アクセスランキング

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数ヶ月前に書いたエッセイが既に黒歴史になっていた件 このエントリーを含むはてなブックマーク


数ヶ月前に書いたエッセイが既に黒歴史になっていた件



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:23:08.99 ID:zyviq6Pg0
ちょっとまって、一般公募に作品として出しちゃったんだけど
今から数ヶ月前の自分に会いに行って本気で止めたい…
正座させて「自己陶酔してんじゃねーよ!」って説教しまくりたい
もうほんと勘弁してよ、なんでこんなの自信満々で出しちゃったの

死にたい




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:23:44.78 ID:uj95qGTA0
     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:25:12.72 ID:zyviq6Pg0
うそだったらどんなに良かったんだろうか
現実なんだよこれは、公募に出しちゃったのも現実なんだよ
うわああああああああああああああああああああ


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:26:02.76 ID:05PATcYw0
うpは?


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:27:03.52 ID:aPQ7CcfE0
ツイッターで言ってた人か


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:28:15.02 ID:zyviq6Pg0
うpしたらどうせお前ら
「きめえwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
って言うだろ…ていうかPCの中にデータ無くて
コピー用紙に印刷したのを今からタイプしなきゃいけないから時間かかるし
ていうかタイトルが「再生の八月」ってなに…何事なの…死にたい

>>6
おいやめろ


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:28:27.98 ID:m7pO4cnrO
エッセイなんて自己陶酔の塊だろ
それを本気で書くということは自分と向き合う事と同じだよ






それを応募しちゃうなんてwwwwwwwwww


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:29:30.46 ID:rokB1uTe0
うpできないならかえってください


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:30:48.22 ID:ZxH8/beMP
「再生の八月」

読みてえええええええええええええええ


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:31:04.51 ID:m7pO4cnrO
タイトルいいな
万が一入賞でもしちゃったら逆にここで笑って奴らを見返して笑い返せるよ
だからうp



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:31:23.77 ID:zyviq6Pg0
わかりました うpします
どうせ黒歴史なら皆に笑ってもらいたいよ
真面目に恥ずかしいし今からうpするんだと思うとリアルに赤面してるけど

タイプ早くないから、ぼちぼちいくよ


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:32:34.00 ID:Qen5micX0
おしきた


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:32:57.80 ID:Pem5gUHO0
楽しみだな


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:35:09.38 ID:ZxH8/beMP
wkwk


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:36:07.04 ID:zyviq6Pg0
「再生の八月」

一昨年の八月、私は長野に行った…父に会いに。

高校一年生の夏、私はいろんな物を失って。
夜、泣きながら家を飛び出したこともあった。走って、走って、たどり着いた見知らぬ場所で座り込み、
声を殺して泣いた。涙で滲んだ街灯の光をぼんやりと見つめながら思ったのは、
「お父さんに会いたい」、それだけ。母に叩かれ、うちの家庭がこうなのは
全部あんたが悪いと言われた。母は私の目の前で手首を切って、涙を浮かべた。
優しく厳しい、愛する母の姿は、もうどこにも無い。つらく苦しい日々は、果てしないように思われた。
父は長野県に住んでいる…遠く離れた父のことを想うと、叫びたいような気持ちになってしまった。
「お父さんに会おう」そう決意したのは、七月の終わりのことだ。
…弱かった私には、それしか道が無かった。

----

ちょっとまってこの時点でマジきめえなにこれこわい


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:38:23.82 ID:zbvc+Rm80
読めないことはない


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:38:38.05 ID:zyviq6Pg0
…私は、逃げるように東京を離れた。
父に電話して「会いたい」と告げる。父は涙声の私にひどく驚いた様子で、
それでも「大丈夫」と言ってくれて。数年間電話も手紙もよこさなかった娘が、
いきなり泣きながら電話をかけてくる…そんな状況、今思えば凄く申し訳ないのだけど、
その時の私にはそう考える余裕も無く。その電話で、八月の初めに、父に会うことが決まった。

----

お前らマジ無反応とか一番怖いからやめてください
せめて笑ってください


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:39:51.11 ID:m7pO4cnrO
いいよいいよー


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:40:02.26 ID:zyviq6Pg0
故郷の景色を求めて、新宿バスターミナルからの旅立ち。
肩に掛かる荷物の重みが、旅が長くなることを語っていた。
新宿の人ごみに揉まれながら、幼い私は歩く。
照りつける太陽が熱い。「会いたい」という想いだけが、私を導いていた。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:41:26.39 ID:Nf8tExlq0
七海夕美乃
九重ゆすら

ググッたらこんなん出てきたけど


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:42:40.04 ID:zyviq6Pg0
出発時刻。バスが動き出す。やがて速度を増したバスの窓から外を見る…
都会の雑踏と煌きが流れていく。さようなら、東京…私は旅に出る。

時が経つにつれ、景色は田舎のそれへと変わる。田畑が増え、遠くには山も見えた。
穏やかな安堵が胸に溢れていくのを感じながら、そっと瞼を閉じ、眠りについた。
高速道路を走るバスの振動が、意識から遠のいていく…

---

>>30
本気でやめないと怒るからね


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:43:14.64 ID:sPGuobs30
なにこれ作文?


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:45:25.11 ID:zyviq6Pg0
午後三時頃だったか。運転手のアナウンスが聞こえた。
その声は、終点への到着を告げている。いよいよだ。
そしてバスは目的地で止まり、ドアが開く。私は降り立った、夏の松本の地に。
…言葉が出なかった。田園の広がる、幼少を過ごした村よりも発展して、
大きな建物もある松本駅前。だけど青空は東京よりもずっと広くて、
空気はとても清らかだった。胸いっぱいに吸い込み、なんだか泣きそうになる。
清々しいとも嬉しいとも、切ないとも違う、あの気持ち。
未だに言葉に出来ないあの気持ちが、鼓動を早くしていた。


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:47:11.12 ID:GW6DPwn60
こういうの書けるだけでお前すげぇよ。尊敬するよ。


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:47:16.96 ID:zyviq6Pg0
暫くして、父と再会した。久しぶりに見る父はやはり少し老けていて、やや皺が増え、髪も薄くなっていた。
それでも、幼い頃に一緒に遊んだ、「大好きなお父さん」には変わりなかった。
私の名前を呼ぶ声は、とても優しい。それが嬉しくて、嬉しくて…
本当は、「ただいま」って言いたかったんだ。


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:49:41.92 ID:zyviq6Pg0
車で、父の住む村へ向かった。小学五年生までを過ごした場所…堀金村という所へ。
その時、既に合併して「安曇野市」になっていたけれど、私の中では、変わらず「堀金村」だった。
それはきっとこれからも変わらない。車の中で私たちは、あまり言葉を交わさなかった。
私は景色を見ながら、時々父の言葉に返事をする。相変わらず口数の少ない、父と娘。
「元気にしてたか」「お母さんは大丈夫か」なんて、聞いてはこなかった…分かりきったことだったから。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:52:00.55 ID:zyviq6Pg0
車が止まり、エンジンが切られる。堀金村に、着いた。
空の青は、深く、深く。山々は力強く、優しく私を見ていた。
そっといきを吸い込むと、それは私の体と心を満たすようで。
…温かく優しい風が、頬を撫でていく。…ああ、やっと会えた。世界で一番愛する景色に。


----
もうやばい羞恥で顔熱いしもうやだ誰か許して


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:52:42.12 ID:Zx3P7Nie0
エッセイってのがイマイチようわからん


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:53:01.05 ID:dURzBBnA0
オマエを絶対に


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:53:41.74 ID:dURzBBnA0
ユルサナイ


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:54:33.51 ID:6UWPcs/x0
アーイタタタタタタタタタタタッタタタタッタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:57:21.48 ID:zyviq6Pg0
それから約一ヶ月の間、私と父はいろんな所へ行った。
車で何時間もかけて、時間をたっぷり使って、ただ景色を見て回った。
山に行き、川に行き、野原を歩く。そういう事を繰り返す日々だ。
行った先では必ず、写真を撮った。私が小さい頃から写真家をやっている父と、最近写真を始めた私。
二人は長野県を撮り続けた。雄々しい夏山、可憐な花、年老いた古木、澄み切った川のせせらぎ…
そういうものを、ただひたすらに。父は私の写真を、褒めたりけなしたりした。それがとても嬉しかった。
父の実家に行った時、近所の夏祭りを撮った事もある。
橙に輝く光の煌きを収めようと、何度も、何度もシャッターを切った。
小さなデジタルカメラの中に、故郷の美しさが重なっていく。
そのうちに私は、少しずつ穏やかな心を取り戻しつつあった。
傷が優しく癒えるように、そっと涙が乾くように、少しずつ、少しずつ。
…その夏、私は初めて、人生の再生に出会った。


------
私「そっと涙が乾くように、少しずつ、少しずつ。(キリッ」
うわあああああああああああああああああああ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:58:13.96 ID:EOT+4g2i0
スレ立てたって事は晒すつもりだったんだろ


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:04:41.41 ID:UpDq/FwKO
>>49

晒したくて仕方がなかったくせに白々しいよね(笑)


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:00:12.90 ID:vvkaf9fB0
マジレスすると文体は読みやすいけど句読点が多くて萎える。
句読点はなければわかりにくくなるところにだけうたないと読手の読書のテンポが狂うだけ。


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:01:33.28 ID:zyviq6Pg0
八月が終わりに近づく。もうすぐここを去る日がやってくる…そんな時。
暑い夜。眠れない私は、なんとなく寝室の窓を開けた。
時刻は夜中の一時頃だったか。重い窓を開くと、夏の夜風が入ってくる。
瑞々しい草の香りが運ばれ、私を包んだ。深い暗闇が静かに漂っていた。
ふと、上を見上げる。―星だ。真夜中の空に、星が瞬いている。
驚いた。ざわ、と心が動き出すのを感じる。白く小さな星が懸命に輝いている。燃えている。
…外に出たい!そう強く想った私は、靴下を脱ぐ。
そして、窓から外に出た、そう、はだしで。


---

>>51
はずかしくてしにそうなので、できるだけ、まじれすはやめてくださいね!


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:02:47.40 ID:tiyf4AwM0
そう、はだしでwwwwwwwwwww


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:02:48.19 ID:VkJ8A0v50
そう、はだしで。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:04:26.39 ID:6UWPcs/x0
そうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwはだしでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwそうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
はwwwwwwwwwwwwwwwwwwだwwwwwwwwwwwwしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:06:19.20 ID:zyviq6Pg0
地面の温もりを足に感じる。熱い空気を全身で浴びる。緑の匂い、風のざわめき、―そして、星の輝き。
信じられないぐらい沢山の星達が、そこにはあった。忘れていたんだ、この輝きを。私は忘れていたんだ。
星座なんて分からなかった。でも、それで良かった。
何も分からなくても、この美しさがあるだけでいい…そう思う。
星空は細波のようでも、嵐のようでもあった。でも、それは炎だった。
燃えている、星は燃えているんだ。この炎を、この色を、瞼に、瞳孔に…この眼に焼付けろ。
その想いで、私は涙を堪えながら、星を見つめていた。
熱い夏の空気より、もっともっと熱く、必死に燃える星達を。
家の事も、学校の事も、叫んだ憎しみも、流した涙も、全部全部…いつか笑える時が来るといい。
その時やっと、動き出した……私の時間が。


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:07:55.68 ID:tiyf4AwM0
>>58
急にボルテージが上がってきたな
寒気がしてきたぜ


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:08:26.30 ID:XZE7Qo0w0
なにこれ怖い
中二病のお薬を処方するべき



手遅れだったが


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:08:30.37 ID:zyviq6Pg0
九月の初め、私は東京へ帰ってきた。旅が終わったのだ。
父は別れ際、「気をつけてな」とだけ言ってくれたのを覚えている。
新宿の景色は相変わらずコンクリートだらけ、空気は濁っていた。
それでもビルの隙間から見える空は、前よりずっと綺麗だと思えた。
ただいま、東京。…帰ってきたよ。
旅に出る前よりも重くなった荷物を抱え、人ごみの中を行く私の足取りは軽かった。
母に会おう。逃げずに向き合おう。そして、言うんだ……「ただいま」と。

おわり


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:09:23.70 ID:NOJ0xcXO0
ただいま、東京。…帰ってきたよ。


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:09:29.72 ID:6UWPcs/x0
ただいまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwはだしでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:09:42.28 ID:zyviq6Pg0
あああああああああああああああああああああああ
もうやだなにこれやだもうなんなの恥ずかしいってレベルじゃねーよ
全ての文に(キリッ)って効果音つけたらしっくり来るよおおおおお

これを一般公募に出しちゃったんだからもう無理死にたいもう無理


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:09:45.86 ID:tiyf4AwM0
これは確かに黒歴史
こういうの書きたい時期って誰しもあるから気にスンナ


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:10:12.82 ID:aLDxU9c50
靴下持って帰れよ


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:10:20.07 ID:vFt5Xy580
帰ってきたら母親が死んでるとかそういう話じゃないのか


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:10:39.14 ID:NebVwT2d0
産業


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:11:05.36 ID:zyviq6Pg0
>>70
そう、
はだしで
(キリッ


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:10:54.47 ID:VkJ8A0v50
お薬出しておきますねー


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:13:04.96 ID:zyviq6Pg0
もうなんかすみませんでした
ちょっと布団の上を転げまわってきます
お粗末な中二文章読んでくれてありがとう、笑ってくれてありがとう



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:13:29.06 ID:Nf8tExlq0
これも>>1

「海」:作・七海夕美乃

ゆっくり ゆっくり
東の空から姿を現した太陽が
水平線を温めていく
海はやがて青さを取り戻し
乾ききらない朝露を風がさらっていった

---

海鳥が鳴いている
合図と呼び声の 両の意味を持っていた
甲高いそれは 処女の嬌声の様でもあったが
もっと正しいものとして響いている

私たちが産まれ落ちる前
さざ波はもっと穏やかだったはずだ
途方も無く肌の色をした裸体を
つめたく包み込んでいたはずだ

柔らかな睦言を
ようやく形を持ち始めた
ちいさな ちいさな耳で 大切に聴いていた
潮の音は とうん、とうん と鳴り
そうして私たちは
この世の何より清らかだった

どうして忘れてしまったのか


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:14:35.48 ID:zyviq6Pg0
>>75
やめええええええええええええええええええええええ
ひぎいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
ちょっとまってそれ1月に現フォに投稿したやつあwさjぢさんふぉds

いや、べつにそれは黒歴史じゃないもん


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:15:14.61 ID:tiyf4AwM0
おぉぉぉ
ペンネームともどもぞわっとするね
特に海鳥とさざ波のくだりが怖い


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:15:06.34 ID:6UWPcs/x0
ttp://my.radilog.jp/profile/pages/view.pl?mid=159817
な、なんだこれはー!!!


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:16:31.20 ID:zyviq6Pg0
>>77
あああやめてポッドキャストのことは触れないでおいて!!!!!!!
3日で閉鎖した朗読ブログとか黒歴史すぎるから!!!

もうやめてこれ以上私をいじめないでくだしあ


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:16:35.37 ID:Qen5micX0
うん、まあ・・・うん
あー・・・うんうん
まぁね、うん

うん


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:19:29.59 ID:6UWPcs/x0
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:OywmRrq43uoJ:humitukiyuiko.radilog.net/+%E4%B8%83%E6%B5%B7%E5%A4%95%E7%BE%8E%E4%B9%83&cd=7&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=opera
朗読ファイルうpしろよ、はだしで。


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:21:50.58 ID:zyviq6Pg0
>>82
えっ、そのブログもう削除したでしょ
3日目で「これはやばい」と思って消したじゃん
いまmさら引っ張り出してくるとか鬼畜すぎるよね


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:22:13.64 ID:gUMUkouGQ
もう許してやれよwwwwwwwwwwwwwww
しかし放課後のジョーカー以来のガチ中二だなw


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:24:19.58 ID:zyviq6Pg0
ちょっとまってマジでおぼおおおおろろろろおあおお
「これはやばい」と思って消したと思い込んでた朗読のファイルを
マイミュージックの奥深くに発見したんだけど死にたい
今プレイヤーで聞いてるけど死にたい声きめえほんときめえ死にたい


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:25:57.02 ID:6UWPcs/x0
>>86
うpしてみ
声がかわいくてラブレター殺到なんてこともありうる


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:26:06.39 ID:zyviq6Pg0
リアルで死にたい…いたに死でルアリ…


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:26:18.97 ID:EOT+4g2i0
そんなに晒したいなら全部晒せ


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:30:27.77 ID:zyviq6Pg0
まあ、ここまできたら晒さないとスレとして成立しないだろうから晒すけどさ
もうどうにでもなれアヒヒーwwwwwwwwwww


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:32:48.92 ID:zyviq6Pg0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org933729.mp3
ttp://www.death-note.biz/up/i/9871.mp3

これを壁の薄いボロアパートの一室で録音してたってことはだな、
隣室の住人にも聞こえていた可能性がかなり高いということだ

※リンク切れ


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:37:00.21 ID:6UWPcs/x0
意外とかわいい声だなおい


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:38:16.36 ID:tiyf4AwM0
さぁここまでつきあったんだからおっぱいを


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:39:11.24 ID:BM7Q9rI60
とうん とうんwtw




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:42:09.18 ID:zyviq6Pg0
すみませんでいsた
もうさっきの朗読うpで許してください
今度こそ終わり!

せめて笑ってpgrしてくれたのが嬉しいよ…



Comment

[12380]

意外といいんじゃねと思ってしまった……

[12382]

おい

JKの黒歴史聴いて「あぁ、これを俺が聞くコトで布団でバタバタするんだ(´Д`*)」とかハァハァしたかったのにリンク切れって

おい

[12386]

意外とかわいい声と聞いて。

・・・リ、リンク切れだとぉ・・・

[12387]

ファイルは、あるにはあるんですがfc2じゃサイズ制限でダメなのでお許しを

[12432]

かわいい声聴きたいんですけど!
なんとかして><

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://runxz.blog4.fc2.com/tb.php/1111-9117e5fd

ケツ毛が濃すぎてウンコをキャッチされる件 «  | HOME |  » 耳掻きをケツアナに突っ込んだら大変なことになった

一行で笑ったら寝る


プロフィール

毛糸

Author:毛糸
昔ながらのニュー速VIPまとめブログです。
たまにパー速もあるよ。

プライバシーに関わる記事がありましたら、お手数ですがメールフォームから削除依頼をお願いします。

ツイッター始めました。
つまらないつぶやきを聞きたい方はぜひフォローを!!
https://twitter.com/mojamoja_vip


カウンタ&時計

現在までの閲覧者数:
現在の閲覧者数:


アクセスランキング


最新の記事


カテゴリー


広告


リンク(お世話になってます)


最新コメント(記事毎)+


管理人にもの申す!

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


検索フォーム


ちらし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。