アクセスランキング

やりすぎな「芸術」って理解されんの? このエントリーを含むはてなブックマーク


やりすぎな「芸術」って理解されんの?



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 04:56:15.15 ID:DGjluudH0
美大生とかの前衛的な、奇抜な作品って美大生が分かったフリして評価するだけだよね





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 04:57:53.96 ID:ypqOCyj00
理解できない
っていう一つのジャンルみたいなもんがあるんだろ
もう割り切って考えるしかないよ


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 04:59:55.59 ID:txThBSzS0
アートは表現すること自体が目的
見た人に分かってもらうことを目的とするのはアートでなくデザインだ
ってえろい人が言ってた


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:01:08.84 ID:nTD3tQHO0
美大生って前衛派と実力派と遊び人に分かれるよな


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 04:57:41.56 ID:N+FFuCPUO
それはお前の学力と教養と想像力がないだけだ


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:01:16.94 ID:DGjluudH0
>>3
でもこういう奴って大抵薄っぺらじゃん。他人の模倣ばっかりだし
知識が必要なのは勉強だけだと思うよ
芸術ってそういう内輪感が半端無いよね。分かる人には分かる、みたいなさ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:01:26.07 ID:eD0+QdmT0
理解する奴がいるなら芸術足りえるんじゃね?
個人の好みは抜きで


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:01:27.74 ID:Ans6sREXO
共感されないことが評価ってむなしいね


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:02:25.39 ID:syDY7Q/6O
つい最近ドイツの有名な現代アーティストが作った作品の一部のバケツを
清掃員が作品だと思わずに汚れを拭き取ってしまったってニュースになってた


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:02:47.25 ID:tQS9L4pH0
理解されんの?っていうのは間違いだろ
理解した時に感動を覚えるから芸術なのであって


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:04:19.97 ID:YkVgVZzc0
16億円のフィギュア
http://gigazine.jp/img/2008/05/15/lonesome_cowboy/jap1_lonesome.jpg

こういうのか


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:15:45.35 ID:toqx12bh0
>>18
よくこれを時代背景とか交えてなんで16億の値が付いたか説明されるけど
どんなに芸術を学んだとしても理解は出来ないと思う


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:02:29.98 ID:KGyKUYOI0
ちなみに前時代において「やりすぎ」といわれていた芸術が現代になって理解されたりするけど

そこんところわかる?


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:05:17.15 ID:DGjluudH0
>>14
いや、その「やりすぎを理解出来る自分」に溺れてるやつが多いんじゃないかと思う
例えばさ、絵の書き方を理解するとかなら分かるが
ごみみたいな絵を深く深く(自分の都合の良いように)理解して現代で再評価とかお馬鹿としか思えないわ


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:05:34.02 ID:OFBt9F9L0
実際に奇抜な事やって後から評価される人もいるけどほんの一握りだよね
大半はこれ↓


良い子の諸君!
よくセンスの無いライターやクリエイター気取りのバカが
誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ。
王道が何故面白いか理解できない人間に面白いモノは作れないぞ!



      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:10:03.38 ID:0Pi4VZ7o0
案の定四次元殺法コンビがいて安心した


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:06:33.30 ID:tQS9L4pH0
より多くの人間に理解されることを目指して、もっと言えば
制作期間や制作機材なんかも費用対効果の面で制限をかけて、
それで少しでも高い「成果」を挙げようっていう思想は芸術家ではなくプロデューサー


25 名前:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 :2011/11/15(火) 05:08:13.27 ID:Tp6EHjW50
村上隆はいちおうちゃんと芸術の歴史的文脈に乗っ取ってやってるけどね。
だから評価高い。スーパーフラットとか。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:14:29.95 ID:5RIYqPWa0
>>25
村上とかミスターブレインウォッシュと同じだろ
アホが評価してるだけ


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:11:21.81 ID:LfvGXS880
鑑賞って一つの技術だからね
作家が絵を描くのに訓練をするように鑑賞者も絵を見るために訓練が必要
アートは訳がわからんって叩く人はそもそもアートを必要としていないはず


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:15:02.97 ID:gSvTv/om0
芸術ってその人が感じた世界を表現するための手段だろ?
たとえ世界中のだれにも理解されなくても、世に出した時点で終了だ
それに価値をつけるのは別問題


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:15:14.56 ID:DGjluudH0
見向きもされないガキの落書きがあって
そのガキが戦争孤児で両手を失って足で描いた絵だと知ったらどうせ評価が変わるんだろ?
精神状態を表したなんちゃらだ!とか言い出すに違いない
それって、お涙ちょうだいエピソードが評価されるだけじゃん。絵自体の評価じゃなくね?
そういうやつがどや顔で理解しました、俺は知識のある高尚な人間だって言ってるのは滑稽

ちなみに俺は芸術に恨みはない(笑)


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:16:49.65 ID:GBREV2lE0
その人のゴミから生活がわかるように、その人のウンコから体調がわかるように、その人の作品から何らかの生きた証の垢のような物を探してます。


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:18:26.46 ID:gqFMi2ri0
邪道も道だよ
歩く人もいる


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:13:41.01 ID:u7yOW/vu0
評価してる人はその芸術が好きなんだよ



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:20:16.06 ID:LfvGXS880
>>29
そうだね
自分の人生に必要だと感じるから高いお金を出してでも作品を買う
生きる為に食べ物を買うように作品を買う人にとってはそれがないと人生が始まらないんだと思う
そうじゃないと作品なんて買えないよね
作品って買って終わりってものじゃなくてその作品を責任を持って保管して場合によっては展覧会の為に貸し出したりなんてかなり面倒なことが多いし


37 名前:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 :2011/11/15(火) 05:18:18.89 ID:Tp6EHjW50
まぁ村上隆の「スーパーフラット」がどういう文脈のもと企てられたものか考えたら、
彼のすごさというか、革新性がわかるんだけどね。

西洋的遠近法では救えなかった視線を彼は発掘したんだよ。


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:20:35.25 ID:DGjluudH0
>>37
こうやってコテハンつけて語るあたりがなんか浅はかなんだよなー

こういう奴ばっかりじゃねーの?芸術家さんって


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:20:51.75 ID:5RIYqPWa0
>>37
文脈とかいいだしてから芸術が駄目になったんだろ
評論家が頭をひねるための芸術はもういいよ
ゲームに付き合う気にはなれない



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:23:27.75 ID:DRQpY2oU0
2chでも物の良し悪しを散々議論した挙句、「結局は個人の好みだから」で丸く治めようとする奴がいるけどそれと変わらないじゃん


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:24:45.67 ID:tQS9L4pH0
みんな言ってるように理解されるかされないかだしな
なんなら>>1も両腕切って落として足で絵を描いて出展すりゃいい
その時、素性を出すか隠すかで売名行為か表現行為かに分かれる


53 名前:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 :2011/11/15(火) 05:28:15.02 ID:Tp6EHjW50
遠近法ってなにかっていうと、「鑑賞者の視線の固定」だろ。
「この作品にはこの作品をみるべき正しい位置が存在する」ということだろ。
真正面から見ろってことだ。

簡単にいえば、村上隆はスーパーフラットを導入することで、この「一なる視座」を破壊した。
だから彼のスーパーフラットの代表的作品には、無数の目(無数の視線)が描かれている。
制約のない視座。

彼が西洋で評価高いのはそういうこと。
常識覆えした。


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:29:46.22 ID:L2RNTGxmO
学生の訳のわからんものは大概が俺カッコいいか中二だろ多分
そういうのは置いておいて、理解出来ないってことはその人はそのレベルってことじゃね
出来る奴は新たな道があるっていうか
まあ、俺は世の中理解出来ないものの方が多いが…


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:28:18.77 ID:tQS9L4pH0
ゴミ山の話もそうで、積まれたゴミの形に芸術を誰かが見出して
この芸術を崩したくないから土地ごと買い取るよってことになったら
その時からゴミ山は芸術作品になる

まあ土地ごと買い取るなんて大げさな方法じゃなくても、
写真にきれいに収めて額縁に入れるだけでも芸術の完成といえる


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:32:39.29 ID:5RIYqPWa0
>>53
って村上が言ってるだけだろ
実際はユダヤ人がよくわからんアジアンアートが出てきたから持ち上げて一稼ぎしてるだけ
あんな糞みたいなオブジェ投機目的以外で買うアホはいないだろ


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:30:27.16 ID:DGjluudH0
>>54
ひとりがそれをやると
似非芸術家どももそのごみ山を評価しちゃうんだろ?
付和雷同的な感じが強すぎて嫌だわ


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:33:25.53 ID:tQS9L4pH0
>>56
付和雷同なヤツもいるかもな
けど心のあるヤツは自分で理解しようとするし、
どこが芸術か理解できなかったら最初にそれを理解した人に頭を下げに行く
それでも理解できないかその人にとっての芸術じゃなければ去る


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:33:01.89 ID:DGjluudH0
寝るのであとは芸術知識のある高尚な方々が議論してください


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:36:29.02 ID:S0J1TFFdO
美大生とか現代アート人とかって
思考が自分の中でグルグルグルグル回りに回って
最終的に全然違う所に着地してたりするから滅茶苦茶伝わりにくいんだよな


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:39:01.56 ID:NY1GbiKEO
>>62
学生ならそういう時期があっていいと思うけど、それを核にして何かを築くのはできないだろうな


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:37:25.92 ID:tQS9L4pH0
というか一見イミフなもんばかりじゃなくて
普通にミケランジェロとかミュシャとか見ればよくねっていう


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:38:28.96 ID:PtOyKWLh0
芸術とかよくわかんないけど

ピカソとか場合はしっかり写実的なことも出来る腕がありながら
ああいうよくわからない絵を描くから「何か表現したいことがあるのかな凄いな」って思う


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:44:32.30 ID:NY1GbiKEO
>>66
ピカソは抽象画に見えて実はテーマ性が強いんだよ
ピカソと同時代(ピカソにとっては後輩画家たちだが)のキュビズムはテーマ自体に抽象性を持たせるのが流行りだったのだけど
ピカソは画板持ってスケッチに出掛けたり、知人をモデルにしたりして作品を描いていた
写実画ではなく一枚の絵として伝えたいテーマがあったんだろう
むしろ商業作家時代のが空想の比重が高かったとさえ言われてる


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:40:05.07 ID:tQS9L4pH0
>>66
素直ないいヤツだな
できれば「何か表現したいことがあるのかな何だろう」になれると
芸術への第一歩だぞ


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:39:45.56 ID:5RIYqPWa0
>>66
村上隆も昔は日本画真面目にやってたからしっかりとした腕はある


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:43:23.78 ID:6pJWthim0
>>69
真面目にやるなら誰だってできるんだよ


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:44:47.27 ID:5RIYqPWa0
>>72
美大で二番目くらいに絵は上手かったらしいよ


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:49:14.68 ID:nTD3tQHO0
クローズのパロじゃあるまいし
美大で二番目に絵が上手いってな
シュールってやつですか


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:48:37.31 ID:E54/Wypl0
村上は東京芸術大学の日本画出身
芸術の最高学府
しかも始めて日本画で博士まで取った男


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:50:53.76 ID:6pJWthim0
>>80
だったら日本画描いてりゃ良かったじゃん
日本画で続けていけないってのは才能がなかったって事じゃね?


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:43:18.94 ID:UyYvbT5+0
芸術なんて元々価値ないけどいいと思うやつらが値を付けていくからあるように思うだけだろ
ピカソの絵だって興味0のやつからしたら尻拭く紙にもならんわけだし
理解できるやつだけ理解してればいいんじゃん


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:44:06.36 ID:tWwsjv370
直腸に絵の具入れて噴射しながら絵を描く自称アーティストがいたな
書きながら笑ってしまった


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:44:34.68 ID:E54/Wypl0
お前ら言っとくけど現代アートやるにも相当お金も労力もかかるんだからな?
ゴミなんて評価をされるリスクがあるのにも関わらずだ
少しはアーティストがどんな思いで作ってるか考えてみろ


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:49:51.85 ID:DRQpY2oU0
本当にピカソの絵の良さを分かってるのがどれだけいるのかと。俺には分からん
ピカソの未発表の絵が発見されて一目でこれは凄いと言える人間がいるのか?

>>75
頑張ったから評価を水増ししてくださいとかないわ
芸術家だろうが物書きだろうが創作物を世に出す、他人に評価されるってのはそういうことだ
それが嫌なら堅実な職探せと


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:52:26.33 ID:MWLRIhw+0
>>84
すごさと価値は対応しないよ。
一枚一枚の絵が全て等しく評価されているわけではなくて、
ピカソっていう一つの枠組みの中で位置づけられる。


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:55:44.34 ID:DRQpY2oU0
>>89
そうそう、発言力のある層がよく分からんお墨付きを与えたものに金のある大衆が群がってる
全てがそうとは言わないまでも前衛芸術なんて結局はブランドネームの世界じゃねえのかと


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:58:13.70 ID:Totq2rALP
さすがに分かるやつには分かるとかいってるのは甘えだわ
金儲けや政治的・宗教的な主張に踊らされてるとしか思えん
表現は伝わってなんぼ

一般人の俺から見たらウンコこねたみたいなオブジェなんか
池沼の気持ちが吹き出した、あうあうの発言とかわらんわ
それを目を細めて評価しあうやつは気持ち悪い


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:00:23.63 ID:YBtndIIZ0
今年、中国でアーティストが人前でsexして、芸術表現だと言いはったけど、思想矯正刑務所みたいのにぶちこまれたね


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:01:08.03 ID:lo4gTXr60
このスレに来たやつらは全員バンクシー監督の映画をみるべき
アホが持ち上げられてトップ前衛アーティストに仲間入りするまでの記録映画


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:01:40.96 ID:nTD3tQHO0
岡本太郎の評価がなぜ高いのか考えろよ
前衛の名前でごまかすなカス
情熱が無い生き物に表現なんかいらないんだよ



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:04:15.83 ID:o44sCQ8Y0
立派な芸術に感動するのは勝手だけどそれって別に理解と関係なくないすか
理解ってようはこれは芸術だって認めるってことでしょ


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:06:05.54 ID:BBNdGIMn0
俺にはわかるって自己陶酔したいだけだろ
芸術わかる俺かっけーみたいな
具体的に説明してみろって言えば特に説明できず、本かネットで見てきた言葉並べるんだよな


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:14:42.22 ID:Y383IbKM0
つまり
外でオナニーしたっていいけど、外でやったら白い目で見られるし、だいたい捕まる
だけど、それを崇高な行為と理解して受け止めてくれる人ももしかしたらいるかもしれない
そういう葛藤の中で日々オナニーをする。何故なら気持ち良いから
それが表現



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:15:30.88 ID:eY418Mjs0
義務教育の段階で美術は自由みたいなイメージ植えつけるのもどうかと思う
西洋と東洋の価値観がごっちゃになった今の日本だからこそ義務教育の時点でなんらかの指針を示さないと


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:15:42.23 ID:nEqRrY0v0
まぁ他の人と同じ事してちゃ注目されないしな
基本技が巧いやつとかたくさんいるしそこで頂点取るのは物凄い過酷


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:16:39.10 ID:bYGo8HDT0
やたらねちねちと陰気くさくて高尚ぶってる日本文学
壮大な規模と惹きつけられるストーリーの海外文学
そういうことだ


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:17:33.87 ID:hNXxgH/dO
少なくともこのスレのように多様な価値観を主張した上でなおひとつに結論付けられないのが芸術の深み
その中においてどんな理由でも多数に支持されると言うのは
それだけでその作品や作者が凄い量の価値観を内包してるんだと思うんだ


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:20:25.49 ID:y1O+RW8f0
芸術は理解するのにある程度の知識が必要な要素とそうでない要素で構成されている
ピカソの場合はキュビズムや時代背景、シュルレアリスム等の知識があれば理解できるし凄さもわかる


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:22:02.56 ID:RGiKY+660
はいはいらくがきらくがき


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:24:07.05 ID:2og2O1RBi
芸術を観せて大勢を感動させたい人もいれば芸術で語りたい人もいるし両方したい人もいるし



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:27:28.42 ID:MWLRIhw+0
こんなのやったもん勝ちじゃん←じゃあやれよ
こんなのだれだってできるじゃん←じゃあやれよ

何が気に入らないんだ実際


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:28:58.66 ID:6pJWthim0
>>170
自称現代アーティストの作品を身内が高値で買うという手法があってだな・・・


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:31:52.99 ID:lo4gTXr60
ラッセンの絵とか今どうなってるんだろ
一時期なぜか巨匠扱いされてたよね


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:32:52.49 ID:1genX7Ki0
はっきりいって、近代芸術派芸術家の都合で生まれたのではなくて
画商などの芸術を商売にしている連中の都合で生まれたんじゃないかと思う。
絵や彫刻など扱うものはある程度決まっているが、近代芸術だったら一気に幅が広がる。
だからラクガキみたいなのとか、物を並べただけなものの値段を吊り上げて商売として成立させただけだろ
そしてそれを勘違いした若い芸術家が騙されてその道に入ってしまう。


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:48:48.73 ID:Totq2rALP
>>183
そう「芸術」ってとても都合のいい言葉だからな

詐欺行為も「芸術」品だと吹っかけても捕まえるのが難しくなる
猥褻行為も「芸術」だと捕まえるのが難しくなる
ビジネス上も「芸術」を雑誌や評論家の間で、演出すれば値が跳ね上がる
単品では理解しにくい「芸術」は、大層な場所に、大層な説明つきで、煽る
「芸術」がわかれば自尊心も充たされるから、仲間内で分かる「別の芸術」が作られる
売れないアーティストは、「芸術」という言葉を盾に自分を守り続ける
鑑賞者は、自分の生まれた心を正当化したいから「芸術」だという
生まれた心が勘違いであっても「芸術」で片づける

それぞれが都合のいいように芸術という言葉を使う 芸術の意味はすべて違うと思う
だからよくわからないし、沢山の人から利用され、反感を買う、そして芸術厨どうしでケンカする
普通の人は普通にわけわからんで評価


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:41:50.66 ID:CPew1dLP0
無意識にすごいと思えるものが芸術だろ
それにいろいろ後付要素つけた上で評価したりするの間違い


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:42:25.09 ID:72aLvLEh0
狂人のフリをした人達を崇めるだけの時代遅れのサブカルみたいなのはマジで意味わからん
心の闇(笑)みたいなの


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 06:43:30.38 ID:bYGo8HDT0
てか今時、芸術を語る上で必要不可欠かと思われる感受性のある奴なんているか?
知識や教養を重んじる上流階級が殆んど存在しない日本で
こんな議論してもはなから意味が無いんじゃね


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 07:06:43.01 ID:txThBSzS0
デュシャンの「泉」は革新的だと思うけど
あれが芸術として通用するのは
芸術とは見る人間のものの見方考え方をどれだけ揺さぶれるかだってことを生々しく提示してみせたからで
ただ単に奇抜なだけではなくて、問題設定の深さとそれを提示する手法の鮮やかさってのが必要なんだなと


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 07:14:56.29 ID:EXBGVQnA0
>>247
デュシャンじゃなかったら提示されてもスルーされただろうけどね


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 07:08:42.59 ID:HSWZHY2w0
ワケが分からん抽象的な物に対して前衛っていうのやめろ
前衛芸術が今の最先端だと思うのもやめろ

とりあえず現代美術はギャグ


255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 07:14:43.72 ID:rnS4jqK20
本屋においてあるアート系の雑誌見ると、まともな作品作ってる若手の人多いな
現代美術も悪いもんじゃない


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 05:05:47.54 ID:BvBEBfbvO
いきすぎたアへ顔もいつかは理解されるのか


この前、彫刻の森美術館でピカソの絵を見たけどやっぱり分からんかった…


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/1704-ee379300

警察から電話来た。 «  | HOME |  » よくアニメのBDが4000円くらいで売ってるよな

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし