アクセスランキング

暇だから親友の話する このエントリーを含むはてなブックマーク


暇だから親友の話する

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:00:21.47 ID:wjtHi7eN0
文才と知力が無くて本当に申し訳ない



それは高校二年のとき

二年生になってから親友の様子が変だった
いつもは明るく堂々としている親友
同じように見えるが雰囲気がなんとなく違っているのが解った





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:00:53.71 ID:PkAPGbKb0
っていうネタ


どう?面白かった?


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:06:54.25 ID:wjtHi7eN0
何か悩み事があるのかと思って聞いてみても
「いや、その今度話す」
と言ってにやにやするばかりだった
でもまぁ、何かあるという事は知れたのでその日はあまり追求しなかった

自分と親友の間にはほとんどと言っていいくらい隠し事が無い
そんな中ではぐらされたのは正直少しショックだったのを覚えている


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:08:06.28 ID:PkAPGbKb0
という流れでどう?


やっぱ面白くないな・・・


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:08:29.59 ID:42Fb0qsj0
朝起きたらご飯が炊けてなかった
何食ったらいいんだろorz


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:09:08.58 ID:slJkKYLx0
>>6
ラーメン


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:09:46.85 ID:5o6bgNLLO
>>6
炊飯器


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:10:01.22 ID:UnSbvFfxO
>>6
うんこ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:10:40.47 ID:PkAPGbKb0
>>6
今もう朝じゃねえよwww


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:11:55.07 ID:dFEtnjNJ0
ご飯がないならケーキを食べればいいじゃない


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:13:40.29 ID:42Fb0qsj0
冷蔵庫にくさった素材はたくさんある
あと賞味期限一昨日のシュークリーム・・・

>>8
壊れた炊飯器って美味しいのか?


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:14:27.69 ID:UnSbvFfxO
ご飯がないならムショに入ればいいじゃない


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:15:58.11 ID:wjtHi7eN0
それから一週間と経たないうちに親友がその話を持ち出してきた
「ごめん、話したい事があるんだけど、後で教室残っててくんねぇ?」
「あー、前言ってたやつ?」
「んまぁそうそう」
何日かもやもやとした気分で過ごしていたので、やっとこれでスッキリすると思った
もちろん承諾した

そうして皆が部活等に行き、教室は自分と親友の二人だけになった


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:17:52.33 ID:5o6bgNLLO
>>13
心頭滅却すれば炊飯器もまた美味し。


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:18:27.01 ID:jAQ4ZehQ0
なんでメモ超にまとめないんですか!!!!!!!!!


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:19:31.82 ID:HzDFTIQX0
>>16
朝飯何食ったかぐらい言えやカス

俺はムシパン


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:23:10.84 ID:wjtHi7eN0
親友「あのさー・・」
自分「うん」
親友「この話したら絶対お前ひくと思うんだ」
自分「?なに、下系?」
親友「そういう感じ・・・」

確かに自分と親友は多少はするもののそっち系の話はあまりしない
かといってここまで焦らすのも珍しい
何かよっぽどの理由があるんだど自分は思った


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:27:25.00 ID:wjtHi7eN0
自分「ひかないから、なるべく」
親友「なるべくww頼むわ」
自分「で?」
親友「あー、あのさ、俺・・・」


親友「男にしか反応しなくなったっぽい・・・」

急に静かになった気がした


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:30:55.96 ID:4ZK0uu2qO
おめでとう!>>1は親友からおホモ達に進化した!


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:34:07.62 ID:wjtHi7eN0
ナニイテンダこいつは

親友「ほらひくっしょああああああwwww」
自分「え、あぁ、え?」

ひくとかそういう次元じゃなかった
ここまで引っ張っておいて冗談でしたとかは無いだろうし、なんだかんだ言って親友の顔は真剣だった

自分「男が好きってこと?」
親友「好きというかなんというか、とりあえず下の・・ね」

いつもなら殴っているところだがそんな雰囲気ではなかった


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:36:39.46 ID:5o6bgNLLO
もうちょいサクサク投下してくれよ。


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:43:14.56 ID:w+C7cdw70
終わったの?


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:55:06.04 ID:wjtHi7eN0
>33
本当にすまない、まとめてから来いって話だよな・・・


正直な話ちょっとひいた
自分の周りにそういう同性愛とかいったものがリアルにあったとは・・・
同性愛者の方には本当に申し訳ないが、ひいた


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 18:56:00.17 ID:wjtHi7eN0
>>31だった、色々と間違えすぎだろ自分・・・


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:00:40.20 ID:wjtHi7eN0
なんだかひいてないのかひいたのか解らないな
とにかく複雑な気分だった

親友「何かゴメンな、こういう話して・・」
自分「いや・・・そのこういう反応でごめん・・・」


あ、あとVIPとかでは言わない方がいいかと思ったがちょっとこれから隠しづらいから言っておく
1は女なんだ、本当にすまない
俺女にもなりきれなかったから自分にしてた



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:06:34.24 ID:wjtHi7eN0
親友とは小学校からの仲だった

自分は男子とばかり遊んでいたからかあまり女子と気が合わなかった
といっても中学となれば色々と気を遣って生活しなければならない
自分はいい人いい子をキープしたくて八方美人になっていった

100人の人がいて99人が自分を好きでも1人に嫌われると駄目なタイプなんだ
でも八方美人というのは煙たがられるものだった


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:07:15.95 ID:jdioZ2JI0
お前が男になってそいつとくっつけばいいじゃん!


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:12:43.69 ID:wjtHi7eN0
漫画のように教科書に暴言を書かれたり、机を投げられてお前の席ねぇから!とかそういうのは全く無かった
自分の世代の女子というのはいじめなんてしてこない
しかし陰口はこれでもかというほど言われた

自分で仲が良いと思っていた子が陰口を言っていたと知ったときちょっとした人間不信に陥りそうになった
唯一自分の助けだったのが親友だった



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:17:58.66 ID:jdioZ2JI0
だいたい女の世界ってそういうもんだから


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:24:23.55 ID:YR2VNSAq0
今はその友達がどんだけ大切か思いを語るシーンだからBGM1回とめでシクヨロ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:27:19.91 ID:wjtHi7eN0
親友は自分の事を正直鬱陶しいよね、と話されたとき
「あいつは良い所がいっぱいある、頑張っている」と庇ってくれた
とにかく嬉しかった
それから親友は自分とよく行動してくれるようになった
気付かなくてゴメンと言ってもらったときは本気で泣いた

男女には友情が成立するかとかいうけど
あるに決まってると胸を張って言える位の中になった頃自分たちは同じ高校へ進学した


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:34:31.56 ID:DOZSvVfpO
お前=女、友=男でおk


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:36:23.40 ID:wjtHi7eN0
そんな熱くて良い奴の親友がいっぱいいっぱいの顔をして相談をしている
複雑な気分でいる場合ではないと思った

自分「それっていつ頃から?」
親友「休みちょい前くらい、だから多分お前気付かなかったんだと思う」
休み前というと親友が彼女と別れたぐらいのときだった
自分「彼女さんと別れたのもそういう事か・・」
親友「んーまぁそれはそうなんだけどあの時はまだ気付いてなくて、でも好きじゃなくなったというか・・・」

つまりその辺りから段々女性への興味が薄れてきたという事だろうか
確かに別れたといっても親友はあっさりした感じだった


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:38:22.47 ID:YR2VNSAq0
友達がピーコさんだったってだけなら
驚くほど問題はないよね


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:42:45.75 ID:wjtHi7eN0
自分「でも何かしら原因とかはあるんじゃないの」
親友「いやわっかんないんだよなそれが」
自分「じゃあいつ自覚した」
親友「春休み・・・電車の中でサラリーマンみたいな人のズボンのチャックが開いててさ」
親友「前なら開いてるやぐらいで終わってたんだけど、すっごいドキドキしてさ。あー俺もしかして・・みたいになった」

そんなどこの誰とも知らぬおっさんに欲情してしまったのか親友よ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:50:23.05 ID:wjtHi7eN0
親友「でさ、相談はこっからなんだけど」
自分「えっ」

ここまでで、やっぱり同性愛とか変かなとか言うものだと思ったのに
そのために恋愛は自由というベタベタな言葉を消し去っていい事を言おうと思っていたのに
そんな事を考えながら何?と聞いてみた

親友「俺、一年の子(もちろん男)に一目惚れしてさ・・・」

話の飛び方についていくのがやっとだったのは言うまでもない


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 19:58:11.66 ID:wjtHi7eN0
親友「で、でさどうやって告白したらいいかな!」
ちょっと待ってくれ親友よ
ただでさえ動揺を隠せない自分にそんな・・・

自分「と、とりあえず相手の事を知るとかねそういうステップというものがね」
何を言ってるのか自分でもよく解らなかったが正論を言っているはずだ
自分「そもそも直球すぎるというかなんですぐ告白に話がいく!」
親友「やっぱ俺男だもんな・・」

いやいやそうでない親友、そこではないのだよ



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:10:26.35 ID:wjtHi7eN0
パニックになっている自分と親友ではあまり話にならずこの話は次に持ち越しとなった
翌日

親友「おっす」
自分「やっす」
先日家に帰った後冷静になった自分はとりあえずその好きな子とやらを見せてもらう事にした

親友「ほらあの、ちょっとひょろっとした感じの・・」
自分「ほー」
親友の好きな子は思ったよりも・・というか全然兄貴系ではなかった
寧ろバンプのボーカルみたいなタイプに近い方だ
美少年とは言いがたいがかっこいいほうだと思う

親友「どう?」
自分「うんまぁ自分としてはかっこいいと思う」
親友「な!な!」

テンションの上がり下がりが解りやすい奴だと改めて思った


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:15:51.97 ID:gSfmIadc0
つづき待ってます


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:19:01.55 ID:wjtHi7eN0
親友「一目惚れってどうしたらいいんだろう・・」
自分「うーん・・・」
色恋沙汰にはさっぱりな自分はこれといってアドバイスが出来なかった
誰かに相談しようにも親友は秘密にしておきたいだろうし・・・

あれだけ助けてもらっておいて何も出来ないのがとても悔しかった


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:24:14.65 ID:wjtHi7eN0
自分「でもやっぱ接触しない事には始まらないんじゃ・・・」
正直何の解決にもなっていないが第一歩は踏み出しておかねばなるまい
親友「どうやって?」
自分「どうやって・・・」
親友・自分「「うーん」」

この辺りでは、もう同性愛に対する嫌悪感は全く無かった
役に立ってあげたかった


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:24:56.34 ID:IRRIjJn6O



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:26:01.18 ID:gSfmIadc0



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:31:24.73 ID:wjtHi7eN0
そこで自分はあることを思いついた
自分「そうだ、あの子が何部か調べてその部の人に紹介してもらおう!」
親友「ほうほう!」
自分「そこからなんとかして友達になろう!」
無茶にも程があるような内容だったが親友はそれに賛成してくれた

親友「よし、調べてみるか」
自分「ガンバロー」

自分達はストーカー扱いされない事を願ってリサーチを始めた


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:26:25.64 ID:IRRIjJn6O
役に立ってあげたい気持ちは分かるが………

標的の子が不憫じゃないか?


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:43:39.05 ID:wjtHi7eN0
>>57
今思うと確かにそのとおりだ


その後何とか調べた結果その子は卓球部だった
正直軽音楽部と思っていたので残念である
性格の良い親友は顔も広く軽音楽部の友達もいた
これでもう条件はクリアしている

自分「あとは何とかしてお近づきになるんだ」
親友「頑張ってみまっす」
自分「大丈夫、ウザがられるような態度さえとらなければいいやつだから!」
親友「有難う、俺もお前のこといいやつって思ってるからな!」
自分「今は別にこっちの事褒めなくていいから」

そんなコントをした翌日、親友は例の子に会いにいった


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:44:51.96 ID:wjtHi7eN0
いやいや何を言っているんだ自分は
軽音楽部の友達じゃなくて卓球部です

あぁぁほんとすいませんすいません


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:45:10.15 ID:IRRIjJn6O
なんか知らんがwktkする

俺だけかな


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:53:22.25 ID:wjtHi7eN0
その日は親友も自分もそわそわしていた
あと4時間!あと3時間!と二人でカウントダウンをする始末だった
そして授業が終わり親友は卓球部の人に呼ばれていった
行ってきます、とガッツポーズをしてきた親友に自分もガッツポーズを返した

待っていようかと思ったが興奮している親友にまともな話は聞けないだろうと判断しそそくさと帰った
そしてその日は明日色々と教えてというメールだけをして眠りについたのだった


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:50:05.19 ID:uixrJaYI0
遅い


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:00:39.82 ID:wjtHi7eN0
>>62
すまんもうちょっと頑張ってみる

翌日、朝から友人はニコニコしていた
自分「どうだった?」
親友「結構話せた!」
自分「おー、良かった!」
親友に聞いた内容はこうだった

なんとか卓球部の活動が始まる前に話す事が出来たらしい
卓球部「あ、これ俺の友達wwwなんか喋りたいんだってさww」
親友「どもっす」
例の子「こんちゃーっす」
並の礼儀正しさは持っているようだ
親友・例の子「「・・・」」
卓球部「ちょwww喋れよwww」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 20:56:32.79 ID:U1ubEwK8O
卓球部に入ればよくね?


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:16:58.87 ID:xV05rR8R0
支援


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:04:14.88 ID:xV05rR8R0
これは何年前の話?


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:20:46.54 ID:t87cthXL0
早く~


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:21:56.29 ID:wjtHi7eN0
>>67
実は去年の話だったりする
ゆとりサーセン


自分「じゃあまた喋れるじゃん」
親友「やーほんと良かった」
会う機会をつくっておくのは大事だって姉の少女マンガに書いていた
でもまぁよくこんな事が言えるなと思った

自分「で、また同じように会いに行くわけ?」
親友「そうだなー、まぁ普通に考えたらそうだよな」
普通以外に考えてもいないだろうな親友は・・・

今度は二人で話の内容を考えておくことにした


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:26:03.57 ID:wjtHi7eN0
親友「やっぱ質問攻めは鬱陶しいかな」
自分「話の弾みそうな質問にするとか」
親友「趣味特技好きなもの嫌いなもの・・・」
自分「お見合い考えてるみたいだww」
親友「恥じいwww」
そうやってわいわい考えてる時自分達は気がついてしまった

自分「彼女の有無・・・」
親友「あっ!!!!」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:30:23.25 ID:wjtHi7eN0
親友は一気に泣きそうな顔になった
親友「あー考えてなかった・・・」
相変わらずテンションの(以下略)
うーんうーんと親友自身の部屋で悶えている親友を見ながら
こいつ元彼女持ちのくせになんで気がつかなかったんだと思った
まぁ自分も自分なのだが



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:36:32.51 ID:wjtHi7eN0
親友「じゃあそれ聞こうそれ」
自分「いやいやそんなよく知らない先輩に彼女いるかって聞かれても・・」
親友「でも聞かないといけないわけだし・・」
違う違う!少女漫画でも10巻でやっと好きとか自覚したりするのに!

自分「そんな直球じゃひくって」
親友「うーん・・・」
また自分達は煮詰まった・・・かと思いきや

親友「そうだ!卓球部に聞いたらいいんだ!」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:44:07.87 ID:wjtHi7eN0
自分「おお成る程」
親友「あいつなら聞いてもそんな不自然じゃないだろ」
中々いい発想だと思った
確かに部活の先輩がお前彼女いるのかなんてことを聞いてもおかしくはない

自分「じゃあなんとなく聞いてくれるように頼もう」
親友「おし!じゃあちょっと言ってみる!」

そういって親友は卓球部に電話をかけた


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:49:06.37 ID:wjtHi7eN0
親友「あ、もしもし卓球部?」
卓球部「まぁ俺の携帯だしねww何?」
親友「あのさー、こないだ会った子いるじゃん」
卓球部「あいつ?wwwがどしたwww」
親友「いやーそのあいつに彼女いるか聞いてくれない?」
自分「!?」
ど、どっちにしろ直球だ親友よ!


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 21:57:14.88 ID:wjtHi7eN0
卓球部「なんでwwwwwどんだけ興味アリなんだよお前wwww」
親友「(パニック)だだだだよなーw」
卓球部「まぁ別にいいけどさwwwww」
親友「えっ、まままじで」
卓球部「別にちょっと聞くだけだろwwwwそんな心狭くねえよwww」
親友「おー!あ、ありがとな!」
卓球部「ていうかなんで聞くのwwww」
親友「まぁまぁいいじゃんw」
卓球部「いいけどwwあ、わり飯食うからwwwじゃなw」

正直DQNだとおもっていたが卓球部は実にいい奴だった
二人でガッツポーズをした後、卓球部に「俺が聞いたのは秘密な」というメールを送った


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:03:58.17 ID:xV05rR8R0
おせえ


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:06:45.06 ID:5o6bgNLLO
>>1が6時間近くぶっ続けで書き綴っている事に驚きました。


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:07:34.44 ID:IRRIjJn6O
気が付いたらこの時間


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:07:42.48 ID:wjtHi7eN0
それから1週間後、親友は例の子に会いに行った
質問→答え→感想→質問・・・という感じだったらしい
これといった進展はなかったが、色んなことを知れたと親友は言っていた
二人で考えた質問はどうやら役に立ったようだ

一方気になるところの彼女の質問だが
卓球部「ごめwww忘れてたwww今度聞くわwwww」
という状態が2週間続いた
久々にイラっとした
その間、親友は2回ほど例の子に会っていた
段々と親しくなっていくのがなんだか嬉しかった



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:09:06.39 ID:5o6bgNLLO
あ、違ったww
まだ4時間か。でもこのペースだとじきに6時間達成しそう。
読んでるからがんばれw


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:15:59.79 ID:wjtHi7eN0
暇だから・・のつもりだったのにこの時間ww
まぁ明日も平日だし書けるだけ書いてみるよ


そんなこんなで卓球部が彼女についてをやっと教えてくれた
ちなみに何故か自分と卓球部はいつのまにか友達になっていた
卓球部「いないってさwwwwマジかまでは知らないけどwww」

親友は半泣きだった
親友「いないって!いないって!」
自分「おぉおめでとう!」
本当に高いハイタッチをした
かといってまだ恋が実ったわけではない
同性愛という壁はそれほどに厚かった
ただ、そんな考えを自分が持っているだけで親友は不安になると思った
応援だけに力をこめる事にした


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:22:28.80 ID:wjtHi7eN0
それから親友と例の子は会う機会が増えていった
何度も言うが親友は本当にいいやつなので気が合えばすぐに友達なれる
だからきっと例の子は気があったんだと思う
正直自分が1人になるのは寂しいが親友のためならえんやこらだ

そうやって幸せそうな日をすごし、季節は夏になった
夏休みになった時、親友から提案があった

親友「なぁ、1も会ってみねぇ?」


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:23:59.87 ID:w4Y9luE70
話に無駄な部分が多すぎるんだ


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:29:13.19 ID:wjtHi7eN0
自分「え」
親友「ほら、最近俺あいつと会うようにはなったけど緊張するしやっぱ誰かいたほうがいいかなって思ってさ」
自分「でもやっぱ邪魔だと思う」
親友「いやほんと、俺報告ばっかだしさ」
多分親友は自分に気を遣ってくれたんだと思う
確かに前より会わなくはなった、それを親友は自分が寂しがるんじゃないかと察したようだ
正直じーんとした
この親友の心遣いを受け取りたいというのと会ってみたいという好奇心で自分はOKした


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:35:37.16 ID:wjtHi7eN0
会うことになった日、自分は親友の家へ行った
親友「おーす」
自分「やーす」
親友「えっと、こっち1。んでこっちが例」
例の子「どうもです」
自分「こんにちわ初めましてー」
近くで見た感想と遠くで見た感想は正直そんな変わらなかった
やっぱひょろかった


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:40:05.40 ID:t87cthXL0
どうせ1と例の子が付き合うって言うオチでしょ


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:40:46.74 ID:wjtHi7eN0
親友がアイスを買いに行っている間、会話をした
自分「身長どれくらい?」
例の子「最近計ってないけど175くらいだと思います」
自分「へー、好きなものとかは?」
例の子「んーゲームとかよくします」
自分「RPGとか?」
例の子「そっすね」
例の子「ていうかあのいいですか」
自分「はいはい」
例の子「もしかして親友さんの彼女なんですか」

自分「まぁ有り得ないよね」
例の子「そっすか」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:43:26.65 ID:IRRIjJn6O
>>1のフリー確定

例の子告白フラグ発動


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:47:16.53 ID:wjtHi7eN0
それから三人で色々と話した
親友と例の子はいい感じに見えた
そういう目で見ていたからかもしれないが
そこからなんとなく流れで例の子のメルアドを入手した

件名:1です
今日は有難う
メール送っておきます

件名:例です
こちらこそ有難う御座いました
楽しかったです
寝ます

寝るのか


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:49:08.12 ID:5o6bgNLLO
あんまり見ないタイプの三角関係?に発展するのかね。


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:52:38.38 ID:wjtHi7eN0
そうやって親友の気遣いもあってか自分と例の子はよく会うようになった
そんな夏休み終盤のことだった
例の子からのメールだった

件名:すいません
今電話してもいいですか?

これやばい今もしかして自分フラグたってる???
ちょっと期待した

件名:
いいよ

電話が鳴った


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 22:56:22.72 ID:wjtHi7eN0
自分「もしもし?」
例の子「すいませんこんな時間に」
自分「いやいいけどどうした」
例の子「・・今親友さんいますか?」
自分「いないけど」

脳内ではフラグどうしよう状態だった

例の子「あの、これ言ったこと絶対言わないで下さい」
自分「うん」
例の子「もしかして親友さんってゲイとかだったりしますか」

自分は頭が真っ白になった


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:01:47.14 ID:wjtHi7eN0
自分「え、なに、なんで」
例の子「いやその俺に対する態度と1さんに対する態度が違うんですよね」
自分「う、うんそうなんだ」
全然普通だと思ったんだがどうやらわかるらしい
もしかしたら前いい感じに見えたのも自分がなんとなくそれを感じとったからかもしれない
例の子「で、親友さんは1さんのこと友達って言ってるけど実は彼女なのかなって思ったんですね」
自分「うん、うん」
例の子「でもやっぱ1さんは友達みたいだしじゃあ俺に対する態度の方があれなのかなって・・」
自分「うん」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:05:54.31 ID:t87cthXL0
やっと面白い展開になってきた!


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:08:43.77 ID:wjtHi7eN0
例の子「で、俺聞いてみたんですけど」
自分「う、うん」
例の子「正直な話どうなんでしょうか」
自分「う、うーん」
例の子「・・・やっぱりそうなんすか?」
自分「うーーーん・・・」
例の子・自分「・・・・」
かれこれ1分2分沈黙だった気がする


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:10:25.57 ID:moMP2Lcb0
wktkしてる俺がいる


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:13:47.58 ID:xV05rR8R0
これはもう自白してるようなもんwwwwwww


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:14:20.55 ID:wjtHi7eN0
ここはいや違うよ!とか言っておけばよかったんだろうと今でも思う
でも何故かその時は言えなかった
考える時間はあったのに

自分「あ、あのさ」
例の子「は、はい」
自分「あ、明日3人で会おう」
例の子「え、あ、はい・・・」
自分「えっと、じゃあ親友に言っておくから・・・」
例の子「あ、はい・・・」

その後中々電話番号が打てなかった


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:24:24.11 ID:wjtHi7eN0
なんとか頑張って明日会うように親友に言った
声のトーンが低かったからか何かあった?と聞かれたが流した

その翌日
親友がニコニコしながら迎えてくれた
罪悪感がたまらなかった
親友「おす」
自分「やs」
親友「もう例も来てるよー」
中に入ると微妙な顔の例の子がいた
何故親友はこういう変化には気がつかないんだろう


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:29:47.43 ID:wjtHi7eN0
3人で三角形に座る
親友は楽しげに話しているが正直そんなにのれなかった
こんな空気ではいくら親友でも流石に気付いた
親友「あのさ、やっぱり何かあった?」
自分「あーいやその」
例の子「親友さん、俺聞きたい事があるんですけど」
親友「何?」
例の子「真剣に聞いてください」
親友「うん」

例の子「親友さんは、その、ゲイなんですか」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:34:15.32 ID:wjtHi7eN0
親友「は?」
そういって親友は目線をチラチラ自分に流してきた
例の子「1さんが何か言ったとかじゃないです、俺が気付いたんです。で、昨日聞いたんです」
親友「・・・そうなんだー」
親友が無理して笑ってた
なんだか泣きそうになってしまった
例の子「俺うじうじしたくないんです、こんな気持ちで親友さんとかと会うのも嫌です」
例の子「どうなんですか」
親友「・・・」
親友は笑いながら涙を目にためていた


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:38:18.96 ID:wjtHi7eN0
泣きそう、というよりもう泣いているに限りなく近い親友を見て自分はカっとなった
自分「あのさ、そんなに攻めなくてもいいと思うんだ」
例の子「攻めてません、俺はちゃんとしたことが聞きたいんです」
自分「今聞かなくてもとりあえず落ち着いてからとか」
例の子「おれはそういう気持ちで会いたくないんです」
親友「ちょ、落ち着け、てw待てって」
親友は必死に自分達を止めた


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:38:50.35 ID:5o6bgNLLO
いたたまれねえ


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:40:44.84 ID:75+EJpPo0
ん、結構重いのか。


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:46:11.15 ID:wjtHi7eN0
※この辺から色々はしょってるので急展開やも

親友「ごめ、とりあえず、1帰って」
自分「なんで」
親友「とりあえず、例と、話する、から」
泣きながら頼まれてはたまったものではない
とりあえず自分は帰ることにした
帰った後自分も思いっきり泣いた
否定しなかった事とか変に守ろうとした事とか色んな気持ちで泣いた
深夜までボロボロと泣いていると親友から電話がかかってきた

親友「1、ごめんな大丈夫」
自分「いやこっちはいいけど、そっちは」
親友「うんこっちも話して」


親友「付き合うことになった」

自分「はあああああああああああ?????」


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:47:34.96 ID:5o6bgNLLO
wwwww
どこでフラグたったんだよww


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:49:16.75 ID:xV05rR8R0
wwwwwwwww



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:49:21.66 ID:DwtpbE/p0
やっぱりな・・・って
                __,,.. --─ 、
           ,.-'_,           、
          ,/ , '        ;   `ヽ. `
        ;^l /  ; . ,ヘ. ハ ト,_ `ヽ   ヽ.   }^ヽ、
      .r'´ノ'i_, ,.イノヽ! レ ヽl-ヽ、 〉、_ソ、_ ノ ハ } \
     /ヽ/\ノi´(?),  、(?)::::`!/ ノ  ハ /  }! i ヽ _人人人人人人人人_
   / / ハ ハ !""  ,rェェェ、 ".:::: ノ  /  〈〈{_   ノ  }  _」 > えええええ!!!! <
   ⌒Y⌒Y´ノ| ',   |,r-r-|  .::::/ / ハ  ヽ⌒Y⌒Y´    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
         ハレ!ヽ、`ニニ´ .:::::,//レ'ヽハヘノ
             `ー--─ ´


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:50:00.25 ID:jm6Yi2N+0
まぁゲイ嫌いなら話し合いすらしないだろうしな
話したいってとこですでにフラグ立ってたみたいなもんだし


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:50:01.75 ID:+RI5jJdO0
まじかよwwwwww


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:51:06.89 ID:wjtHi7eN0
意味が解らなかった
あの状況からしてどうしてくぁえdrftgyふじこlp;
また涙が出てきた
自分は親友がいかがわしい行動とか無理やりとかしたのかと本気で思った

自分「もしかして脅したりした」
親友「いや、そういうことはしてないほんと」
自分「無意識にとか」
親友「いや、やってない」


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:52:19.68 ID:5o6bgNLLO
無意識にやっちゃうってどんな海綿脳だよww


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:58:19.28 ID:E200HUk+0
ゆっくりしていってね!
のAA希望



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 23:58:29.40 ID:wjtHi7eN0
親友もなんだかよく解らなかったらしい(テンパってて)
とりあえず泣きながらゴメン好きだみたいな事を言ったら
例の子「聞けたらいいんです、これでスッキリしました」
例の子「でもやっぱり俺はその気持ちにはのれません、すいません」
と言って向こうも泣き出したらしい(緊張の糸が解けたんだと思う)
親友「本当にゴメン、これからもう会わない、ごめん」

例の子「え、なんでですか」
親友「だって俺といたらやっぱ気まずくなるじゃん」
例の子「好きじゃないですけど付き合うのはいいですよ」


なんか書いてると捏造みたいだな・・・
釣りじゃないことだけ念押し


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:00:51.90 ID:j0blq9LO0
>>127
             _______
         ,. -''"´     `' 、
       ,'´ ,. -‐ァ'" ̄`ヽー 、`ヽ
       ゝ//         `ヽ`フ
        / .,'  /! /!   ! ハ  ! ',
      (    ! ノ-!‐ノ ! ノ|/ー!、!ノ  ,.ゝ
      ヘ  ,ノレ' rr=-,   r=;ァ ir /! ノ
     (   ノ ! ///    ///  ! ヘ(
      )  ,.ハ ''"  'ー=-' " ' ! ',ヽ.   ゆっくりしていってね!
       ,_)__'! ト.、      ,.イ  i .ノ   これでいいかい?ふふ・・・
     r'"ヽ   t、 `>r--‐´レヘ ノ
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:01:24.15 ID:AUFPuCC60
>好きじゃないですけど付き合うのはいいですよ


それはおかしいだろ常識的に(ry


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:04:07.29 ID:PsU293+z0
どうやら例の子の中では
好き→付き合ってみる→合わなかったらさようなら
だそうなんだ

自分「で、付き合うの」
親友「うん」
自分「おめでとう・・?」
親友「うん・・・?」


そうやって月日は経ち今に至ります
例の子?親友の隣で笑ってるよ・・・


gdgdですいませんでした!
明日忙しい方お疲れ様でした、おやすみなさいませ!


後何か質問とかあったら答えます


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:04:52.87 ID:NKGOy2cpO
小悪魔だな


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:05:36.18 ID:aLRuqf7m0
>>132
乙でした
親友と例の子は合体したの?


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:08:30.05 ID:PsU293+z0
>>135
流石にまだ手繋ぐ程度です
早く次にいったらいいのに


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:09:28.01 ID:w+UBsrOGO
親友は誰似?
例の子はバンプだろ?


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:12:30.96 ID:PsU293+z0
>>138
うーん誰なんだろう・・・
よくわかりませんがでかいです


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:11:06.31 ID:ut84NlDo0
1の彼氏の話は?


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:14:23.70 ID:AUFPuCC60
>>137
つまり1年間手を繋ぐ程度の関係ということか?wwww


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:16:29.49 ID:PsU293+z0
>>139
自分は恋人いない歴=年齢の人間です
無縁なだけ親友に頑張って欲しかった

>>143
まぁ半年だね言うなら
というかそんなにはやく合体するものなのか普通


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:20:43.50 ID:PsU293+z0
過疎っぽいのでそろそろお開き!
本当に有難う御座いました

皆さんも恋頑張ってください


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/12(水) 00:27:17.83 ID:JbWCMLzU0
よかったじゃーん。おつかれさまー





展開がわけわかめ

Comment

[266]

急展開にもほどがあるwwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/236-0461c81a

誰か、死んだ友人の思い出話に付き合ってくれないか。 «  | HOME |  » 同窓会行ってきたんだけどさwwww2

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし