アクセスランキング

彼女がとてつもないスイーツだった1 このエントリーを含むはてなブックマーク


彼女がとてつもないスイーツだった

1 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:16:46.91 ID:emGo1rVd0
先にスペック書いとく
俺 :30歳 会社員 170cm 60キロ
   フツメン オタ ドS

正子(仮名):26歳 ニート 160cm ?キロ
    それなりに美人?



先週の金曜日、家に帰ったら同棲中の彼女からとんでもない報告をされた。
なんでも子供が出来たらしい。
とりあえず、二人して大はしゃぎして未来について語りあったりして・・・

この時はとても平和だった。






4 名前:万民の神 ◆banmin.rOI :2008/02/16(土) 12:18:17.79 ID:4BMUiXT40 ?2BP(2233) 株優プチ(news4vip)
良かったじゃん


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:19:20.92 ID:VFcDi1qIO
だからなんだ


6 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:19:25.94 ID:emGo1rVd0
間違った、先週じゃねえや。

次の日、土曜日
俺はゲームをしながら、昨日聞き忘れていたことを彼女に確認した。
「なあ、出産予定日っていつぐらい?」
「お医者さんが言うには○○月中旬くらいだって」
なるほど。それまでお金貯めないとな~、などと考えながら
何時種付けしたのかを逆算してみた。

・・・アレ?


8 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:20:37.18 ID:emGo1rVd0


ちょっとゲームを中断してテレビをみるふりをしながら再度聞いてみる。
「○○月中旬ってことは、今妊娠○ヶ月?」
「そうだって言ってたよ~」
などと、ファッション雑誌を読みながら答える彼女

アレアレ?俺が丸々1ヶ月インド出張に行ってる時にに妊娠してない?


10 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:21:27.00 ID:emGo1rVd0
落ち着け俺!koolになれ!
そうだ。インド行く直前の時に妊娠したのかも知れない。
確かインドに1ヶ月行くって言ったら
「さ~み~し~い~」なんて言ってきてインド行く直前は
散々シたからな・・・・・。


11 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:22:09.84 ID:emGo1rVd0
・・・・ただ、インド居るときに「子供が出来た」なんて報告されても
困るから、インド行く1ヶ月前から常に完璧に避妊してたけどな!
で、インドから帰ってきてもインドで体調壊して1ヶ月はSEXしてないし。
アレ?なんかおかしくね?
あ、インドでオナニーした時の精子が瞬間移動して彼女の子宮に行ったのかも。
さすがインド。不思議パワーが溢れている。


13 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:23:49.00 ID:emGo1rVd0
まあ、うだうだ考えてもしかたないので、彼女に直接聞く事にした。
ただし、直接ストレートに聞いても警戒されるからオブラードに包んで
ソフトに聞いてみよう。
で、俺はファッション雑誌を読んでいる彼女に対してこう言った。
「なあ、正子?」
「な~に~?」
「その子、俺の子じゃないだろ」
ザ・ワールド! 時間が停止した。


16 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:24:29.66 ID:emGo1rVd0
ディオ様の主観時間で12秒くらいに彼女がしばらく口をパクパクしてから
喋りだした。時間が動き出したか。
「え?え?なにいってるの!?変な事言わないで!」
おお、多少ご立腹のようだ。さすがに結論を急ぎすぎたか。
なので今度は、彼女の怒りを静めるように優しく問いかけた。
「だから、その子の父親は誰かと聞いている」
スタスタープラチナ・ザ・ワールド! 再び、時間が停止した。


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:24:17.92 ID:dDbNLv+QO
なぜビッチではなくスイーツ(笑)なのか期待


17 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:25:22.47 ID:emGo1rVd0
>>15
あぁ、言われてみればビッチかも


今度の時間停止は短かった。丈太郎頑張れ。
すぐに復活した彼女が「訳分からない事言わないで!」などと言ってきたので
先ほど俺が計算した、妊娠予想日について問い詰めた。
「妊娠○ヶ月ってことは妊娠した時、俺インドでヨガしながらカレー食ってた時になるんだけど」
黙る彼女。あ・・・う・・・とTウイルスにやられまともに喋れなくなる彼女。
急にきょろきょろしだす彼女。右を見て、左を見て、
「えっ、そうだっけ?」
うそっ!5分近く考えた言い訳がそれですか。
そもそも今まで気付かれないと思っていたのか?普通すぐにバレるだろ。
はい!1日近く気付きませんでした!僕お馬鹿さん!


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:25:49.98 ID:g87HhBqL0
>>1はスイーツ(笑)の意味を履き違えてる



21 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:26:35.32 ID:emGo1rVd0
「そうだよ。手帳にもパスポートにもしっかり書いてる」
「じゃあさ、お医者さんが間違ったんだよ!」
「オーケー。今から病院にいきましょう」
「ほら、たまに妊娠発覚まで時間がかかる人とかいるし!」
「DNA鑑定も辞さない覚悟です」
「大体、何時妊娠したかなんて関係ないでしょ!」
「それは確かに関係ない。問題は誰の子供を妊娠したかです」
「・・・・」
「・・・・」
「・・・・ごめん」
彼女はデュエルディスクに手を置きサレンダーを行った。
俺の勝ちだ!ちっとも嬉しくない!


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:26:36.72 ID:Yfos/fEyO
その子の父親は…ゴクリ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:26:54.31 ID:PMuLeFAwO
それはただの産廃だろ


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:27:20.52 ID:0rjuDVts0
それはビッチな。


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:26:05.54 ID:C9Pe3SMaO
インドってどんな感じだった?


26 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:27:36.06 ID:emGo1rVd0
>>19
汚い。腹壊した

さて、お楽しみの尋問タイムだ。
泣け、叫べ、そして・・・・俺の幸せを返してくれ・・・
「で、その子の父親は誰?」
「・・・・サトシ(仮名)」
サトシ?聞いたこと無い名前だな?
「そのサトシ君とは何時、どこで知り合った?」
どこではともかく、何時は重要。一体何時から裏切られていたのか。
「・・・それは、その、複雑な理由があって・・・」
複雑な理由?なんだそれは?彼女による複雑な理由の説明は1時間に及んだ。
ここから彼女による非常に難解で複雑な理由を彼女の視点で描いてみた。


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:28:31.34 ID:NiY8tXas0
>>1別れろ。はい、終わり。


30 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:28:53.21 ID:emGo1rVd0
「う~恋愛、恋愛」
僕の名前は道下正子。年上の彼氏に寄生しているニート。
しいて人と違う所があるとしたら素敵な恋愛に興味があるってとこかな。
そんなわけで、彼氏の出張中に出会い系サイトにアクセスしていたところ
一人のかわいい感じの男を発見
「うほっ!いい男・・・」
すると彼は突然自分の事を語りながら
「会わないか」
と誘ってきました。いい男に弱い正子はサトシに誘われるままホイホイと
会いにいきましたとさ。

・・・・・ただのビッチじゃないかーーーーーーーーーーーーっ!


32 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:29:42.59 ID:emGo1rVd0
もう、呆れて言葉もなかった。とりあえず、サトシ君を呼ぶ事にした。
「サトシ君をここに呼んで。今すぐ」
もういいや、サトシ君にこいつを押し付けて終わりにしよう。
慰謝料とかいらないからこいつを引き取ってくれ。それで、すべて終わる。
・・・そう思っていた時期が僕にもありました。
「・・・できないの」
はい?なんだって?
「彼の電話に繋がらないの・・・」
なにそれ?新手の冗談だと言って。



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:30:01.88 ID:2VHQhvQq0
相手の男可愛いんだったらいいじゃん。可愛い子供が産まれるよきっと。代わりに育ててあげたら?


35 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:30:22.20 ID:emGo1rVd0
「えーと、つまり、要約するとヤリ逃げされたわけ?」
まあ、そうなんだろうなと思っていたが
「違う!そんな事無い!彼には理由があって連絡できないの!」
うおぉ。怒鳴られたよ。理由ってなに?
「実は・・・」
はい、彼女の回想シーンはいりまーす!


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:30:36.01 ID:7cutC0Fc0
中古の中古ってこと?


38 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:30:57.88 ID:emGo1rVd0
正子「愛しているわサトシ!」
サトシ「僕もだよ正子!」
正子「二人で一緒に暮らしましょう!」
サトシ「・・・正子!それは出来ないんだ・・・」
正子「どうして!?私はこんなにもあなたの事を愛しているのに!」
サトシ「僕もだよ正子!でも、僕と一緒に居たら君まで不幸になる」
正子「そんなの構わないわサトシ!」
サトシ「駄目だ!愛する君を不幸にするなんて僕には出来ない!」
正子「それなら二人でどこかに逃げましょう!」
サトシ「僕にはやらなきゃいけない事があるんだ。それから逃げる訳には行かない」
正子「そんな!一緒には居られないの?」
サトシ「今の僕では無理だ。でも何時か必ず迎えに行くよ!」
正子「いやっ!私そんなの耐えられない!」
サトシ「じゃあ、僕が会える時に君に連絡するよ。でも、君からは連絡しちゃ駄目だ!」
正子「どうして!あなたに何時でも会いたいのに」
サトシ「僕に連絡した事がバレたら君にまで被害が及ぶ。だから我慢してくれ」
正子「ああ、サトシ、愛してるわ・・・」
サトシ「僕もだよ正子」
そして抱き合う二人。
         ~ F I N ~


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:31:26.22 ID:PMuLeFAwO
唯一の救いはビッチをつかまされるのをギリギリで回避できた事だな。
インドに感謝すべき


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:31:40.38 ID:ad4HWrb10
【レス抽出】
対象スレ: 彼女がとてつもないスイーツだった
キーワード: 釣り





抽出レス数:0


42 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:31:55.54 ID:emGo1rVd0
なにこの昼ドラは?こんなんで視聴率取れると思ってるの?
大体、これ、カキタレマスターのサトシがカキタレGETだぜ!ってだけだろ。
もういいや、これ以上付き合いきれない。
「・・・わかった。もういいや。別れよう」
そう言うと彼女は俯いたまま「わかった」と呟いた。そして
「・・・最後に一つお願いがあるの」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:32:39.97 ID:NmY72yD10
破壊神シヴァ万歳だなwwwwwwもうヒンドゥー教に改宗しろよwwwwwww


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:32:55.42 ID:NiY8tXas0
>>1金だろwwwwwwwww


45 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:33:07.70 ID:emGo1rVd0
最後にお願いとは一体なんでしょう?
なんでもお願いを聞いてくれたら、彼女が出来るなんでもしてくれるとか。
じゃあ、もう、この際レナのコスプレさせて散々ケツ穴犯して(前の穴は使う気になれない)
「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・」
って言わせて、直腸に小便してお腹をパンパンにさせて、今度はう○こでズタボロにしてから
その願いとやらを叶えてボロ雑巾のように捨てよう。
幸い、恋愛対象にはもう見えないが性欲処理には使えるし。俺って鬼畜ーーーーっ!
そんなことを考えながら「で、お願いってなに?」と聞いてみた。
彼女はこっちを見ながら
「私と結婚して」
と言ってきた。

さて、耳鼻科に行くか。


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:33:40.99 ID:l+K+8jN+0
>>42
ここで釣神降臨希望ww


47 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:33:47.84 ID:emGo1rVd0
「はい?なにそれ?」
「だから、私と結婚して!」
えっ?意味がわかんない?誰でもいいから翻訳して!
だって、あなたサトシくん好きなんでしょ?
「えーと、お腹の子は?」
「当然産むわ」
訳わかんねぇっす。ネクストコナンズヒント下さい!


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:34:11.10 ID:XIPI41ql0
別れてと言われて求婚となwww


54 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:34:43.58 ID:emGo1rVd0
「あ~~、なんで結婚したいの?サトシくんが好きなんでしょ?」
コナンズヒントが来ないから直接聞いてみた。
「私だってあなたと結婚なんかしたくないわよ!」
正子の攻撃!>>1に9999の心理ダメージ!くっ、いくら別れると決めてもキツイ攻撃だよ。
よくよく考えたら、正子はなぜか俺と結婚する気でいた。もう降参です。
「じゃあ、なぜ、結婚する必要がある?」
「仕方ないでしょ!サトシが迎えに来るまで誰が私とこの子を養うのよ!」
ネクストコナンズヒ~ント!
>>44「お金」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:35:31.96 ID:NiY8tXas0
>>54氏ね


57 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:35:32.64 ID:emGo1rVd0
「別に私は、あなたの生活に干渉するつもりはないから」
「・・・(放心中)」
「だから、この子と私が生活できるようにさえしてくれればいいの」
「・・・(現実逃避中)」
「あなただって私と結婚したかったんだし、うれしいでしょ」
「・・・(電波受信中)」
「私もサトシと居たいのを我慢するんだから文句はないわよね」
「・・・はっ(現実に復帰)」
「だから、これでいいじゃない」
「うん。そうだね・・・・って、いいわけあるかーーーーーーーっ!」
人生で初めてキレちゃった。てへ。


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:35:52.97 ID:l+K+8jN+0
>>45
おまえの性癖に全米が泣いた


61 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:36:42.17 ID:emGo1rVd0
「ふざけんなよ!なんで俺がどっかのヤローの子供を育てなきゃいけないんだよ!」
「別にあなたに育ててもらおうなんて思ってないわよ。ただ、養育費さえ出してくれればいいわ」
「知るか!俺がその子の養育費を出す理由なんかどこにも無いだろ!」
「なに言ってるのよ!私の子供はあなたの子供みたいなものでしょ!」
「なにその逆ジャイアニズム!大体、俺になんのメリットも無いだろうが!」
「結婚ってメリットがどうとかでするものじゃないでしょ!私のことを愛しているなら問題ないじゃない!」
「貴様への愛なぞ、もう欠片も存在しねーよ!愛も無ければメリットもない結婚なんかだれがするか!」
「じゃあ、生活費だけでも頂戴!」
以下、3時間に渡り不毛な議論が続きます。あまりに不毛なんで結果だけ書きます。

結論
俺:家出てけ!もう関わるな!
正子:サトシが迎えに来るまでここを動かない!
はい、平行線のままです。


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:37:09.02 ID:+9OFvDyPO
最初はただのビッチと思ったがこれは確かにスイーツだわ


66 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:37:45.02 ID:emGo1rVd0
もう疲れました。なので、サトシくんに引き取って貰う事にしました。
彼女の携帯を奪い、サトシへと電話をしてみる。・・・着信拒否されてる。
仕方ないので、自分の携帯から電話。あ、繋がった。
「もしもし、サトシさんの携帯電話でしょうか?」
「あ~はい、そうっすけど?あんた誰?」
あれ?正子の話とずいぶん感じの違う人だな。
「道下正子と言う女性をご存知でしょうか?」
「道下・・・正子?どっかで聞いたような・・・・」
コイツ今パチンコしてるよ。後ろの音で分かるよ。
「○ヶ月前くらいに会ってると思うのですが」
「えー、あ~思い出した。はいはい、○○(地名)の正子ね。はいはい会ったことある」
「そうですか。私は、彼女の婚約者です」
「・・・は?」
おお、固まった。俺のスタンドは時間停止が能力か。


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:37:31.52 ID:Yfos/fEyO
そんな糞女実在するんですかwwwwwwwwwwww


68 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:38:45.34 ID:emGo1rVd0
>>65
残念ながら事実


「大体、理解はして頂けてると思いますが、こちらに来て貰えますでしょうか?」
「えっと、・・・今度じゃ駄目でしょうか?」
サトシくんが敬語を使うようになった。人類の進歩だ!
「知らない間に多額の慰謝料を請求されても宜しいのでしたらご自由に」
「スグイキマス」
先生、素直な子は大好きです。
それから1時間後、我が家にサトシくん登場。
サトシくんの身元確認のため免許を強奪する俺。
これで逃げられないぜ。ニヤリ


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:39:22.25 ID:x5J9LN+tO
スイーツ×ビッチ=ビッツ
このビッツがサトシ刺してハッピーエンドだな


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:39:32.36 ID:orc7GcfCO
正子の親に全部話したらいいじゃん。引き取ってくれるでしょ。まともなおやなら


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:39:49.62 ID:cm2+BmUl0
なるほど、サトシなだけにゲットされてしまったわけだな


73 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:39:50.89 ID:emGo1rVd0
「サトシ!会いたかった!」
サトシくんの姿を見るや、サトシに飛びつく正子。感動の再開シーンだ。
サトシくん、意味が分からずきょろきょろする。
抱き合う二人。じゃあ、ここで邪魔者は退散しますか・・・と行きたかったが話をしないと。
「良かったね、正子。じゃあ、サトシくんとお幸せに」
「ええ。じゃあ行きましょうサトシ」
目が点になっているサトシくん。
「ちょ、ちょっと待って下さい。なんでこうなっているんですか!?」
どうやら、慰謝料請求の話をされると思っていたサトシくん。
「ああ、正子が君のことを好きらしいから君と一緒にいるのがいいだろうと思って」
「わたし、あなたとなら何処にでも着いていく。だから一緒になりましょう!」
戸惑うサトシくん。いいから早くそのスイーツをもってけ!
しかし、ここでサトシくんは妙な方向へと正子を説得し始めた。
昼ドラ、第二幕開始します。


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:40:47.03 ID:NmY72yD10
ビッツwwwwwww新語wwwwwwwwwww


81 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:41:09.95 ID:emGo1rVd0
>>71
それに関してはあとで書くよ


正子「愛しているわサトシ!」
サトシ「僕もだよ正子!」
正子「二人で何処か遠くへ行きましょう!」
サトシ「駄目だよ正子!君を不幸にする訳にはいかない!」
正子「わたしは不幸になってもかまわないわサトシ!」
サトシ「駄目だよ正子!君はあの人(俺)と一緒になって幸せになるんだ!」
正子「嫌よサトシ!あなたの居ない生活なんて耐えられない!」
サトシ「僕もだよ正子!でも駄目なんだ!君は彼(俺)と居るべきなんだ!」
正子「そんな!どうしt
ちょっとまてサトシ!こんなんを人に押し付けようとするな!


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:41:59.83 ID:dCK8fP3kO
久々に香ばしいwww


85 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:42:17.83 ID:emGo1rVd0
「あーーー、サトシくん。すまないけど、俺はコイツと結婚するつもりは、もうサラサラない」
「そんな、一度浮気されたくらいで婚約を解消するんですか?」
てめぇがその浮気相手だろうが!
「彼女自身も、もう俺の事を愛していないし、俺も彼女を愛していない」
「でも・・・・」
「大体、彼女のお腹には君との子供がいるし」
ピシっ!あ、サトシくんまた時間停止した。俺のスタンド強いな。
「そんな訳で、さっさと彼女と一緒に何処となりへと行って下さい」
さあ、行きましょう。などと言いながらサトシの手を引く正子。
しかし動かないサトシくん。そしてサトシくんが急に叫んだ。
「いや、本当に駄目なんです。訳があって正子とは一緒になれないんです!」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:42:31.33 ID:UjvAYId00
気持ち悪い


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:44:07.76 ID:q7VXouNc0
釣りでも釣りでなくてもこれは面白い


91 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:44:08.82 ID:emGo1rVd0
む、何だ。まさかあの昼ドラが事実だとでも!ヤバイ、一緒になると不幸になる訳が知りたい!
駄目だ。落ち着け俺。好奇心は猫を殺すぞ。
ここは気にせず、「黙って責任とってスイーツ引き取れ」と言うんだ!それで全て解決する!
そうだ、深呼吸して・・・・はい!
「なんで一緒になれないの?」
聞いちゃった。だって気になって寝不足になっちゃうし。
さあ、その凄い理由を教えてくれ!
「実は・・・・・僕、婚約者がいるんです」
えーーーーーーーー。普通じゃん。つまんねーーーー。と、思いきや正子が
「そいつが借金をかたに、サトシを自分のものにしようとしている奴ね!」
とか言い出した。
え、まさか本当になんか漫画みたいなゴツいマダムが札束片手に結婚を迫ったりしている訳?


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:44:39.59 ID:+9OFvDyPO
どうでもいいがサトシとカタカナで書かれるとポケモンの主人公が浮かんできて仕方がない


97 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:45:14.27 ID:emGo1rVd0
そうかサトシくんはマダムと婚約をしているから、正子と一緒になれないのか。
じゃあ、二人の関係を ぶ ち こ わ し て あ げ よ う !
別にサトシくんはマダムじゃなくて正子を愛してるんだから問題ないよね。
俺ってやさしいよな。
「・・・サトシくん。その婚約者さんを呼んで」
「えっ、で、でも・・・」
「呼べ。今すぐ、それとも慰謝料払うか?あぁん?」
「ハイ、ヨビマス」
先生、素直な子は大好きです。

しかし、この事が、後に自分に大きな被害を出すことを俺は知らなかった・・・


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:45:15.06 ID:7cutC0Fc0
中古、ゲットだぜ!!


107 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:46:12.91 ID:emGo1rVd0
電話をするサトシくん。しかし、なかなか話進まない。
イライラが限界に来てサトシくんの電話を取り上げ
「サトシくんが自分の婚約者を妊娠させました。そのことでお話があるのでスグ来てください」
と伝えた。婚約者さんの声は可愛かった。
それから1時間。玄関のチャイムが鳴った。
玄関を開けると俺の目に飛び込んで来たのは大きな胸だった。


110 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:47:14.38 ID:emGo1rVd0
『それは胸と言うにはあまりにも大きすぎた』
『大きく ぶ厚く 重く そして大雑把すぎた』
『それは 正に 胸筋だった』
てか、おかしくね?なんで身長170のおれの目の前に胸があるんだよ!
上を見ると厳ついオッサンの顔があった。俺はコイツを知っている!
シティハンターの海坊主だ!
「えっと、○○さん(サトシ婚約者の名前)でしょうか?」
「・・・はい」
海坊主から電話での可愛い声が聞こえた。と思ったが、海坊主の後ろから清楚な感じの女の子が出てきた。
どうやら、彼女が婚約者さんらしい。この海坊主はなに?
「父です」
清楚さんのお父さんでした。


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:48:05.45 ID:7cutC0Fc0
親まででてきちゃった


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:48:09.32 ID:wDluQz6EO
なんか同じようなの前に見たな。朝青龍がブヒブヒ言ってたやつ


116 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:48:26.52 ID:emGo1rVd0
部屋に集う5人の戦士たち。
俺:VIPPER
正子:スイーツ
サトシ:カキタレマスター
清楚さん:癒し系
海坊主:バーサーカー
部屋が狭いです。逃げたいです。こんなパーティーじゃ世界は救えません。
清楚さんが部屋に入るなり清楚さんに飛び掛ろうとする正子。
しかし、海坊主に阻まれて攻撃できない。
あれ?サトシくんは?

海坊主を見て放心してた。お父さんと会うのは初めてだったらしい。
初めてであんなに大きいのは無理だよね。


119 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:49:38.12 ID:emGo1rVd0
「あんたがサトシを不幸にしている女ね!さっさとサトシと別れてよ!」
「違うんだ僕の話を聞いて、正子」
「・・・サトくん。わたしの事そう思ってたの?」
「そんな訳ねーだろ!俺はお前のことが一番好きで、」
「サトシはわたしの事を誰よりも愛してるって言ってくれたわ!」
「少し落ち着いて、正子。僕の話を聞いて」
「サトくん、本当に浮気してたんだね」
「違うって。俺が浮気する筈ないだろ!」

スゲー!生アレルヤだ。さしずめ正子と話してるのがアレルヤサトシで、清楚さんと話してるのが
ハレルヤサトシだな。サトシってカキタレマスターじゃなくてガンダムマイスターだったんだ。
どうでもいいけど俺と海坊主さん一言も喋ってない。


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:50:42.32 ID:K9ciYILS0
そいや今日ガンダムだったな


125 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:50:50.83 ID:emGo1rVd0
そんなこんなで1時間ほど話をしていたら、海坊主がついに動きだした。
まあ、内容はサトシくんに婚約者がいるのにほかの女性に手を出すとはどういう事だ!
しかも、相手も婚約中の女性に!
正子に、婚約者の出張中に他の男と逢引するなど最低だ!などなど。
それらを、がんばれ僕らの海坊主!と傍観していたら
「大体、君がしっかりと婚約者を繋ぎ止めておかないからこうなるんだ!」」
と言われた。うむ、もっともだ!
「君さえしっかりしていれば誰も不幸にならずにすんだハズだ!」
でもね、海坊主さん。それは違うんだよ。


128 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:51:50.73 ID:emGo1rVd0
俺は立ち上がりサトシくんに携帯を出すように言った。
「えっと、ちょっと今日は持ってきてなくて・・・」
お前、さっき何で清楚さんに連絡したんだよ。
ダダを捏ねるサトシくんから携帯を奪い取る。
ロックはサトシくんの誕生日で解除できた。(誕生日は免許で確認済み)
そして、サトシくんのメールの履歴や着信履歴を確認。
やっぱりね。出るわ出るわ。流石カキタレマイスター。
海坊主さんに携帯を渡す。
「ざっと見て7人。あきらかに性的な関係にある人が4人はいますね」
海坊主さんが必死に携帯をチェックする。どうでもいいけど海坊主さんが携帯を持つと
携帯がipod nanoにしか見えない。


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:52:10.49 ID:jBB7OkXnO
海坊主責任転嫁www
うぜぇww


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:52:21.15 ID:zohK3XF50
なんか不吉な予告がwwww


135 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:52:58.68 ID:emGo1rVd0
携帯チェックを続ける海坊主さん。どんどん顔が赤くなっていく。
まさか、サトシくんの卑猥メールで興奮してる?
と、思いきや急に立ち上がりサトシくんに突貫しようとする海坊主さん。
さすがに暴力はまずいと思い止めに入る俺。
「ダメ、暴力、ダメ、絶対」
なぜかカタコトの俺。暴れ海坊主を必死に抑えるが所詮は人間。梅坊主が離せ!っと大きく腕を振り回し
俺の呪縛がら放たれる。そして邪魔だ!と俺に攻撃を・・・えええぇぇぇぇぇぇっ!
次の瞬間、俺の体はきりもみしながら、我が家の癒しの空間『ガンプラ専用棚』へと突っ込んでいった。
痛い左頬。ベキベキと嫌な音を立てるガンプラ達。倒れた俺の目に映ったのは、腰から真っ二つに割れた
MGスペリオルガンダムと、右腕、右足が完全に破壊されたFAZZの姿だった。


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:53:46.04 ID:NiY8tXas0
>>1がんぷら脂肪wwwwwwwwwww


143 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:54:06.85 ID:emGo1rVd0
俺がガンプラ達の遺体に目を向けている隙に海坊主さんはサトシくんにあと一歩まで迫っていた。しかし
「やめて、お父さん!」
清楚さんの一言で暴走を止める海坊主さん。まるでナウシカのようだった。
出来れば俺が殴られる前に止めて欲しかった。
しぶしぶと席に戻る海坊主さん。よく調教してあるな。
海坊主さんから携帯を受け取り、今度は清楚さんが内容をチェックしていく。
俺は、ひとまず無事なガンプラを退けてから席に戻った。
俺は泣いていた。殴られた事よりガンプラが辛かった。



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:54:21.61 ID:0WU1NoSZO
FAZZがww


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:54:34.73 ID:Cr4OJMen0
スペリオルとFAZZで被害総額10000超えたな


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:55:11.39 ID:7cutC0Fc0
インコム付き大破w


152 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:55:11.79 ID:emGo1rVd0
しばらく、沈黙が続く。正子はサトシ=カキタレマイスターと海坊主暴走のショックで放心中。
海坊主さんは貧乏ゆすりをしている。サトシくんは、膝を抱えてブツブツ言っている。カミーユ?
すると、携帯をチェックしていた清楚さんがぽろぽろと泣き出した。
「サトくん、本当に浮気していたんだね・・・」
泣きながらそんな事を言っていた。
自分の彼女ではないとは言え、可愛い女性がないているのを見ると・・・・・・勃起するね。

その言葉を聞いてから海坊主さんがサトシくんに向かって
「こうなったからにはきっちり責任を取ってもらう!」
と言い放った。


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:55:20.99 ID:0q/NHuQRO
あああSガンダムがあああ


157 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:56:21.71 ID:emGo1rVd0
その言葉を聞いてハッとするサトシくん。そして
「わかりました。責任を取って清楚さんと結婚させて貰います!」
「誰がお前なんかに娘をやるかああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!!!」
暴走海坊主、止める俺、振りほどかれる俺、殴られる俺!
しかし、舐めるな!今回はガンプラは守ったぜ!スペリオル、FAZZ、お前達の意思は受け取った!
そしてサトシくんが殴られる前に止める清楚さん。
ひょっとして俺、清楚さんに恨まれてる?

暴走が停止した海坊主さんを無視して、サトシくんに近づく清楚さん。
ネックレスと指輪を外して、サトシくんに渡し「さよならサトくん」と言って出て行った。
海坊主さんもサトシくんに「慰謝料は後日正式に連絡する」と言って清楚さんの後をおった。
とりあえず、家主として玄関までは送った。最後に、なにかあった時の為に清楚さんと携帯の番号を
交換した。これフラグじゃね?


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:57:04.21 ID:0q/NHuQRO
その清楚を俺に回せよ
不条理だ
あとSガンダムもくれよ


165 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:57:21.56 ID:emGo1rVd0
部屋に戻ると廃人同然のサトシくんと天井の一点を見つめたまま動かない正子。
怖っ!この部屋の空気、霊安室の空気みたいだよ。
俺はここに居たくなかった。だから
「じゃ、後は二人で気が済むまで話しあって」
そういって逃げ出した。
時刻は夜の11時。事の開始から15時間が経過していた。

俺はゲーセンで時間を潰して、コンビニによってから帰った。


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:57:22.48 ID:zohK3XF50
サトシゆとりすぐるwww


168 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:58:11.02 ID:emGo1rVd0
夜中だとゆうのに我が家は賑やかだった。飛び交う怒号と悲鳴、ヒステリックな叫び。
それらの中に飛び込んで行き、コンビニで買った弁当とお茶を置いてまた部屋から出て行った。
正子に話しかけているのがアレルヤサトシではなくハレルヤサトシになっている事に気付いたが無視した。
その日は脱衣所で寝た。
時々聞こえる怒鳴り声が僕の子守唄だった。

次の日。午前7時。僕の子守唄はまだ続いていた。


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 12:58:59.71 ID:IpLeG2080
これはwktkwwwwwwwwwwwwww


174 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 12:59:12.06 ID:emGo1rVd0
とりあえず、昨日買っておいた弁当はしっかり食べたらしい。
新たにパンを与えトバッチリを食らう前に家から逃げ出した。
あれ?ここ、俺の家だよな?
しばらく時間を潰していると清楚さんから電話が来た。
やっぱり、フラグが立っていたらしい。
「はい、>>1ですが」
「もしもし、海坊主です」
ただし、海坊主フラグだった。


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:00:04.83 ID:0WU1NoSZO
>>174
海坊主wwwwwwwwwwww


179 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 13:00:11.52 ID:emGo1rVd0
まあ、海坊主さんの話は昨日の事をあやまりたいとの内容だった。
「昨日は本当に申し訳ないことをした」
「いえ、私も、そちらの気持ちはよく分かりますから」
違いは傷付けられた相手を愛しているか、いないかだけだった。
海坊主さんは清楚さんを愛していたから、サトシに怒った。
俺はもう正子を愛していないから、サトシに怒らなかった。
ただ、それだけの違い。
「ですが、結局、>>1さんを殴ってしまって・・・」
「別にこのくらい平気ですよ」
まあ、昔鍛えてたし
「それに>>1さんのプラモも壊してしまいましたし・・」
それは、本当に痛かった。


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:00:51.22 ID:KtHOJ0KV0
ガンプラは痛いのかよwwwww


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:01:08.50 ID:Q1Ps6TJU0
プラモ覚えててくれたw


192 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 13:01:30.77 ID:emGo1rVd0
「いや、まあ、壊れましたけど、そんな大層なものじゃないですから」
「ですけど、EX-SにFAZZ、フライルーもありましたよね?」
なぜか詳しい海坊主さん
「EX-Sじゃなくてスペリオルだから大丈夫です(意味不明)」
「スペリオルだって充分高価ですよ」
さ、さてはこの海坊主!俺と同じ人種か!
「本当に申し訳ない。今度お詫びに伺います」

海坊主さんの罪の意識
ガンプラ壊した>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>俺を殴った

なんて人だ!この人は正しい!
結局、海坊主さんからMG Hi-νガンダム、MG サザビー、1/100 キュリオスを貰う事になった。
それぞれ3体持ってるらしい。羨ましいぜ!


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:02:03.56 ID:/1xgq4WG0
ちょwww海坊主詳しいwwwwwwwwwww


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:02:43.91 ID:FoppXuUn0
海坊主ルートwwww


206 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 13:02:51.87 ID:emGo1rVd0
ちょっと調べ物をして家に帰ると、話し合いは終盤を迎えていた。
まあ、結局話は平行線のままでどっちも悪いで終わるようだった。
帰り際にサトシくんを捕まえてあることを確認して、免許を返し、そしておさらばした。
て言うか、スイーツ引き取ってよ。
部屋にはぐったりした正子がいた。
「お~~~~~い」
返事が無い。ただのしかばねのようだ。


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:03:12.48 ID:0WU1NoSZO
海坊主wwwwwwガノタかwwwwww


212 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 13:03:53.26 ID:emGo1rVd0
で、しばらく休憩してから、正子と再び話し合い。
まあ、あとはコイツと別れるだけだと思っていた。
俺はスイーツを甘くみていた。
「なんで別れるなんて言うの!」
えーーーーーーーーーーーーーっ!
「サトシとは只の気の迷いだったのよ!」
昨日、俺の前でラブシーンしてたじゃん!
「わたしはあなたを愛しているの!」
結婚したくないって言ったよね?ね?
「わたしは結婚しようって言ったよね」
言ったけど、自分で本心ではしたくないって言ってたし!
「だから、わたしと結婚して!」


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      NO THANK YOU  
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:05:00.48 ID:3mWmkPYr0
馬鹿女wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まだ海坊主の方がいいよwwwwwwwwwwwwwww


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:05:02.57 ID:jBB7OkXnO
なんというビッチ


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:05:03.19 ID:x5J9LN+tO
ビッツうぜwwww


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:05:12.26 ID:mdzx40Bq0
テラスイーツwwwwwwwwwww


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:05:13.96 ID:/1xgq4WG0
吸いー通というかビッチ…


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:05:15.85 ID:uyFlKnSJ0
こいつぁひでぇwwwビッチwwww


232 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 13:05:38.90 ID:emGo1rVd0
そんなこんなで、半ば強制的に別れることが確定。
途中「じゃあ、慰謝料払って」などと戯けたことを言っていたが、どう考えても払うのはお前だ。
そして泣き崩れる正子。なぜだろう?清楚さんの涙でなら勃起したのに、コイツの泣き顔を見ても
嫌悪感しか沸いてこない。なので
「じゃあ、今日中にでていってくれ」
と追い討ちをかけた。
すると、急に泣き止み、こちらに文句を言ってくる正子。
「今日中ってなによ!こっちは傷ついてるのよ!少しくらい優しくしたっていいじゃない!」
「大体、わたし、お金をもっていないのにどうすればいいのよ!」
自業自得だ。今のお前にそんな優しさは不要だと思った。

でも、昨日の朝までは俺は確かに愛していた。だから・・・


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:06:03.29 ID:Q1Ps6TJU0
なんか、こたえてちょ~だいで再現されそうな話だなww


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:06:21.07 ID:o5/0i5200
はいここでいったんCMです(AAry


242 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 13:06:53.72 ID:emGo1rVd0
「わかったよ。じゃあ、お前に50万を貸すよ」
多分、これが彼女に出来る最後の優しさだと思った。
「毎月2万づつ返してくれ。それと2度とこの家には来ないでくれ。この約束が出来るなら
 お前に50万を貸すよ。50万あれば生活の足場を固めるくらいは出来るだろ?」
「まだ、お前を愛していた頃の俺からの、感謝の気持ちだ。お前と居れて楽しかった」
正子は泣いていた。
俺は、あらかじめ用意していた証文に名前と拇印を押させた。
次に二人で作る書類は婚姻届だと信じていた。
なぜ、幸せの象徴である婚姻届はこんな残酷な証文になってしまったのだろうか?
気付いたら俺も泣いていた・・・・


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:07:34.76 ID:MZXsB3oO0
50万捨てたなw


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:07:35.00 ID:IjuNEQF90
金渡すとかwwwwww
甘やかすなよwwwwwwwwwww


255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:08:09.62 ID:o5/0i5200
50万たけえええええええええええええええええええwwwwwwwwwwwww


261 名前:1 ◆CUCm4QM6qU :2008/02/16(土) 13:08:50.77 ID:emGo1rVd0
それから2時間。正子は荷造りを終え、家を出ることになった。
家を出て、玄関の目の前。正子から合鍵を受け取る。
そして俺は50万の入った封筒を渡す。婚約指輪の交換ではなく合鍵と金の交換か。
ずいぶんと対照的なものだなと思っていたら。
「なにこれ!?」
封筒の中をみた正子が妙な声を上げる。
「ん?ああ、お前、俺がインドいってる時に俺の通帳から50万引き出して使っただろ。それの借用書」
サトシくんの携帯チェックしたら借金うんぬんって書かれてたから、気になって調べた。
結果はクロ。サトシくんの証言もとってる。
「ちょっと待ってよ!あの50万つかったのはサトシでしょ!」
「そうかも知れんが、俺の通帳から勝手に引き出したのはお前だ。文句があるならサトシから50万かえして貰えばいい。
 本来なら窃盗罪になるところを、後付けで無理やり借金にしてやったんだから感謝しろ!」
そう言って俺は家に逃げた。ふははははは。インターフォンは切ってあるからいくら連射しても無意味だよ!
それにこの家に入ったら借金が500万になるって証文に書いてるだろうが。このスイーツめ!
ふははははははははははははははははは!

~FIN~

亀仙人「あと、ちょっとだけ続くよ」


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 13:10:20.85 ID:FoppXuUn0
・・・ゴクリ





Hi-νの足の付け根、きつすぎてはめるときに折れたよ…
あ、次で終わりです。

Comment

[104]

女が26にもなって酷過ぎるw
早く続き読んでサッパリしたいです

[105]

反面教師にならないとね。

続き気になる・・・

[107]

Hi-ν、サザビーと微妙にハズレMGばかりもらってるのが

[108]

50万あめぇとか思ってたら、最後の逆転吹いたwww

[129]

スペリオルドラゴンじゃなかったのが唯一の救いだな

プレミアついてて何万もするぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/161-712c2c00

家庭教師ですが、確実に教え子にナメられています «  | HOME |  » 暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか のつづき

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし