…



「よろしくトゥギャザーな!」


ヒロは見た目からイマジネーションできないようなチャイルドソートオブにイノセントな笑顔で
ライトハンドを差し出した。


66 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:00:56.25 ID:XQ4fGPZy0
プルしつったコンストラクションスマイルでじんわり汗ばんだライトハンドをプレゼントし、
ヒロのライトハンドをライトに握るビューティ嘉。



隣では彼氏いない歴16イヤーのピュアーハートなユカが、
イエローなゴムでバックに束ねられたブラックヘアーをプルプルと震わせながら今にも失神しそうなフェイスをしている。


美嘉でさえアフレイドのに、
ユカには刺激が
ハードすぎたか…。



キーンコーンカーンコーン


ラックよく鳴ったチャイム。


握手したハンドをパッとパートし
放心状態のユカとノゾムとファンそうにカンバセーションするアヤを強引にプルし、
クラスルームへ向かった。



シートにつく。

マインドがついて行かない。


68 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:01:09.51 ID:XQ4fGPZy0
ヒロ、イマジネーションと全然ディッファレントするし…。


ヘッドをかかえていると
アヤがティーチャーをスピリットにしながら耳元で呟いた。


「さっき握手してたヒューマンってもしかしてヒロユー?!超イケメンじゃん!ビューティ嘉ラッキー♪あたしはノゾム狙いだからピースオブマインドしなさい♪」


イケメンだったっけ。
フェイスウォッチするルームなかった…


そのままフェイスを伏せているビューティ嘉にアヤはコンティニューする。


「イーチアザーマジで頑張ろ!高校ライフでイケメンgetしなきゃね?♪」


「…まだラブとかじゃないもん。ってかトゥデイ会ったばかりだし!!」


「これからどうなるかわかんないじゃん♪」




このアワーは、
ヒロにラブするなんて全然思ってもいなかったんだ…。


69 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:01:58.63 ID:XQ4fGPZy0
♪プルルルル♪


イーブニング…
部屋でうとうとしていたアワーPHSのアライバルサウンドでアイがウェイクした。


テレフォンのコンパニオンはノゾム。


ハーフアスリープしたままPHSをハンドにテイクしテレフォンにアピアーする。



『ふぁい…』


『フーかわかるか??』


『…レコードしてるんだからわかるし!!』


『だよなぁ(笑)話変わるけどあいつと連絡とってるんだって?』


『あいつってヒロ?とってるけど…?』


70 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:02:18.90 ID:XQ4fGPZy0
『あいつアザーのスクールにウーマンいるから。あんまりおすすめしねーよ』


アポロジーなさそうなスピーキングスタイルをするノゾムに対し、
わざとブライトさを強調しながらアンサーした。


『…そっかぁ。OkOk♪わざわざありがと!スピリットをつけるよっ!!』


テレフォンを切って
少しだけシンクアバウトする。
眠気もビカムクールしてしまった。


ヒロ彼女いるんだ。


別にラブとかじゃないし…

ただのフレンドだからシーいてもディッファレンスにいいけどね!!

…Butヒロからヒアしたかったなぁ。



シンクアバウトしているオンザウェイチャンスにも届いたメール。
受信コンパニオンはヒロだ。


71 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:02:32.79 ID:XQ4fGPZy0
《アシタホウカゴハナソウ》


リプライはしない。

プレゼントタイムはなんとなくするスピリットにはなれないんだ…。






オーダーのデイオブマンスのアフタースクール
アヤとユカと帰ろうとしたそのアワー…
アヤがクラスルームのドアを指さし叫んだ。


「ザットヒロユーじゃない!?」


72 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:03:34.66 ID:XQ4fGPZy0
アヤが指さすディレクションには
ヒロのフィギュア。


PHSをいじるフリをしてさりげなくクラスルームを出ようとしたアワー…



「ビューティ嘉、話そうぜ。」


ヒロはドアにハンドをストレッチし帰れないよう
通せん坊している。


「どーぞどーぞ♪」


ホワットも知らないアヤは
ビューティ嘉のバックをプッシュした。


「わりぃ。じゃあビューティ嘉ボロゥするわ!」


ヒロはアヤとユカにそう言うとビューティ嘉のリプライを聞かないままハンドをぐいっと引っ張って
フーもいないマイセルフのクラスルームへとリードして行った。


73 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:03:53.65 ID:XQ4fGPZy0
「イエスタディのメール、シカトしただろ?」


クワイアットなクラスルームのインサイドに響く
ヒロの不機嫌なショートなボイス。


「寝てたのっ」



本当はゲットアップしてたけど…
ライをついた。



「それならいいけど。
ってかこうやって会って二ヒューマンでスピークするの初めてじゃねぇ?」


安心したスマイル。
ヒロはヘッドを掻きながら照れくさそうだ。



「…シー怒らない??」


ちょっとイヤミっぽく言い放つ。
ヒロからはスマイルがゴーアウトし、アイをメイクナローしてムッとしたようにアンサーした。


74 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:04:06.94 ID:XQ4fGPZy0
「俺、ウーマンいねーし。」


「イエスタディノゾムから聞いたよ?ディッファレンスにライつかなくてもいいじゃん!!」


ヒロは美嘉の尋問に
困っているステートだ。


「ノゾムから聞いたのか。まぁ一応いるけど…もうパートフロムするつもりだから」


75 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:05:15.65 ID:wAhsZDSg0
まさか恋空で笑う日がこようとは


77 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:05:58.97 ID:8i8umUB1O
ビューティー自重


78 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:06:10.32 ID:wSJnwoWl0
ルーの声で脳内再生されるもんだからwwwwwwwwwwwww


79 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:06:12.10 ID:f30GSXXA0
これはいいお話wwwwwwwwwwwww


80 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:06:26.00 ID:XQ4fGPZy0
「ふぅぅぅん…」


そっけなくリプライをする。

ウィンドウのアウトサイドをビューしながら
ふとシンクアバウトしていた。


パートフロムするとか…
ライっぽいよね。


シーいるならビギニングからいるって言えばいいのに。

シークレットにするつもりだったのかな??

ヒロのこと、
わからなくなってきちゃった…。


そのままカンバセーションをせずに
別れた。





その日シンス、
ヒロからビフォー以上に連絡が来る。


81 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:06:45.72 ID:XQ4fGPZy0
アフタースクールスピークするシングも増えた。



ヒロは真剣にトークを聞いて力強いワードをくれる。


スピークしていくうちに
信用出来ないと思っていたはずなのに…


いつしかヒロに対してマインドをオープンし、
トラブルまでもディスカッションするようになった。


アピアランスがアフレイドなヒロ。
でもラフするとアイがハングして
ベリィヤングに見えたりもする。


ビギニングに会ったアワーのイメージが少しずつ取り除かれ

シーがいることを知っていながらも次第にヒロに惹かれていった。



一ヒューマンでウォリードするのが嫌になりアヤとユカにディスカッションする。


82 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:06:56.11 ID:XQ4fGPZy0
そこでアピアーした結論は…


“ヒロがシーとパートフロムするスピリットが本当にあるのかを聞いて、もしパートフロムするスピリットがないのならギブアップする”



二ヒューマンに励まされながら、勇気を出してヒロにメールを送信した。




《シートパートフロムスルキアル?》

《ナイナラアエナイ》


85 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:07:58.75 ID:hnDm2+0OO
すごく・・・読みづらいですwwwww


87 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:08:15.09 ID:XQ4fGPZy0
♪ピロリン ピロリン♪


メールを送ってからまだ一ミニットも経っていない。


ヒロからのリプライは即答でしかもたったシングルワードだった



《モウパートフロムシタカラ》




「ビューティ嘉やったじゃん♪」


メールのリプライをウォッチしてぴょんぴょんホップし
まるでマイセルフのことのように喜んくれているアヤ。


「グッドだったね♪」


ユカもスマイルでガッツポーズをしてくれた。


「……ありがとぉ。」


88 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:08:31.75 ID:wSJnwoWl0
>シートパートフロムスルキアル?

全然わかんねぇwwwwwwwwwwwww


94 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:11:09.68 ID:f30GSXXA0
>>88
彼女と別れる気ある?だよ


103 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:14:43.62 ID:wSJnwoWl0
>>94
ミーはユーにサンクする


89 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:08:33.47 ID:XQ4fGPZy0
ラブなヒューマンが彼女とパートフロムしたらハッピーなはずなのに…


なんでだろう。
素直に喜べない。


だって、
またライをついてるようなスピリットがするから。


まだマインドのどこかに
アングザイエティーが残っている。


まだ100%…
ビリーブしてない
フィーリングがある。


ビギニングにつかれたライを
プレゼントタイムもまだディッフィカルトに引きずってたりもするんだ。



………ノゾムにヒアするのが
ベストクイックにて
確かなハンドかもしれない。


90 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:08:44.01 ID:XQ4fGPZy0
だけどトゥルースをノウするのがアフレイドにて…
アフターオール聞けなかった。



ヒロがパートフロムしたって
言ってるんだもん。


プレゼントタイムはヒロの言葉を
ビリーブするしかないよ…。


91 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:09:32.73 ID:sURo+ebv0
ワロタw


92 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:10:20.37 ID:XQ4fGPZy0
ある日のモーニング…
いつものストリートスクールへゴーするためバスをウェイトする。



♪ピロリンピロリン♪


メールのアライバルサウンドがサウンドし
受信BOXを開いた。



受信:ヒロ


《トゥデイスクールサボロウ!》



…学校アイドルする?
なぜ??


メールのサブジェクトがアンダースタンディング出来ずにテレフォンをする。


バスが来ちゃうかもしれないから
クイックにテレフォンで。


93 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:11:05.44 ID:XQ4fGPZy0
♪プルルルルル♪


『Yesよ~!』


テンションが
高めのヒロ。


『アイドルするってどーゆーシング??』


『今日スクールサボって俺んちで遊ぼうぜ♪』





どうしよう。
トゥデイはプアーな体育があるんだ。


ヒロとプレイしたいし
…まぁいっか!



『Ok~!!』


95 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:11:19.76 ID:XQ4fGPZy0
ライトにリプライをし、
ヒロのハウスからベスト近いバスストップを聞いてそこにリメインするバスに乗り込んだ。



バスにゲットオンし、
ヒロから聞いた
見慣れないプレイスにあるバスストップでゲットオフする。



バスストップのビフォーにいたブラックなバイシクルに乗ったヒロが
サムで後ろを指さした。



「ゲットオン!フライするからしっかりつかまってろよ~」



ビューティ嘉のボディーをヒョイとレイズしバックにプレイスオンし、
バイシクルをこぎスタートする。



ヒロのバックにぎゅっとハードにつかまり、
初めてフィールするヒロのぬくもりに
ドキドキしていた。


96 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:12:17.50 ID:THxx5/iY0
これは思わずフイタwww
明日どうしてくれんだwww


97 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:13:04.48 ID:XQ4fGPZy0
ヒロのハウスにアライバル。


「おじゃましまぁす…」


ローボイスで呟いたが
リプライはない。


「フーもいねぇよ!」



なぬ!?誰もいない?
じゃあもしかして二ヒューマンきり??



…今まで付き合った人数は三ヒューマン。


どれもショートタームで
終わった。


リーズンは
イーチアザートゥルースでラブじゃなかったかからだとシンクする。


99 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:13:32.70 ID:XQ4fGPZy0
アウトサイドでのデートなら
したことはある。

でもマンのヒューマンとルームで二ヒューマンきりでプレイするなんて…

実は初めてだ。




ベッドに散らばった洋服やテキストブックやアクセサリーカインド。
さすがマンのヒューマンの部屋。


緊張のせいか
落ち着かない。

でも慣れてないことは
ヒロに知られたくない。




「緊張すんなって」


ぶっきらぼうに
ヘッドを撫でるヒロ。


100 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:13:39.26 ID:sURo+ebv0
フーもいねぇよwwwwww


101 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:13:53.98 ID:XQ4fGPZy0
緊張してるの
バレてたソートオブ…。



二ヒューマンでスクールのこと…
あのティーチャーがどーとか、
あのチャイルドはあーだとかを
スピークしていた。




ディッフィカルトで曖昧だった気持ちは確信にかわり、
アングザイエティーが一つボーンした。



━美嘉はヒロが好き。
ヒロはどう思ってる?━



お昼になり
ランチをバイするためコンビニへとフェイスする二ヒューマン。


歩いている途中、
ヒロがビューティ嘉に向かって
ワンハンドをホールドアウトしてきた。


102 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:14:14.52 ID:XQ4fGPZy0
「え?ホワット??どうしたの??」


104 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:14:51.60 ID:iefc7cT+0
>>95
「ゲットオン!フライするからしっかりつかまってろよ~」

なんという中二病www


105 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:15:20.35 ID:XQ4fGPZy0
ヒロはちょっと照れてヘッドを掻きながら
強引にハンドを握った。



「ユー~デンジャラスから俺につかまってろ」


初めて握ったヒロの手。

ビッグにて…
小さいビューティ嘉の手を包み込んでくれている。




ハウスにゴーバックしミールを食べフィニッシュしまったりとしていると、
ヒロがバッグの中からホワットかをルックフォーしスタートした。


テイクアウトしたのは
インスタントカメラ。



「写真撮ろうぜ!」


慣れた手つきでショルダーにハンドをターンするヒロ。


106 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:15:46.47 ID:XQ4fGPZy0
眩しいフラッシュが
二ヒューマンをシャインオンする。



そのアワー…



チュッッッ


ほっぺにヒロの唇が
軽くタッチした。


…!?!?


ホワットがゲットアップしたのかわからずヒロからバッとリーブし、
唇がタッチしたほっぺにハンドをあてる。



「嫌だよな。ごめんな」


サッドげなヒロの表情に
エスケープしたことでちょっぴり罪悪感をフィールしてしまう。


107 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:15:57.59 ID:XQ4fGPZy0
「嫌とかじゃなくて…びっくりしたの!!」


「だよな。ごめんな。俺ビューティ嘉のシングラブかもしんねぇ」


「……えっ??」


「キスしてもいいか?」



まだ付き合ってるわけじゃないのに。


…体オブジェクト
じゃないよね??


Butこのアワーはボディーオブジェクトかより、
キスを拒んでヒロに嫌われるパースンが怖かったんだ。
だから…


「いい…よ」


108 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:17:30.43 ID:XQ4fGPZy0
ヒロは肩をそっとハーバーしカムニヤーし、再びほっぺにライトにキスをした。


唇はゆっくりと移動し…

二ヒューマンの唇が重なり合う。


これがヒロと
初めてのキスだった。



ホワットディグリーもリピートし、
…ヒロのホットなタングが
入ってくる。


10ミニットくらい唇をジョイントゥギャザーするとヒロはビューティ嘉をお姫様だっこし、
ベッドまで運んだ。



ヒロはビューティ嘉のネックファンデーションを
優しくフィンガーでなぞる。


「やぁ~くすぐったいよぉ!!アハハ」


109 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:17:56.72 ID:XQ4fGPZy0
緊張を紛らわすために
わざとらしく笑うビューティ嘉をウォッチして
ヒロは手の甲に唇を当てウォーリィそうなフェイスで言った。


「ビューティ嘉…シェイクしてんの?もしかして初めてか?」



ボディーはいつの間にか小刻みにシェイクしている。

…アングザイエティー。
…アフレイド。


エクスペリエンスないのがバレたらトラブルだと思われて
嫌われちゃうかも…。



アングザイエティーそうなビューティ嘉をよそにヒロは美嘉の脇腹を
両手でくすぐりスタートした。


「くすぐったい~やめてぇ!!」



ハンドを押さえて抵抗するビューティ嘉を抱き起こし
ハードなフォースで抱きしめるヒロ


110 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:18:08.42 ID:XQ4fGPZy0
「…俺でいいのか?」



笑ったおかげで、
アングザイエティーもゴーアウトした。


…クワイアットに頷くビューティ嘉。


ヒロとならいいの。



「セーフアフレイドにねぇから。カインドにするから…」


そう言って再びカインドにキスをした。


111 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:18:09.39 ID:azxMVExX0
アングザイエティーが一つボーンした


ボーンwwwwww
なんという擬音語wwwwwwwwww


112 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:18:25.78 ID:itLypdeNO
これは書籍化したらミリオンセラー間違いなしだな


113 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:18:27.90 ID:VVHfFwWq0
ビューティ嘉とイフイフで腹いてえwwwwwwwwww

これはいい意味で原作レイプwwwwwwwww


117 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:19:31.27 ID:XQ4fGPZy0
ヒロは初めてのビューティ嘉を
カインドに抱いてくれた。


フィーリングが通じ合ったのかと錯覚してしまうくらいに…。



一つになるアワー、
痛くてアフレイドにてクライしそうになっているビューティ嘉のハンドを
ずっと握りしめていてくれたよね。


「アフレイドにねぇから…嫌だったら言えよ?ちゃんと止めっから」


ヒロのボイスとカインドなアイが
安心をくれた。

“ラブだよ”
そう言ってくれてる
スピリットがしたんだ。

少しはブリングニヤーしたかな…。




アーム枕でゴートゥベッドしながら


119 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:19:54.72 ID:XQ4fGPZy0
リメンバーしていた。


初めてタッチしたマンの人のボディーはとてもビッグにて
ヒロの体温はとてもウォームに心地グッドだった…


ヒロと一つになれてねすごく嬉しかった。
後悔なんてしてない。


だけど…
だけど…


一つになったアワーディッファレントするウーマンのヒューマンのネームを呼んだこと。


スピリットのせいだよね?
ヒアしミステイクだよね…??





♪プルルルルル♪


ヒロのPHSのアライバルサウンドが
鳴った。


120 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:20:06.02 ID:XQ4fGPZy0
「アピアーしていいか?」



アポロジーなさそうに言うヒロに
アーム枕からゲットオフして頷いた。



『咲?』


……咲

さっきヒロが
コミットアンエラーして呼んだネーム。



そのネームは実在した。
ライズするアングザイエティー。

スピリットのせいじゃ
なかったんだ…。



『俺?いや。おぉー咲は?そっか。じゃあまた』


121 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:21:18.93 ID:XQ4fGPZy0
ねぇ、
もしかしてシーとパートフロムしてないの??


沸き上がるクェスチョン。
ビリーブしたいけど、
But…。


勇気を振り絞って
聞いてみる。


「ヒロ、まだシーいるの…??」


「いきなりどうした?」


…心なしかヒロが少し動揺してハブアンオーディエンスする。



「But、さっきビューティ嘉のシング咲って呼んだよ?テレフォン来たヒューマンだよね…??」


リプライがない。


「正直に言って??」


122 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:21:28.40 ID:itLypdeNO
アーム枕でゴートゥベッドwwwwwww


123 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:21:56.45 ID:XQ4fGPZy0
ヒロは
ローグレードを向いた。

リプライはなんとなく
わかってる。


「…パートフロムしてない。ライついてごめんな」



ヒロにはシーがいた。
パートフロムしてなかった。

じゃあなんで
抱きしめたの??

これじゃあただのコンディションのいいウーマンじゃん。




アイからはティアーがぽろぽろとランオフした。


悲しみ
悔しさ
恥ずかしさからアピアーするティアー。


124 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:22:07.55 ID:XQ4fGPZy0
フィンガーでティアーをワイプするヒロ。
フェイスをウォッチすることが出来ない


「…帰るね」


エスケープするようにハウスをアピアーした。



……ラブなのは
ビューティ嘉だけだったんだ。





それから一時期はヒロと遊んだり連絡テイクすることはなくなった。


しかしアワーがたつにつれ


“別にフレンドでもいいや”

と思えるようになり、
返していなかったメールも
そっけなくだけれどリターンサムするようになった。


127 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:24:21.88 ID:3BXjJH4P0
くそふいたwwwwwwwwwww


129 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:24:58.09 ID:51S/ehVQ0
読むの疲れるなw


130 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:25:31.07 ID:VVHfFwWq0
今日一番の名スレだ

まだ今日になって30分も経ってないけど


132 名前:規制されたので別IPから:2008/06/17(火) 00:26:11.10 ID:NFl5bp2K0
ある日のアフタースクール、
ビューティ嘉とアヤは
街へくり出した。


「美嘉とタウンでプレイするの久しぶり?!」


「んだんだぁ♪」


二ヒューマンでラフしながら歩いていたアワー…



「あれ?ノゾムとヒロユーじゃ?ん!」


アヤが二ヒューマンのもとへ
ラッシュオーバーする。




…アヤとノゾムは二ヒューマン仲良くどこかへゴーアウトしていった。


残されたビューティ嘉とヒロは気まずいムードのまま、
ニヤーのビッグなパークへとフェイスする。


134 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:26:32.19 ID:LfeAe0q5O
美嘉は俺がディフェンス!!


136 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:27:02.21 ID:3SS53OH30
三ヒューマン二ヒューマンでどうしても吹くwwwwwwwwwwwwwwwww


137 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:27:04.32 ID:NFl5bp2K0
「最近どうよ?」



「へっ?ホワットが??」



突然のヒロからのクェスチョンに突拍子もないボイスを
あげてしまった。



「ラブしてんのか?」


「して…たけど、プレゼントタイムはしてないかなぁぁ~」


「ホワットやつに恋してたの?」


「リーストだけど~…いいマンかなぁ??ビューティ嘉にとってはねっ!!」


「ビューティ嘉に好かれるマンは?うらやましいな」



……もしかしてヒロは


138 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:27:19.70 ID:NFl5bp2K0
ビューティ嘉のフィーリングに気付いてなかったの??



「ヒロシーいるでしょ!ビューティ嘉なんて独り身だよ~あ~ロンリィな~!」


「俺もうパートフロムしたし」



どうせまたライだよ。

聞こえないフリをした。

もう
ホープして裏切られたくない…




コウルドなウィンドに
ボディーがシェイクする。


「おいで」


手招きをするヒロに
おずおずと近づいた。


139 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:28:27.90 ID:NFl5bp2K0
ヒロはビューティ嘉のバックにターンし

ユニフォームのブレザーをまきつけ
ぎゅうっと抱きしめた。


「あったけ~な。ずっとこうしてたいな」


「うん……」


このアワー、
決心した。


もうヒロとは
連絡とらない。


せっかく諦めたのに
またラブになって傷つきたくないから…。




そのデイオブマンスから
メールは返さず
電話にも出なくなった。


140 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:28:49.38 ID:NFl5bp2K0
クラスルームまでミートしに来ることもあったけど
…避けコンティニューした。



それでもホワットデイオブマンスもホワット日もヒロからの電話やメールはリメインするウォーリィはない。




ある日のモーニング
アヤにクラスルームのコーナーに
呼び出された。


「ビューティ嘉はヒロユーのことどうシンクする??」


「どーもこーもシーいるし!!」


ヒロのシーのトークは
もううんざり。


「ノゾムから聞いたけど
パートフロムしたらしいよ♪」


「…へっ??」


141 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:28:59.91 ID:NFl5bp2K0
「本気でラブなチャイルドレディしたから別れたって♪マジラブソートオブ!!フーだとシンクする?ビューティ嘉だよ。ビューティ嘉♪」


ギブアップしたはずのマインドは
いともシンプルに揺れ動く。

…スローなデシジョン。


アヤは続ける。


「ヒロユーがビューティ嘉ときちんとスピークしたいからトゥデイのアフタースクール図書ルームで待ってるって!」


「…わかったぁ」





キーンコーンカーンコン


トゥデイラストのレッスンがフィニッシュするチャイムがクラスルームに響く。


142 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:29:43.83 ID:221ow69jO
ヒロシー いるでしょ
に見えるwwwww


143 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:30:12.41 ID:NFl5bp2K0
テキストブックをカバンにしまっていると、
バックからショルダーを叩かれ
振り向いた。



「ビューティ~嘉♪」


…アヤだ。


「頑張ってね♪あたしもトゥデイノゾムに告るから。イーブニングテレフォンちょうだいね!」


アヤは早口でスピークし、
ウィンクをして
去っていった。


アヤ、告白するんだ。
あ~なんか緊張するっ。




ハンドにスウェットかきながら
図書室へフェイスする。


145 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:30:42.40 ID:7mBNVCb/0
普通に名前言った方が早いだろw


146 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:30:48.71 ID:NFl5bp2K0
図書ルームのビフォーにアライブアットし、
ドアのビフォーで唇をかみしめながらドアをあけた。



ガラガラッ


デスクに座っているヒロ。


「よぅ~」


「…ども」


「久しぶりだな。メールとかシカトしやがって」


「…ごめん」


サイレンスが続く。


ヒロは気まずいムードをかきけそうと、
必死でマウスを開いた。


147 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:31:05.49 ID:NFl5bp2K0
「こないだディッフィカルトだった」


いきなりのワード。
わけがわからない。



「なにが?」


「俺んちで遊んだアワー、サッチすぐ手出して…嫌だったよな。ごめん。俺、リーストだな…」


「あのアワーはヒロのことラブだったから…ただシーいたのはショックだったけど嫌じゃなかったよ」


「今は?嫌いか?」


「プレゼントタイムは…少し信用出来ない」


「俺マジパートフロムした。信用してもらえるよう頑張っから。俺、ビューティ嘉がラブだ。…付き合ってほしい」


149 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:32:01.81 ID:fHEOyG0e0
「こないだディッフィカルトだった」

確かにわけが分からないwww


150 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:32:16.25 ID:NFl5bp2K0
リプライは決まってる。

考えなくても…
とっくに決まってるんだ


「……うん」



あと一回。
あと一回だけ
ビリーブしてみるよ。



ヒロのフィーリングを
受け入れた。



マインドのどこかで、
その言葉を待っていたのかもしれないね。



「メール返せよ!」


151 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:32:45.37 ID:ouIOuoCj0
>「こないだディッフィカルトだった」


>いきなりのワード。
>わけがわからない。


マジでわけがわからないよwwwwwww



153 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:34:48.60 ID:azxMVExX0
ラブフィーリングしたいよ…
ビューティー嘉でさえラブフィーリングしてるのに


154 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:35:29.18 ID:NFl5bp2K0
ヒロはピースオブマインドしたように目をメイクナローしてスマイルし、
ヘッドをハードに撫でた。



ヒロに初めて会ったアワーはまさかアソシエイトウィズすることになるなんて
思ってもいなかった。



きっとこのアワーから、
ビューティ嘉のライフは…
変わってしまったのだろう。


ビューティ嘉がパスするはずだったコモンな人生は、
カーテンをクローズした。





ハウスにゴーバックしアヤにリポートのテレフォンをかける。


アヤもノゾムに告白をして
アソシエイトウィズすることになったらしい。


156 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:37:05.91 ID:dvT8IT570
ビューティ嘉で毎回吹くwwww


158 名前:また規制されました^^ ◆B91uehoVKs :2008/06/17(火) 00:38:47.84 ID:0ibohgmo0
好きなヒューマンとアソシエイトウィズすることがレディした二ヒューマンのテンションはもう最高潮で
ゴートゥベッドするのもフォゲットし
モーニングまでスピークしていた。




━この日から
二ヒューマンアソシエイションは
始まったんだ━



クラスはディッファレンスだけど
バケーションタイムになるたび廊下で待ち合わせをして会っていた。


イチャイチャしすぎて
ティーチャーに怒られたことも…


アヤとノゾムカップルとWデートをしたり
エブリデイがフレッシュで
エブリデイがファンだった。



しかし…
思いがけないイベントがゲットアップした。


159 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/17(火) 00:38:49.33 ID:3SS53OH30
今日はここで英語の勉強しますね。





 後編へ続く・・・

Comment

[5728]

腹痛いwwwwwwwwwwww
ビューティーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

[5730]

なにこれ・・・

[5732]

これは流行る

[5735]

鯉空だっけ?ブックオフに大量に並んでるなwww笑ったわ

[5736]

マジで読むのに疲れるわ

[5743]

頭と腹痛ぇwwwww

[5767]

もうだめだ

主人公の名前が出た時点で読むのがつらくなる
ルー語の破壊力高杉だろ・・・

[5776]

ビューティ嘉
イフイフ
ヒロシー

で盛大に吹いたwwwwwwww

[5781]

> ミールの時ってサイレンスになるのはなぜだろう。
なぜかここで腹筋崩壊

[5782]

これじゃただのコンディションのいいウーマンじゃん
に吹いたwww

[5790]

イフwwwwwwイフwwwwwwww

[5800]

名前wwwワロタwwwwww



……英語苦手だから読めない‥グスン

[5804]

最初から笑っちゃってなかなか読み進められないwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/513-930e52b6

恋空(笑)もルー語にしたら、ものすごく面白くなるんじゃね?(後編) «  | HOME |  » 「一人○○」←最もやりたくないのを書いた奴が優勝

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし