アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじでヨスガった… このエントリーを含むはてなブックマーク


まじでヨスガった…



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:27:33.65 ID:b6/1qVnQ0
今は後悔している


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:28:29.96 ID:w5UUnyIV0






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:30:35.14 ID:b6/1qVnQ0
この手の話しが好きなやつは聞いてくれ
最近のアニメって何故か妹押しみたいな所あるだろ
お礼も、おちんこ、ヨスガとか
それで何故か妹というジャンルにはまってしまって俺は妹系のエロ同人誌を漁るように読んだ


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:31:01.51 ID:Lqj0ZDaf0
続けたまえ


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:32:57.84 ID:/Ey0BOvI0
なるべくエロく


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:35:12.83 ID:b6/1qVnQ0
本当に妹いるやつは分ると思うが妹と一緒に住んでいるときなんて妹に欲情したりしないんだ
だが俺の妹は全寮制の女子校(中学)に入っていた
この時点で結構特定できると思うが



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:36:59.48 ID:9Zl+J8nl0
それで?


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:37:24.15 ID:b6/1qVnQ0
実はその妹が高校受験やら何やらの関係で最近家に帰ってきてしまいました
俺が妹を最後に見たのは小学校のころだったから結構成長してて驚いた


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:40:44.95 ID:b6/1qVnQ0
俺は最近妹ものにはまっているから妹を女としては見てないけど性の対象として少し意識していた
女としてみてないが性の対象として見ている感覚は人外度が高いエロ同人誌を見て何故か興奮してしまうあの感覚に似ていた


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:44:19.04 ID:b6/1qVnQ0
妹が家を出る直前までの俺と妹の関係といえば良すぎることも無く悪すぎることも無く
いたって普通の関係であったと思う、このころは俺がまだ妹を性の対象として見るというスキルがなかったからだと思うが
一緒にゲームをしたりしたことはあるが一緒に風呂に入ったことは無い
俺は妹以前に妹のパンツすら見たことが無かった


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:42:18.23 ID:Luo260K50
3年近く妹は一度も実家に帰ってこなかったの?
お盆は?正月は?夏冬春の長期休暇は?

>>16
帰ってきていたらしいが俺は三年制の専門学校に行っていて一度も家に帰らなかったから会ってない
就職が決まって俺も最近家に帰ってきたが3月に出て行く


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:43:18.67 ID:AEAt46230
玄関で?


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:46:15.64 ID:b6/1qVnQ0
>>17
妹の部屋です


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:50:27.58 ID:b6/1qVnQ0
しかも俺の趣向的に妹はJSまたはJCでないといけないという強いこだわりがあった
JKの妹ものエロ同人誌があるが基本的にJKの妹は認めていない俺にとってはただのエロ同人誌となんら変わりなかった
そして俺の妹はギリギリであるがJCであり容姿、体格からして妹と呼ぶにふさわしかった


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 19:56:04.07 ID:b6/1qVnQ0
俺は最初妹と本気でことに及ぼうだなどとは考えていなかった
ただ一晩のオナネタになる程度の妹であってくれと俺は思った
俺の妹は普段俺を下の名前で呼んでいたが俺は妹オナネタ計画の第一歩としてお兄ちゃんと呼ばせることにした


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:00:38.33 ID:b6/1qVnQ0
だがこちらから変に話しかけるとボロが出そうで怖かった
女とは意外と敏感なもので自分に下心を持つ男を一瞬で見抜くスキルを身につけていることが多い
俺は過去の苦い経験をふまえ一度自分の中の精液を全て搾り出して完全に下心を抱かなくなった時に妹にコンタクトを取ろうとした


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:09:02.89 ID:b6/1qVnQ0
俺は絶対★妹至上主義なるエロゲーで自分の中の精液を出し切った
だが抜く前の勢いに比例するかのごとく賢者タイム時の引きも大きくなる
俺は全てを出し切り冷静になった後に、お兄ちゃんと呼ばせてどうする、お兄ちゃんと呼ばせれば何か出来るという訳でもないだろうという疑問と
最初はことをおこす気がなかった俺だがいつのまにかことを起こす前提で自分の計画が組まれていたことに驚愕した



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:14:40.30 ID:tvcCdI3Q0
絶妹か・・・もちろんゆかりちゃん派だよな?


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:15:13.53 ID:b6/1qVnQ0
だが俺は賢者タイムと自分の中にあるモラルに負けずにリビングにいる妹にコンタクトを取った
俺はこのとき本当に妹のことなどどうでも良くなっていたが話のネタ程度にお兄ちゃんと呼ばせることにしたのである
だがリビングには妹だけでなく専業主婦の母の姿があった
よく考えれば今更お兄ちゃんと呼ばせるなどということは凄く不自然なことだった
最近はオタク文化が市民権を持ったのでお兄ちゃんと呼ばせる=オタクみたいなイメージが世間にあった


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:22:09.63 ID:b6/1qVnQ0
余談になるが俺はミナト派であった、ああいう妹がことに及んでいる際に見せる恥じらいの顔は俺の最高のオカズになった
話は戻るが母親みたいな専業主婦はオタクを目の敵にする風潮がありオタク=性犯罪者予備軍だというレッテルを貼られているんだと思う
俺自身今から妹に不埒な事を(挿入する気はなかったが)しようとしている為否定できないと思った
だが俺は勇気を振り絞り妹に話しかけた、学校の他愛の無い話から俺は話しをその方向に持っていった


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:25:10.21 ID:b6/1qVnQ0
だが妹は俺のことを、ねえとか、ちょっととしか呼ばなくなっていた
長いこと離れていたせいか昔の呼び方のままでいいのか戸惑っているんだと俺は思った
俺は賢者タイムということもあり余裕を見せつつねえじゃなくてお兄ちゃんだろとサラッと言った
心臓はバクバクしていたが傍目に見れば本当にサラッと言ったと思う



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:30:04.60 ID:b6/1qVnQ0
俺はあんなに頑張ったのに妹はなにそれと言ってまるで相手にしてくれなかった
お兄ちゃんと呼ばせる作戦は失敗したが俺は次の作戦を思いついた
エロ同人誌(姉もの)でよくある姉ちゃんそんな格好でうろつくなよを兄さんである俺が実践しようとしたのだった
二次元と違ってリアルな妹は俺のチンコを見て襲ってくるということないだろう
だが思春期の女子が異性の性器に興味を示さないわけが無い、俺はそこに賭けた


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:35:28.06 ID:YYkEqHcz0
ただのセクハラじゃねーかwwwwwwwwwwww


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:36:00.25 ID:b6/1qVnQ0
風呂上りに俺はタオルを腰に巻いてそのまま二階に上がった
しかし妹が偶然部屋の扉を開けて俺のブツを見るというエロ同人誌的な展開は無かった為俺はその格好のまま妹の部屋入ることにした
いつもならつけもしない化粧水を仮に行くというのが口実だった
妹の部屋をノックして入り化粧水持ってないかと聞いたら妹は少し引き気味にもっていないと言った
またも作戦は失敗だった


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:42:02.36 ID:b6/1qVnQ0
俺は兄の裸体を見て興奮するどころか少し引いていた妹が許せなかった
そこで俺は考えに考えた結果最後にして最強の手段を取ることにした
親(一階)が寝静まったのを確認して妹の部屋に行くことにした、俺が服を着ていたためか妹は引いていなかった
俺は妹に遼ってゲームとかできるのかと聞いた、妹は出来ないと答えた
妹は小学生のころかなりゲームが好きだったのでそこを突いてみた、これは賭けだった
俺はスマッシュブラザーズDX一緒にやらないかと誘ってみた


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:45:33.44 ID:e6HU1IA/O
絶妹だけでなくこの知力、大胆さ…
これは期待


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:48:05.34 ID:ZtnRefJj0
体目当て過ぎだろwww


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:52:03.06 ID:b6/1qVnQ0
馬鹿な妹はまんまと俺の誘いに乗ってきた
しかしただ一緒にゲームをやっていたのでは本当に何も起こらない
そこで余裕で成人している俺は妹の部屋に酒を持って行って余裕で成人している俺は酒を飲みながらゲームをしようと
しかし未成年の妹に酒を勧めるわけには行かないし実の妹を酔わせてことに及ぶなど鬼畜外道の騒ぎではない
だが俺は思春期ならではの大人に憧れる習性を利用しようと考えた
妹が酒を飲みたがったらこの賭けは俺の勝ち、何にも興味を示さなかったら俺の負け、まさに真剣勝負だった


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:52:34.56 ID:tvcCdI3Q0
>俺が服を着ていたためか妹は引いていなかった
完全にトラウマになっとるやん・・・


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:00:35.27 ID:b6/1qVnQ0
酒のチョイスにも神経を注いだ
もし妹が飲みたいと言ってもまずい酒だったら妹はすぐに飲むことをやめてしまうだろう
俺はビールと日本酒(北海道の国士無双が一番)好きだが妹に味が分るとは思えない
もし俺が国士無双を飲んで妹に飲ませてみても酔っ払うほどは飲まないだろう
よくて国士無双一向聴止まりがいいところだ、しかし俺の最終目標は妹に放銃することなので和了(よ)ってもらえなければ困る
俺は考えに考えた結果、女子が好きそうなハイボールを飲ませることにした


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 20:58:18.15 ID:NdLN8He7P
>>1は妹のことをなんて呼んでるんだ?
呼び方がわからなくて困ってるならこっちから「おい妹よ」って言えば相手もそれに応じた呼び方になるのでは
最初はネタっぽいが


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:01:14.90 ID:b6/1qVnQ0
>>52
俺は下の名前で呼んでる


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:07:52.60 ID:b6/1qVnQ0
俺は過去の経験上アルコールを感じさせないハイボールの作り方を極めていた
これは意外と使えるからレシピを書いておくまず普通にウイスキーを注ぐ(分量大事)
そして水をコップの半分ぐらいまで入れる、そこに香りが強めの炭酸水(コーラ)を注ぐ、レモン果汁を多めに入れる
これで何故かアルコールを感じないハイボールができるのだった
俺はハイボールを作るための道具一式とwiiを持って妹の部屋に行った


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:10:12.13 ID:jaPH6debP
妹を盲パイしろよ


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:09:56.24 ID:NdLN8He7P
その大事なウイスキーの分量を教えろよwww


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:12:34.12 ID:b6/1qVnQ0
>>62
身体で覚えるしかない
だがコツは水と酒3:1ぐらい


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:19:03.83 ID:b6/1qVnQ0
俺はまず妹にスマブラを軽く練習させた、妹は天才なのかなんなのかすぐに上手くなった
そして俺はスマブラDXと書いたがスマブラXだったことに気が付いた、本当にややこしいと思う
俺は酒を飲んでいたが妹はゲームに熱中しすぎて酒の存在に全く気付いていない様子だった
だが妹ものどが渇けば嫌でもこれを飲むことになるだろうと思い長期戦を覚悟した


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:21:17.87 ID:b6/1qVnQ0
すまんちょっとトゥルーティアーズ見てくる


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:23:05.50 ID:b6/1qVnQ0
すまん欝っぽいからやめたwww


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:27:42.64 ID:b6/1qVnQ0
妹は少しの練習でかなり強くなってしまっていた、奴の使うゼロスーツサムスが強すぎて俺はもうゲームをやめたかった
ゲームが一段落したときに妹がこれから起ころうとしてることも分らずに酒の存在に気付いた
妹はそれお酒と聞いてきて俺は内心かなり喜んでいたがクールにそうだよとだけ返した
俺は鬼畜外道悪鬼羅刹と罵られようと妹に酒を飲ませたかった、というよりあの時は妹に酒をのませることしか考えていなかった


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:24:07.62 ID:/Ey0BOvI0
キスシス見ようぜ


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:28:16.76 ID:b6/1qVnQ0
>>72
アマガミSSにする


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:37:00.95 ID:ZYamFyIy0
>>74
あれはいいものだ。


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:43:46.68 ID:b6/1qVnQ0
おいトゥルーティアーズも近親ものかよwwww


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:49:02.64 ID:CpmG82nU0
はよせい


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:50:50.53 ID:b6/1qVnQ0
ちょっと今見てる


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:52:49.11 ID:0K1YE2Oo0
はやく続きを


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 21:59:49.85 ID:b6/1qVnQ0
だからトゥルーティアーズ見てるの!
鬱展開だが面白い


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 22:06:33.72 ID:b6/1qVnQ0
なんか妹を可愛いと思おうとすると心のブレーキ的なものが働くよな


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 22:16:56.24 ID:0K1YE2Oo0
妹いる奴っておれいもとかおちんことかヨスガノとかどんな気持ちで見てるの?


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 22:20:49.83 ID:ZYamFyIy0
>>93
2次元。混同なんてしない。


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 23:08:24.99 ID:b6/1qVnQ0
トルゥーティアーズ兄妹じゃなかったwwww


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 23:10:05.15 ID:e6HU1IA/O
早く書いてよお兄ちゃん!


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 23:23:54.84 ID:CpmG82nU0
もう書かないのなら書かないと言ってくれ寝たいから


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 23:24:50.54 ID:b6/1qVnQ0
>>111
あと4話だけ!!


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/28(月) 23:54:45.88 ID:PNjDBqRF0
>>1
何やってんだよ早く書けよ
風邪引くだろ


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 00:07:45.74 ID:euXSzo9BO
まだぁ?


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 00:09:00.98 ID:4sZKl1SX0
すまん今もう少しでヒロミビッチとくっつきそう
つかもう10話で終わりでもいいぐらいな展開


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 01:25:01.62 ID:7YI/ijzZ0
さて>>1はまだtt観てるのか?


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 01:28:39.45 ID:4sZKl1SX0
すまんあと12分


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 01:44:07.11 ID:4sZKl1SX0
終わったが微妙だったな
最初の方はヒロミビッチが好きだったけど途中からそんな好きじゃなくなった

というわけで再開するよー


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 01:51:46.79 ID:4sZKl1SX0
とりあえず妹にあのアルコールを感じないハイボールを飲ませた
妹はこれ本当にお酒と聞いてきた、俺はさすが俺のハイボールだと思いこのレシピを後世に残すことを誓った
妹はコップ一杯のハイボールを飲んで少し気分が良くなったようだった、しかしそれ以来一向に酒に手を出そうとはしなくなった
俺は自分の計画が倒れてくれるかもしれないという不安と人間としてのモラルが守れるかもしれないという希望が入り混じった何ともいえない心境だった
しかし心の中の悪魔が俺に囁きかけた、ここでやめればお前は只のお兄ちゃんだよと
俺は思った逆に只のおにいちゃんでいけない事はあるか、むしろ近親ケダモノお兄ちゃんになることのほうが何かと問題ではないかと


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 01:55:00.75 ID:7YI/ijzZ0
再開ktkr


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:01:37.39 ID:4sZKl1SX0
そこに俺の心の中の天使が語りかけてきた、人間は好奇心で生きる生き物だから好奇心を差し置いて優先すべきものはないと
俺は自分の中の天使の言葉に身を委ねることにし、自ら酒に手をつけようとしない妹にさらに酒を飲ますことにした
妹を見ると顔が少し赤くなっていたので俺は妹に酔ったかと聞いたが妹は全然酔ってないと返してきた、俺はすかさずお前酒強いのかもな親父に似たんだなどれもう一杯飲んでみるといいと言った
妹は俺の進めを断らずまたコップ一杯分のハイボールを飲んだ、このとき気づいたのだがすでに妹の瞼は半開き状態になっており妹は完全に酔ったやつの顔をしていた
このとき俺は妹が酒に弱いのを知り、自らの勝利と自分の計画の成功を確信したのである


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:12:28.63 ID:4sZKl1SX0
しかしここで攻撃の手を緩めれば妹はたちまち寝てしまうだろう、酒が弱い人間は酔うとすぐ寝てしまうそれだけは避けたかった
寝てしまってからというのも考えになかった訳ではないがエロ同人誌と違い寝ているときにことを起そうとして目覚めない人間がいるわけではない
それにある程度同意の上ではないと大きな声を出されるかもしれないし何より寝てる妹を襲うのは俺の主義に反した(反応が見られないから)
俺はスマッシュブラザーズXを見てある明暗を思いついた、それは何かで勝負して負けたほうが酒をいっきするという飲み会では定番のゲームだった、そして今回その何かはスマッシュブラザーズXになった
妹は今まで散々俺に勝っていたためその勝負を承諾した、確かに妹は強いしかし半酔い状態である妹ならば勝てる可能性はある、これは賭けだった
しかし賭けと言ってもさっきから勝ち続けているため流れは妹側にあった、俺はただ止めるだけじゃ満足できずに力で止めにいった、メタナイトを使って


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:23:08.98 ID:4sZKl1SX0
半酔い状態ということもあり俺は辛くも一勝をあげたのだった、そして妹は兄特性のアルコールを感じないハイボールを飲み干した
俺はそろそろいいかなと思っていたがここに来て妹の負けず嫌いが発覚、さっきまで勝てた相手に勝てない屈辱に耐えられずこの俺に再戦を申し込んできた
俺にとっては願ってもない申し出だったので妹と再戦してやることにした、しかしさっき以上に酔っている妹が先ほどよりも切れの増した俺のメタナイトに勝てるはずもなく妹はさらに酒を飲むはめになるのであった
妹は負ければ負けるほど強く再戦を望みその数だけ俺のハイボールを飲むことになった
俺は酒に酔っていく妹を見るのが面白かったので心の中では満足してしまっていた、しかし俺の心の中の悪魔はそんなことを許すはずもなく俺はここからどうやってヨスガ的な展開に持っていくか本気で考えた


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:38:10.04 ID:4sZKl1SX0
しかしいくら考えようにもこのゲームをしている普通の状態からことを及ぶには見えない一線を越えなければならなかった
妹でなくとも超えることが難しい線であるのに妹になるとその線を越える難しさが比べ物にならないことに気付いた、一般人だと小学校のときの隣のクラスの入り口ぐらいの抵抗感だが妹になるとその抵抗感は北方限界線を超えるほどの覚悟がなければ超えられない線だ思う
しかし失うものがない私は北方限界線を越える覚悟などすぐにできていたしかし越える方法が問題である、不用意に近づけば射殺されることだってあるそれぐらい危険な場所だった
俺は今まで見てきた妹エロゲ妹ものエロ同人誌のことの運び方を全て思い出した、思い出せば思い出すほどに無理矢理な設定が多いジャンルだと思った
妹の状態を確認すると妹は機嫌よさ気に何かを喋っていた、しかし呂律が回っていなかったのでほとんど聞き取れなかった
妹は酔うとかなりおしゃべりになることに気がつきそこを上手く利用しようと考えた、妹系エロ同人誌でもよくある展開の、お兄ちゃんもしかしてまだ童貞の件を兄と妹のポジションを変えて実践してみることにした


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:38:56.61 ID:4sZKl1SX0
もう眠いから寝るわ
もし落ちてたら気が向いたときに立て直す


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:41:19.85 ID:JVUVdzJR0
>>153
なんだと!おい起きろチクショウ!
俺のいきりたったペニ蔵君を宥めるまで待てよ!おい!!


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:44:10.11 ID:4sZKl1SX0
じゃあ3時30までやるわ


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:44:48.02 ID:Q9BltP0m0
いいぞーもっとやれー


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 02:57:29.67 ID:4sZKl1SX0
素面の妹にそんなことを聞こうものなら変態扱いされて二度と喋ってもらえないだろう、しかし今の妹のかなりオカシイテンションならばなんとかなるそう俺は思い作戦に移った
いきなり聞くわけにもいかないので、まずは学校の話から入った妹のテンションがオカシかったので昼間には聞けないようなことばかり喋ってくれた
俺はさらに話しを広げるべく女子校って出会いないだろ男の子とどこで出会うんだと聞いた
妹はオカシイテンションで全く出会いなんてないよその中学生の男とメールしたりしてる子はいるけど寮だから会う時間ないと言っていた
話の方向が段々俺の望んだ方向に傾いていった、俺はその間も妹にハイボールを飲ませ続けた、飲み会にもよくこういうやつはいる酔って話しまくると異常なまでにのどが渇く
そして酒を飲むさらに話すの悪循環だといつもは思うが今日の俺にとってはありがたいサイクルであった
俺はじゃあ彼氏とかいる子いないのと聞いたら妹はさっきよりもオカシイテンションでいるよと言った、そして俺は勇気を振り絞って、え彼氏いるってことはその歳でもうHとかしてんのと自然な感じで聞いてみた
妹はクラスで4人ぐらいはもうしてるよとアッサリ言ったので緊張して聞いた自分が恥ずかしかった




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:06:08.42 ID:4sZKl1SX0
へえその歳でか俺の時代では考えられないよーとか言って軽く流しつつ妹に酒を飲ませそしてさらに質問を続けた
俺はさっきの一軒でここで緊張しても何にもならないことを悟りきわどい質問もガンガンしていくことに決めていた、そして俺は妹にお前ももうしたのと聞いた
妹はまたもアッサリとオカシイテンションで私はまだしてないちょっと怖いし相手もいないしでもどんな感じなのか少しやってみたい的なことを言っていた
ここでちょっとやってみよーぜというのはエロ漫画では許されても現実の兄と妹には許されない、なので俺は焦らずにまだ機を見ることにした
妹の話を聞いているとこいつにも人並みのエロスへの興味がある風に思われただから俺はそこをくすぐる作戦に出た


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:14:33.93 ID:4sZKl1SX0
俺は話術で妹のHしなければという強迫観念を植え付けてみることにした
高校に入ってまだ処女だったやつは珍しかったなーとか処女だったやつは馬鹿にされてたなーとかあることないことを妹に吹き込んだ
妹はバカなので何故かそれに納得してクラスのHしてる女の子達は他の女の子の恋愛相談とか受けてるしそういう面で頼りにされてる的なことを言っていた
俺はそうだろーそうだろーお前も早くいい人見つけてHしろよとか言った
エロ漫画であればここでお兄ちゃん私の処女を奪ってということになるが現実はそう甘くはなかった
俺達が兄妹である以上恋愛感情からのHは難しい、なので俺は妹の好奇心をなんとかしてその方向に持っていこうと思ったのだった


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:15:25.06 ID:7YI/ijzZ0
いいぞもっと続けろ


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:23:16.82 ID:193VstZs0
しかしタイムリミットが迫りつつある現実


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:26:21.12 ID:4sZKl1SX0
妹はかなり酔っ払っていたのである程度の善悪の区別が付かない状態だと俺は思いついに妹の身体侵略作戦を決行することにした
まず俺はHは相手がいなくてその感覚を味わうことができるんだぜーとか言って揺さぶりをかけた、そしたら妹がそれ知ってると言った
ある程度の性教育を受けていることに俺は愕然としたが挫けずにお前やったことあるのかと聞いた、妹は最初はやったことないといい続けていたが俺がしつこく問いただすと
一回試したことがあるでも全く気持ちよくなかったと言った俺はその瞬間勝利を確信した
俺はお前それやり方間違ってるんじゃないかと言ったらちゃんと聞いたとおりにしたと言った
俺はここでやってみろとは言えずにやり方を聞いた(聞くまでもかなり問いただした)
妹は酔ってテンションがオカシクなっているもののある程度の恥じらいをを持ったままやり方を言った、胸を触ったりあそこを触ったり指を入れたりするらしい(こんなはっきり言ってないが分りやすく俺が改変)
まあそんなことは知っていたのだが妹は怖かったから指が入れられなかったと言っていた、しかも妹はそのせいで気持ちよくなかったと思っていた


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:29:04.26 ID:JVUVdzJR0
ああ・・・・時間が・・・・


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:30:14.11 ID:193VstZs0
正直釣りでもいいんだ。俺はこの話を最後まで聞きたい


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:35:47.42 ID:4sZKl1SX0
妹の部屋は完璧にエロトークの空気だった俺はその空気がとても懐かしくて心地よかったまるで中学生に戻ったみたいだった
俺は指を入れなくても全然気持ちよくなれる方法あるよと言ったが妹は信じなかった、だから俺は嘘の性知識を並べ立て俺はすごい詳しいんだと妹に思わせた
妹に再度指を入れなくても気持ちよくなるよ(けっこう削ってるが)と言ったら妹は別にいいとか言っていたが少し興味ありげだった
俺は妹にもし気持ちよくならなければ俺のWiiをやると言った、女は昔から損得で考え金目のものに弱い、これは賭けだった
妹にやりかたを説明するがこのとき俺はかなり曖昧に説明した、妹が酔っているということもあり理解できないことまで俺の計算の中だった
そして妹がよく分らないとか酔ったオカシイテンションで駄々をこねはじめた、その時歴史が動いた


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:36:39.36 ID:4sZKl1SX0
もう3時30か意外と早いもんだな


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:49:19.78 ID:Q9BltP0m0
何この生殺し!


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 03:54:25.13 ID:pDEmwdCv0
おい



















おい


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 04:10:26.09 ID:7YI/ijzZ0
>>1はもう寝てしまったのか?


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 04:15:39.55 ID:lNLrQ0+dO
追いついたと思ったら止まってた


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 09:04:08.63 ID:7PHJj5mb0
保守


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 09:21:40.41 ID:/uxqWqf9O
さっさと書けよコラ


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 09:34:15.42 ID:Q6qjH7wN0
これほど続きが気になるのも珍しい


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 13:09:00.74 ID:TQLe/ZyeO
完結しなかったらキレるわ


240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 13:45:26.39 ID:4sZKl1SX0
今起きた
待たせてすまん
朝飯食って風呂入ったらまた再開する


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 13:46:32.59 ID:RdP9iwyAO
キャアア
きたー


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 13:47:23.78 ID:EwrTCb8KO
きたあああああああああ


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 14:42:27.71 ID:4sZKl1SX0
今から書くわ


263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 14:44:09.83 ID:JVUVdzJR0
>>261
よろしくお願いします


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 14:51:49.73 ID:4sZKl1SX0
妹ができないと駄々をこねたのをいいことに俺は妹の身体に触れることを決意した人生最大のカクゴだった、それと同時に下心を持った卑しい裏カクゴでもあった
妹は今ガードが緩くなっている身体に触るのも簡単な事だと思われたが拒まれたときの対応に困りとりあえず申し訳程度のジャブを撃つことにした
まず服の上から違うよーここだってーと言いつつポイントを指差す、その瞬間にわざと少し触れてみたが何の反応もない俺は行けると思いそのポイントを指す動作を続けた
いきなり触られるのは抵抗があるだろうが少しづつ触り俺のボディタッチに抵抗をなくしてしまえばいいのではないかと思い酔っている妹に大丈夫かーとか言いいつつ介抱する振りした
それでも妹は全く何の反応もない、ここで妹が飽きてしまえばもう二度と妹の身体の触ることは出来なくなってしまうと言っていいそれだけは絶対にさけたかった、これは時間との戦いだった


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 15:06:26.30 ID:4sZKl1SX0
俺はもう悪魔に魂を売るしかなかった、妹はかなり俺に慣れてきた様子だったしこのまま何も無ければただの面白くてちょっとHな兄止まりになってしまう別にそんな兄でも良かったが俺の身体は初めてAVを見る子供の心境に近い興奮があった
興奮を抑えつつ今思いついた最低のセリフを言おうかどうか迷っていると妹がぜんぜん何にも何ないと言って来た、まずこれは体のいい終わりの合図だと俺は思い兄とは思えない最低のセリフを口にした
うんやっぱり服の上からじゃあんまり分かんないんじゃないかな、言った直後俺は後悔した妹に対して遠回しに服を脱げだなんて言った兄はこの日本に何人いるのだろうと思い悲しくなった
だが妹は服を脱ごうとしない、それもそうだと思ったかなりアホの娘ならいきなり脱ぎ始めるなんてことも有り得るがわが妹はかなり普通の娘それは人並みに服を脱ぐのに恥じらいを持っていてもおかしくはない
しかし唯一の救いは妹がかなり酔っていて今までの流れには結構ノリノリであること、そして俺に彼女がいる(嘘)という情報を信じているため俺が妹のことをエロい目で見ていることに気づいてない(多分まじで気づいてないと思う)ことだ


275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 15:19:18.06 ID:4sZKl1SX0
俺はそれもそうだなと思った、妹と俺の歳は6つ離れているため兄がよほど異常な性的趣向を持っていないかぎり妹に欲情することなどありえないと思っているのだ(多分だけど)そして一緒に住んでいたときにはそんな気配を欠片も見せていないこれは強みだった
妹が服を脱ごうとしないなら俺が脱がせばいいじゃないと俺は思った、確かに自主的に服は脱がないかもしれないがこの6歳上のお兄さんが服を脱がすのはどうか
しかしここで少しでも下心が見えてしまえば妹は俺を変態お兄さんとして今後の生活にも支障が出る
ここが最後の砦だった、ヌード写真を撮るときも服から下着が最大の難関だと言われたがまさにその通りだと持った、しかし考えていても埒が明かないので俺は妹の服を脱がすことにした
できるだけクールにまあちょっと脱いでみぐらいの感じで言ったが妹は酔ったままのオカシイテンションで、えー↑とか言ってきた
これはいける、まずえーは結構熱い、本当に嫌ならはぁ↑と言われ呆れられたならはぁ↓と言われる、それにえー↓ならまだ無理な可能性があるがえー↑はまんざらでもない
そう俺の長年の経験がここに来て生かされたのだった
俺はかなりマジだったがそれを悟られまいと冗談半分的な空気をかもし出しつつ妹のスエットの上を少しめくってみた、妹の反応に細心の注意を払いながら胸の辺りまでめくりあげようとすると妹がとっさにガードしてきたので俺は作戦の失敗をカクゴした


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 15:35:09.16 ID:4sZKl1SX0
しかしガードする妹の力は意外と弱く、俺はあれこいつやっぱそこまで本気で嫌がってないんじゃないのかと思い
まあ大丈夫だからお兄ちゃんにまかせろとか根拠も無いことを並べたて半ば強引に妹のスエット上部を取り外すことに成功した
妹は驚き半分恥ずかしさ半分的な表情をしていたが酔ってテンションがオカシクなっていたためか少しすると胸を隠しながら何故か笑っていた
脱がせて一番驚いたのは寝る前だとはいえ妹はブラジャーをしていなかった、今までの俺の情報では女は寝るときもブラジャーをつけていると教えられそれを信じていたのでかなり意外なことだった
だから俺は妹にお前まだブラつけてねーのとただ妹を心配する良い兄的なそれこそ蛍川の4番的な感じで下心を全く見せずに聞いてみた
すると妹は普段つけているけど寝るときは付けないとアッサリ言った、こいつはエロトークといいさっきから全部アッサリ答えやがって全くエロ話をするのに抵抗が無いように見える俺はこのとき女子校の実態を見た気がした
妹は乳を隠していたが確かにそこまでデカくなかったなので型崩れしないからブラジャーをつけなかったんだろう
しかしこれは俺にとってかなりの好機だった兄が妹のブラジャーを外すというなんとも破廉恥な構図は妹の微乳によって回避することが出来たのだった
しかし新春だとはいえまだ冬、妹が寒がってスエットを着なおしてしまっては意味が無い俺は妹の部屋の暖房をマックスハイパワーにして下に向けて風を送った


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 15:50:54.40 ID:4sZKl1SX0
妹は胸を隠して一向に見せようとしないので俺はとりあえず乳首がいいんだよということを頑張って説明した、これまで妹は胸は揉むものだと思っていたらしい妹も普通にへぇーそうなんだと言って少し興味がありげだった
しかし俺はどうやって妹の乳首を責めるか考えた、乳首は老若男女みんなの性感帯でかくいう俺も大好きだった、妹もこの乳首の感覚を分かってもらえればさらなる快楽を求め俺に身をゆだねることは明白であった
だがその乳首という砦を陥落させるにはどうすればいいのか、それはもう妹のビッチ性にかけるしかなかった、貞操観念というものがどの程度妹に存在しているかを調べる必要があったので俺は強引にまあ見せてみろってといって妹の腕をどかした
ビッチな女ならいやー↑とか言いつつ男に自分の身体全てを委ねてしまうという特徴がある、それに比べ貞操観念を強く持った女ならばみだりに人前に裸を晒したりはしない、こう考えていて気づいたのだがここまで流されて来た妹はビッチ性が高いのではないか
そもそもビッチ性が高くない女の子ならばスエットを脱がされたらもっと不満な反応をしてすぐ服を着るのではないだろうか、悲しいことに妹はそこら辺にる流されやすい普通の女の子だったのだ
だが今はそのほうが都合がいい俺は妹が天性のビッチだった悲しみと天性のビッチであるがゆえにこれから起こりうる事を考え胸がいっぱいだった


296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 16:06:01.72 ID:4sZKl1SX0
俺に胸のガードを外された妹は少し驚きつつもそこまでの抵抗は見せず妹の乳を無事拝むことが出来た、妹は恥ずかしがって隠そうとするのでお兄ちゃんだから大丈夫とまた意味不明なことを言って妹が隠さないように片手を微妙に押さえつけていた
いきなり舐めるというのはかなりハードルが高いと思われたので、先ほどと同じくクールな兄を装って本当に胸感じないのか
お前ぐらいの年頃の子はみんな感じるようになってるはずだけど、俺の彼女(架空)も中1で感じるようになったってと嘘を言って妹を不安に陥れようとした
妹が私の身体どこかおかしいのかなと思っているであろうすきに、ちょっと本当に何にもないのかとできるだけ心配したような表情でおっぱいを触ってみた妹は自分の胸を見下ろしながら無言でうなずいた
だが一回タッチしてしまえばこっちのものだと思い微妙に乳首を触ってみたが何の反応もなかった
俺は無理もないと思った、乳首をちょっと触っただけで感じることが出来る奴なんてそうとう敏感なやつしかいない、だから今まではちょんと触れる程度だったが強めに触ってみることにした
しかしその触る手つきがエロければ妹は俺に強い抵抗を見せるだろうと思いできるだけ自然に触った
遊び半分に抓ってみるたり乳首を押し込(乳首で感じない人には結構効果的らしい)んでみたりしてあくまで遊びだよという姿勢をくずさずに妹のおっぱいを触り続けた
妹は無言で何の反応もしなかったがこのとき全く抵抗しようとしていなかったので少しずつ乳首で感じ始めたのではないかと思った


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 16:22:20.89 ID:4sZKl1SX0
妹が何の反応もしてこないので俺はそろそろ乳首をやめて下に行こうかと思ったがノノノノを思い出し重点的に乳首を攻めることにした
俺はとりあえず乳首をつまむようにしたり引っ張ったり表面をやさしく撫でたり乳首の先っぽをコリコリするという動作を続けた
俺は乳首を舐めたかった俺は舌使いに定評があり(風俗で)こんなまぐろな妹でも一瞬にしてアイスファイヤにする自信があった
しかし乳首を舐めるということはただ触ることより一層変体性が増す、そうした行為に妹は何にも言ってこないだろうか
万が一のことも考えそんなことを思ってみたがここまで流された妹ならばこのまま兄と言う巨大な流れに身を任せるだろうと俺は心のどこかで確信していた
それに妹は酔っているし俺と目を合わせるのが恥ずかしいのか横を向いている状態、今ならいけるそう確信し俺は妹の乳首を口に含んでみた
妹は一瞬ビクンとしたがこの反応は感じているということではなく一瞬にして乳首が温かいものに包まれた驚きから来るビクンだったと思う
妹は驚いた表情でこっちを見、さらに実の兄が自分の乳首を口に含んでいることにさらに驚いた様子だった
妹は始め俺が裸で部屋に言ったときのような微妙に引いたような怖がっているような感じの表情をしていたが俺は気にせず乳首を攻め続けると妹は諦めたこのようにさっきの体勢に戻ったのだった


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 16:23:56.53 ID:JVUVdzJR0
>>309
パンツがはちきれそうです><


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 16:28:52.15 ID:7PHJj5mb0
絶賛勃起中


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 16:39:45.10 ID:4sZKl1SX0
俺はこれまでの人生で培ってきた自分の舌技全てを妹にぶつけていた、まず乳首を口全体に含み吸い上げるそして口から少しだけ離して舌を使い乳首の表面をなぞるように舐めていく、このとき注意しなくてはいけないのが呼吸法だ
このスレの中に風俗嬢がいたら覚えておいて欲しい
まず乳首を舐めているときには口で呼吸してはいけない、何故なら口で呼吸することによって乳首周りの唾液が気化してしまい気化熱によって乳首周りが冷えてしまうからだ
乳首がいったん冷えるとそれまでの快感の余韻が消えてしまう、つまりわかりやすく言うと格ゲーでコンボせずに弱攻撃や強攻撃一発一発打つ感じだ
だが鼻で息をすれば乳首回りの唾液が気化することを防げるつまり快感は継続して妹の身体を襲うわけだ、そして口を離して舌で舐めるときも乳首周りの熱に気を使うといい、鼻から吸った息を口からできるだけ熱い息をゆっくり吐きながら乳首を嘗め回す
口に含んだまま舐めてもいいが同じタイプの刺激は乳首ではあまり継続しない
だからたまには口を離したりアマガミしてみて刺激を与えるというのも重要な作業なのである、俺は自分の絶技を存分に使いつつ妹の体勢を少しずつ変えていった、今は座っている状態だがこれでは乳首の感度は微妙である妹ぐらいの微乳だからこそ寝かせて無い乳を堪能するのだ
俺はさっきから黙ったままで無反応の妹をその場に寝かせた、このままベッドへ行ったら俺がことを起こすつもりなのがバレてしまう、だがもしバレても妹は好奇心と自分に目覚めつつある快感に抗えずずっとされるがままだろうと思った、こいつは本当に天性のビッチだとは思った


328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 16:42:04.51 ID:4sZKl1SX0
ちょっとローソンでお菓子とお茶買って来る


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:08:16.56 ID:cEKALoOh0
これはコンビニにお茶とお菓子を買いに行ったほうがいいのか


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:09:26.52 ID:193VstZs0
>>343
徹底するなら夕飯もだな


345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:10:12.31 ID:4sZKl1SX0
待たせてすまん
お前らもお茶とお菓子でも嗜みつつ気楽に見ててくれ


347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:11:57.63 ID:dWTsLs54O
>>345
「も」ってwwwwww


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:12:54.16 ID:8IUfN4bP0
なんか抜いたらどうでもよくなった


352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:19:01.51 ID:Q6qjH7wN0
>>348
賢者になってやがる・・・早すぎたんだ・・・!(ヌくのが)


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:19:04.50 ID:4sZKl1SX0
妹を寝かせさっきよりさらに乳首を舐っていると妹の身体に変化が生じてきたことが分かった、無言でまぐろなことは変わらないが妹はたまに身体を強張らせるようになっていた俺は自分の舌技が実の妹にも一定の効果があったことに喜びを覚えさらに乳首を攻め続けた
身体を強張らせた後に吐息が漏れた瞬間こいつ本当に感じてやがると思ったしかし妹は経験豊富な女と違っていい声で鳴いてくれない、実の兄に感じていることをバレたくないのか妹は無言でずっと目を閉じていた
しかしそんな妹の反応はとても初々しく実の兄である俺の興奮をさらに一層かきたてるのだった、そろそろ下に行こうと思い口を離しクールな兄という仮面を何十枚も被って俺は妹にどうだったかと聞いた妹は少しこっちを見て良くわかんないとだけいってまた目を閉じた
ここが俺のルート分岐終着点であった、実の兄であるがゆえに妹に愛撫しているときも俺の心にはしこりのようなものが残っていたここで下に進めばもう後戻りはできない俺は鬼畜外道悪鬼羅刹死神鬼の子と呼ばれ妹ファッカーの十字架を一生背負って行かなければならない
しかしそのとき心の天使でも悪魔でもない俺の心の中の前田慶次郎利益 が現れてだがそれがいいと言ったこの人になら身をゆだねていいと思った


355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:20:34.96 ID:h19uHcek0
  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:32:17.45 ID:4sZKl1SX0
俺は妹におっぱいはよくわかんなかったか、でも下だったらおっぱい以上に感じるよと言った妹は別にいいと言っていたが俺はおっぱいの時のように半ば強引にスエットの下の部分を脱がせた薄い水色系のオーソドックスなパンツだった
妹は全員縞パンを履いていると思っていた俺は本当に本当にショックだった、しかしパンツも脱がせてしまえば同じものと気持ち新たに俺は妹の下半身を毒牙いや毒舌にかけようとした
しかしこれもだがいきなりはまずい、だから順を踏んでここをこうするととかパンツの上から説明をして妹に少しでも興味を持ってもらおうと頑張った、妹は恥ずかしがりながらどうするかわかんないとか言ってきた
恥ずかしがってはいたが妹はどうするかわかんないと言うことで俺にされるのを待っているのではないかと思った、さっきの乳首の件もあり乳首以上に気持ちがいいことを味わってみたいのだろう
俺はその妹の作戦だと思われる話に巧みに乗ってやりパンツの上から妹の秘部へのタッチに成功したのである、妹の秘部は熱を持っていて柔らかかったが風俗嬢とかのよりは弾力とはりみたいなものがあり若さは偉大だということを知った


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:39:16.48 ID:EscPklMf0
勃起あげ!


376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:40:03.90 ID:Qic1kAiR0
ちんちん痛いお(^ω^)


387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:46:36.23 ID:4sZKl1SX0
パンツの上から触っている間も俺は乳首の攻めをやめなかったもし妹が下で感じずに飽きてしまわないための俺の苦肉の策であり保険だった、風俗嬢にもこんなに沢山愛撫したことはないそもそも風俗嬢にはそんな愛撫しないし
俺の人生今まで一回も本気をを出したことがなかったがこのときばかりは本気だった、できるだけ優しく下を触りつつあの乳首愛撫の呼吸法を忘れない、身体の神経を研ぎ澄ませながら妹の全身を愛撫した
下の愛撫のコツは言うまでも無くクリちゃんである、妹はまだ処女なので無闇に指を入れて処女膜を破るわけにもいかないそうしては俺の楽しみも半減してしまう、それに初めての女で中が感じる娘など非常にまれである
なので慣れないうちは乳首やクリちゃんなどの敏感な部分を十分に攻めてから本丸を落とすというのが女と言う城を攻略するためのセオリーであった
妹は乳首もまあまあ感度がよさそうだが女最強の性感帯クリちゃんをいかに上手に攻めるかで妹の反応が見れるか見れないかが決まってくる天下分け目のクリトリスとはまさにこのことだ
まずクリちゃんの皮は剥かない、刺激になれていないクリちゃんは快感が強すぎていたいと感じてしまうこともあるからだ、そしてクリちゃんの周りを優しく触りそしてたまに触れるそれを繰り返すことによってだんだん快楽の扉は開かれていくのだ


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:49:56.99 ID:EAQn8iSh0
………ふぅ


391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:51:18.35 ID:mY7EQ6jG0
天下分け目のクリトリスてwww


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 17:53:18.39 ID:aCdSQDmn0
おい、収まんねえぞどうしてくれる


395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 18:01:57.32 ID:4sZKl1SX0
たまにクリちゃんに触れると妹は乳首のとき以上に身体を強張らせたこれは俺流の攻めをしていけば堕ちるのは時間の問題だと思った、しかし俺流のやりかたはかなり使えた俺は自分の流派をコクゾ淫一刀流と名づけた
俺は妹がクリで微妙に感じ始めたことに気づかないふりをしその周りを撫で続けたまにクリちゃんに触れた、もちろん穴の周りで指がギリギリ入らないぐらいのところも攻めた
パンツの上からだったのでよく分からなかったが感覚上バカみたいにビショビショということはないまでも少し湿っているように思えた
普通の女だったらパンツが汚れるという理由ですぐに自分のパンツを脱ぎ捨てるが妹は恥じらいからかパンツを脱ごうとしなかった
自らパンツを脱がなかったのはかなりの誤算だったが俺は巧みな話術で妹にパンツを脱ぐように促すことにした
どうだどんな感じだ俺が聞くと妹はまたしてもよく分からないと言ったでも俺は気持ちよかったという言葉が聞きたかったので再度問いただすとちょっとだけ変な感じだったと言った
俺はこの瞬間血の繋がった実の妹を抱くことを心に決めた、俺は妹の言葉にそうかでもお兄ちゃんパンツごしだと場所がよく分からないと言った
しかし妹は何の返事もしてこなかったこれが俺の悪いところであり妹の悪いところである自主性の無さがモロにでてしまった
しかし俺は実の兄である以上妹とことを起こすことは一種の指名でもあるだからここで引き下がることは許されなかった
俺はさっきの曖昧な表現を訂正して場所よくわかんないからパンツ脱いでと言った自分でもよく頑張ったと方だと思う



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 18:17:35.34 ID:4sZKl1SX0
妹がパンツを脱がなければ俺が少し強引に脱がせるしかないかななどと考えていると妹がまじでパンツを脱ぎ始めた、俺は感動や興奮より先にうわこいつマジで自分でパンツ脱いでるよという思いの方が先に来た肉親が自分の目の前でパンツを脱ぐというのはシュールな光景であった
パンツを脱ぎ終わった後も俺はそのシュールな光景が頭から離れず機会があれば何かのお笑い系のネタで使おうと考えていた、全裸になった妹がさっきの状態のように寝転がり片手で顔を隠した、そしてそのまま動かなくなったもちろん死んだのではない
女が裸になりじっとしているというのは服従のポーズだ犬が腹を見せるに等しい行為だった、このとき俺はもう何をしても怒られないであろうことを確信し妹であるにもかかわらず全身乳首を出発点とし体を舐りながら下に下に行くのだった
この時キスをするか本気で迷ったがここでキスをしてしまうと深みに嵌って戻れない気がしたのでしなかった、しかしよく考えれば妹を素っ裸にした時点でかなり深い業に落ちていたのは言うまでもない
真っ直ぐの姿勢のまま寝転んでいた、つまり足をまったく開いていないその為俺は妹の脚を開かせようとしたが少し開くものの恥ずかしさのせいかあまり開いてはくれなかった


401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 18:18:42.06 ID:4sZKl1SX0
ちょっと昼飯食うわ


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 18:20:24.12 ID:Ts+57Tfb0
もちろん死んだのではない、でワロタwwww


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 18:20:32.49 ID:510Qyd340
いつになったらちんこ突っ込んでくれるの?


404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 18:20:40.19 ID:HYGVN6K30
昼飯の時間じゃねーぞwwwwwwwww


425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 18:55:27.98 ID:4sZKl1SX0
すまん昼飯食ってた
今から書き始める


427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:00:48.23 ID:Twp1mmTD0
この時間で昼飯w
さあ存分に書いてくださいお願いします


430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:09:23.01 ID:4sZKl1SX0
妹の足をなんとか開き興味本位で妹の陰部をまじまじと観察してみた、よく思えばこんなに間近で女性の性器をじっくりと見たことは無い俺はこの基に妹の性器を見なくてもかける程度まで色形を暗記しようと心に決めたのである
妹の陰毛はまだ薄かった、俺がこれまでにみてきた陰部約500その全てが風俗嬢だと言ってもいいが下は18から上は47まで様々な陰部を見てきた俺の率直な感想だった形に関して言えば恥丘はそれほど盛り上がっておらず俗に言うモリマンではないことが分かった
そして小陰唇が小さいのか妹の陰部は一本筋に近い形をしていた、小陰唇がデカイ女はよくいるがそういうやつはセックスをするうちに小陰唇が発達して外側に引きずり出された形なのだろうかと思った
そのやや一本筋気味な妹の陰部を開くと妹の小さい小陰唇が見えた、俺は小陰唇小さい派なので凄く嬉しかったが小陰唇でかい派の皆様ご愁傷様です
妹の大陰唇は黒ずんでいることもなく妹の肌と同じ色をしていた、パイパンや一本筋を見たことはあるが周りが黒ずんでいるものばかりだったのでこの色はレアに思えまたまた若さは偉大だということと生娘は偉大だということを知った


433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:19:09.97 ID:Q6qjH7wN0
>上は47まで

Oh...


434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:25:13.95 ID:4sZKl1SX0
色は確かにピンクではあるが、そこまで真ピンクというわけではなく少し赤みを帯びている感じだった
これまで妹の陰部の描写をこうも的確に行ってきたが、妹の容姿の描写をそこそこにしておいて陰部の描写をここまで詳しく行うことに今回ことを起こしてしまった俺の異常なまでの性への執着が伺える
妹の陰部の話を続けるが妹の陰部で一番驚いたのが匂いだった、女性器には特有な臭いがあり俺は無臭有臭を縦の軸、酸っぱい系苦い系を横の軸としおマンコグラフを作っていたのだが妹のは無臭に近い酸っぱい系の匂いであった
熟女としたことのある者だったらわかると思うが女性は歳を取るにつれて女性器の臭いがだんだん有臭苦い系にシフトしていく傾向がある(個人差有り)しかも俺がかいだ18歳のものも酸っぱい系ではあったが妹のはそれよりも爽やかな匂いだった
とりあえず観察はここまでにして愛撫に戻ることにし俺は妹の陰部に下を這わせた、妹はこの間もずっと動かずにじっとしていたが穴のほうではなくクリちゃんのほうを舐めると少し足をよじるようになった
妹の膣口の浅い部分に下を入れ出し入れし周りも丁寧になめて言った、このとき少し湿っていたが俺の唾液と混じって後の方には濡れているのか俺の唾液なのかよくわからなくなっていた


435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:26:10.72 ID:sh3Fao6IO
その若さで風俗嬢500人斬りってどんな設定だよwwww
金持ちすぎんだろwww


443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:40:14.10 ID:4sZKl1SX0
妹は段々刺激になれてきたのか声は出さないものの身体をよじらせて確実に感じている風だった、俺は妹に恥ずかしいことを言わせたくてこれどんな感じとかここはとか聞いたが妹は俺の言葉に一回も返事をせずただじっと俺の愛撫を受けていた
ここまでくればあとは俺の朱槍を妹の中に挿入するだけだ、俺と妹の行為も佳境に入ったついでに朱槍も入れようと思ったが流れでするのではなくしっかり相手に確認を取る、これがセックスをする上でのマナーだ
妹はもう半堕ち状態(別に調教してるわけではないが)ならば少しの理由をつけるだけで妹は容易に兄の朱槍を受け入れるのではないかと思っただから俺は妹を一度起こし、苦し紛れにどうだお兄ちゃんの言ったとおりだろと言った
妹は反応しなかったがそれも計算済みだった、俺は続けてお前セックスしたことないんだろセックスってこれ以上に気持ちいいんだぞと言い妹の興味を引こうとした
俺は中学生のじゃあ付き合ってみるという極めて保守的な告白のように妹に試しに俺のいれてみると聞いた
これまでいくつもの賭けがあったが妹がこれに伸るか反るか正真正銘最後で最大の賭けであった、この賭けに勝てたならば俺は灘麻太郎のような生ける伝説になれるのだろうか



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:52:48.11 ID:4sZKl1SX0
妹の反応を緊張しながら見ていると妹は黙ったまま寝転んだ、女が裸で寝転びじっとしているのは服従のポーズであることは前にも説明したとおりであるつまり俺は賭けに勝った
本当はおkという意味でなくて何か違う理由があって妹は寝転んだのかもしれない、しかしこのスレを読んでいる女の子には覚えておいて欲しいのだが男は女の子が何の反応も示さないとそれをYESと取る可能性がある車と男は急に止まれない
俺はこの妹が無言で寝転ぶという動作を勝手にYESと読んだのだった、俺は端から妹とことを起こすつもりだったのでコンドーさんを一応三枚持ってきていた完全に俺の作戦勝ちであった
妹から無言のおkが出たことで俺は妹の陰部に指を入れてみた少し入れた所で妹がちょっと痛いと言ってきたので指を進入させることをやめた、俺は手際よく自分にコンドーさんを付けて妹の中を探検する準備を整えた
俺はコンドーさんを付ける前に妹にフェラチオをさせたかったが流石に初めてではしてくれないだろうし、今は兄が妹を気持ちよくしてやってるんだよというスタンスを崩すわけにはいかなかったので泣く泣く諦めフェラチオをしてもらう計画も立てる必要性を感じた


453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:58:30.55 ID:CM5S1qQY0
鬼畜だ

まさに外道畜生だ


456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:07:14.80 ID:4sZKl1SX0
とりあえず俺はオーソドックスな正常位で入れることにした、処女であるからただでさえ気を使わなくてはいけないのに妹が恥ずかしさゆえか俺への最後の抵抗かあまり足を開こうとしないためとても入れづらかった
俺の朱槍の頭部分を妹の陰部に埋めると妹は痛いと言い始めた、妹が痛いと言っているのにここで無理やり挿入すれば外道どころの騒ぎではないなので俺はできるだけ優しい声で大丈夫かどのくらい痛いんだと聞いた
妹は今は大丈夫だけど入れようとすると結構痛くなると言ったこれはまずいと思った、俺はまたできるだけ優しい声で妹に我慢できそうと聞いたすると妹は我慢できるといった
なんて健気でいい子だだがそれよりこいつはそんなにセックスがしたいのかと俺は思ったがその方向に持っていったのは自分だったことに気づき俺は自分がそんなにセックスがしたかったことにも気づいた
我慢できると妹に言わせておいて俺がやめようなど言えるはずもなく俺は妹の陰部に自分のものをゆっくりと入れていくのであった


458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:07:55.83 ID:Qic1kAiR0
新しいラノベか?


460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:09:38.91 ID:Up9f3EM60
これは釣りだな


461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:11:12.18 ID:9uJsjQ6Ti
>>460
そんな事は今重要ではない。分かるな?
分かったら少しROMれ。


462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:12:40.37 ID:Up9f3EM60
>>461
すみませんでした先輩


466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:21:38.28 ID:4sZKl1SX0
妹の中はかなり狭く膣圧というより違う何かに締め付けられているようだった(まだ全部入ってない)、ここに来てはじめて分かったのだが残念ながら妹は名器ではなく中は意外とつるつるしたとっかりの少ない普通のおマンコだった
俺は長年の夢であった、うっお前の中気持ちよすぎてすぐ出ちまう、いいよお兄ちゃん私の中に全部出してというエロ同人誌的な展開を味わえずに悲しい気持ちになっていたやはり現実は甘くない
生意気な妹が大袈裟によがるわけでもなく超絶名器なわけでもなく妹から誘惑してくるわけでもなく妹側からずっと好きだったよお兄ちゃんと言われキスされるわけでもない、だが俺はこういう大人しい妹も生ける口なので結構興奮した
妹を見てみると大人しくはしているが俺のものが少しずつ奥に進むたびに身体を強張らせ俺に聞こえないように吐息を漏らしている
エロ同人誌のような積極的な妹ではなかったが一緒にゲームをしたときや昼に妹の部屋に入ったときのいつもの妹と今の妹を比べるとそこには萌えがあった
すれた妹よりこんな反応をしてくれる妹の方がエロ同人誌に出てくる積極的な妹達よりも可愛く思えたまさに妹萌えというやつである
そして決して名器ではないおマンコも少しずつ進むにつれ初めてならではの圧迫感を気持ちよく感じた、しまりのないおマンコちゃん達と遊んできた俺にはこの感覚が新鮮だった
妹が痛いのを我慢している顔は不覚にも萌えるそして俺の右手も真っ赤に燃えた、右手でクリちゃんをやさしく撫でながら俺はついに妹のおマンコに完全侵入することができたのである


472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:26:14.39 ID:cr18Kmf30
>>466
>そして俺の右手も真っ赤に燃えた

どこのキングオブハートだよwwwwww



478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:35:35.93 ID:4sZKl1SX0
とりあえず全部入れたもののすぐ動くわけにもいかず妹に大丈夫かと聞いた、妹はまだちょっと痛いけど最初よりは痛くないと言った妹は俺の質問に答えるものの恥ずかしいのか俺の顔を見ようとはしなかった
そんな妹に萌えつつ俺はゆっくりと少しずつ動いた、動くと妹はうっとか、んっとか喘ぎ声のできそこないみたいなものを出していたがそれは感じているのではなく自分の膣内で異物が動いてるゆえの物理的衝撃のせいだろうと俺は冷静に分析した
妹のおマンコの締りがよすぎて(というか動かしてるうちにちょっと痛くなってきてた俺が)俺は一向に逝けなかった俺の朱槍が微妙に萎えてきたころ俺は自分のブツを一回妹の中から抜いた
そして妹に気持ちよくなかったかと聞いたら妹は乳首とかあそことか舐められてるほうが気持ちよかったと言った、妹は乳首などを攻めているとき頑なに気持ちいと言おうとしなかったのでこの発現に俺は妹もだんだんいい感じになってきたなと思った
ここまでやってしまったんだしもういいだろうと思い俺は妹をベッドに連れて行き電気を消して本格的なセックスへシフトして行ったのだった

fin


479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:36:28.21 ID:0gRZisYv0
最後の一行が見えない


480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:37:18.50 ID:CM5S1qQY0
おわるなあああああああああああほおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:38:03.03 ID:STTWGxoB0
寸止めやめてよ


482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:38:04.77 ID:2RBbtEH/0
なん・・・だと・・・


483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:38:25.14 ID:W+PFI3wfP
おい


484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:38:37.28 ID:I1oq3JEN0
おい


489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:41:28.51 ID:L2+GEokvO
fin?なにそれ、何かのプレイ?ねぇ


492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 20:46:35.28 ID:oszgmKzF0
おわった












の?


506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 21:21:06.37 ID:/uxqWqf9O

夕飯なんだろ? そうなんだろ?


507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 21:24:54.77 ID:hBD+peo00
なにこの生殺し・・・
>>1はSなの!?
外道なの!?


509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 21:30:08.38 ID:OyIv4qVwO
よすがれよ~!


511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 21:37:59.95 ID:CIfDUsrGP
>>509
ヨスガったと言えばヨスガってね?


539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:22:21.65 ID:cqECQ8FC0
すまんちょと雀荘行ってた
俺的にキリがいいと思ってやめた


542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:25:23.27 ID:gVMxfG+p0
つづきはやく


540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:24:08.62 ID:7zqpLT1y0
印象に残った上がりは?


544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:26:27.85 ID:cqECQ8FC0
>>540
リーチピンフイーペーコードラ2


543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:25:37.43 ID:7QCzxE180
>>539
好きな役は?


546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:28:26.88 ID:cqECQ8FC0
>>543
平和と一盃口よっぽど切羽詰ってないとリーチかけない派


548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:31:15.64 ID:dmhhBVgb0
>>546
ツモじゃないのが悔やまれるところだな


550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:33:27.08 ID:cqECQ8FC0
>>548
そうだな積もれば跳てた


551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:34:25.60 ID:+Sv+JPFlP
一番好きなプロ雀士は?
やっぱり灘麻太郎なのかww


555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:36:54.29 ID:cqECQ8FC0
>>551
二階堂留美かな可愛いし


556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:37:58.83 ID:cqECQ8FC0
わかった十分麻雀ぶったし続き書くわ


557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:42:48.80 ID:dmhhBVgb0
キターーーーーー!


560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 00:54:55.12 ID:cqECQ8FC0
妹との普通のセックスを書こうと思ったが、俺は妹に雌としての魅力を感じてセックスしたわけではなく(少しその要素があったことは否定できないが)
どちらかというとシュチエーション萌えと勢いでセックスをしたためメインであるはずのセックスがかなり普通で淡白だったのは言うまでもない
この妹とのセックスの内容を書くぐらいならば風俗で姫とドライバーと受付を兼務していた32歳デリヘル嬢とのセックスの話の方が面白いので俺はあえてあの夜に起こったあれ以上の出来事は封印しようと思う
妹抱き終わった後に(あの後40分ぐらいで終わった)事後処理をキチンとしてから妹にちゃんと風呂は入れよと言って妹の部屋を出た
妹の中は本当に狭く終わった後亀頭のかり辺りがすこし痛くなっていた
俺は妹とやった後に冷静になりとんでもないことをしてしまったと思ったがそんなこといくら考えても後の祭りなので部屋に帰り花の慶次を呼んでから寝た
次の日お兄ちゃん起きてと起こしてくれるエロ同人誌的な展開はなかったので俺は少しがっかりしていた
しかし昨日ことを起こしてしまった妹にどんな顔をして会えばいいか分からず部屋から出たくなかったがお腹がすいたのでしょうがなく部屋から出ることにした


565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:07:50.01 ID:cqECQ8FC0
妹はリビングにいてテレビを見ていた妹の機嫌と今の心境を確認するため俺は妹におはようと言った本当に怖かった、しかし以外にも妹はおはようと普通に返してきた薄気味が悪いくらい普通だったので俺は逆に怖くなり自分の部屋へ逃げ帰った
そういえば妹の部屋にwiiとスマッシュブラザーズⅩを忘れたことを思い出し一度取りに行こうかと考えたが俺はそのときできるだけ妹と顔を合わせたくなかったため諦めた、あの時セックスがしたくて必死だった俺は気持ちよくなかったらwiiをやると言ったが
まさか本当に貰われるとは夢にも思わなかった、しかしやったことがやったことだけにwiiを返せなどと言うことはできないそれに今はwiiの話も出来る限り避けたかった
俺は神聖なwiiをセックス誘導マシーンとして利用した前科があるからだった、そう今の俺にwiiをやる資格はなかった
3月22日にこの家を出て行くとはいえその間どうやって妹と自然に距離を置くかばかり考えていた、今思えばこのことをヤリ逃げというのかもしれない自分ことではある本当に町内一最低な兄だと自分で思った
夜飯の時間になり親と妹は一緒に飯を食べていた、俺はいつも一人で飯派だが妹が変なことを漏らすまいかと心配になり久しぶりに家族全員で飯を食うことになったのだった


566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:14:48.41 ID:KVA3bOAy0
町内一最低な兄ってwww

範囲狭っ!!


569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:18:12.52 ID:cqECQ8FC0
飯の最中も妹は怖いくらい普通だった
特に昨日の行為に触れる内容も無く俺が妹と食卓で交わした会話は、何それ、パナップだよ、まだある、あるよと本当にこれだけだった
このとき心底女が怖くなったセックスした相手がこんな近くにいてこんなに平然と生活できるとは我が妹ながら恐るべしと思った
一時期妹系ジャンルにはまる前母親近親相姦系のエロ同人誌やエロゲにはまっていたが間違いが起きたのがそっちじゃなくて本当によかったと思った
レスには怖かっただの色々書いたが実際俺はこの状況を楽しんでいた部分もある
妹系エロゲーの主人公が実の妹を抱いてしまった後の苦悩みたいなものが実際に俺に起きているのだから恐怖の半面俺はワクワクしていた
しかしここで調子に乗りすぎるとバッドエンドに一直線だと思ったので俺は妹が俺にコンタクトを取ってくるまで待った
これは賭けだった、妹と一度セックスし終わった後最初の賭けだった


567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:15:50.40 ID:dmhhBVgb0
一人で飯派ってことは>>1はまだ反抗期なの?


570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:18:41.92 ID:cqECQ8FC0
>>567
時間が会わない


575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:29:55.69 ID:cqECQ8FC0
しかし幾ら待っても妹から俺にコンタクトを取ってくる気配が無いそして昨日妹とセックスをしてからすでに一日が経とうとしていた
男ならわかると思うが一日も経つと罪の意識や不安、恥じらいよりも性欲の方が強くなってしまう生き物なのだ
冷静になって考えてみると俺はかなり不毛なことで悩んでいたのかもしれない、ここで男らしく妹に昨日のことを聞いてみるべきではないだろうか
嫌だったとか嫌じゃなかった興味本位だったお兄ちゃんが昔から好きだったとか色々な答えが想像されるが
俺は最悪のケースを考え昨日の行為の慰謝料として俺の全財産308万強が消えることも辞さない覚悟で妹の部屋へ行くのだった


577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:31:27.45 ID:+Sv+JPFlP
お前21そこそこで308マンとか金持ちすぎwww


578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:43:18.70 ID:cqECQ8FC0
俺の中に少し下心と妹にフェラチオをさせたいというデッカイ夢があったので俺は部屋に行くとき一応コンドーさんを持っていくのだったポケットにコンドーさんを忍ばせたとき自分の変態っぷりを実感した
俺は妹の部屋をノックした、もし妹が昨日の行為で俺を軽蔑し怯えているようなことがあれば妹は俺を部屋に入れないだろう、部屋に入れてくれても嫌悪感をむき出しに邪険に扱われるはずだと思った
妹は本当に普通になにーと言い部屋を空けた俺はこいつ酒に酔いすぎて本当に機能のこと覚えてないのかとも思ったが最後の方は結構酔いも覚めていた風だったのでそれはないと思った
妹の部屋に入ったが次の言葉が出てこなかった、なんというか妹から昨日のことには触れるな的なオーラが出ていたように思えたからだった俺は気まずい雰囲気をなんとかしたくてスマブラやろうぜと言った
この時本当にスマッシュブラザーズⅩとwiiを忘れていって良かったと思った、気のせいかゲームをやるとき妹は昨日よりも俺から距離を取っていたように思える
だがそれ以外は全く普通の妹だったのでその距離の意味を知りたかったがコンドーさんをポケットに忍ばせてること自体が答えになっているようなものだったので俺は黙々とアイスクライマーで妹をぼこった


579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:44:28.76 ID:1NIj1C9d0
そのでっかい夢を持ちながら少しの下心しかないっていうバランスがすごいわ


580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:46:12.52 ID:cqECQ8FC0
ちょっと2時になったら出かけてくる


582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:50:01.95 ID:/3V1ismPO
早くしてくれ、息子が言うことをきかん


584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 01:54:00.78 ID:6M/zdzng0
もうすっきりしたから明日見るわ


585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 02:02:36.91 ID:cqECQ8FC0
負けたときの反応も勝ったときの反応も昨日の妹となんら変わりなかった俺は妹に昨日のことを聞くつもりだったが何となく妹の距離を見て怖くなったのでスマッシュブラザーズⅩをある程度やったら部屋に戻ろうと決めた
最後に妹のスネークにボコボコにされ俺は明日朝早いからという嘘の理由で自分の部屋に帰った、実際ゲームしているときも普通だったし俺はそろそろ家を出るしこのままでも大丈夫だなと思い俺は妹と昨日の話しをすることを諦めた
今は触らぬ神に祟りなし状態なので妹をできるだけ刺激しないように生活していこうと思い俺の中のデッカイ夢である妹フェラチオ計画は白紙に戻されるのだった
自分の部屋に暫くいたがやることがないので外へ行こうと思っていると妹が俺の部屋に来た
俺はエロ漫画のようなお兄ちゃん私昨日のこと思い出すとアソコがじんじんするのという展開を期待したがもちろんそんなことはなくDSを貸して欲しいというゲーム好きな妹らしい頼みだった
DSは持っていたがソフトは麻雀ファイト倶楽部しか持っていなかったのでそれを妹に伝えると妹はつまんないから何かゲームがしたいと言ってきた、俺は妹の機嫌取りを兼ねてもう一度スマッシュブラザーズⅩをやることになったのであった


586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 02:03:18.05 ID:cqECQ8FC0
すまんもう2時だ


587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 02:04:54.32 ID:Rnc92OLz0
チクショウもう抜かないと眠れねぇじゃねぇか


603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 03:52:50.86 ID:cqECQ8FC0
すまん少し出かけてきた
今から何回か書いて寝る


607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 04:11:47.39 ID:cqECQ8FC0
俺は早く自分の部屋に帰りたいと思いながらスマッシュブラザーズⅩをやっていた戦い以外のちょっとした時間の無言に俺は堪えられず無理やりにでも会話を引きずり出していた
ゲーム間の無言があまりにも耐えられずそろそろ部屋に帰ろうかなと思っていたときゲーム間の無言がいつもより長いことに気が付いた、この現象は初めてのデートやそこまで親しくない友人と一緒に食事をするときなどに良く起こる
こういうときに限って何を喋っていいか分からなくなってしまうものである、俺はいつものように面変えようぜとか次ガノン使ってみろよとか他愛も無い会話をしようとしたが俺がそう言おうとする前に妹から離しかけてきた
今日はお酒飲まないのと、俺は驚愕したこいつは普通の娘ではなくアホの娘なのかと思ったしかしその図太さは俺も見習いたい所である妹はあまりの無言で会話に困ったのか我が地雷原の中に足を踏み入れてしまったのであった
ちなみに俺が過敏に反応する地雷ワードはお酒、スマブラⅩ、近親相姦の三つである事後に妹の部屋でスマッシュブラザーズⅩをやった時点で心が折れそうだったのに妹は俺の予想の斜め上を行った妹の空気の読めなさは侮れないと思った
俺はこの時半ば本気でこの妹本当に爆発してくれないものかと思ったがそれは心の底に仕舞い込み黙っておくことにした


611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 04:16:48.08 ID:XS24fwfX0
チンチンビンビンですがな


613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 04:27:53.37 ID:7w9hQGUC0
なんで抜いてから書き出すかな…


617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 04:33:31.13 ID:cqECQ8FC0
俺は内心かなり動揺していたが動揺を隠しいつもの俺らしくクールに今日は飲まないと言った、妹は昨日のお酒意外とおいしかったとか初めて酔っ払った的なことを言ったがよく覚えていない何故なら俺はこのときかなり本気で泣きそうだったからだ
こんなに泣きそうになったのは19歳のころ自らの不注意によって20万弱の借金を背負わされ一週間以内に全額完済しろと言われたとき以来だった、だが今考えると俺はそのときよりも泣きそうだった妹の考えていることが全くわからずに俺は怯えていた
もしかして妹は俺を揺する気か一度寝たことによって立場が逆転したのだろうか、こんな性悪女に育てた覚えは無いが妹がそんな性悪女に育っていたのだとしたら悲しいことだが女らしく逞しく育ったことになる俺は疑心暗鬼に陥り妹が男から金をむしりとる寄生虫女に見えた
俺は妹と会話するのが怖かったが無言の方が怖かったので、そうかお前が20になったらまたお酒つくってやるぞとか無難なことを言っていたが妹は20は遠いとか言って俺を困らせてきた、俺は胃が痛くなっていた
本来妹に困らせられるのは兄として最高の喜びではなかっただろうかエロゲーもエロ同人誌でも妹は兄を困らせて兄はそんな妹のわがままを聞いてやってHという定番の流れだ
だが現実で妹に困らせられるのがこんなにも大変なことだったとはエロゲ主人公または妹系エロ同人誌主人公の底なし包容力に憧れた


618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 04:34:13.12 ID:XS24fwfX0
もし>>1が官能小説書いたら買うわ


623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 04:48:54.53 ID:cqECQ8FC0
しかしさっきまでは意識して(俺が)あまり話さなかったが無言タイムになってから妹は結構話すようになっていた、酔ったときもそうだったがこいつの素は意外とお喋りな奴なのかもしれない
よく考えるとあの一件で色々あったものの今の状況だけ見ればことを起こす前より少し仲良くなったようにも思える
俺が勝手に疑心暗鬼に陥り妹を邪悪な者だと決めつけて見ていたので気付かなかったが俺の部屋にDSを借りに来るなど前の日俺が化粧水を借りに半裸で妹の部屋に行った時には思いもしなかった
兄妹の仲が悪くて何とかしたい人は一度妹とセックスしてみるといいと思う裸の付き合いに勝る付き合いはないということなのだろうかだがセックスは付き合いというより突き合いだと思ったが黙っておこうと思う


628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 05:06:09.79 ID:cqECQ8FC0
この日妹を観察して分かったことは多少俺に心を許したっぽいということそして昨日すでに身体を許したビッチであるということそして俺はビッチも行ける口であるというこだ
のどが渇いて何か飲み物持ってきてと言ったら妹はなんの不満も漏らさず持ってきた、いつもの妹だったらえー↓とかめんどくさいとか言いそうなものだが本当に持ってきたので俺は毒を盛るつもりかと思ったが家には毒と酒両方注げる便利な徳利はないので大丈夫だと思った
妹は酒も持ってきていたので本当にアホの娘だとも思ったが普通に飲めるものも持ってきたので許した、妹はしばしば酒を飲みたそうな素振りを見せたがなんか怖かったので今日は絶対飲ませないことにした
俺は本当はあまりスマブラ系のゲームは好きではなくメガテンとかペルソナのようなゲームが好きだったライドウも好きだったキャサリンは今後買う予定だ、だから俺はああいうゲームを長時間やるのは退屈で苦痛だった
あまりに退屈だったので俺の悪戯心が働いてしまい妹に何かさせようとしてしまうのだった(性的なことではない)


629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 05:06:52.99 ID:cqECQ8FC0
もう眠い


630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 05:16:41.55 ID:/3V1ismPO
ちょいちょい慶次ネタw


631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 05:17:42.12 ID:+Sv+JPFlP
まさか寝るのか?


634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 05:42:25.13 ID:rlTK0Wsd0
期待してる
おやすみ


658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 11:18:25.61 ID:lU9UF39d0
久しぶりに見た妹を女として見てしまう このダメ兄が保守する


659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 11:27:19.36 ID:x88kjGvqO
今日の夜妹と家で2人きりの俺が保守する


662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 12:21:27.18 ID:tTUvnZ8E0
俺の妹は体型がドラム缶だから全然欲情できないでござる
ほす


663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 12:35:09.50 ID:cqECQ8FC0
すまん今起きたんだがこれから出かかけるから再開遅くなりそう


665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 12:42:23.17 ID:ZawGzwFz0
俺はいつまでも待ってるぞ


671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 13:50:28.98 ID:PAAZ7oNXO
>>1は疑心暗鬼になりすぎだな
金むしりとるとか毒盛るとか

俺は妹がお兄ちゃんとまた、したいな・・・////って思ってるようにしか見えんのだが


701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 18:31:57.66 ID:AwXR0MZB0
何だよ。わざわざ再度酒の話妹の方から持ちかけたのって振りじゃなかったの?
やたら妹の考え読めて、心理描写のも書いてるのにその辺の説明はないの?


720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 21:59:40.74 ID:cqECQ8FC0
すまん帰ってきた
そして>>671>>701がいい質問をしたのでそっから書く


724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 22:09:29.07 ID:ClVxDOyn0
はやくしておねがい


729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 22:20:05.33 ID:cqECQ8FC0
実は>>671のようなエロ同人誌的な展開を考えなかったわけではない何故なら女は一回抱かれた男に情が移ってしまうというのはある社会では有名な話である
だから自分に気がありそうな女と一回寝て情で女を動かすと言うのがどこかの社会での暗黙の了解であり常套手段であった
多少ながら女心に敏感な俺はその可能性を考えたがそこら辺にいる女ならまだ分からなくはないが相手は肉親(俺)で肉親に恋愛感情を抱くというのは考えにくかったし考えないようにしたいことでもあった
それに昼間に妹に話しかけたときも完全に普通でそのような様子がなかったため俺はその可能性はないと判断した
逆に普通でないような様子というのはその女以外の人間と話をしているときもこっちを向いて話を聞いている(近い場所にいるとき)だとか、自分と話すときだけ少しゆっくりとした口調になるとかがあげられるまだまだ沢山あるが省く
しかしこれは麻雀の待ちの考え方と一緒で完全に当たるということはなく、かもしれないというがその可能性が高そうだ程度の話だ、今回それをふまえ妹の様子を見て俺の経験上>>671のようなエロ同人誌的な展開は無いと判断した
俺が疑心暗鬼になってしまったのは19歳という若さで女がらみの借金20万弱をこさえてしまった過去の経験と俺の基本思想である女はどこまで行っても怖いという生き物という考え方がもろに影響した結果であった
そして>>701のように何もしていない状態での妹の心は大体分かったものの(当たっているかはわからない)過去に書いたとおりこの時俺は妹が何を考えているか全く分からなかったのだった
平然と生活しながらゲーム時には俺とかなりの距離を取り俺が部屋に帰ったら帰ったでまたDSを借りに来るという不可解な行動、この行動に俺は妹が俺のことを監視するために近づいているのではないかと思った
俺も妹があの夜のことを両親に言わないか心配になっていつもなら一緒にとらないはずの食事をわざわざ一緒にとったりもしたからっだた
そして俺はこのレス書く時とても眠かったため色々省いて書いてしまったなので>>701のような疑問が生まれたのだと思った今は反省している


733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 22:38:37.79 ID:cqECQ8FC0
俺はどうしても妹にツインテールにして欲しかった妹と言うものはショートかツインテールのどちらかだと俺の中の相場で決まっていた、それにツインテールにしてとさりげなく頼むだけなら前回Hをしようと試みたときよりも全然ハードルが下がる
某所にある妹系飲食店に行くぐらいだったら実の妹にやらせたほうがコストも労力も少なくてすむ、しかも妹系と銘打っておきながら在籍していたのはほぼ実年齢が俺と同じか少し上ぐらいという妙齢の妹達だった若めの妹ではなく幼めの妹を目的に行った俺は現実の厳しさを知った
俺はもう回りくどいのが嫌になっていたので妹にお前いつも同じ髪型だよな縛ったりしないのかとできるだけクールに聞いた、妹はゴムは持ってるけどめんどくさいからいつもはやってないと言った俺もゴムを持っていることを思い出したが怖いので黙っておいた
どうしても今縛って欲しかったので俺はちょっと今やってと言ってみた妹は少し考えていたがいいよちょっと待っててといい小物入れ的な場所からゴムを取り出し15秒ほどでツインテールが完成した
その妹のツインテール姿を見て俺は一瞬言葉を失った、どこからどう見ても普通のツインテールだった感想と呼べるようなものは無くただ妹がツインテールにしたなーと思った程度だった本当に言葉が出てこなかった
全く印象が変わらなかったので心底反応に困ったこんなお願いしなければ良かったと思ったがレディーがお洒落をしたときは褒めるのが紳士の勤めであるので可愛いと思うと死んだ眼で言った
俺はツインテールさえすれば妹は劇的に可愛くなるものだと思っていたしかし結果として妹は妹のままであったあまりの期待はずれさに俺はツインテールでは満足できなくなりさらに妹にあれこれと要求するのであった


740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 22:50:47.98 ID:cqECQ8FC0
俺は次に最初の目標であり果たせなかった夢であるお兄ちゃんと言わせることを試みた、この前は失敗したが期待はずれのツインテールをやってくれた今の妹なら簡単に言ってくれる気がした
ツインテールの妹にそれでお兄ちゃんって言ってみてと言った妹は前の日と打って変わってアッサリお兄ちゃんと言ったがアッサリ言われた俺はああうんぐらいの反応しか出来なかったこんなにアッサリ言うぐらいなら昨日言えよと俺は思った
この時気が付いたのだが俺は妹にお兄ちゃんと言って欲しかったのではなくてお兄ちゃんと恥ずかしがりながら言う表情を求めていたのだった恥じらいの無いお兄ちゃんに全く価値はない俺はただ妹の困る顔が見たかっただけだったのだ
そしてこの辺りから気付き始めたのだがさっきからの妹を見るに今の妹は俺の言うことに素直に従うようになってきたような気がした、今なら頼めば何でもしてくれるのではないかという俺は思った


755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 23:13:17.58 ID:cqECQ8FC0
男なら分かると思うができる女には特有の気配がある、それを男が感じ取ったとき本当にこの女なんだか行けそうな気がすると初めて思う
飲み会のとき何らかの理由で一緒の部屋にいるとき偶然どこかであったときなどシチュエーションは様々だが俺はこの時妹からかすかにこのできる女の気配みたいなものを感じ取ってしまった
一般の女であったら気のせいであってもビンタぐらいで許されるが妹である以上気のせいでは済まされない、昨日までの俺だったらこうウジウジ考えていただろうがすでに妹と一回セックスしていた俺はそんなことをあまり考えなくなっていた
勝手に一回きりだと思って自己保身に走り怯えていたが妹がその気であるなら俺は何回でも妹とセックスがしたかったそれは俺のポケットの中のコンドーさんが一番知っていることだった
一緒に住んでいる肉親同士なのにも関わらず夜な夜な身体を重ね合わせる背徳的な兄妹関係というエロシチュエーションに憧れていた俺はすぐにでもセックスをしたかったが行為より大事なのは相手の気持ちである
とりあえずは妹の気持ちを確かめようと思った、カッコつけて言ったが妹にエロ同人誌のように私お兄ちゃんとエッチしたいのともじもじしながら言う妹を俺が見たかっただけなのを知る者は前田慶次郎利益ただ一人であった


761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 23:27:11.17 ID:2qgNo7HC0
もっと自由に生きて行きたくなる
そんな思いが胸にこみ上げてきました



764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 23:40:17.79 ID:cqECQ8FC0
さっきまでは怖かった不意に来る無言時間もこうなってしまえば俺の味方だったこの無言時間は場の空気をガラリと変える力を持っていたので妹といくらフレンドリーに接していようとこの無言時間さえ来ればエロモードに変えることも容易かった
そして一番注意しなくてはいけないのが相手に心の準備ができる程度の時間を与えることだ、がっつく男が嫌われる理由の一つでもある丁寧に手順を踏んでいけば十分な時間を与えることが出来る、ここで自分の中の余裕も試されてくることになる
妹が再びゲームを始めようとしたので俺はここが好機だと思いゲームの電源を切った、こうすることによりゲームのBGMと何故俺がそんなことをしたかを考えるためにされた側は一瞬黙るからだった
ここでちょっと何でいきなり消すのーとノータイムで突っかかってくるような女にはハハハごめんごめん他のゲームでもしようぜーと軽く会話を流す必要がある
妹が一瞬黙ったので俺はどうにかして俺と妹の空間をエロモードにしようとした、しかしここでいきなりHしようと言うのは妹にお兄ちゃんは私の身体目当てだと思われるのを避けたかったためやめた、
実際体目当てではないもののシチュエーション目当てであるがゆえに変なボロをださぬようにする為と気遣いと思いやりを錯覚させるため俺は妹と昨日の話をするのであった


774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:08:08.24 ID:D93Ayc160
俺は妹にお前昨日酔ってたけど俺達何したか覚えてると聞いた、妹は少し間を空けてからうん覚えてると小さめの声で答えた俺は次の言葉に迷ったがとりあえず心配の素振りを見せようと思い(本当に少しは心配してた)大丈夫だったかと聞いた
妹は意外と大丈夫だったと答えた、俺は次に核心の嫌だったかと聞いた妹は黙った、もしかしてこいつ微妙に嫌がっていたのかと思った全身が痒くなり冷や汗が出そうになったが出なかった俺は何も言わず答えをじっと待った待ったと言っても多分20秒ぐらいだったと思う
俺は少し緊張していたのでこの20秒が30秒ぐらいに感じたもしかすると本当に30秒だったのかもしれない、妹はちょっと怖かったけどそんなに嫌ではなかったと言った
この答えを聞いた俺はこれは合法的に妹に触れるためにつかえると思い怖い思いさせてごめんと言って妹をだきしめた妹は抵抗しなかった、だがこう紳士キャラで行くと妹にもう一回セックスしようとは切り出しづらいその状況を自分自身で作ってしまったことを悔いた
俺はエロ漫画のお兄ちゃんが言うような台詞を言いたかったということもありお前が可愛かったから我慢できなかった的なことを言った
自分の心の中だけではふてぶてしい俺だが実際はかなりシャイな方なので照れながら言った何回か噛んだ本当に恥ずかしくて死ぬかと思ったエロ漫画の主人公達との力の差を思い知らされた


780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:12:21.57 ID:wL/3oGAj0
これ何てエロゲ?


792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:33:14.00 ID:D93Ayc160
俺は恥ずかしすぎてもう妹の顔が見れなかった、すぐにでも妹の部屋から逃げ出して自分の部屋にこもり妹もののエロゲーを3日ぐらいぶっ続けでやりたかったが逃げたらここまで言った俺がバカみたいだし何より女々しすぎるので我慢したこのとき涙目だった
妹はうんうんと言いながら俺の話を聞いていたが(さっきは端折ったが俺は結構な長文を朗読した覚えがある)俺が話し終わると兄妹だから付き合ったりとかできないよねと言ってきた
妹のトーンができないよね→だったのでできないよねと俺に聞いているのか俺を諭しているのか分からなかった
俺はこのとき一度冷静になりいつもの俺に戻っていたのでどこかのエロ同人誌で見た兄妹は彼氏彼女とかより強く繋がってられる的なことを言いたかったが流石に恥ずかしすぎたので途中で言うことをやめた結果俺達兄妹だからという意味不明の返しをしてしまった
しかし妹のできないよねが疑問系であったならこの俺の発言は兄妹間の恋愛曳いては昨日の関係までも否定する意味を持つことに気付き一緒にいられると後から付け加えた我ながらナイスフォローだと思った
後々考えると最初に言おうとしていた台詞と似た意味だったのに気付きエロ漫画の台詞を借りて言うよりほぼオリジナルの俺が言ったことの方が恥ずかしいことに気付いたそしてこれを思い出した今うわぁあああああとなる俺はまだまだピュアだと思った


793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:34:23.00 ID:D93Ayc160
書いてて俺が今死にたくなったのは言うまでもない


794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:35:51.49 ID:YpdQcAQwP
聞いてて俺も死にたくなったのは言うまでもない


799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:43:21.71 ID:nUP2C6dS0
兄「お前昨日酔ってたけど俺達何したか覚えてる?」
妹「うん覚えてる」
兄「大丈夫だったか?」
妹「意外と大丈夫だった」
兄「嫌だったか?」
妹「・・・・・・・・
   ・・・・・・・・
   ちょっと怖かったけど・・・
   そんなに嫌ではなかった」
兄「お前が可愛かったから我慢できなかった」
妹「兄妹だから付き合ったりとかできないよね」
兄「俺達兄妹だから・・・
       ・・・一緒にいられる」


805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:50:14.80 ID:agKJoUOC0
俺たち兄妹だから、、、、
、、、一緒にいられる。


噴飯ものだぞ。このセリフ
感動とは対局にありすぎる


810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:02:37.22 ID:YpdQcAQwP
>>805
俺も笑ったwww
>>1のテンパリ具合が目に浮かぶwwww


817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:17:16.83 ID:D93Ayc160
妹は結構間を空けた後にちょっと笑ってそうだねと言った俺はこれでもう満足していたし実際キリが良かったので部屋に戻ろうかとも思ったがこのとき妹はまだ俺の腕の中にいたので試しにそのままベッドの方へ進んでみた
妹は黙って俺のされるがままに歩いた、おいこいつまじかと思ったがどっちかというと俺の方が馬鹿なことを言ったりしていたので口に出さなかった、妹をベッドに寝し俺はコンドーさんを忍ばせていて良かったと思った
俺は電気を消して俺は妹の布団の中にもぐりこんだ、妹が布団に入ってこないのでどうしたのかと思い見ると妹が自分で服を脱いでいた、その光景を見て俺は不覚にもかなりエロいなこいつと思い妹が自主的に服を脱ぐこのシチュエーションに興奮した
デッカイ夢である妹にフェラチオをさせるを実現すべく俺ははりきっていた、いきなり咥えさせるのは可愛そうだったので妹にちょっと舌で舐めてと言った、妹はちょっと戸惑っていたが俺のブツを一回ペロと舐めた
妹は男のモノを舐めるのに少し抵抗があるようなそぶりを見せたので妹の今後に期待しその夜妹にフェラチオさせることを諦めた、だが乳首を攻めるのが上手い妹であって欲しいと俺は思い妹に乳首弱いんだよねと言うと妹は何を勘違いしたのか
自分の乳首を俺のぶつにスリスリしてきた、どこかで知ったパイズリと間違えているんだろうかパイズリにしても違うんだが意外と天然だったことが発覚しこのとき俺は不覚にもガチで妹に萌えた


818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:18:59.73 ID:YpdQcAQwP
色々盛り上がってきましたね


819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:19:08.93 ID:Ca/n4+72O
なんかすげww


820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:20:03.01 ID:LEcfaXcT0
どこで買えるんだよこのエロゲ


821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:21:01.59 ID:R+wbisOH0
9800円までなら買う。


823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:22:59.33 ID:hMV49yCGO
初回限定版は妹付きで頼む


824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:23:03.54 ID:wL/3oGAj0
>>817
良スレから神スレへとレベルアップしました
おめでとうございます


839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:54:33.70 ID:D93Ayc160
兄妹だからキスは絶対しないという俺の最終防衛ラインはこの不意打ちによって脆くも崩れ去った、妹はキスもしたことがないのかあまり上手ではなかったが逆にそれがいいと思った
血が繋がった兄妹ではあるがこういうあどけない少女を自分色に染めるのも楽しいのかなと思い今度光源氏を読んでみようと思った普段ゆるいおマンコちゃん達相手にセックスをするときなど面倒くさいしタバコ臭いしで嫌いであったが
妹はタバコも吸わないし何よりキスをする前後に妹の吐息を間近で感じられるので妹とするキスは嫌いではなかったヨスガノソラを見ていたときは俺だったら妹とのセックスはやめて委員長とセックスするねなどと考えていたが今は主人公春日野悠の気持ちが少し分かるのであった
俺は調子に乗って昨日以上に妹を責めた、まだ無茶はできないが昨日処女ではなくなっていたので指を入れが解禁されていた
俺は指使いに少し自信があったので妹に俺の現在出来る最高の指技を試したがそんなものより乳首とかのほうが全然反応していて俺のこれまでの苦労はなんだったんだと思い悲しくなった
コンドーさんを装着し最初は正常位で動いていたが昨日と違ってどの体勢からでもいけることを思い出した
女の子の半数以上は何故かバックが好きなので俺も妹にバックの体勢を取らせたがそれが俺の思った以上に性的興奮を掻き立てたので暫く挿入しないで妹のおマンコを舐めたりぷにぷに触ったりしていた
十分妹のバック状態のおマンコを堪能した後バックで挿入した、妹の中の狭さは相変わらずだったが正常位よりもずっと動きやすかったのと俺はバックの体制フェチであったので前の日はなかなか逝けなかったがこの日は結構早く逝けた


844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:08:14.47 ID:D93Ayc160
妹は前日と同じく基本まぐろ状態だったまさにまぐろ二夜連続と言った感じだった
でも多少俺との好意にも刺激にも慣れたのかこの日クリちゃんを本気で攻めに行ったとき小さかったが声を漏らして足をよじっていた太もも大好きな俺は妹のふとももに挟まれて幸せだった
乳首をコリコリしたときもビクンと体が反応するようになっていた、だんだん乳首も開発されていってるらしい
しかし指で妹の中を責めていたときは完全なまぐろだった、たまにぴくっ程度にはなるがまだまだ開発が必要なようだった
バックで挿入した動いていたときもたまに声を漏らすようになったが感じてなのかまだ痛いのか分らなかった
女の子は平均で3回目のセックスで逝けるようになると聞いていたので次のセックスのときは意地でも妹のことを逝かせようと心に決めた


847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:14:25.69 ID:D93Ayc160
濡れ具合を書くのを忘れていたが乳首を攻めた後に妹のおマンコを触ったら前日より濡れていた
この日はかなり妹のおマンコを舐めたが妹はこれが好きなのか何なのか一番濡れたように思う、反応的にもう少しでいくかなと思うときもあったが逝かなかった
妹の中は狭かったが割とスムーズに動けたのは前日より濡れていたかもしれない
一つ言えることは妹は段々乳首が感じやすくなっていたということだった次のセックスではクリちゃんの皮を剥いてみようと思う


852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:20:24.15 ID:pBYgf/k50
・・・ふぅ



何だ何が面白いんだこのスr


856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:35:40.74 ID:DL707wNG0
てかこのスレなんでこんなに臭いんだ



857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:37:01.88 ID:wL/3oGAj0
>>856
あちこちに使用済みティッシュが転がってるからな


858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:40:23.94 ID:D93Ayc160
妹とセックスし終わった後も俺のキャラじゃないなーとか思いつつキスしたり乳首をつねったり妹に俺の乳首を噛ませたりして遊んでいた
一通り遊んで眠くなったので風呂に入って寝ようと思った、俺は妹と一緒にお風呂に入りたかったが寝てるとはいえ下には親がいるので泣く泣く諦めることにした
その後は普段は普通に兄と妹として生活しているが夜になれば兄妹同士でセックスをするという何とも背徳的なエロシチュエーションができあがっていた
妹がゲームしようよと俺を誘った日は妹の部屋でセックスをした、セックスの口実を作るためにwiiとスマブラⅩは妹の部屋にずっと置くことにした
親が出かけていないときは昼間でもセックスをしたし妹の部屋以外の場所でもセックスをするようになった一緒にお風呂に入ったりもした
普通に生活しているにと行ってもセックスをする前より妹とかなり仲が良くなった、実際昨日深夜に出かけのも妹にDSを買ってやるために24時間やってる某古本屋全国チェーンに行っていたからだし
今日の昼も実は妹と一緒に遊びに出かけていたのであった、俺は彼女いない暦=年齢なので彼女がいたらこんな感じなのかなと不意に思ったが俺達が兄妹であることを思い出し深みに嵌る前にそれ以上そのことについて考えることをやめた

END


859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:41:48.70 ID:YpdQcAQwP
最後の最後で本当にヨスガっぽくなるなよww
つか終わりなのか?


862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:44:03.18 ID:pBYgf/k50
ふぅ・・・
ふむ、まぁどっちでもいいがな


869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:46:34.40 ID:bNDhLlNIO
ふう


871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:47:33.62 ID:4kbZPlPs0
うっ…

ふぅ…


872 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:48:29.23 ID:IWUrHvr+0
親にばれそうになったこととかないの


877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:51:35.63 ID:D93Ayc160
眠いし最後に三つだけ質問に答えるわ
まず>>872
俺が実家に帰ったのはかなり日が浅いからこれはかなり最近の話だ親とかにバレるとしたらとしたらこれから


882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:55:13.09 ID:+3Gd0jqV0
ふぅ…いい話をありがとう。
主花の慶次好きすぎだろwww


879 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:52:42.98 ID:YpdQcAQwP
普通に>>1の趣味が知りたいわけだが


880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:53:05.06 ID:wL/3oGAj0
仕事は結局何してるん?
やっぱホストか?


881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:53:27.08 ID:3KDYCJU+O
職業は?


884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:56:53.31 ID:D93Ayc160
>>879
アニメ鑑賞と麻雀とエロゲーと釣りと熱帯魚飼育と美味しいチョコを探すこと

>>880
>>881
最初の方にも書いたがついこの前まで三年制の専門学校生だった


もう本当に眠いから寝るわ


894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:03:45.43 ID:aacwJMEk0
>>884
釣り…とな…?


907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:15:46.18 ID:IWUrHvr+0

次作も楽しみにしてる


908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:16:56.32 ID:GAsEVw650
よくわからないが釣りじゃないということにしておこう



おしまい

Comment

[14286]

妹ものって素晴らしいですよね

[14287]

真実とかいいんだエロかったから

[14288]

えろす

[14295]

すごくよかった

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/1447-e12fa5e7

ハゲてから人生狂った «  | HOME |  » なんでシャッフル再生って空気読めないん?

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。