アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネトゲにハマって色々失ったけど立ち直った話 このエントリーを含むはてなブックマーク


ネトゲにハマって色々失ったけど立ち直った話



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:25:11.71 ID:952w5ue70
おはようございます。
あんまりスレ立てたことないんだけど
ある程度書き溜めたから聞いてください。


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:25:39.47 ID:bh3rUBhC0
いやです

>>2
そんなこと言わずにきいてよ



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:26:02.63 ID:952w5ue70
ネトゲにはまったのは、16歳(高2)のとき。
輝かしい青春時代 (笑) はネット上の架空世界で過ごした。
現実世界は、つまらない毎日だった。授業はついていけないし、クラスには馴染めないし、担任はハゲだし、帰宅部で放課後の楽しみもない。学校生活は何一ついいことがない。
そんなとき、ネット上の架空世界の住み心地が良すぎて、抜け出せなくなってしまった。
平日朝。波のように押し寄せるダルさに勝てず、遅刻やサボりを繰り返す。そんな自分のダメさに嫌気がさして、もう現実のことなんかどーでもよくなっていた。


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:26:22.51 ID:XGZd1Qyj0
つまんなそうだからいいです


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:26:47.88 ID:h6GZrQhh0
俺の過去を語るのはやめろ!!


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:27:14.66 ID:IdL+TJAY0
担任がハゲなのは関係ないだろ!


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:27:31.09 ID:952w5ue70
今思えば、自分は園児のときから、遅刻魔でサボり魔のどーしようもない奴だった。
幼稚園に行きたくない!とぐずって、よくお迎えのバスを待たせていたし、仮病をつかってずる休みもした。
小学校では、毎日寝坊。登校班なんて無視。その上、腹痛とか、腰痛とか、歯が痛いとか、つまらん理由でよく休んでた。

中学入ってからも、ほとんど毎日遅刻。昼休みから登校するのが日常茶飯事。
1限から姿を現せば「今日は早いね!」と言われ、朝礼に間に合えば先生に褒めてもらえた。
通っていた中学校がDQNの巣窟で、遅刻魔くらい可愛いもんだった。
周りがバカばっかりで楽だった。
DQNが暴れまわって、授業妨害、器物破損、飲酒喫煙…
毎日がエブリデイ★な愉快な動物園状態の学校も「ここは猿の惑星なんだ」と思ってしまえば、楽しかったし
授業は、猿の学力に合わせた学習プランが組まれていたので、寝ていてもついていけた。


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:27:57.51 ID:tFO82/Pv0
なんのネトゲやってたの?


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:28:39.77 ID:952w5ue70
しかし、困ったことに進学した高校は、人間しかいなかった。
授業妨害どころか、授業中に私語する人すらいなかった。
みんな真面目で、頭が良い。授業中よだれ垂らして寝ているのは、自分を含む、落ちこぼれ数人だけだった。

その上、みんな遅刻をしない。サボりもしない。

高1の1学期末。遅刻常習犯の私は、反省文を書かされる羽目になった。
全然思ってもないことを書き連ね、レポート用紙3枚も提出した。
更に、貴重な夏休み2日間を返上して学校の大掃除。


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:29:22.55 ID:EcL4n8Ly0
ネトゲのタイトル位は出しても良いんじゃないか


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:30:36.15 ID:952w5ue70
タイトルはみんなが知ってるあれですよ。


それでも懲りず、2学期も遅刻を繰り返した。
遅刻しなくても褒めてくれないし、いっそ毎日遅刻してやろうかと思った。
最早諦めの境地。なんせ生まれたときから朝に弱いし、時間にルーズだった。

そして、1学期同様、2学期も、反省文の提出と学校の大掃除をさせられた。

大掃除しにきている人は顔見知りばかりだった。
遅刻常習犯は、大抵同じ時間の電車に乗っていたからだ。今でも覚えている。8時32分着、2両目(2両目が改札から一番近い車両だった)

改札出たら、校門まで小走り。チャイムが聞こえると全力ダッシュ…そんな毎日。
遅刻するかしないかの瀬戸際で戦っていた、ギリギリの世界で生きる仲間達。


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:31:52.15 ID:952w5ue70
そんな中に同じクラスの女の子(Aちゃん)がいた。私の運命を変えた人物だ。

大掃除は、どんなことしたかハッキリ覚えてないけど
窓とか拭きながら、普段あまり話さないAちゃんとおしゃべりしていた。

Aちゃんは遅刻多い上に欠席も多かったので、
「よく学校休んでるよね?何してるの?」って何気なく聞いてみた。
Aちゃんは恥じらいもなく「●●っていうオンラインゲームしてる~」と言って、ゲームの話しをしてくれた。ネトゲの存在は知っていたけど、手をだしたことがなかった私は、興味深々。
彼女がハマっていたのは、基本無料で遊べて、アバターや、便利なアイテムは課金するタイプのMMORPG。プレイヤーの年齢層は結構低めだったと思う

学校休んでやるほど面白いって、どんなゲームだろう?興味があった。自分もハマってみたいと思った。


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:32:33.13 ID:kiiTtjz10
どうせメイプル


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:33:18.98 ID:0lgAZokI0
1はアレでしょ?ポコたんでしょ?


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:35:42.71 ID:952w5ue70
「簡単だから、>>1ちゃんもやってみなよー」
Aちゃんのこの一言が、ネトゲをはじめたきっかけ。

思い立ったらすぐ行動。お家に帰って、さっそくそのゲームをインストールした。
右も左も分らなかったけれど、初めて見るネット上の仮想世界に感動した。
その日から私は、冬休みの前半、ネトゲをして過ごした。

未知の世界。ワクワクしながら、色々な街を冒険した。
最初の数日間は、一人で狩りやクエを消化したりして、レベルを上げた。
育て方が分らず、ステータスの上げ方も、スキル振りも、装備も適当。
かなり弱かったけど、ネトゲ上の自分のキャラが育っていくのは嬉しかった。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:37:18.86 ID:ZQE0Z/uL0
ここにいるやつの半分以上が同じ経験してるから語らなくていいよ


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:35:31.65 ID:tFO82/Pv0
>>1
FF14やろうず


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:38:42.49 ID:952w5ue70
>>28 もうネトゲはしたくないよ・・・

1人だとつまんないから誰かと友達になろうと思った。
私はネット上でのコミュ力には自信があった。

しかし、話しかけてくるのは変なヤツだったり、
会おうとか言ってくる出会い厨だったりで、友人はできなかった。

つまんないなー、と一人でぶらぶら探検したり
初心者が集まる狩場で、高レベルのプレイヤーが強力なスキルで敵を全滅させて
「俺TUEEEEE」しているのを、眺めたりしていた。

人口密度の高い街では、周りのプレイヤーはみんな
楽しそうに友達と集まって仲良くチャットしたりしているが、
レベルが低く、無課金丸出しのプレイヤーには誰も相手してくれない。


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:39:52.97 ID:952w5ue70
もうネットゲームなんかつまんね。
そう思い初めていたその時、自分と同じレベルくらいのやつが
時間湧きのボス(弱いやつ)を狩っていた。

私は自慢のコミュ力を発揮し、「倒すの手伝ってあげよう!」と、一緒にその敵を攻撃した。

「横すんあn」と怒られたが、訳がわからなかったので無視した。
このときは横狩りという概念がなく、一緒に戦ってあげている という意識しかなかった。

「横狩り」とは、PTを組まずに、人が狩っているモンスターを攻撃することで
これが迷惑行為とされているなんて知らなかった。


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:39:56.48 ID:EcL4n8Ly0
昔はまってたC21久しぶりにやったら過疎っててワロタ

なんであんなにはまってたんだろう・・・


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:40:17.10 ID:9yU6VufiP
ネトゲやって良かったと思えるのはタイピングが早くなった
自分でpcメンテできるようになった
英語が多少できるようになった

これだけだな費用対効果でいくとかなりコスパは悪い


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:41:28.65 ID:952w5ue70
相手はなんか怒ってたけど、攻撃を続け無事敵を倒した。

そしてボスからドロップした物をささっと奪う私。

「oi」
「おい!」
「それかえせ1」

とか言われて追いかけられた。
が、私はなんだか怖くなってログアウト。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:42:52.91 ID:952w5ue70
その数分後ログインすると、そいつからwisで暴言はかれたり、粘着された。
キャラクターの検索機能があることなんて知らなかった。
怖かったのでしばらくログインしなかった。

今思えば、ドロップは全然たいした品じゃなかった。
でも当時はネトゲ初心者で、何も分らなかったので、
凄いもの奪ちゃったかもしれない!ってめっちゃビビッてた。
ただの回復薬だったのに。


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:42:56.54 ID:HS0pOz0S0
そして晒される>>1であった


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:44:20.40 ID:952w5ue70
それがきっかけで、ログインしなくなった。
新しいキャラでもつくろうかなーと思ったけど
結局冬休みも終わったのでそのまま、普通につまらん学校に行く日々を送った。

3学期が始まってからは、私にネトゲを勧めたAちゃんを見かけることは、ほぼなくなった。
1日くらいは来たかもしれないけど、もう学校のことは諦めて、ネトゲ三昧だったのだと思う…

そのまま、3学期の途中でAちゃんは高校を中退した。

みんなAちゃんが中退した理由なんてきっと知らない。
普通の人なら、原因がネトゲだと知ったら引くだろう。
私ですら「ネトゲのせいで高校中退なんてwwww」と思ってた。

このときは、Aちゃんの気持ちが痛いほど分る日がくるなんて、微塵も思わなかった。


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:46:03.11 ID:952w5ue70
ちなみにAちゃんは、細くて結構美人で、肌が白かった。
もう色白ってレベルを遥かに超えてて皮膚透けちゃいそうなくらいだった。

雰囲気はふわふわしてたけど、実はドSという素晴らしいギャップの持ち主で
こんな子が引きこもりでネトゲ廃人だなんて到底思えなかった。

そんな感じで高校1年生は終わり、春休みが始まった。

リアル友達少なくて遊ぶこともなかったので、ネットサーフィンしたり、2ch見たりしていた。

そこで、ネトゲ廃人のコピペをみて、ふと、ネトゲのことを思いだし、ゲームを起動させてみた。


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:46:04.13 ID:DlSpUoVk0
うわあおめえ女かよ 


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:48:33.42 ID:952w5ue70
>>46 そうです。女です。すんません。

IDとパスワードを忘れてしまったので新しいキャラを作ることにした。

久々に見るゲームの世界に、またワクワクとした気持ちが蘇ってくる。
今度はキャラを強く育てよう!と思って、ググって正しい育て方を学んだ。
効率のいい狩場も調べた。どんどんレベルが上がっていった。

ゲーム初心者には、何もかもが新鮮だ。
調子にのってうっかり踏み込んだMAPのモンスターが強すぎて、死んだり
迷子になって、通りすがりの親切なプレイヤーに助けてもらったり。
PK(=プレイヤーキラー)されたり、いきなり暴言はかれたり
クレクレされたり、詐欺されたり…。思い出すと、楽しくて懐かしい。


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:48:51.69 ID:s919RZYC0
俺の過去を語るのやめろ
まだ抜け出せてねえんだよ・・・


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:47:49.43 ID:9yU6VufiP
ネトゲやる女にロクなのいない


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:49:58.98 ID:952w5ue70
>>47 否めない。

ある程度レベルが上がったときパーティークエストというものをするようになった。
数人のグループで敵を倒したりして、経験値もらうクエストだ。
一人で狩るより楽しいしレベルもすぐにあがった。友達も沢山できた。

その時に仲良くなった、卍生粋の堕天使卍(仮名)とかいう厨二病全開のやつに
「ギルド入りませんか」って誘われた。

そのときの私は、「ぎるど?なにそれ?」状態だったけどギルドとやらに入ってみることにした。
ギルド名も「神々の集い」みたいな恥かしい名前だった。


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:51:58.08 ID:STnOYlvX0
これ絶対メイプルだろ?


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:52:01.49 ID:952w5ue70
そのギルドに入ったころから、更にネトゲが面白くなった。
一人で狩りをしててもチャットで話す相手がいたからだ。
ギルメンと一緒に狩りをしたり、クエストをこなしたりするのも楽しかった。
ギルド集会ってのも週に数回あって、みんなで雑談するのも楽しかった。
リアル小学生や中学生もいたので、そいつらにエロい話をして、色々教え込ませたりした。

そんなことをやっているうちに、春休みは終り、高校2年に。


クラス替えの初日「オワタ\(^o^)/」と思った。


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:53:40.79 ID:s919RZYC0
>>54
メイプルをプレイしたことはないが、>>55を見ればそれ以外のネトゲが思いつかないな


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:54:44.46 ID:ekW6qRyQ0
メイプルにPKってあったっけ?


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:55:23.89 ID:9RrWIfrgi
ハマる廃人は全然珍しくないんだよ
立ち直る原因と過程だけ書け


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:51:38.67 ID:r+aP+e5c0
色々ネトゲには手を出してきたけどなんか聞いても反応なかったり
いきなり無言でPT飛ばす奴とかいるよな
少しくらい会話できねーのかと言いたくなる


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:55:38.64 ID:952w5ue70
>>53 今思えば頭おかしいやつばっかりだったなあ。

高1のとき仲良かった唯一の親友とは別れ
クラスのメンバーは、キャピキャピした女子ばっかりで
この中に馴染めるとは思えなかった。

更に担任は、ヒゲは濃いのに、頭はハゲ散らかってるという
なんともアンバランスな、頼りないおっさんだった。
泣きたい気分だった。

仕方なく出身中学が一緒の友達としゃべったりしてたけど
あんまり仲良しってこともなくて、うわべだけの付き合いをしていた。

数日すると、グループが出来上がった。
仕方なく、出身中学が一緒の友達と一緒のグループに一応属していた訳だが、得意の愛想笑いをして、取り繕っていた。


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:56:41.80 ID:qPz+9H6F0
現実に戻ってなんとか普通に生活してるけどまだネトゲが恋しくなることがある
なんであんなに楽しかったんだろうな
学校さぼってログインするのめっちゃ楽しかった


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:58:50.21 ID:s919RZYC0
>>65
ほんとだよな
高校に行ってても帰ってネトゲをやることを想像するだけで毎日が楽しかった


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:58:00.15 ID:9RrWIfrgi
女の自分語りってだれも望んでないとこを掘り下げるよね


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:58:14.32 ID:952w5ue70
私は昼休みの弁当のとき以外は割りと一人で過ごしてた。

男友達(落ちこぼれ仲間)が喋りかけてくるので、退屈はしなかったし
気を使って女子といるよりはそっちの方が幾分楽だった。
それもまた、女子社会から孤立してしまう原因だったかもしれない。

正直、休み時間のたびにグループで固まったり、集団でトイレに行ったり、
愚痴ったり、自慢話したり、お互いを褒め称え合ったりする、
女子の異常行動が私には理解できなかった。

>>1ちゃんってなんか不思議だね」って言われたときは
お前らの仲のほうがずっと不思議だよwwwwwと言いたかったけどやめた。

私はそんな学校生活に耐えながら、暇さえあればずーーっとネトゲのことばかり考えていた。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 06:53:31.73 ID:DlSpUoVk0
ネトゲで猫 嬢 姫とか名前つけてる奴は完全な糞女
○○ちゃんもあぶない


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:00:44.25 ID:952w5ue70
>>56 それ、糞女じゃなくてネカマだよ

それぐらい、現実世界よりネトゲ世界の方が楽しかった。
学校が終わると即帰宅、即PC電源つけて、ネトゲ開始が習慣になっていた。


最初は「こんなゲームにリアルマネーかけるなんてww信じられないww」
とか思っていたけど、そのうち課金アバターに手をだし始めた。
自分のキャラが可愛く変身するのをみてニヤニヤした。
アバターで着飾ると、友達がどんどん増え、もっと楽しくなった。

その上変な男が近寄ってくるようになったので、
バカな男には装備や、課金アイテムを貢がせた。


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:05:46.50 ID:s919RZYC0
>>74
ネトゲの課金に抵抗が無くなるよくある流れだな

>>79 そうそう。当時はお金なかったから、少額で済んだけど、今またネトゲはじめたらめっちゃ課金しちゃうかも。



75 名前:以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:00:49.25 ID:X2pOJop10
学校が充実しててネトゲも充実してると毎日が楽しくてしょうがないぞ


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:05:51.20 ID:952w5ue70
>>75 そんな人存在するの?

ネットゲームではレベルが高い方が偉い。実力主義的なところがあった。
更に、高レベルになればコミュニティーの輪が広がり、友達も増えるし
強いプレイヤーからの恩恵も受けられる(装備もらったり、経験値吸わせてもらったり)
困ったときには、強くてかっこいい人達が助けてくれる。

更に、IN時間が長ければ長いほど、楽しいことも沢山あるし友達も増える。
だからINしていない時間は、不安で仕方なかった。
自分が居ない間に、みんなが楽しくしたりしていると考えるのが嫌だったし、レベルを抜かされるのも恐怖だった。
そうやって私の頭の中は、ゲームに支配されていった。完全中毒状態だ。


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:06:37.43 ID:2XeL2i8g0
俺は小6からメイプルはじめて今はご覧の有り様だわ


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:07:15.99 ID:9RrWIfrgi
友達に言われてネトゲやったけど一回やめて
その友達が学校辞めたあとにまたはじめてハマって←いまここ
何かきっかけがあって
どういう風に立ち直った

語るべきはした二つだろうが


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:08:37.43 ID:952w5ue70
暇な授業中には「この時間、人気の狩場空いてるんだろうなあー」とか
「○レベになったらあの武器使おうーぐへへ」とか
「あの装備が手に入ったらこんだけ強くなって…」とか、妄想してみたり、
新しいアバターの着こなしを考えたり、欲しい物全部揃えたら総額いくら必要か計算してみたり、今月はいくら課金できるかお財布と相談したりしていた。

最終的には、友達と遊んでいる時間でさえも
「この時間、狩りをしていたら、30%くらい経験値溜まったのになー・・・」と考えるようになってしまった。


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:08:44.35 ID:wJgh/nz20
おまいら凄いな
ネトゲなんて1ヶ月やりまくれば飽きるだろうに


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:10:52.87 ID:952w5ue70
私があまりにレベル上げが早いので、友達に「女の子でそこまでやり込む子ってめずらしいね」とか、
「本当に女子高生なの?」とかいわれてJKという事実を疑われていた。

その上私はチャットの口調が、お世辞にも女の子らしいと言えず、エロい話も大好きだった。
そのうち、ネカマ疑惑が浮上。
ネカマだったらもっと女の子らしくしてるはwww
とか言っていたけど、信じてもらえなかった。

そこで、仲良しのギルメンとスカイプしようって話になり
それでやっと女ってことを証明できた。


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:13:00.10 ID:9RrWIfrgi
>>88
どのへんがスレタイに関係してるのこのレス

>>91 ごめんね。思い出話ばっかりだ。


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:12:13.24 ID:i/RHAApi0
俺はメイプルじゃないけど昨日もネトゲをやるために大学休んでしまった…明日から本気出す


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:14:06.91 ID:wJgh/nz20
>>90
、の無限ループなのであった


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:21:32.94 ID:952w5ue70
ギルメンの男共は、私が女だと分ると、強いアイテムとかめっちゃ貢いでくれたし、
おいしいボスの経験値も吸わせてくれるようになった。

ひたすら同じ敵を、同じ技で倒していく単純作業の狩に飽きてきたころだったので
狩りの間はよく、ギルメンとスカイプで話してた。
チャットと違って操作ミスで死ぬこともなかったし、パーティでボスに挑むときなんか
みんなとのやり取りが簡単だったのも、とても助かった。

逆にそれまで、お姫様扱いされていた同じギルドの女キャラは、スカイプ参加を頑なに拒否ってたので、
「ネカマくせぇ」とかみんなで言い始め、モテなくなった。怖い世界だ。

当時付き合っていたネトゲ上の彼氏が、このネカマ臭い女と浮気していた事件もあった。


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:23:04.38 ID:952w5ue70
そのうち、私が所属していたギルドは解散した。
理由は、ギルマスが大学受験で、引退する為。
とても悲しくて、解散の日は涙が止まらなかった。

その後、心のなかにぽっかりと穴があいたような気持ちになった。
沢山のギルドからお誘いがあったので、とりあえず、色々なギルドに所属してみた。
「なんか違う」と思えばすぐに脱退。入っては抜け、入っては抜けを繰り返したが
結局、神々の集い(笑)に勝るギルドはなかった。
だから、私は自分でギルドを作ることにした。仲良しの友をかき集め、元いたギルドの子も引き入れた。


そして、高2の夏休みが始まった。


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:23:38.23 ID:952w5ue70
もちろん1日中ネトゲ。
学校の事など気にせずネトゲができる環境というのは最高だった。
寝る時間、お風呂の時間、トイレの時間以外は、ほぼPCの前。
ごはん食べるときもPCの前。食べることすらしない日もあった。
もう夢の中でさえ狩りをしていたほど、脳内はゲームでいっぱいだった。

むしろリアル世界のことは考えないようにしていた。
友達に遊びに誘われても断っていたし、
当時付き合っていた(現実世界の)彼氏の誘いのメールも無視していた。
(そしたら振られた。)


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:25:15.17 ID:952w5ue70
滅多に外にでることがなかったし、昼夜逆転した生活をしていて、
私の肌は不健康なほど青白かった。

Aちゃんも、こんな生活をしていたのかもしれない。
と、たまに学校を辞めたAちゃんのことを思い出したりもした。

INすれば、多くの友達が「こん~!」と挨拶してくれて、私がINするのを待っていてくれる人も沢山いた。
現実世界ではありえない光景。でも、仮想世界では、常に誰かが必要としてくれていた。

自分で作ったギルドも、すごく楽しかった。最初は。


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:26:51.20 ID:952w5ue70
重大な事実を忘れていた。

――私には、人をまとめる力がない。

のびのび楽しめたらいいやーくらいの気持ちで作ったギルドなので
チャットを盛り上げたり、集会やイベント開いたりすることは、ほとんどなかった。

そのうち、ギルメン同士の男女関係などで、揉め事が起きた。
私はそれを丸くおさめることができず、放置していたらどんどん、ギルド内の雰囲気は悪くなっていった。
抜けていく人達を引き止めることも、説得することもできなかった。

たかがゲームだけれど、リアルタイムで沢山の人とつながっていて
そこには、当たり前のように人間関係があり、現実と同じように社会が存在している。

メンタル弱めの私は、ゲームだということを忘れ、人間関係で相当悩んだ。
胃が痛くなって、食欲もなくなるくらい。


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:29:51.52 ID:952w5ue70
そんな時、別ギルドのギルマス(リュウ)が慰めてくれた。
優しい言葉を貰ったりすることはあまりなかったけど、一緒にボス倒したり
色々なイベントに誘ってくれるようになった。

リュウは25歳の社会人で、16歳の私からすればカナリ大人に感じた。
私は彼にどんどん惹かれていった。

そんなこんなで夏休みが終り、学校が始まった。
夏休みの宿題は未提出。やる気もなかった。

休み明けしばらく先生に宿題の提出を催促される日々が続いたので
授業中にこっそり宿題を進め、1ヶ月後に提出した。ちゃんと提出したところは褒めて欲しい。


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:31:08.05 ID:wJgh/nz20
>>108
褒められたければ先に宿題済ませてゲームしなさい

>>110 宿題=授業中にするもの


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:33:29.31 ID:952w5ue70
家ではひたすら狩り。私の集中力は結構ヤバイ。
気づいたらサーバー内のランキングで上位になっていた。
ランカーになると、余計に狩りが楽しくなった。
狩りに費やした膨大な時間と、集中力をなぜ勉強に発揮できなかったのか・・・。
今ではそれが悔やまれる。

狩りに疲れたらチャットをして過ごした。
ゲーム内の友達には、社会人や主婦も沢山いたが、夜には落ちてしまう。
だから、学生やら、フリーター(自称)と朝まで遊んでいた。
でも、いつログインしても活動していて、レベル上げの早さも半端ないのを考えると、ニートに違いなかった。
ニートはなぜ、ニートだという事実を隠すのだろう?それが疑問だった。

私は、毎日ニートの相手をしているせいで寝不足だった。
授業中、睡魔に負けて爆睡なんて日常茶飯事だった。


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:36:28.67 ID:k6QWCGI2i
学校には行くのね
真面目なんだか真面目じゃないんだか


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:32:45.49 ID:k6QWCGI2i
スカイプってことは最近?
俺がネトゲやってたときはMSNメッセンジャーが主流だったな・・・


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:37:40.37 ID:952w5ue70
>>111 5年くらい前かなあ。

そのうち、朝までネトゲ→寝る→昼から登校もしくはサボる
という生活になってしまった。
もちろんだけど勉強ついていけない\(^o^)/

そんなことをしているうちに、本格的に学校に行かなくなった。
たまーに行っても、そこには居場所がなかった。

このときに中退したAちゃんの気持ちがわかった。
そろそろヤバイという自覚はあった。
Aちゃんと同じ道を辿るような予感もした。
先生から呼び出しくらったり、家庭訪問もされた。
もちろん「ネトゲしてますたwwwwww」なんて恥かしくて言えない。


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:39:46.91 ID:wJgh/nz20
>>116
てか親甘すぎだな
高校の進学するお金ドブに捨てて良心痛まない>>1もどうかと思うが

ペース上げましょうか?


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:40:37.62 ID:s919RZYC0
>>119
間違いないな
学生の頃にネトゲ中毒になる奴は親が甘いせいでもある
ソースは俺


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:42:47.45 ID:952w5ue70
お母さんから叱られ、別居中のお父さんも家にきて叱った。
地方の大学行ってる姉や、親戚からも電話が掛かってきた。
中学生の弟との会話はほぼなく、彼は私を「見てはいけないもの」のような存在として扱っていた。

そろそろ学校に行かないと…と思って、朝起きて用意するけど、
学校はつまらない、居場所がないと思うと、どうしても家を出られなかった。
いじめにあってる訳でもないのに、学校に行くのが辛かった。

それでもお母さんは、毎日お弁当をつくってくれていた。
朝早く出勤する母のお弁当は、手抜き感満載。
けれど、時間のない朝、不登校の娘に「学校に行けますように」と心を込めて作ってくれていたに違いない。
学校で食べるはずのお弁当を、一人家で食べていると、心が痛んだ。泣きながら食べる日もあった。


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:44:11.15 ID:qPz+9H6F0
>>125
これわかるわ
どうせいかないのに弁当毎日作ってくれるんだよな


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:45:46.35 ID:7ulpxlYLi
>>125
やめてくれ。いま電車乗ってるのに泣きそうになったじゃないか


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:47:08.06 ID:wJgh/nz20
>>129
俺は仕事に行きたくなくて泣きそうだ


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:48:08.94 ID:952w5ue70
それでも、ネトゲはやめられなかった。
完全病気。依存していた。

ネットゲームはストーリーに終わりが無い。明確な目的や、エンディングがあるわけではないし、定期的にゲームがアップデートされて、どんどん遊びの要素が増え続けていく。
更に、ゲーム内でしか会えない大好きな仲間達が沢山いる。
これが抜け出せない要因だった。

自分が重度の依存症という事実は、薄々気づいていたけれど、
ゲームのせいで、不登校気味になっているという事実は認めたくなかった。
だって、そんなのかっこ悪すぎて言えやしない。

だから、何度も何度も、ゲームをやめようと思って、アンインストールした。
でも、半日も持たず、再びインストール・・・を繰り返す。


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:49:50.00 ID:952w5ue70
ネット上の友達にも似たような人が沢山いた。
依存してるから、辞めようと思ってもそう簡単には辞められない。

1日ログインしていないだけで、取り残された気がしたし
他のランカーに、レベルを追い越されるのも恐怖だった。

毎日長時間ログインしているギルメンからは
「マスター昨日来なかったねー?どうしたの?」とか言われるし、かなりプレッシャーだった。

正直、ギルマスという立場は、ネトゲを辞めたいと思っている自分には、重荷だった。

そこで、リュウに「ギルド解散しようと思う」と相談すると
「辛いならそうしなよ、うちのギルにおいで^^」と言ってくれた。

それから、ギルメンに「そろそろ引退考えてるから、ギルド解散するね」といって、解散宣言をした。案外あっさりとした最後だった。


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:51:22.36 ID:952w5ue70
ネトゲしたことない人には「引退ってなんだよwww大げさwww」と思うだろう。
でも、ゲーム内で築かれた現実と変わらない社会から、自分だけ離脱するというのは、大きな決断で、簡単なことではない。
仲間達と会えるのは、ゲーム内だけ。たかが、架空世界。だけど、そこには大好きな人たちがいっぱい居た。ゲームだけが繋がりだった。


ギルドを解散してから、ログインの頻度や、時間を減らす努力をした。
当たり前だけど、ランキングの順位はどんどん落ちていった。

毎朝重い体を引きずって学校に行った。朝から学校に行くというだけで、相当なエネルギーを消費していた。顔色は常に悪く、先生やクラスメイトに心配されるレベルだった。
学校がいやで、しんどくて、眠くて、お弁当の時間以外は寝て過ごした。
先生たちは、「あいつは学校に来るだけでえらい」と思ってくれていたのか、何も言ってこなかった。


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:53:45.50 ID:952w5ue70
しかし、そんな生活は半月も続かなかった。
寝るために学校に行くのがバカらしくなり「どうせ寝るなら布団で寝たいわ」と思ったからだ。
現実逃避したいときって、都合よく眠気が襲ってくる。1日泥のように眠っていた。
目が覚めたらニコニコ動画(笑)で、しょうもない動画をみて気を紛らわしたりしてた。
それでも結局ネトゲは辞められなかった。

お母さんは泣きながら「どうして学校が嫌なの?虐められてるの?」とか「あんたは、ゲームに全部を奪われたんだ」とか言ってくるようになった。追い詰められていたのだと思う。
ハゲの担任も、学校に来いと毎日電話してきた。
鬱陶しくて「残り少ない髪の毛全部抜いてやろうか」と思った。
弟は、何も言わなかったけど、軽蔑したような視線を送ってきた。ちょっと辛かった。

こんなだめな自分に嫌気がさして、逃げ出したかった。


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:55:02.20 ID:952w5ue70
もう、リアル世界からログアウトしたかった。

そこで支えになっていたのは、リュウの存在。

リュウは、いつもスカイプで愚痴を聞いてくれていたし、慰めてくれた。
優しいし、笑わしてくれるし、ゲーム上でも、楽しいことを提案してくれる。
そんな、リュウに好意を抱く自分がいた。

何度も冗談ぽく付き合おうって言ってみたりしたけど、向こうは何も気にしていないようだった。
そのとき、私はゲーム内で別の男の子(ダメ男)と付き合っていたし、リュウにも、メンヘラ気味の気持ち悪い彼女がいた。

リュウの彼女からは、私の存在は良く思われていなかった。(当たり前だけど)
よく、リュウと二人で遊んでいると、彼女に邪魔された。

それでも私はどんどんリュウのことが好きになっていった。


156 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/26(木) 07:56:01.12 ID:H60jkbLj0
そう言えばネトゲで月100万稼いでたとか言うほら吹き野郎いたなぁ


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:56:39.77 ID:952w5ue70
私は、まったく別人になりすまし、新しい男キャラを作って育てた。

「そこまでしなくてもw」って言われたけど、これでリュウと心置きなく遊べると思って、レベル上げもがんばった。
リュウの補助が出来るように、回復・補助役の魔法使いを育てた。
男キャラだと、彼女に邪魔されることもなくなった。貢いでくれる男も居なくなってしまったが。

ゲーム内の私は、リュウにずっとくっついていた。何度もリュウに「付き合ってよ」って言った。
男キャラで言うもんだから、絵的にはホモっぽくて面白かった。
一応ゲームの世界でも世間体というものは存在するので「彼女いるし、流石に浮気は・・・」と言われた。
「それは、ゲームの世界でしょ。私はリアルで付き合ってほしい」と、バカなことを言った。
普段は、「現実世界」なんか忘れたいはずなのに、こうゆう時だけは便利だと思った。
実際に会った事もない人に、付き合って欲しいなんて、よく言えたもんだ。

もしリュウがデブでハゲで臭くて不潔だったら・・・とか、実は50代妻子持ちだったら・・・とか、考えたりもしたけど、いっそそれでもいいと思った。
もちろんリュウは「え、冗談だろwwww」って言ってた。


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:58:35.63 ID:952w5ue70
とりあえずリュウに会ってみたかったので、「じゃあ会うだけでいいよ」と言った。
「分ってる?簡単に会えるほど近くないよ?」って何度も本気かどうか確かめられた。
それでも「会いに行く」ってしつこく言ったら、やっと会ってくれることになった。
向こうの仕事の休みの都合などもあったので、正月なら・・・という条件付で。

冬休みに入ろうとしたとき、私は欠席多すぎて、留年決定になった。
留年するくらいなら学校辞めようと思った。
親も諦めて、「好きにしなさい」と、中退することを許してくれた。

中退すると決めた瞬間、びっくりするほど、体も心も軽くなり、そこからの行動は早かった。


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 07:59:44.06 ID:952w5ue70
すぐに「学校辞めます」と電話して、次の日には担任と話し合うため高校に出向いた。
久し振りに担任と会ったら、顔が疲れきっていて、ハゲ散らかった頭が一層ひどくなっていた気がした。
自分の受け持つクラスから中退者が出るというのはダメージが大きいはずだ。不登校だった私の存在はかなりストレスだったのかもしれない。
ハゲが悪化した原因は、確実に私にあったと思う。

高校辞めてからは、高等学校卒業程度認定試験とかいうのを受けるか、夜間の高校、もしくは通信制の高校に編入することを考えていた。
流石に中卒ニートのネトゲ廃人になるわけにはいかない。
担任は、自分で勉強するのは難しいだろうから、高校に行った方がいいと言って、
定時制や通信制高校のパンフレットをいくつかくれた。

その数日後、お母さんと、高校の見学に行った。
まず初めに、通信制の高校を見に行った。目に付くのはDQNばっかりで、校舎の雰囲気も良くは無かったように記憶している。
「ここでいいよ」と言うと、お母さんは「そんなすぐ決めていいの?他も見学してみよう」と言った。


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:01:00.93 ID:952w5ue70
私は、どこでもよかった。どこも変わりないと思ったし、めんどくさいから早く決めてしまいたかった。
でもお母さんは、半ば強引に「次はここ!」「明日はここ見てみよう!」と私なんかよりずっと熱心に学校見学をしてくれた。
かなりめんどくさいと思ってたけど、色々見学をしている中で、1校気に入った学校が見つかった。
直感で「ここがいい!」と思った。校長先生もいい人だった。通っている生徒たちをチラッと見かけたが、他の学校の生徒に比べて、表情が生き生きしていたように感じた。
ちょっと学費は高かったけど、そこに編入することにした。

そんな感じで新しい道が開けた私は、リュウと会えるのを楽しみにしながら毎日を過ごした。そして無事1年を終えようとした大晦日の夜。
私はワクワクしながら「3日くらい旅行いてくるから!」と言って、荷物まとめて家を出ようとした。
もちろん親に止められた。


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:02:44.78 ID:i/RHAApi0
>>163
いいお母さんだね

>>165 本当に良いかあちゃんです。


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:02:17.98 ID:952w5ue70
後から聞くと、「家出するつもりか」「自殺でもするんじゃないか」と思ったらしい。

流石に「ネトゲで出会った運命の人に会ってくるわ!」とは言えなかったので
友達の家に遊びに行くだけ!と嘘をついた。親友の名前を勝手に借りて、電話番号と住所をメモに書き「ここにいるから!」と、言った。
どうせ連絡とかしてこないだろうし。

夜行バスが出ている駅まで行くのに電車で1時間はかかる。
親を説得するのに思ったより時間が掛かったせいで、電車を1本逃してしまった。
でも、次の電車に乗れば、夜行バスの時間ギリギリ間に合うだろう。

大晦日の夜だ。カップルや、友達とはしゃいでいる人々を見ると
今から、一人で年越しを迎える自分がかわいそうなヤツに思えた。

そんなことを考えているうちに居眠りしてしまった・・・。

気づいたら降りるべき駅をとっくに過ぎていた。


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:03:24.34 ID:wJgh/nz20
>>165
俺には過保護にしか見えません


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:03:46.67 ID:952w5ue70
チケットには「出発時刻を過ぎてからの払い戻しは出来ません」とはっきり書いてある。
それは困る。8000円がパーになるのは辛い。
電話の受付時間は過ぎているので、夜行バスのチケット売り場で直談判するしかない。

すぐ次の駅で降り、引き返して、夜行バスの窓口にいかなければ。

心臓はバクバクしていた。なんで寝てしまったんだと自分を責めまくった。
駅に着いた途端、キャリーバッグを引きずって走った。

駅のスロープを駆け下りる。
すると、なんと表面が凍ってて、滑って転んだ。
尾てい骨を強打し、そのまま ○凹 ←こんな状態で1mくらい滑り進んだ。

これはマジで痛かった。その上恥かしい。周りの人々は助けてくれない。冷たい。
しばらく立ち上がれなかった。


169 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/26(木) 08:04:18.19 ID:H60jkbLj0
なげぇよwwwwwwwwwwwwww
来年のクリスマスまでには終わる?^^;;;


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:05:54.47 ID:952w5ue70
尾てい骨の痛みを我慢しながら、チケット売り場に到着。

そして窓口にいるおっさんに、
もう出発してしまった夜行バスのチケットを渡す。

「バスの時間に間に合わなあqwせdrftgyふじこlp・・・」

焦りと痛みで何言ってるか自分でもわからなかったが
とにかく必死に訴えた。別のバスに乗せてくれと。

おっさんは、払い戻しは出来ないですと冷たく言い放った。
8000円分の課金アイテムが頭に思い浮かんだ。
その時“チケット代が無駄になるのは嫌だ”という気持ちは更に強くなった。


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:03:31.14 ID:PadkWya30
金持ちなの?


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:08:38.00 ID:952w5ue70
>>167 貧乏だよ

必死におっさんにお願いして、払い戻ししてもらえた。
そして別の夜行バスに乗り込むことに成功。

着々とリュウの元へと近づいていると思うとドキドキした。
後ろの席に座ってたおばちゃんが「一人で寂しくないか」と話しかけてきて、みかんや飴をくれたのを覚えている。

すごくワクワクしてた。普通の人なら興奮して寝られないだろうけど、私は朝までしっかり寝た。
その間に新年は明けていた。16年間の人生で一番あっけない年越しだった。

早朝、バスは無事目的地に到着。
そこから更に電車を乗り継ぎ、リュウが住む街まで向う。

流石にちょっとソワソワした。
リュウ寝てたらどうしよう・・・と思ったけど、メール送ったら
すぐに返事が返ってきたので安心した。


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:10:11.77 ID:952w5ue70
しかし「駅着いたら電話してね^^車で迎えにいくから!」というメールを受信した直後、ケータイの電池が切れた。

まあそんな予感はしてたので、ちゃんと電話番号を暗記して
忘れぬように番号をつぶやいていた。呪文のように。絶対怪しかったと思う。

リュウの家の最寄り駅に着いて、さっそく公衆電話を探した。
このとき数年ぶりに公衆電話の有り難味を感じた。

そして、電話をかけると受話器から聞きなれたリュウの声。
もちろん「なんで公衆電話・・・?^^;」と言われた。

もう、泣きそうだった。
なんせ不安だったし、ハプニングだらけだったし、やっとリュウに会えるし
色んな感情がこみ上げた。


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:10:47.95 ID:952w5ue70
そして、リュウとの初対面。
リュウはかっこいい車から出てきた。

>>1ちゃんだよね?」

「うん・・・」

リュウは・・・とても・・・・その・・・

優しそうな人だった。


色白でひょろくて、顔薄め、幸薄め、髪も心なしか薄めだった。


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:11:55.54 ID:952w5ue70
目は細すぎてどこにあるか分らないし、ファッションセンスもない。
かっこいいのは車だけだった。

でもガッカリしたわけじゃない。多分。

さっそく、リュウの車に乗り込んだ。

「エメラルドグリーンのパーカーってめずらしいね・・・」
多分こんな会話から始まったとおもう。

スカイプで話しなれていたので、特に会話に困ることは無かったけど
正直かなり緊張していた。

リュウは眠そうに欠伸をした。
私がバスで寝ている間、彼はネトゲで年越しをして、オールしていたそうだ。


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:12:45.44 ID:952w5ue70
「いいなー。ずるい」と言いながら、事故だけは起こすなよ、と心の中で思った。
当たり前だけど、現実世界では回復魔法も蘇生魔法も使えない。
死んでしまったらデスペナルティーじゃ済まないのだ。


リュウの家に到着し、車を降りた。

「初詣にいこうか」と言われたので、散歩がてら、歩いて神社に向かった。
寒かったし、尾てい骨も痛かったので、テレポートしたいと思った。

元旦朝、猫ぐらいしか歩いてない人気のない道。
普段外を歩くことなんてほとんどしないネトゲ廃人が2人して、歩いている。


180 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/26(木) 08:13:06.58 ID:H60jkbLj0
お前らキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:12:40.48 ID:kiiTtjz10
お前ハゲ気にしすぎだろ


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:14:49.03 ID:952w5ue70
>>178 親父がはげてるからかな。

奇妙だと思った。
架空世界ではリュウと沢山冒険してきたのに、現実世界では隣を歩くのも初めてだ。

20分は歩いたと思う。その間も沢山話した。
神社につくと人がいっぱいだったので手をつないだ。ちょっとドキドキした。
その後、昼食を食べに、すき屋行って、おろしポン酢牛丼(大森)豚汁サラダセットを食べた。まるで色気がない。

その後、スーパーで買い物してから、リュウの家にお邪魔した。

リュウの住んでいるマンションは一人暮らしの割りに広かった。
しかも綺麗に片付いていて、自分の荒れ散らかった部屋を思い浮かべて恥かしくなった。


183 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/26(木) 08:15:06.09 ID:H60jkbLj0
予言する
こいつは食われた


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:16:40.94 ID:sDqRxWcB0
そして食われてネトゲも辞めた
長かったねゴメン


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:16:44.19 ID:u+dBteHEP
パンツ脱いでいいの?


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:16:44.30 ID:k6QWCGI2i
リュウはネトゲ廃人なのにどうやって生計立ててんだよ


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:17:25.16 ID:wJgh/nz20
>>188
仕事してんだろよく嫁


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:14:08.19 ID:2yMlScn90
毎回ネトゲでリアル崩壊→異性に出会ってハッピーエンドネタ多いが
実際は、帰って来てもネトゲしてる嫁。掃除や家事は適当。
会話はゲームの中のチャットで「おけ」だの一文字。
ガチで後悔してるわ・・・


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:17:50.12 ID:952w5ue70
>>181 どんまい。

DVDみたり、ネトゲしたり(一緒にいてどうかと思うが)、他愛も無い話をしたりして、のんびり過ごした。

夜は一緒に鍋をして、お酒も飲んだ。
すぐに酔っ払って、気づいたらコタツの中で寝てた。

目が覚めると、リュウは、パソコンの画面に釘付け。ボスを倒していた。

「おはよう」と声をかけると、「おはよう!よく寝てたね」と
全く画面から目を離さずに言われた。真剣な眼差しだった。

正直、必死すぎてちょっとキモいと思った。
自分も他人から見ればこうだったんだ・・・と考えると恥かしくなった。
だいたい、隣にぴちぴちのJKが寝ているのに、ゲームのボスの方に夢中なんて頭おかしいと思った。


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:19:32.03 ID:kiiTtjz10
ぴちぴち()


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:16:24.32 ID:wJgh/nz20
エメラルドグリーンのパーカーにフイタ


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:21:17.50 ID:952w5ue70
>>185 エメラルドグリーンのパーカーに魅力を感じられるファッションセンスってどうなの?

100年の恋も冷めたってこういうことかもしれない。

「シャワー借りてもいい?」

「どーぞ」やっぱり画面から目を離さないでキーボードをカチャカチャ。

ほっそい目を見開いていた。
やっぱりキモいと思った。

風呂場から出てくると、リュウはボス戦を終えて、タバコを吸っていた。
私はもう一回寝ようと思って、布団に入った。
気づいたら、そのまま流れに身を任せ、処女を奪われていた。


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:22:08.81 ID:kiiTtjz10
よう中古


199 名前: 【Dstreaming1377908629294098】 :2013/09/26(木) 08:23:21.30 ID:k6QWCGI2i
お決まりの展開


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:23:35.95 ID:wJgh/nz20
>>196
どうでもいいところは詳しく説明して大事なところはあっさり終わらせんのかよ

もっと詳しく


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:24:27.16 ID:s919RZYC0
何がそのままの流れに身を任せだよ


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:24:54.97 ID:u+dBteHEP
おい何でそこはしょるんだよ!


205 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/26(木) 08:25:08.26 ID:H60jkbLj0
やっぱりな
事故車のにほいがぷんぷん


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:25:20.66 ID:qPz+9H6F0
あーあ
やっちまったか


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:26:20.03 ID:952w5ue70
滅茶苦茶痛くて泣いた。
全然気持ちよくなかったし、「もういいから、早く終わってくれよ」と願っていた。
だんだん冷静になってきて、なんでこんなヤツに抱かれているのだろう・・・と後悔の念すら生まれてくるレベル。
アダルトビデオに出ている女性はなぜあんなに気持ちよさそうに喘ぐのか、全然理解できなかったね。
処女喪失なんてただの通過儀礼なんだ。期待した自分がバカだった。

出すもの出して一仕事終わったリュウが「ボス狩りにいく?」とか言ってきたので
ゲーム脳って怖いと思った。
私はそんな提案を無視して、リュウの腕枕で寝ることにした。寝るのは得意だ。


211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:30:59.50 ID:952w5ue70
次の日は1日デートして、夜、また変な雰囲気になった。
パンツの中に手が入ってきたあたりで、昨日の痛みを思い出し「嫌だ」と断った。

そしたら、リュウは「ごめん。順番おかしくなったけど、俺と付き合って」とか言い出して
やっぱり抱かれる羽目になった。2回目は、あんまり痛くなかった。
初めてのときもそうだったけど、リュウはすごく大事に扱ってくれた。

遠距離なんて絶対無理だと思ったけど、処女をささげた相手だし。と思って
しぶしぶ付き合うことにした。


3日目の朝。泣きながら帰った。なぜかとても寂しい気分になった。
ちなみにデート代及び交通費は、リュウに出させた。


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:31:35.29 ID:kiiTtjz10
リュウの切り替え早すぎワロタ


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:32:14.68 ID:qPz+9H6F0
不登校ネトゲ廃人女でも16で処女卒業か
なぜ俺は今でも童貞なのか
廃人時代もっと出会おうとすればよかった
俺はゲーム内でも童貞が出てしまって女と話すとき緊張した


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:33:46.68 ID:952w5ue70
そして、短い冬休みが終わって、私は新しい学校に通いはじめた。
初めは、新しいスクールライフに全然期待などしていなかった。

通信制の高校なんて、DQNか根暗なオタクしかいないと思い込んでいたので、
「この学校で絶対、私が一番普通だ!」と根拠のない自信があった。
ネトゲ廃人のくせに。

しかし、想像とは全然違った。
もちろんDQNやオタクもいたけど、見た目ふつーの高校生もいたし、可愛い子もイケメンもいた。
病気とか、経済的理由とか、イジメとか…事情は様々だけど、一度学校生活を挫折してしまった子たちの集まりだった。

私は「ネトゲにはまって高校辞めますたwww」なんて言えなかったから、適当に嘘をついていた。


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:35:02.78 ID:952w5ue70
先生もいい人ばっかりだったし、決まったクラスはないけれど、生徒数も少ないので、友達ができるのにも時間は掛からなかった。前にいた高校生活より、ずっとずっと楽しかった。
学校の子に紹介されて、カフェのバイトも初めて、充実した生活が送れた。


ネトゲは、大型アップデートを繰り替えし、仕様変更されまくりで迷走していた。
それまでのゲームバランスが崩れ、プレイヤーも離れていってしまった。
だんだんゲームに飽きていき、リュウとの連絡も減っていった。

その後リュウと何回か会ったけれど、リアル世界が楽しいと思うようになったので
ネトゲやリュウの存在はそれまで感じていたほど、重要じゃなくなった。

私はずっとネトゲから離れることに苦労してきたんだ。
ゲームやリュウに飽きてきた今、これがチャンスだと思った。


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:37:15.02 ID:k6QWCGI2i
あんだけ会いたがってたくせに飽きたってwww


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:37:45.37 ID:3L1MRzg90
そろそろおわりか


230 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/26(木) 08:38:50.88 ID:H60jkbLj0
リュウ「ネトゲで処女食ったけど質問ある?」


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:39:16.22 ID:952w5ue70
リュウには申し訳ないが別れを告げた。

引き止められたが、ゲームでの繋がりがなくなってしまえば
疎遠になるのは目に見えていた。

リュウには本当に悪いことをしたけど、JKの処女奪えたんだしいいよね
そう思うことにしたら気が楽になった。

私はそれから、通信高校を無事卒業し、短大に進学。
就職して、今現在楽しく過ごしている。
クソビッチだし。


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:40:41.02 ID:wJgh/nz20
>>231
そうか
ビッチ扱いして悪かったな

頼むやらせてくれ


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:40:04.84 ID:qPz+9H6F0
やっぱリアル充実してくるとネットはどうでもよくなるしリアルくそだとネットに浸るよな
両立は難しい


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:40:58.79 ID:952w5ue70
私の場合は、うまく軌道修正できたので良かったものの
未だに、ネトゲを辞められず、アップデートの度に
糞運営に振り回され続けている友人もいるみたいだ。(ブログで確認した)

そうならずに良かった・・・と思う反面
あのころは楽しかったし戻りたいと思う自分もいる。
ネトゲのせいで挫折を経験したのに、やっぱり楽しくみんなで遊んでいた時代に戻りたい
とか考えている自分はとてもバカだ。


今頃みんな何してるのかなあ(特にリュウ)
なんて考えながら、自分語りをしてしまった。一応これで終り。
たいした話じゃなくてスマン。


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:41:21.97 ID:k6QWCGI2i
>>231
俺もやらせてください


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:42:27.68 ID:wJgh/nz20
>>235
俺が先だからな


240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:43:14.95 ID:k6QWCGI2i
>>239
わかってますって


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:43:53.80 ID:952w5ue70
どーせクソビッチだからね。
童貞くんも好きだよ。


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:43:48.41 ID:U/En2y2e0
話なげーな


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:44:37.53 ID:952w5ue70
長くてごめんね。
エッチも前戯ガ長いほうが好きなんだよ


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:45:08.47 ID:3L1MRzg90
抜け出すところを詳しく聞きたかったのに残念だ


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:42:23.51 ID:3L1MRzg90
ネトゲやめられない奴って思い切ってセーブデータ消したり出来ないの?


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:45:58.50 ID:952w5ue70
売ったらお金になるデータを消すのは勿体無い気がして
結局未だにキャラ消してない。
装備は売って金にした。それでPSPとDS買ったなあ。


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:46:11.43 ID:1hC+hhIY0
>>238
人生リセットするのと同じだぞ


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:46:28.63 ID:tFO82/Pv0
気持ちがフェードアウトしなきゃネトゲからフェードアウトなんて出来ないよ。


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:47:21.95 ID:952w5ue70
抜け出せたのは、まぎれもないリュウのおかげだよ。
あとは、通信高校が思った以上に楽しかったことかなあ。


252 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/26(木) 08:46:25.53 ID:H60jkbLj0
なんつーか1年ちょっとネトゲ嵌った位で色々失ったとか舐めてるよな
3年以上(浪人が新卒逃す)嵌ってからスレ立てしろよ


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:49:40.74 ID:952w5ue70
>>252 色々失ったってゆうか、処女失ったの間違いだわ。ごめんね。


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:50:49.23 ID:tFO82/Pv0
年金暮らしになったらまたネトゲやりたいと思うわw
老人になっても美男美女でフィールドを駆け巡り強大な敵を倒すなんてネトゲならでは
第二の人生も悪くないかもw


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 08:55:04.64 ID:qPz+9H6F0
鯖内で領土戦最強ギルドの指揮やってた時はなんか誇らしくなってリアルでも自信持って生活できてた
今思うとなんか笑えるな


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 09:02:10.07 ID:2npshw4k0
サーバー内最強PCの正体は高卒ニートのリアル雑魚だったw
ゲーム内ではどんだけかっこよく見えても、現実はこんなもんだな


279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 09:07:03.87 ID:JxrWTLx50
ネトゲにハマって色々失って立ち直れなかった俺の話は需要ありますか?


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 09:12:30.49 ID:E1NBfjPr0
長いしなんかむかつくから途中で読むのやめたけど結局どうなったの


285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 09:13:43.89 ID:3L1MRzg90
>>284
ネトゲ飽きて社会復帰


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 09:29:30.28 ID:952w5ue70
長々と付き合ってくれてありがとう。
こんなクソ女でも、今は過去を隠して真面目に生きてますよ。
お仕事いってきます。ばいばい


ネトゲですらコミュニケーションをとるのが面倒でハマれないです

Comment

[18658]

ネトゲでもぼっちになる俺には共感できない話だった

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/2314-7adeba78

彼女がブスな奴語ろうや «  | HOME |  » 絶対に自慢できない自慢を書いていけ

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。