アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日とか超寒いのに昔の人はどうやって冬越したの? このエントリーを含むはてなブックマーク


今日とか超寒いのに昔の人はどうやって冬越したの?



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:19:36.90 ID:TIPgYjX/0
着込んでどうにかなるレベルでもないだろ


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:20:17.59 ID:UA0eJdJK0







3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:20:20.46 ID:pU4kJ8c90
素直に死ぬか我慢した


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:20:44.43 ID:kdj5behi0
かまくらってあったかいよね


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:20:49.83 ID:v6mxhqgq0
なんでこんな寒くなるところに住みつこうと思ったのかわからん


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:21:32.19 ID:Iaz5cUH90
>>7
日本はまだマシだろう


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:22:24.68 ID:f1cd+9Ul0
囲炉裏


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:22:51.36 ID:RVUVTMoB0
人肌だな


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:23:01.19 ID:TIPgYjX/0
火って言う程あったかくならないし、あっても昔だと火鉢とかだろ?
あれ全然あったかくないし、暖かくなるほどの布なんて庶民は無かっただろ


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:26:24.87 ID:p2ab0mnL0
>>13
お前の昔が思ったほど昔じゃなかった


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:27:48.83 ID:TIPgYjX/0
>>22
いやマンモスとかの時代も相当謎だよ?


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:24:13.47 ID:AJM/rTcu0
一晩中火を焚いてた


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:22:39.20 ID:HL8bHhpp0
むかしはこんなに寒くなかったんじゃねえの?


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:24:24.79 ID:TIPgYjX/0
>>11
温暖化()とか言ってるし昔の方が寒いんじゃないの?
囲炉裏とか裕福な家庭にしか無かったんじゃないの



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:25:07.88 ID:Iaz5cUH90
そもそも綿花が民衆まで普及するのは16世紀頃だからな
燃料の薪も十分に無いなか麻だけで越冬するとか信じられない


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:25:50.17 ID:5vZHmQMh0
火鉢
時代劇で町人が使ってるの見る

>>20
火鉢じゃ慰めにもならないでしょ


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:26:08.66 ID:feP2L9Ql0
洞穴は夏は涼しく冬は暖かいらしい


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:27:14.07 ID:TIPgYjX/0
>>21
一般家庭に洞穴あると思ってんの?


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:29:10.43 ID:vPnGJRqM0
寒さにもっと耐性があったとか?


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:29:51.01 ID:Dd/XpqbB0
昔の人は毛深かった


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:31:38.34 ID:MchtKkSnO
ヴァイキングなんか上半身裸とかって格好だったんだろ?
昔の人は現代人より寒さに強かったんじゃね?


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:31:59.47 ID:TIPgYjX/0
毛とかせいぜいセーター一枚程度だろ?死ぬじゃん


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:32:44.20 ID:TIPgYjX/0
寒さに強いとかでどうにかなるレベルじゃないだろ
どんだけ人間退化したんだよ


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:34:22.64 ID:Iaz5cUH90
猿が生きてるわけだし先史時代はなんとなく裸でも生存してても納得いくけど
無理ゲーだよな、歴史詳しい人説明して欲しい


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:34:45.74 ID:B5tui4DU0
冬眠してたよ


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:34:33.45 ID:EfGoT+5X0
昔はもっと寒かったらしいね、
常に寒い環境に居れば、体が順応するぞ



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:35:54.56 ID:TIPgYjX/0
>>33
夏は焼ける程暑くて冬は生きも凍るんだぞ?無理無理


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:36:45.03 ID:+YQ5S38C0
かんぷうまさつ


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:36:10.41 ID:w/i3qNq20
マジレスすると昔は真冬でも10度切ることはなかった
今は温暖化の影響で気温が下がりすぎてるだけ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:39:05.35 ID:TIPgYjX/0
>>37
そんなに数百年で変わるの?どう考えても無理


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:39:12.32 ID:uowdjNcF0
ロストテクノロジー


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:42:02.30 ID:TIPgYjX/0
>>43
それはワクワクするけど数万年前ならともかく数百年前くらいだとロストもくそも無いだろ


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:37:20.33 ID:oJ7iDSLK0
酒を飲んで暖まってたとか


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:39:45.78 ID:TIPgYjX/0
>>41
酒飲んだ後寝たら即死じゃん


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:43:00.96 ID:oJ7iDSLK0
>>44
ごめん


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:44:20.75 ID:TIPgYjX/0
>>48
謝っても即死じゃん?


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:44:22.58 ID:g/bK7qiV0
シベリアはウォッカでなんとかなるにしてもフィンランドやアラスカは謎


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:46:11.56 ID:e5dWAaI30
昔の奴だっていろいろ思考を凝らしたんだよ


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:48:01.41 ID:TIPgYjX/0
>>52
それを知りたいんだよ
昔の家なんて穴だらけだぞ雪入ってくるぞ


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:51:05.97 ID:e5dWAaI30
火焚き放題なら何とかなりそうじゃん
有る程度風を押さえればなんとかなる


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:41:23.99 ID:oJ7iDSLK0
でもやっぱ火焚いてたんじゃないか?あんま暖かくないって言うけど
どんどん焼きとか行くと割と離れてても熱いくらいだし


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:44:00.35 ID:TIPgYjX/0
>>45
薪ってそこそこ貴重品でしょ?それに一般家庭に行き届いてたとは到底考えられないし
仮に火をガンガン焚いてたらそれはそれで死ぬじゃん



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:51:40.58 ID:sGNC8gjb0
>>49
お前は昔話しらんのか
おじいさんは柴刈りに行くだろ?
昔は山が鬱蒼としげり燃料もたくさんあったんだ


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:53:17.97 ID:TIPgYjX/0
>>59
誰もが山に行けるわけでもなければ盆地には山も無い、木を切って薪にする道具や知識が大衆に馴染んでいたとは到底思えない


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:52:07.20 ID:H4zGy3gl0
戦中~戦後に北海道の山中を13年間逃亡してた劉連仁さんは
冬は洞穴を掘って、竹や枝を組んで笹を敷き詰めて、昆布をかじりながら、ほとんど冬眠してたそうだ
火も焚いてなかったんじゃないかな

デジタル絵本「劉連仁物語」()
ttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ckk/chicho/ryu.htm


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:54:06.68 ID:TIPgYjX/0
>>60
洞穴は分かったんだけどお前んち洞穴あんの?


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:56:16.15 ID:oJ7iDSLK0
薪が貴重品だっていうのと囲炉裏が裕福な家庭にしかなかったっていう>>1の主張はどっからきてるの?
薪が無いなら無いなりに山から木拾ってきて燃してたんじゃないかな、有毒ガス充満しないように工夫しながら


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:56:22.50 ID:kHmHWlr/0
洞窟の中に住んでたりする奴は一応の雪と風は防げたんじゃないか、気温はどうにもならんと思うが


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:50:11.44 ID:Dd/XpqbB0
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/958/73/N000/000/009/129530889157516228630_IMGP3557.JPG

これでも生き延びれるんだから昔はそれほど寒くなかったんだよ


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:51:40.05 ID:TIPgYjX/0
>>54
よく考えろよ雪は昔も降ってたんだぞ?



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:55:34.26 ID:Dd/XpqbB0
>>58
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201112/28/53/f0122653_11502838.jpg
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201112/28/53/f0122653_1156554.jpg

うむ、確かにつもっとる


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:56:38.34 ID:TIPgYjX/0
>>65
ってことは厚着とかでどうにかなるれべるじゃないよな?
今と大差無いだろ


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:57:49.45 ID:D64QBTAE0
>>65
こいつら裸足かよ


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:59:25.02 ID:RVUVTMoB0
ぶっちゃけ寒いのに外に出ていくのはバカのすることだったんだろ
秋の間に冬支度して家で草鞋とか編んだりして暇つぶしてれば
いつの間にか春になってたんだろうよ


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:58:33.59 ID:e5dWAaI30
>木を切って薪にする道具や知識が大衆に馴染んでいたとは到底思えない
さすがに馬鹿にしすぎだろ


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:00:48.71 ID:TIPgYjX/0
>>73
みんな木をきれるほどの道具持ってたの?
鉄なんか近代まで貴重だったじゃん

仮に火を炊くとしても二日三日火力維持するのにどれだけ木が必要かわかってんの?



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:02:58.78 ID:drVcub5k0
>>78
斧ぐらいは石で作れただろ


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:02:26.20 ID:TIPgYjX/0
四人でBBQするだけで何キロも炭がいるんだよ?木よりずっと長持ちする炭だよ?


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:04:38.38 ID:wvUBO9OX0
ホームレスだってあなぐらとダンボールあれば生きてけるだろ
火鉢あれば余裕


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:06:12.39 ID:TIPgYjX/0
木燃やすなら一年中冬のために木を切る作業しなきゃならないよ?


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:07:55.42 ID:drVcub5k0
>>92
おまえは少しでも火を絶やすとYou diedになるゲームでもやってるのか?


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:04:58.65 ID:5jelzA/2O
雪が深い地域には獣がいる
毛皮がとれる
そもそもいつの時代の話をしたいのか


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:08:16.35 ID:TIPgYjX/0
>>90
いつでもいいんだけど、江戸時代らへんより昔は全部謎

ホームレスは真冬もダンボールなの?都市伝説でしょ


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:09:18.05 ID:drVcub5k0
>>96
都市に行ってみろよ伝説じゃないってわかるから


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:10:31.41 ID:HBDTDvbw0
アイヌとかさらに謎



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:10:34.82 ID:0LH9AHey0
関係ないけど温泉に入ってる猿って湯冷めしないの?


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:11:36.99 ID:pjhqobit0
>>102
そういやそうだな


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:13:48.45 ID:1T+Kjx8e0
>>102
湯冷めどころじゃないな


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:14:08.55 ID:Dd/XpqbB0
>>102
毛凍ってるよな


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:07:07.32 ID:pqjfzRgq0
>>78
炭になれば遠赤外線で暖かい
家屋の中なら尚更

とにかく昔の人は寒くて死んでたってことにしたいの?君?


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:14:33.55 ID:TIPgYjX/0
>>93
木炭って超高級品だよ?貴族でもなかなか手に入らなかったんだよ?

洞穴と毛皮挙げてる奴いるけど洞穴にみんな敷き詰まってたわけでもないし、
みんな毛皮被ってたわけ無いじゃん?毛皮も高級品だよ?



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:15:08.14 ID:uE0iOoIr0
多分、越冬なんて昔の人からすると
命懸けだったんじゃないか?
そうやって遺伝子は篩い(フルイ)に掛けられ
newtypeだけが生き残ってきたんだ。
そして現代人は篩いに掛けられることなく
ぬるま湯に浸かり、お前らみたいな屑も生き残ることで
人類は滅亡へ向っているのだ。
さあ、寝ろ


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:12:58.71 ID:Dd/XpqbB0
http://blog.dekiya.org/wp-content/uploads/2011/10/20111016122104.jpg
その昔、寒さをしのいで暖をとったという石室


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:15:51.99 ID:TIPgYjX/0
>>106
土とか被せればあったかそうだけど日本家屋は古くから木造だよ?
海外も石室なんて極々一部の文化じゃん?


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:16:48.97 ID:R97AJm9J0
時代劇とかで囲炉裏を囲んできのこ汁だか食ってるシーンとか見ると温かそうだと思う


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:18:28.28 ID:ZkPqEezh0
昔資料館で見た藁の家は地下に掘るように出来てて、半洞穴状態だった
藁の屋根も層が厚く、中の囲炉裏的なものに火をつけて暖めれば保温性はソコソコあったと思われる
あと藁の布団かね


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:16:07.34 ID:ZkPqEezh0
石器時代以後は布団あっただろ
石の湯たんぽ的なのとか
以前は毛皮と藁の家が結構あったかかったみたいよ


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:20:08.00 ID:TIPgYjX/0
>>114
今の家屋なら布団でもいいかもしれないけど昔は窓とか手が通るようなシースルーだよ?
日本に限って言えば毛皮取って家作れるほどの大型動物は居ないし
そもそも昔は動物は基本的に殺したらご法度だよ?
日本人が肉食べないって文化忘れないでね?


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:19:20.38 ID:oJ7iDSLK0
一応囲炉裏自体は縄文からあったようだ
http://www.netmuseum.co.jp/satou3/his-irori.html

>>121
囲炉裏があっても燃やす物が無いんだよ?


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:23:47.04 ID:ZkPqEezh0
>>
燃やすものはあるだろ
でなきゃ調理出来ないだろ

>>129
調理に使う分はあったとして暖を取るって桁違いじゃん?
俺がペンション泊まった時薪ストーブで使った薪の量やばかったよ?


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:15:04.65 ID:e5dWAaI30
んなもん自分で作れよ


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:16:57.84 ID:TIPgYjX/0
>>111
今大自然のみを利用して木を切る道具作れるの?俺は一般市民代表として作れないと叫ぶよ?


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:19:24.46 ID:e5dWAaI30
>>116
「作れなきゃ死ぬよ?」
って言われても作れないの?


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:22:22.36 ID:TIPgYjX/0
>>122
作れないもんは作れなくね?しかもその粗悪な道具で冬越すほどの木材を調達するの?
その過程で死ぬわ


125 名前:ア←ド→セ↑ン↓スクリックお願いします 【東電 85.2 %】 :2012/02/03(金) 22:20:41.86 ID:Q4IBXCrm0
夫「帰ったぞーい」

妻「おかえりなさい。寒かったでしょう?」

夫「おう。ひでぇ雪だったぜ。いろりいろりっと、おーあったけえ」

妻「今夜はお隣の旦那さんから貰ったキノコで作ったキノコ汁ですよ」

俺「あったまるなあ。ところで今夜も冷えるぞ。一緒にあったまろうや。」

俺「もう…///あなたったら///」

俺「そんなこと言わずに俺のキノコも咥えてくれよ、へっへっへっ」

俺「wwwwwwwww」


こんな感じだろ


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:23:43.76 ID:TIPgYjX/0
>>125
今も昔もブサ面は死ねって事?あと子供とか老人とか
賢者タイムはどうするの?


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:24:10.41 ID:YUDpwEHKO
だから年寄りや子供はバタバタ死んでたし
大抵死ぬのは冬です


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:22:30.05 ID:ZkPqEezh0
>>124
石器時代の家はこんな感じ
あったかそうだろ?
http://i.imgur.com/Kv1QH.jpg

肉食わない文化は江戸時代以前だろ
流石に布団とかで防寒できます



>>127
暖かそうだけど、例えば平安時代あたりとか木造主流じゃん?
窓全開で布団被って寝られる?朝にはあの世行きだよ?


130 名前:ア←ド→セ↑ン↓スクリックお願いします 【東電 85.2 %】 :2012/02/03(金) 22:23:52.02 ID:Q4IBXCrm0
そもそも>>1がいくら想像で「できなくね?wwwできなくね?www」と喚いたところで
実際できていたから今の俺たちがいるわけであって


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:29:31.40 ID:TIPgYjX/0
>>130
そんな結果論なんて聞いてないよ?方法が知りたいんだけど?


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:29:36.90 ID:8FFHlVNRO
昔の人はしもやけ酷そうだねぇ。


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:30:33.37 ID:YUDpwEHKO
野生動物だって冬を越せずに死ぬのがいっぱいいるんだ


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:31:14.55 ID:Gde+7Ykc0
>>1が勝手にこれはできないはずって思い込んで話聞かないんだから平行線だわ


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:32:34.37 ID:3eJSVEB40
なんでそこまで薪を高級品扱いしてるんだよwwwwwwwwwwwwwwwww


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:24:07.34 ID:feP2L9Ql0
道民が真冬の東京に来る時は半そでで余裕らしい

>>131
道民だけど普通に寒いよ?馬鹿にしすぎだよ?


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:25:01.90 ID:ZkPqEezh0
わかりやすい図を持ってきたぞhttp://i.imgur.com/AraQR.jpg
祖先ぱねぇ

>>135
これならいくらかマシだけど冬越せるのかな?


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:26:54.74 ID:9ESwVP+N0
燃やすものがないソースは?種火程度も起こせないの?
厚着できないソースは?どてらとかは?布団は本当に薄いの?
本当に江戸時代の家屋はすきま風が多く保温できないの?
造り自体はしっかりしてそうだけれども



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:34:11.78 ID:TIPgYjX/0
>>137
何度も言うけど仮に木を切って来たとしても冬を越す間燃やすなら1t単位で木が必要なんだけど?

ぐぐったけど具体的な方法が出てこないんだけどどう言う事なの?


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:35:04.21 ID:RVUVTMoB0
薪は山から自分で取ってくるからただみたいなもんだろ
馬鹿な>>1だなwww


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:35:21.23 ID:e5dWAaI30
まさかキャンプファイヤーみたいに燃やして暖めるのを想像してるんじゃねえだろうな


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:35:44.37 ID:ZkPqEezh0
石器時代は竪穴式住居の洞穴効果と藁の屋根、そして巻による囲炉裏
http://i.imgur.com/yKsX1.jpg
藁の保温性は馬鹿にならず、
ごく近年まで雪国では藁の屋根の住宅が存在した

平安時代は厚着と薪で賄ってた
http://i.imgur.com/VoRtI.jpg

江戸時代は炭売りから買って暖を取る
そこまで高級品でもない、あと厚着
巻で囲炉裏も使用

燃料は秋口に用意しておく


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:35:47.05 ID:Gde+7Ykc0
つーか人口だって今とは段違いに少ないだろうから薪ぐらい何とかなるだろ
70億人が薪で暖を取ろうとしたらすぐ樹が無くなりそうだが


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:35:59.05 ID:YUDpwEHKO
昔の人はバタバタ死ぬし暖房も衣服も貧弱だし栄養状態だって悪いんです
だから運がよくて体が頑健な選ばれしやつらだけが生き残っていたのだ


160 名前:ア←ド→セ↑ン↓スクリックお願いします 【東電 81.8 %】 :2012/02/03(金) 22:36:54.04 ID:Q4IBXCrm0
いまぐーぐる先生でみてきたら
何十年かかって育った森や林を薪や炭にするんじゃなくそのへんの雑木を使うらしいな


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:39:07.85 ID:ZkPqEezh0
そう考えると
よく童話とかに出てくるけど
薪拾いって重要な仕事なんだな


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:40:00.25 ID:TIPgYjX/0
叩く奴は方法挙げてから言ってね?

皆が薪薪言うけど量の問題をどうなの?



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:40:11.30 ID:7xdqzNwS0
寝具のきちんとした歴史が知りたい。

庶民の寝具についての文献って殆ど無いみたいだな。
推測でむしろとか毛皮とかいろいろ言われてるけど


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:40:19.64 ID:oJ7iDSLK0
まず、何で囲炉裏が裕福な家庭しかないとか訳わかんないこと言ってたの>>1は?
なんか思い込みで物言ってそうだよなこいつ


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:47:30.65 ID:ZkPqEezh0
うちも木造住居だけどさすがに死ぬほど寒くないな
あと>>1は漆喰とかの塗料わかる?
ああいうの壁に塗るとか、隙間に紙貼るとか密閉させる知恵はあるのよ


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:50:19.03 ID:D9IdNEJy0
ロシアに侵攻したフランス軍が撤退するのも分かる


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:48:41.12 ID:oJ7iDSLK0
本当かどうか分からんがこのページの5段落目から見てみると薪の量的には間に合ってたのかもしれん

http://eco.goo.ne.jp/business/csr/lesson/dec00-1.html
>私たちは薪を燃料にしていないので実感に乏しいと思いますが~


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:52:11.53 ID:TIPgYjX/0
>>187
薪って凄いね、でも実際薪で暖を取った事あるけど量やばいよ?

感情論だけのレスはチラシの裏にね?


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:53:04.58 ID:ZkPqEezh0
>>193
暖を取る時は巻を火種にして炭に火をつけるんだよ


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:54:00.12 ID:oJ7iDSLK0
>>193
十分じゃなかもしれないけど死なない程度に薪燃やして暖取ってたってことっしょ


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:54:59.34 ID:e5dWAaI30
何を言っても無駄とはこのこと


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:58:26.06 ID:oJ7iDSLK0
>>1はどうしたら納得するんだろ


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:58:51.39 ID:e5dWAaI30
釣りというかわざとやってんじゃねえの


今年は寒いですね

Comment

[16348]

江戸時代の田舎の人はワラの山に裸でもぐって寝てた。
酒飲んで体を温めてた。今の人からするとツッコミ所多いけど。
アイヌは真冬でも着物一枚だったそうだ。寒さに関する感覚が大和人とはえらく違うそうだ。

平安時代の僧侶は夜の寒さをしのぐために「男の子」と一緒に寝たらしい。勿論夜のお相手も・・・

[16349]

1は温まるための焚き火にどれだけ薪を入れるきだ?
火鉢だって長時間燃やすために炭1か2つずつ燃やすんだぞw
BBQで大量に使うとかw一度に燃やしたらすぐ燃え尽きるってことも知らないのか

[16351]

うっとうしい>>1だけど分からないでもないわ
今パーカー1枚とジーンズに炬燵入ってヒーター使って12畳の部屋を25度にして氷入れた水割り飲んで快適だけど
死なない為に必要な温度ってどれくらいなのか
そこから昔の人ってどうしてたのかなーって考えるよね

[16352]

>>1の無知っぷりと思い込みの酷さにワロタ
まぁ、アホの巣窟のVIPで質問してる時点でクルクルパーだが

[16353]

コミュ障多すぎじゃね?
>>1はずっと同じことしか言ってないのに周りはズレた回答を続けるという

[16354]

今でも薪ストーブだけで生活してる人なんざいくらでもいるだろ。
どこで聞いたか忘れたが夏の間に小屋一杯に薪ためて、半分以上冬に消費するらしい。
木を切るのもいざとなれば石と木で道具を作る事も可能。
というか大きすぎる木は逆に扱いづらい。
他に時間取らなければ暖の確保などそう難しくはない。
それなりの知恵は必要だが
燃料の乾燥にも長く燃焼させるにも昔から伝わる技術はある。
炭もその一つだし、知識があれば思うほど難しくはない。
貧困層は自分で木を切るかどうにかして入手し、裕福な人はそれを買うだけ。

あとかまくらに入ると想像以上に暖はとれる。
極限の環境に身をおけば、人間そう易々としなないようにできてる。

アウトドアとかしないからわからんか、想像だけで語る典型的なゆとりだな…

[16355]

慣れ

[16370]

肉食わないとか本気で言ってんのかな……

[16387]

マキマキマキオと名付けよう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/1783-d7428500

たまにしかボディソープで身体洗わないって言ったらドン引きされた «  | HOME |  » ガンダム好きな女ってさ

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。