アクセスランキング

おれね、電子書籍はこけると思うよ このエントリーを含むはてなブックマーク


おれね、電子書籍はこけると思うよ



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:48:15.03 ID:ZqN48toU0
絶対日本じゃ絶対失敗するって
2chじゃ利権利権って騒がしいけど、利権が無くても失敗すると思う


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:49:00.33 ID:NQwUsXdw0

                ハ        _
    ___         ∥ヾ     ハ
  /     ヽ      ∥::::|l    ∥:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::∥.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:49:52.27 ID:ZqN48toU0
>>2
電子書籍は失敗すると思う




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:49:46.11 ID:yRwzJPa90
読みたい本が安くなる魅力には抗えん

>>4
本は安くなるかもしれないよ。
でも、書籍を再生する為の機器が必要じゃん。
機材が相当安くなって、電子辞書並みに買いやすくなればあり得るだろうけど
そこまでしても、一般書籍ならハードカバーの方が安い。


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:49:50.38 ID:ChUGkbY+P
正直何とも言えない
iPadもKindleもどれくらい売れてるかよく知らないし


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:55:16.59 ID:ZqN48toU0
>>5
ipadは書籍よりも、総合的に色々出来るツールとして売り出してる。
から、単純に売れてる=電子書籍が人気にはなりえない


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:51:01.47 ID:uKYClGQ6P
Kindle欲しい。左手トレーニングのiPadより遥かに良いと思うんだが。


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:56:31.99 ID:ZqN48toU0
>>7
携帯電話or文庫本の方が軽くて安い



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:52:56.92 ID:U0gkEwkNP
失敗するとか、こけるとか、具体的にどういう意味だよ
自分が本に感じてる魅力を全部再現できないということなのか、それともただ単にセールス的なことなのか

>>10
セールス的にこけると思う。
個人的には、興味があるけど


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:53:36.73 ID:3xCZVTYs0
まず第一に紙以外は目が疲れる
さらに重いから寝ながら読みづらい
一番致命的なのがまとめて、しかもおおよその目星をつけてのページおくりができない
これだけでもコケるのは確定的
一番致命的なのはやはりバッテリー
長く読み続けられることが最重要ポイントなのにバッテリーが切れたら充電しないと読むどころか起動すらままならんとかもうダメダメ
漫画程度ならどうにかなるかもしれんが、少なくとも活字は・・・


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:58:14.95 ID:uKYClGQ6P
>>11
どんだけ1番致命的なことがあるんだよ。
kindleはe-inkだから表示は紙とそこまで変わらないだろ。電池も書き換えない限り消費0

コンテンツと配布媒体さえ揃えば一気にブレイクしそうなんだけどなー
もう無駄に高くて分厚い教科書持ち歩くのヤダ。


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:55:22.78 ID:imYrxU8b0
既存の出版社が関わると紙書籍のほうとの兼ね合いでいろいろ微妙になるから
なんのしがらみもない電子書籍専門出版社ができて独自に作家を囲い込めるようになったらうまくいくんじゃないだろうかね

>>16
そんなの誰が買うよ?
携帯電話でそう言う事をやってる会社もあるけど、知らないだろ?


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:55:59.19 ID:8n8tztPf0
エロ漫画とかはむしろ電子書籍が良い

>>17
その手の、買いにくい書籍に対しての需要は有るだろうけど、少しだろう。


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:56:37.31 ID:PtPVaSJM0
それより3Dの心配しようぜ

>>20
3Dは何度もはやりが来てこけてる。
結局専用メディアが必要なコンテンツは、相当コンテンツが豊富でない限り話題になっても定着にはなりえない


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:58:28.81 ID:gy6JXZF+O
日本は閉鎖的で新しいやり方に拒否反応だすから流行らないよ
法律では電子帳票とかあるけどね


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:00:45.54 ID:0cIBPuv90
スペースの問題もある
好きな本とか書き込みが必要な資料だけ紙媒体にして
娯楽本は全部端末につっこんどきゃいい
埃も紙魚も湧かない


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:05:59.17 ID:nb54rmHF0
>>28
娯楽本こそ紙で売られると思う。
手軽で大量に売られて専門知識が必要なくても楽しめる、と言う必要性があるわけだから


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:00:56.30 ID:LQgAot0a0
電子の使い勝手の悪さは色々あげてるけどさ
紙本のシステムはもう限界だよ
クソ雑誌作る→返品の山→廃刊→新雑誌
はもううんざり

書籍もすぐ文庫化するし。そりゃハードカバー売れねーよ


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:02:37.02 ID:C9JR13qM0
でも新聞読まずにニュースをネットで見るような感覚で電子書籍読むようになるよ

>>31
そりゃ一部はそうなると思うよ。
でも日本の場合、ネットを使わない人間は多いよ。


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:05:29.63 ID:+9vRrYHL0
>>31
ニュースなんてネットで見ればいいや→やっぱネットじゃ駄目だ新聞取ろう
ってふうに意識が変わっちまった俺には向いてないってことですねわかります


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:06:56.50 ID:Lgmh+nIsP
>>33
新聞何だかんだで便利だよな。
飯喰いながら流し読みするの最強。PCだと壊しそうで駄目。


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:08:16.16 ID:+9vRrYHL0
>>37
ごめん、お前とは一生わかりあえない


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:04:00.79 ID:UCVmS41m0
安くならないとどうにもならない


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:11:44.45 ID:nb54rmHF0
>>32
安くて、凄くコンテンツが増えて、それで何処でも買える位ネット環境が発達して
電気が必要という問題を解決して、携帯と見やすさの問題を解決して
ノートパソコンと携帯電話という二つの市場とは違う特徴を出す事が出来れば
電子書籍が売れると思う


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:05:33.69 ID:0Edrqx+g0
平成21年度国内の電子書籍市場規模は574億円


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:08:21.70 ID:860HSmLR0
電子書籍ってなんか古本屋を潰したいだけのような気がするんだが

>>39
今の古本屋は中古本屋に追い込まれてます。
すぐ解決しないと行けない現実的な問題はそっちです


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:08:28.38 ID:lvQDW4rg0
電子書籍がこけるとは思わないが、今のハードはこれは浸透しないだろうと思う

>>40
おれも電子書籍自体はなんだかんだで残ると思うけど、浸透はしないと思う


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:08:37.40 ID:IGEjmoD/0
携帯みたいにしたらいい
ジャンプ作品読み放題とかコース作ってさ
エロ漫画で思い出したけど専用ビューアの使い勝手が悪すぎる
その辺なんとかしたら売れそうだと思うけど

>>41
じゃぁ携帯かパソコンでよくね?


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/03(火) 23:56:00.44 ID:ChUGkbY+P
新聞雑誌も問題ないだろう
デバイスの軽量化も時間の問題

あとは日本人がこのシステムに馴染むかどうか


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:02:03.70 ID:nb54rmHF0
>>18
本屋が恐ろしく発達してる日本で、わざわざネットに繋げデーターを買う人間は少ないと思うんだが。
そもそも、電子書籍の売りは”手軽さ”だからねぇ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:09:42.52 ID:UNsrk+UO0
>>30
その理屈だとAmazon閉鎖するだろ

>>42
ネット環境が無いようなところには本屋は、無いこともない。
ネット環境があって本屋がないところはアマゾンで買う。
都会は両方で買う。
じゃぁ、電子書籍は何処に入る?


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:09:51.13 ID:84ff0qYfQ
確かにパラパラめくってあるシーンを読み返したり出来ないのは不便だ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:10:04.98 ID:E4BqW3YW0
安くなるって言ってもたかが知れてるし、ゲームでもDL販売の方が安くてもパッケージ版いつも買ってるし
紙は読み易いから電子書籍使うとは思えないなぁ


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:10:32.44 ID:unpj+6Xm0
電子書籍が浸透するのは、どちらかというと田舎の方からのような気はする


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:17:52.49 ID:nb54rmHF0
>>47
田舎だとネット環境の問題が有るからね。
正直微妙


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:12:03.43 ID:0cIBPuv90
電子書籍専門(出版社通さない)ってのならAiRが出たばっかじゃん
売り上げは上々らしいが
あと在庫負担ゼロってのも大きい


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:12:14.82 ID:E4BqW3YW0
安さ求める人は、図書館行けばタダだし…って思うんだけど


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:12:45.58 ID:OEXa3gt20
悪いものではない。
PDFで50冊ほどは入れてみたけど当然使いやすい。
だが、販売コンテンツが皆無の現状はゴミ。
scansnapが手軽になれば使えそう



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:14:15.13 ID:unpj+6Xm0
電子書籍、いまんとこ、なんか「紙を焼いてデータにしました」どまりだよな

もう一歩進んでもらわんと意味が無い気はする


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:20:19.20 ID:E4BqW3YW0
あと、電子書籍ってジャケ買いみたいなのはやりづらそう

結局、ランキング操作が売上に今以上に関わってきそうだ


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:26:00.84 ID:nb54rmHF0
>>58
古本屋のおじさん曰く
「本屋に行くと、ついでに別の物を買えるから良い」
だそうです。

僕個人的には、電子書籍化は重要なことだし、必要なことだけど
大衆にまで広がるのは難しいと思う、って意見。
本は貧乏人の娯楽だからね。


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:21:02.12 ID:IGEjmoD/0
見開きとかどうすんのよ?
大体ディスプレイなんて横長が主流になってくのに漫画って基本縦長じゃん
マウスで気軽に拡大等倍ウィンドウ合わせスクロールページ送りとかできるビューア作れんの?


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:22:17.87 ID:unpj+6Xm0
金を絡ませて、誰かが市場を作ってあげてからじゃないと普及しないものなのか、

金を絡ませないでまずコンテンツの拡散というか馴染ませ?を狙った方が普及するのか、よくわからんね。

>>61
それは、どんな物でも言えることだけど、下地が無いと広まらない。

例えば水素で動くクリーンな車が話題になってるけど、
それが世間に広まるにはまず水素スタンドって言う、ガソリンスタンドに変わる物が必要になる。
福岡まで出張に使ったら帰れません。じゃ広まらないでしょ。


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:22:41.08 ID:DtDNFFfP0
専門書が充実すれば企業が手出すかもね
それならオレも欲しいし


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:23:51.28 ID:0cIBPuv90
専門書はむしろ紙媒体に特化しそう


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:30:42.50 ID:nb54rmHF0
>>64
教科書みたいな専門書が高い理由は売れないからだから
そこら辺が専門書は電子化されていくと思う。
>>62みたいに、大学の教科書ばっかり売ってる会社みたいなところは
多いしね


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:24:32.30 ID:E4BqW3YW0
専門誌は読みたい場所とかすぐ出せて便利かも


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:31:52.48 ID:shewN4imO
>>65
専門書なら関係あるキーワードを検索して読むとか便利だよな


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:27:22.91 ID:DtDNFFfP0
リファレンスとかマニュアルとか検索としおりと両方使えればかなり重宝すると思う
何百ページもあるのが何冊も入るしね


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:33:05.09 ID:0cIBPuv90
専門書は電子化は厳しいと思うけどなぁ
図版なり書き込みなりの点で
検索の利点はあるけど


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:28:54.84 ID:IGEjmoD/0
> 本は貧乏人の娯楽だからね。
なら結構ウケるんじゃねーの
貧乏人ってどこまで指してんだ?

>>68
600円で売ってる文庫本を買うために、一万円をわざわざ出そうとおもう人たち以外。


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:29:38.63 ID:+9vRrYHL0
まあおそらく、もともと紙の本を買ってる層は電子書籍無視で、既存の本屋の客層は現状維持
ネットでいろいろ見てる層が今まで以上に電子書籍に興味を持ちそうだから、後は電子書籍側がどうやって今まで本を読んでこなかった層を開拓するか次第ってとこか

>>69
広めるにはそこだろうね。
でも、そんな層はわざわざそんなの買わずに、携帯電話に行くと思うけれど
電子書籍専用機器の敵は、携帯とパソコンだろう


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:30:18.14 ID:unpj+6Xm0
娯楽ってのは、いつでもどこでも気軽に安価に楽しめる、って方向に流れる傾向があるとは思う。
新しいスタイルに取って代わるには、それらの要素が圧倒的に勝ってないと変わらんと思うんだよね。
電子書籍はまだまだ本と比べて、いつでもどこでも気軽に安価に楽しめる、という要素で、圧勝してるとはいえんのよね。

たとえば端末がだ。普段はボールペンぐらいの大きさで、広げると十分広い、ってなぐらいになって、ようやく、さてどうかなって話。



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:39:47.62 ID:nb54rmHF0
>>70
僕もそう言う意見です。
ただ紙は、古代から使われてる理由があるからね。
それに勝る物をもてるとは思えない。
娯楽と言うか、玩具的なノリで広まるとは思うけど

結局高くてもそれ相応の価値がある、って思わないと駄目なんだと思う。



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:31:11.89 ID:30lr7+Nd0
電子媒体で読んでも集中できなかったり頭が回らなくなったりしない?
真剣に読むなら紙媒体が絶対いい

>>72
そこは、慣れだと思う。
2chの、掲示板一覧からVIPを見つけ出す事をやろうと思うのと同じで


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:32:16.25 ID:unpj+6Xm0
専用端末の浸透を狙うのではなく、
携帯やPCで、「電子書籍をタダで手に入れて読む」ところから浸透させていく方法もあるかなと。

>>74
そういうのは、もうあるよ。
ネットにある二次制作物の小説とか、あぁ言う奴。
あとは、ネットで論文を読めたりするのもある


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:34:31.09 ID:Lgmh+nIsP
専門書こそ電子化だと思うけどなぁ。
大学の教科書レベルでもなんであんなに高いんだよ。


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:47:28.05 ID:nb54rmHF0
>>76
あれが高いのは
「教科書として使うから、利益無視で採算ベースにのらないような本を売ってる」
若しくは
「教科書として使うだろうし、需要は小さくても確実に売れるだろう」
って考えで出してる会社が多いから


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:41:13.38 ID:IGEjmoD/0
>>76
だよね
大学生なら家で手軽に検索しながらレポートできるし
企業でも知識の一般化は図りやすいだろうし


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:41:15.70 ID:qNcTuoDG0
日本人は本の内容を楽しむというよりは
「こんな分厚い本読めちゃう私カッコイイ」って感じの自称読書家が多いからな
そういう層に受けないだろうな


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:43:22.84 ID:unpj+6Xm0
ipadも「こんな新しいガジェット使ってる俺かっこいい」って感じの奴が使ってそうなイメージだなあ、今のところは。


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:47:16.26 ID:Lgmh+nIsP
>>80
前電車の隣で使ってる人みたけど、快適にネットしててちょっと羨ましかったな。
買おうと思ったけどFlash付いてないことに気づいて止めた。快適にネット出来ねぇ。

電子書籍としての魅力はあれでは皆無。


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:44:16.03 ID:0cIBPuv90
教科書の類の専門書が安くなるのは嬉しいけどさ、書き込みできなくなるのはつらいべさ
モニタに自由にマーキングできるレベルまでにはまだ相当かかるっス


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:45:17.18 ID:unpj+6Xm0
本では出来てたことが全部できて、さらに電子書籍ならではの、って要素がついてからだよなあ

>>81
>>82
そう言う進化をしない限り、多分売れない。
現状じゃこけると思うよ


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:45:43.33 ID:+9vRrYHL0
むしろ読書好きとしては、読みづらい上に値段ばっかかさむ百害あって一利なしのハードカバーよりも手軽に持ち運べて値段も手頃な新書サイズのほうを好むはず
いや、俺だけかもしれんが
多少乱暴に扱っても、踏んづけてもほぼダメージ無いのも紙媒体の大きなアドバンテージだよな


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:52:05.53 ID:nb54rmHF0
>>83
紙は何より保存が楽だからね。
データ方式だと、バックアップだとか、それ特有の問題がある。
あと、検索や並び替えが楽ってのも、言い方を考えれば問題になるしね


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:49:10.57 ID:0cIBPuv90
あぁ媒体の強度の面じゃもうダントツだなw
今月号の本の雑誌の特集でもKindle速攻壊れたとか言ってたし


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:50:08.16 ID:Lgmh+nIsP
>>88
これだなwww
http://k-tai.impress.co.jp/docs/readers/crash/20100715_376828.html
http://k-tai.impress.co.jp/docs/readers/crash/20100722_375451.html


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:51:57.91 ID:0cIBPuv90
よほど値段あげても教科書として使われた際の純利は微々たるものだと聞いたな


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:59:40.62 ID:nb54rmHF0
>>91
教科書くらいしか需要ないもんwww
あのての本はww

因みに辞書類は、古本屋に行くと安く買われるぞ。
大学の先生が、会社から贈呈される物を安く売り飛ばすからな


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:55:58.04 ID:0cIBPuv90
単純に紙vs電子とか、出版社vs作家みたいな構図にはなってほしくないっス


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:00:52.82 ID:qNcTuoDG0
普通の三文小説は目が疲れるだろ?
技術文書や専門書はページ印刷 + バインダー + 付箋の組み合わせに使い勝手の面に劣るだろ?

何に使うん?


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:11:00.89 ID:nb54rmHF0
>>95
検索は楽だよ。
ただ、前後のつながりを無視するわけだから、めんどくさい
あと、これやる時に考える必要があるのは、年号。
平成だとか、全部西暦に直さないと特性を生かせない

あとはインターネットやデーターの特性を駆使したサービスだろうね。
連作物の小説とかで出てくる端役キャラ設定とか、昔何時出てきたのかがすぐ解るとか
ネットで関連する項目を調べれるとか
関連する書籍を検索、そして売るとか


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:01:17.95 ID:C5yQEmZDO
電子化は絶対反対ではないけど実物が無いとなんか寂しいし電源がないと読めないってのはただのガラパゴス的発想かな。まぁ後者は今時の発想ではないと思うが一応

>>96
そこら辺もネックだと個人的には思うよ


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:03:40.70 ID:PVUIk0NWP
紙媒体並に利用されなくても同様の利益は出せるから
このままこけるんじゃなくて電子書籍の得意な分野が出てくると思う
毎朝配達してリアルタイムな情報が求められる新聞とか

でもよく考えたら新聞じゃなくて電子新聞じゃなくてWebニュースでいいよな


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:14:42.80 ID:nb54rmHF0
>>97
新聞分野の場合、寧ろ過去や、その事件のつながりや流れが検索出来るようになると思う。
狭く深く、って言うのは新聞じゃ難しいから、そこら辺に特化したら行ける。と思う


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:48:13.21 ID:IGEjmoD/0
> 600円で売ってる文庫本を買うために、一万円をわざわざ出そうとおもう人たち以外。

何がどうなってこの理屈になるの?
専用端末導入が前提なの?いきなりそれはないだろ
それとも年間の契約料か?
だったら高すぎる
年間5000円で週刊誌がタダで読めるくらいじゃん?しらんけど

>>87
携帯でも、パソコンでもその程度は最低でもするだろう……

電子書籍は、再生機器が必要な訳だから、何もない状態からならその程度の投資は必要なわけで。
仮に携帯が使えたとして、一冊400円程度で、そのデーター自体に物質的な価値がない訳だから
読み捨てと考えれば、それでもトントン。
PSPgoっが売れなかった理由の一つも、ここだったよね。そういえば


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:16:38.20 ID:IGEjmoD/0
>>
お前考え方おかしいぞ
電子書籍のためになにか端末を購入するか?って話なら、それはないと思うよ
でも販売方法やビューアや価格とかで手軽に楽しめる上にもう一つくらいサービスがあるなら
端末の購入理由の一つには成り得るだろ
つーか実際既存のPCユーザ相手に商売始めるだろ
PSPgoと同じ轍を踏むならそこまでの話だし
大体PC買う金もないようなやつに期待しないだろ


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:32:11.10 ID:nb54rmHF0
>>101
PCユーザー相手に、書籍を売る商売は昔から有るよ。

問題として
”データー”に金を払うと言うのが嫌だと言うユーザーは案外多い。
そして、ネットで買い物をする事が難しい、いやだと言うユーザーも多い。
PC買う金が無い奴は、相手にすることも出来ない

そう言う現状があって、大衆に広まることはない。
って行ってるんだよ。

それに
データーのは価値がないし、中古もないからな。
売ることも安く買うことも出来ない。
それが嫌だって言う人間は、買わないよ
紙は資産となりえるんだよ。いくら安くてもね。


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:48:27.42 ID:IGEjmoD/0
> ”データー”に金を払うと言うのが嫌だと言うユーザーは案外多い。
そうなのか?まぁ割れるからかな
ここをどうするかだな
いっそマンガ喫茶はデータのみでやってみたらどうかな
まぁPCしか置いてないマンガ喫茶を俺が見てみたいってだけの話だけど

> ネットで買い物をする事が難しい、いやだと言うユーザーも多い。
まあ気持ちはわからんでもない
セキュリティ面での不安もあるだろうしな
サービスによってはシカトできるかも知れない問題だけど

> 売ることも安く買うことも出来ない。
ここはさすがに企業努力でしょ
未だに本格的に始めてないってことは諦めてるのかも知れないけど

色々蛇足はつけたけど
PCでの電子書籍は成功しない

専用端末導入が前提

貧乏人には無理
ってな感じでいいかな?


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:54:13.22 ID:8RR+alSs0
>>103
貧乏人といっても
ネットに繋ぐ携帯電話持っていて弄っているの多いからなあ

その前に彼らは本を読まないが

携帯コミック(エロ系)はちょっと前までは作家もそこそこ稼げて良かったみたいね


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 02:01:40.22 ID:IGEjmoD/0
>>105
携帯エロ漫画がいくらなのか知らないけども、携帯閲覧が前提じゃないの?
さすがに携帯サイズの画面で読む一般漫画に一冊500円は無理じゃね?
鰤とか大コマ連発で文字が潰れるしいちいち拡大等倍とかダル過ぎる
専門書とかも不便すぎて無理かな


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 02:23:12.61 ID:8RR+alSs0
>>106
電子書籍も電子書籍に適したフォーマットになって
普及が認められるようになるかもね

現状の本だって紙の本で大量生産できるからこその形態なわけだし


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 02:11:31.19 ID:USKdCdpO0
本ってのは読書してるって言う気分も大事だろ
厨くさいが


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 02:13:18.87 ID:IGEjmoD/0
いや大事だろ
ついでに本棚に並んでるのも大事だろ


100年単位で考えれば電子書籍が当たり前になってるかもしれないけど、
これから数年程度じゃ無理な気がする。


Comment

[12956]

電子トイレットペーパーきぼんぬ

[12957]

もうこけてるっつーの

[12959]

というか逆に電子書籍も流行らない社会ってこの先どうかと思うけどな

[12961]

安さは魅力だけど
本を読み終わったときの充実感が少なかった
あと手と目が疲れた

[12966]

紙媒体の全てが電子書籍にはならんだろうな
それに電子書籍だとトイレに置いて読むってのがやり辛い

[12970]

電子書籍は正直要らないな
紙の書籍で十分満足してるし

なにより電子書籍は目とか疲れそう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/1202-25308fe7

喘ぎ声で会話しようぜwwwwwwwwww «  | HOME |  » 母がご飯を作ってくれなくて4年経ちました.....

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし