アクセスランキング

もしかして死んだら「意識」って永遠に無くなってしまうのか? このエントリーを含むはてなブックマーク


もしかして死んだら「意識」って永遠に無くなってしまうのか?



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:40:33.14 ID:pkFRP3ck0
寿命で死ぬにせよなんにせよ、この先、永遠の無が待ってて完全に消滅してしまうの?
なんか恐いんだけど
超恐いんですけど


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:42:30.27 ID:Pozf8MiW0
一度怖くなくなったけど最近またこわくなってきたなぁ…
何が怖いって俺が死ぬと、世界の果ての真実も、この世の真理も全部意味が無くなっちゃうってのが怖いな…



※恒例のタナトフォビアスレです。



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:42:48.56 ID:mA/OS/Fb0
死ぬのは意識が遠のいていくんだろ?
その点においては睡眠と同じだ
んでその状態が永遠に続くわけだから意識が戻る方がおかしいな


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:43:36.70 ID:74L5+Rd7O
記憶が全部飛んで別の生物の意識になってるよ


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:43:53.60 ID:o/oUyw2oO
俺もそう思う
小学校の頃から考えてきた
たまに怖くて泣いた


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:44:22.75 ID:W1J2HVy30
どうすることもできないさ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:44:48.53 ID:pkFRP3ck0
恐いのもあるけど悲しい
何もかもが永遠に終わってしまう
もう二度と楽しんだり笑ったり出来ない


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:45:37.14 ID:83EEg4AUO
いやむしろそれが自然な状態であって皆そこから生まれそこに戻っていくのだよ。
今まで死んだ人々と一つになるイメージ。
なんも恐くない。俺たちは生まれた場所に戻るだけ。


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:46:34.15 ID:o9xIBR9J0
寝てるときって無意識の領域だけど、どちらかというと心地いいだろ?
あまり怖くない


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:47:06.99 ID:R1AwCihdO
死んだ事無いから分からん。




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:47:34.51 ID:SgahYA6PO
意識が永遠に生き続けたら拷問よ


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:48:32.31 ID:VUblEIitP
肉体の死という物理的な現象によって意識が消滅するのは現実を前提に思考を組み立てているから
世界の在り方に依存しない思考を確立できれば死後も意識は残るだろう


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:50:03.05 ID:uYVGhsJ60
ちゃんとコピーとっておけば大丈夫じゃね?
誰かの思い出の中に


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:51:47.00 ID:rFN2USjOO
宇宙の成り立ちとか星の消滅とかの文章を読んでるとどうでもよくなる
人間だの生命体だの言ったって所詮単なる物質じゃん
感情とか意識だって脳内物質が起こしてる事だし死んだら終わり


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:54:15.53 ID:KPN4uWlqO
物心ついたときに意識を作って胎内や幼少期の記憶がなくなる
そして死によって自分という意識は消える
しかし身近な人の中に>>1ならこう考えるかな?
という他人から見た意識は消えない


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:55:17.36 ID:W1J2HVy30
>>30
どっちにしろ いつか消えるじゃん


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:00:32.76 ID:KPN4uWlqO
>>33
まあ永遠はないかも
キリストや武蔵なんかは今でもある意味生きている


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:56:55.55 ID:zK8D9RjR0
人は永遠であったはずの「無」から突如「有限」の存在としてこの世に生を受ける。
そしてまた永遠の無へと帰っていく。

そう。元に戻るだけなんだ。
俺たちが生まれる前も永遠として存在したんだから、
べつに何も怖いことは無い。


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:57:26.40 ID:9YTW9iR9P
後天的に池沼になった人をみるといかに自我ってものがもろいかがわかる
あんなものただの細胞の塊だかんね


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:57:45.30 ID:AtdgaENZO
俺らの意識の及ばない別の世界があるんだよきっと。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:59:27.38 ID:SsQgwjGO0
死ぬこともまた生き物の能力だと思えば


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:59:51.26 ID:Pozf8MiW0
元の状態に戻るから怖くないってなんだよ
十分こえーよ
俺が見てきたものも、考えたものも、つくってきたものも、これから知るものも、全部意味が無くなるんだよ
なんだかんだで俺はこの世界が好きなのに…


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:02:11.51 ID:OfZiHsYx0
どうせいつか死ぬんだから生きる意味なんて最初からないんだけど、それでもなんとか自分の人生に価値を見出そうと足掻いてしまうんだよな


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:03:23.51 ID:j8mC9II9O
だからこそ一生懸命生きようぜ


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:04:05.43 ID:Q3XwapqQ0
意識は永遠になくなりません統御を失って変質し別のものに組み込まれるだけです


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:06:01.28 ID:VUblEIitP
>>50
確かにそうかもしれないが意識がなくなると言っている人はその統御を指して意識と言っているのだから意味がない


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:06:24.70 ID:zK8D9RjR0
手塚治虫の「火の鳥」良いよ。
ナメクジが人類が滅びた後の地球で進化し、知能を持つ。
そして、ナメクジは死ぬときに「死にたくない!」というようになる。
でも、宇宙からしたらナメクジが一匹死のうが何もたいしたことは無く、
また世界は続いていく。

人の生きる意味なんて、本当は無い。
無常にも人間は考えることができる存在になってしまった。

でも本質的に意味はないとしても、
自分なりに意味を見つけると人は幸せになれる。

宗教だったり、、、。
俺は人類に貢献することが自分の存在を残せることだと思って、
科学の研究をがんばってるよ。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:07:26.31 ID:W/idcWTX0
まあ富豪は死体を冷凍保存しとけってこった


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:08:18.37 ID:tkGHU6mw0
なあに、50年もすれば「意識」をハードディスクにコピーできるようになるさ。


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:08:36.48 ID:N3u9pH6c0
コピーした意識は自分の意識とは別だけどな


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:08:27.17 ID:Pozf8MiW0
一度しかない大事な命であり、世界を見るための唯一の意識が何で俺みたいなダメ人間なんだろう
俺なんて世界の意味も構造も、この世の真理も知ることなんてできっこないのに なんでよりによって俺なんだ
俺が死んで俺の意識が消えることも怖いが、それと同時にお前らも、この世界も消えてしまうってのが一番怖い


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:11:11.06 ID:VUblEIitP
>>58
逆だ
生まれた時は知っていて、生きる過程で忘れてしまったんだ


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:10:46.54 ID:ly71fyXrO
死んでから意識が残ってる方が怖い 
自分の葬式に友達誰もこなくて親が何とも言えない顔してたら 
死にながらにしてまた死にたくなるだろ


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:11:55.26 ID:SsQgwjGO0
脳みそを冷凍保存して別の体にってもうやってるらしいけど
あれ自分の体に脳を出し入れして意識のオンオフすることもできないのによくやる気になるな
そして脳も劣化するだろに


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:12:59.69 ID:c7kbHTeo0
>>20でFAだろ
そして世界の在り方に依存しない思考の確立は不可能

死んだら死んだだよ。考えるだけ無駄
生きている今を楽しめ


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:14:50.06 ID:Pozf8MiW0
何千兆以上の命からこの時代この場所のこの俺が一度きりのチャンスの命として選ばれたのは一体何なんだ
何も俺じゃなくてよかったハズだ。この世界の仕組みを解き明かすくらいの頭の人の方がずっと適任だったんじゃないのか
俺なんか普通に生きて普通に何も分からないまま死ぬしか出来ない この世界に何もすることができないってのに


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:26:42.48 ID:44ttJ4kN0
>>71
でも生まれて来なけりゃ「何千兆の命から~」なんてくだりを哲学することも出来なかったのよね


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:31:25.53 ID:Pozf8MiW0
>>80 そうなんだよ もしかしたら生まれた途端に死んでたかも知れない こんなことを考える余裕も無く地雷の破片を集めて生活していたかもしれない
目が見えなかったかもしれない、音が聞こえなかったかも知れない、心が病んで自殺してたかもしれない
今自分がそのどれでも無いという妙に恵まれているこの事実が俺に何かをしなくてはいけない一度のチャンスなんだと思わせてくるんだけど
俺には何も出来ず老いて死ぬしかできない 
俺にはこのチャンスを使って俺が何をしなくちゃいけないのか、何が出来るのかが分からないんだ


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:38:53.04 ID:VUblEIitP
>>82
きっと世界が広過ぎるのがいけないんだ
使う言葉の数を制限して一度整理してみよう
すべきことが分かるかもしれない


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:44:55.31 ID:Pozf8MiW0
>>88 何かのヒントになるかもしれないありがとう 

こんなに不安で訳が分からなくて怖いんだったら、いっそ意識なんかなくてただ綺麗に咲いて枯れるだけの花かなんかに生まれたほうが良かった 


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:18:04.13 ID:2LQyk6hh0
睡眠の間は意識がなくなるけど、別に怖くないじゃん
お前は眠くなるたびに怖がってんのか


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:18:36.20 ID:xRkM/m+h0
寝るときたまに怖いよね


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:19:04.12 ID:9YTW9iR9P
まず自分ってものが具体的になんなのかもわからない
数年後のお前は今のお前のコピーなんだから
今のお前じゃ無いかもしれない
仮にお前だとしたら、同時期にお前のコピーが存在させることができたとして
どっちがお前なんだろうね


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:24:04.91 ID:Pozf8MiW0
俺が死んだらお前らも、この世界も消えてしまう 俺になんとか出来るんだろうか 出来るわけねえよ俺なんかに
消えないでくれよ 好きなんだよ
意識くらい他の人に移り変わってもいいじゃないか なんでこんな小さな島の小さな一人の俺なんだ


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:32:17.35 ID:I4oVgzxv0
よく、「ずっと眠ったような感覚だよ」とかいってる奴いるけどなんか違う
眠ったような感覚だって生きてるから感じるのだからって思う


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:35:25.54 ID:Pozf8MiW0
死んでしまうのが怖い 俺が死んでこの世界全てを無意味にするのだけは避けたい
焦燥感で頭がおかしくなってくる 終わってしまう前に早くなんとかしなきゃいけないのに


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:36:25.30 ID:umwE7k7nO
人間は細胞のあつまりだが、その多くの細胞が日々新しく生まれ変わっている
しかし、記憶とか意識ってものが大きく変わったりはしない
また、その細胞一つ一つを支配下におけないのに、全体としてはコントロールできる
意識ってどこからきてんだ?
脳とかってことはわかっているんだが、何か納得ができない


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:37:11.04 ID:jbtjkRqQP
死後意識が残るなら綺麗に散るのがいいんだろうけど意識残らないからな
死ぬことがわかった時点で悪行の限りを尽くし出してもどうせ一緒なんだよな


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:45:22.64 ID:rD8VsuER0
>>87
その考えが詫間であり、加藤であり、ネオ麦茶なわけで。絶対にやめれ。


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:46:03.36 ID:hWCFfXdWO
生まれる前も意識なんか無くてほとんど永遠だったんだよなって思うけど、
生まれる前はまだ生まれるっていう目標?みたいなものがあったんだから完全な永遠ではなかったんだよな

つまり死んだら
今度こそ本当の永遠


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:46:57.01 ID:r20+RmsFP
意識も全て物質によるものとすればものすごい低い確率だけど死んだあと何億年後かに意識が再生する可能性はあるな
こえー


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:41:13.64 ID:jbtjkRqQP
そもそもなんで死ぬの?
生物の進化って何かの意図があるわけじゃないからそういう進化をしてもいいのに
もしかして、人間レベルの知能を持った生物が不死だと自滅するような仕組みになってんの?


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:47:31.06 ID:Z5jzjyLcO
>>89
生命は死とか性とかを身につけたおかげで、複雑多様に進化できたんだよ


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:49:19.48 ID:jbtjkRqQP
>>99
生殖は必要だとしても死は要らないんじゃない?


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:50:32.20 ID:ij8CdCBg0
>>102
鉄がさびるのと一緒
ずっと同じ状況は維持できない


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:52:55.68 ID:jbtjkRqQP
>>104
でも傷ができたら塞がるよ?


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:54:29.78 ID:ij8CdCBg0
>>108
あれだ、年をとったらMPが減ってホイミが使えなくなるんだ


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:55:11.30 ID:jbtjkRqQP
>>110
は?30歳になったら魔法使えるようになるしwwwwwwww


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:56:44.64 ID:jyRuc+UMO
死後のことなんていくら考えてもわかりっこないんだから、考えるだけ時間の無駄
それよりも、「自分が消滅するのが怖い」っていう煩悩をどうすべきか考えるべき

こんなことを二千年以上前に言ってのけたブッダはマジ天才


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:57:42.67 ID:iM2MBleBO
夢って先祖の記憶の一部も交ざってるんと違うん?


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:00:19.75 ID:7prgyzCD0
意識が永遠に残る方が怖いだろ・・・無にさせてくれよ


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:04:17.08 ID:VzaR2GbDO
意識が消えるのも怖いし永遠に残るのも怖い
だからそんな事は考えないよう生きるしかない


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:27:38.34 ID:nDRmhQ0d0
気づいたら次の人生でも同じこと考えてるかもな


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:38:57.69 ID:jbtjkRqQP
未だに不老・生殖可能の知的生物が見つかっていないのは
それが存在するとその種自体が直ちに絶滅してしまうような仕組みが自然に働くからなのか
それとも偶然今までそういう種が誕生しなかったか

色々考えられるね


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:40:20.52 ID:x0twwjPK0
不老って概念が生物の限界を超えてるんだろう。多分


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:43:50.75 ID:rD8VsuER0
あらゆる生命の頂点に立つ(生殖も増殖もしない)唯一の存在であるところの彼は、
考えるのを辞めて宇宙空間を漂ってるみたいだけど。


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:50:58.43 ID:qOujfUS3O
>>148
トムの事かあああ


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:46:31.15 ID:jbtjkRqQP
普通の生物は必ず死ぬようにDNAか何かが設計されてて、
不老の生物を創りたいならもっと複雑にしなきゃならんってこと?
不老なら一定期間後に同様の状態になればいいからそれだけ設計しておけば無限ループできるけど
死ぬとなるともっと長い期間を設計しなきゃならない気がするから不老の方が設計が楽なんじゃないか?
いや、やっぱり関係ないかな?

考えるとわからなくなるなwwwwwwwww


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:48:30.32 ID:lTTGNEyy0
>>150
無限機関が可能だって言いたいのかw


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:49:29.38 ID:xRkM/m+h0
>>150
だから目的があって死ぬように設計してるわけじゃないんだよ
不可避なだけ


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:53:49.67 ID:jbtjkRqQP
>>154
目的がないのは解ってるよ
でも偶然進化するのならより簡単な方に進化しやすいのはわかるだろ?


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:55:41.53 ID:xRkM/m+h0
>>159
不死が簡単とでも言いたいの?
酸素やらなにやらの影響を受けつつ絶対に永遠に劣化しない細胞が作れるってのか?


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:57:03.67 ID:jbtjkRqQP
>>162
細胞自体は日々生まれ変わるから劣化しようが問題ないだろ


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:59:05.78 ID:xRkM/m+h0
>>164
でも完璧な細胞が生み出せるわけじゃない
お前の肌は今でもぴちぴちか?


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:00:20.68 ID:jbtjkRqQP
>>166
俺は不死じゃないからピチピチじゃないだろ
なんで完璧な細胞が生み出せないことになるの?


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:03:02.50 ID:xRkM/m+h0
>>167
生み出せたら何らかの生物がやってるだろ
癌細胞などコピーに失敗するのが現状
まあ生物は個体を維持するようにできてないんだろうね
個体より種が優先される


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:04:47.85 ID:X3YMFclvP
細胞って分裂して増えるじゃん?
だから分裂100億回目の細胞とかになると段々ダメになってくの


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:03:17.00 ID:Z5jzjyLcO
個々の個体が望んだわけじゃなくてあくまで結果論だけど、
生命という視点から見れば目的があって死を獲得したんだよ
そっちのが爆発的に多様性を生むから、活動域を広げた色んなカタチになった
まあ生物多様性と遺伝多様性その他多様性は意味が違うし、嫌気性細菌はおどろく程多様な代謝系を生み出してるけどな


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:06:53.94 ID:j8mC9II9O
自分が死んだとしても世界はいつもと変わらず動いていく、これを考えるとさみしくなる
200年後300年後の世界を見たくなる


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:19:31.73 ID:TX1ZNLYA0
宇宙が時間的に無限であるなら、自己が消滅したとしても、いつか自己が成り立つ条件が揃うときがくる。
おそらくそのとき自己が連続していることに何の疑いももたない。
宇宙が時間的に有限なら別だけど。



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:51:14.42 ID:VhMvIqZU0
目が無いから何も見えなくて
耳が無いから何も聞こえなくて
肌が無いから何も感じなくて
脚が無いからどこにも行けなくて
口が無いから誰とも喋れなくて
脳が無いから何も考えられなくて
ただぼんやりと死んだ場所に意識だけが存在するのかな
病室のベッドで死んだらそのままそのベッドがあった位置でずーっと漂い続けて
真っ暗な孤独に耐えられなくて死にたくなってももう死んでるからどこにも逃げられないとか
怖いね


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:58:52.78 ID:wXdUdM1gO
なんとなく…死ぬ時の意識って、点いてる状態のテレビのコードをプツッと切った感じなのかなって気はしてる。いきなりオフ。


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:00:07.14 ID:Qa3J6VeB0
どうやっても得られないものを得ようとするから私たちは苦しむ

ブッダはすげーなあ


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:19:08.24 ID:A32khb5yO
忘れられるのがこわい


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:33:06.02 ID:vw4bmBzlO
ぶっちゃけ死ぬ事自体は怖くない
怖いのは死ぬほどの病気の苦しみや事故の痛みを味わう事が怖い


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:28:11.92 ID:evTNbw7X0
意識なんて脳の電気信号で形成されてるんだろ?
機械に移植とかできないのかよ、というかしてくれ


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:32:39.40 ID:KlvoMN1S0
>>195
どうやって移植するんだ?

お前一人の中には今地球上にある全てのPCの100倍の台数の最先端PCを使っても
保存しきれない情報量があるわけだが


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:36:38.58 ID:CehugtS00
お前らいいかげんにしないとエクスデスさん来るぞ…

まぁ俺も>>197に同意なわけだが、溺死とか窒息とか怖すぎだろ


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:39:02.74 ID:CehugtS00
>>195
てか毎回思うんだけど、それって脳の電気信号とか読み取って情報とかをチップとかに移すんだよな?
それだとオリジナルの自分は結局消えるんじゃないか?、移植した方は記憶とか継続してるけど


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:59:04.46 ID:w0SDbrp70
逆に俺は死んだあとどうなるか楽しみだけどなあ

それより自分が死んだあとの地球の科学進歩が非常に気になる
宇宙の果てとか到達してそう


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:45:51.34 ID:0zqBAKhl0
というか意識が存在することが理解できない


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:46:59.38 ID:sksbTJY30
始まりは経験したはずだろ


やっと最近治まった

Comment

[12722]

制約があるからこそ人生は楽しいんだと思うけどな

[17152]

>脳が無いから何も考えられなくて
>ただぼんやりと死んだ場所に意識だけが存在するのかな
はい ここ矛盾ね。
我思う,ゆえに我あり。 思わなければ我はありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/1164-a6a3caae

会社でキチガイのおっさんにぶん殴られたんだが «  | HOME |  » 性奴隷(♂)を飼ってるオヤジと知り合ってしまった…

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし